横浜の水槽レンタル ブログ

横浜の水槽レンタル・海水魚レンタル・水槽メンテナンス/水槽清掃・アート水槽販売を行うスペースデザインの公式ブログ

確かな技術の水槽レンタル・メンテナンス

横浜の水槽レンタル【スペースデザイン】では「アート水槽」をキャッチフレーズに公共施設や会社や店舗、一般家庭などに観賞魚の水槽をレンタルしています。一級建築士事務所の新規事業なので設計や空間デザイン、耐震施工などの点で特長があります。お気軽に問い合わせください。

>>HPはこちら
>>水槽レンタル実績はこちら お問い合わせメール/即返信

横浜の建築事務所による横浜のアート水槽レンタル


公共施設や会社や店舗、一般家庭等に観賞魚の水槽をレンタル。小型水槽から大型水槽まで!

フウライチョウチョウウオの飼い方

2014-05-31 07:08:22 | 海水魚の種類
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はフウライチョウチョウウオについて説明します。

フウライチョウチョウウオは、千葉県以南から紅海を除くインド洋、ハワイ諸島を除く中部太平洋に分布し、浅場の珊瑚礁域や岩礁域に生息しています。体色は、白地に眼を通る黒帯と尾鰭の付け根に黒帯があり尻鰭は黄色地に黒い横帯が入っています。また夜間になると少し体色の変化が見られます。

フウライチョウチョウウオは、チョウチョウウオの中では飼育が比較的容易な魚です。人工餌にも慣れやすく、気もチョウチョウウオの中では強い方です。ただ、白点病などに少しかかり易い所があるので水質管理などにはちゅういがひつようです。

次回の魚選びの参考にしてください。また、当社においても相談を随時受け付けております。

▲フウライチョウチョウウオ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。

コメント

海水水槽のレイアウト変更

2014-05-30 10:29:56 | 水槽レイアウト
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日は海水水槽のレイアウト変更について説明します。


▲レイアウト変更前


▲レイアウト変更後


変更前のレイアウトは、2つ山を作り高低差を付け、真ん中に泳ぐスペースを作り魚が見えやすいレイアウトにしていました。今回のレイアウト変更では、3つ山を作り、その山をアーチ状につなげています。この水槽は幅120センチ奥行60センチ高さ45センチと奥行があるので山の作る位置を前方、後方とずらして作り、真ん中の山を1番高くすることで高低差も出し、より立体的なレイアウトにしています。

水槽を素通しで設置したいけど、水槽を通してお互い目が合ってしまうのも避けたいという時にはこのようなレイアウトが最適です。

当社においても相談を随時受け付けております。

株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽メンテナンス スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

企業の休憩室兼打ち合わせ室にある水槽

2014-05-29 10:04:35 | 企業の水槽レンタル
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日は企業の休憩室兼打ち合わせ室にある水槽をご紹介します。


▲企業にある水槽


この水槽は、幅120センチ×奥行き45センチ×高さ45センチの上部濾過、淡水水草水槽です。魚は、ネオンテトラを中心に入れています。レイアウトは、バルテリ、ナナを植えています。この水槽の設置場所は、日光が当たりやすい所に設置してあり、汚れやすいためメンテナンスの間隔を短めにして対応しています。

元々、底砂は大磯などのくらい物を使用していたのですが、お客様より水槽の雰囲気を変えたいとのご要望により水槽の中心をアクリル板で仕切り、底砂を2色に変えました。底砂を変えたことにより水槽のイメージもガラリと変わり、お客様にも喜んでいただけました。

当社においても相談を随時受け付けております。

株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜のアート水槽 スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。

コメント

海にすむザリガニを自宅水槽で飼うには!

2014-05-28 11:42:51 | その他生物
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はショウグンエビについて説明します。

ショウグンエビは、中部太平洋やインド洋に分布し、岩礁の岩穴等に生息しています。ザリガニのような風貌で体色は、赤に白いスポットが点在しています。このエビは、テリトリー意識がとても強く夜行性です。自然下では、魚や甲殻類を食べています。

飼育は、とても丈夫で飼い易いエビです。ただし、他の魚やエビなども食べてしまう危険性があるので飼育は単独飼育がお勧めです。飼育の注意点としては、エビ全般に言えることですが、水質の変化に弱いので水槽に入れる際の水合わせはしっかり行わなければいけません。

当社においても相談を随時受け付けております。

▲ショウグンエビ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

オーバーフロー濾過槽のメンテナンス

2014-05-27 11:56:21 | 水槽メンテナンス
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はオーバーフロー濾過槽のメンテナンス時期について説明しましょう。

オーバーフロー濾過槽のメンテナンス時期は水槽内の生体の量などにもよりますが大体1年に1度濾材を洗うのが理想的です。まずポンプの電源を切り普段通りの水換えを行います。この時、抜き水をバケツなどに取っておきます。極力濾材のバクテリアを減らさないためにこの水を使い濾材を洗います。濾材を真水などで洗ってしまうとバクテリアが激減してしまい、生体に影響が出てしまうので注意が必要です。

濾過槽は、1番ゴミが溜まる場所です。オーバーフロー水槽にはウールボックスが付いており、ウールマットでまずゴミを取ります。このウールマットを小まめに変えることがポイントです。また2~3カ月に1度水槽の水換えはせず、濾過槽内の水を換えるのも効果的です。この時、濾過槽の水を抜く前に軽く濾材をジャブジャブし、濾材に付いたゴミを振り落すと

当社においても相談を随時受け付けております。

▲オーバーフロー濾過槽のメンテナンス


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽メンテナンス スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

ツユベラの飼い方

2014-05-26 10:13:01 | 海水魚の種類
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はツユベラについて説明します。

ツユベラは、太平洋からインド洋に分布し、浅場の潮通しの良い珊瑚礁域に生息しています。体色は、幼魚と成魚で異なり、幼魚は、赤っぽいオレンジ色に黒く縁どられた白い斑紋が入っています。成魚になると徐々に白い斑紋が消えていき、体の後方から小さな青い斑点が出てきます。

ツユベラは、病気にもなりにくく、餌付けも比較的容易なのでとても飼育しやすい魚です。飼育のポイントは、夜は砂に潜って寝るので底砂には細かいものを使い、少し集めに敷いてあげると良いです。底砂を厚くしたくない場合は、どこか1カ所厚い場所を作ってあげると良いです。ツユベラは、幼魚と成魚で体色が異なるため成長が楽しめる魚です。

次回の魚選びの参考にしてください。また、当社においても相談を随時受け付けております。

▲ツユベラ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜のアート水槽 スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

水草水槽のレイアウト変更と水草の追加、交換

2014-05-25 11:27:45 | 水槽レイアウト
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日は水草水槽のレイアウト変更について書きます。


▲レイアウト変更前


▲レイアウト変更後


流木を減らし、水草の量を少し増やし傷んだ水草も交換しました。今まで水草は、バルテリ、ナナ、ミクロソリウムを入れていましたが新たにクリプトコリネを入れました。流木を減らしたことで水の黄ばみも抑えられ少し水の透明度が上がりました。また、水草を交換、増やしたことで水槽の存在感もアップしました。

会議室に設置された水槽で、水槽があることでミーティングなどがスムーズに行くという効果が期待できます。また、当社においても相談を随時受け付けております。

株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

カワラフサトサカの水槽での飼育

2014-05-24 09:39:04 | 珊瑚の種類
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はカワラフサトサカについて説明します。

カワラフサトサカは、沖縄以南に分布する珊瑚で、カラーバリエーションは、褐色、緑褐色、淡い緑色があります。細かいポリプがとても綺麗で丈夫な珊瑚です。

飼育は、蛍光灯でも飼育でき初心者向けの珊瑚です。水流はそこまで強くなくても大丈夫ですが多方向から水流を当てたほうが良いです。状態が良い個体だと成長も早く、株分けもできるので増やしていくのも楽しみの一つです。

当社においても相談を随時受け付けております。

▲カワラフサトサカ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽メンテナンス スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

ライブロックのレイアウト

2014-05-23 07:55:15 | 水槽レイアウト
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はライブロックのレイアウトの仕方について説明します。

ライブロックのレイアウトの基本は

・真ん中に集める

これはライブロックが少ない時に有効です。また、障害物が少ないため水槽全体に海水が回るので安定した水槽が作れます。

・両端に寄せる

よく泳ぐ魚の飼育の場合は、中央に泳ぐスペースが作れるので両端に組むと良いです。

・左右どちらかに寄せる

片側に組むことでサンゴ側と魚側に大まかに分けられ、魚がイソギンチャクに触れないようにするには良いです。

ライブロックを組む時の注意点は、ライブロックの下にデトリタスが溜まってしまうため、なるべく底砂に大きい面を置かないようにすることと、死水域を作るとそこにデトリタスが溜まるので、なるべく水槽全体に万遍なく水流が行きわたるように組むことです。

レイアウトの参考にしてください。また、当社においても相談を随時受け付けております。


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜のアート水槽 スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

幼魚と成魚で体色が異なるハギ

2014-05-22 07:25:15 | 海水魚の種類
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はアトランティックブルータンについて説明します。

アトランティックブルータンは、大西洋に分布し、主にカリブ海に生息しています。体色は、幼魚と成魚で異なり、幼魚の頃は、ヤマブキ色の体にうっすらブルーの縁取りがあり、目の周りもブルーで縁どられています。成魚になると、全体が紺色に変わっていきます。

アトランティックブルータンは、とても大人しい性格で比較的環境の変化にも強いので飼いやすい魚です。しかし水質が悪化してくると白点病にかかり易くなるので注意が必要です。アトランティックブルータンは、幼魚の入荷が主流です。群れで飼育し、体色の変化を楽しむのもいいかもしれません。

次回の魚選びの参考にしてください。また、当社においても相談を随時受け付けております。

▲アトランティックブルータン


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

レストランに水槽を置く効果とは!?

2014-05-21 07:29:18 | レストラン・カフェの水槽レンタル
こんにちは、横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はレストランに水槽を置く効果について説明しましょう。

レストランに水槽を置くとどのような効果が期待できるのでしょうか?

・混雑時の待ち時間のストレスの軽減

水槽には並んでいる時や食事が運ばれてくるまでの待っている時間のストレスを軽減してくれます。また、混雑時、他のお店にすることもありますよね。そんな時、店舗の入り口に水槽を置くことで次の機会に来てみようと思うのではないでしょうか。

・新規顧客のリピーター率が1.5倍に

これは何度か書かせていただきましたが、海外で水槽のある店舗とそうでない店舗ではリピーター率が1.5倍に上がるという統計もでています。

他にも従業員の接客、サービスの向上にも繋がり店舗のイメージアップにもなります。景気が本格回復し始めてきた今、水槽を置いてその違いを感じてみませんか?また当社においても相談を随時受け付けております。

▲レストランに水槽を置く効果


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽メンテナンス スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。


コメント

基本的なメンテナンス

2014-05-20 08:02:12 | 水槽メンテナンス
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日は基本的な水槽メンテナンスについて説明します。

水槽メンテナンスとは、水槽内の清掃と生体管理や水質管理を行い、住みやすい環境に整えていくことです。基本的なメンテナンスは、水槽壁面に付いたコケの除去、水換えです。

まずは、水槽壁面に付いたコケをスポンジで落としていきます。スポンジでこすることによってコケの分子が水中内に舞ってしまうので必ず水換え前に行うようにします。

コケを落とし終わったら水換えをしていきます。

▲水換えの道具


上記の写真が水換えの道具です。なければ500ミリリットルのペットボトルの底を切ったもので代用しても大丈夫です。この道具にホースをつないでいき、ホースの反対側を水槽より低い位置に持っていき、高低差を利用して水を水槽から吐き出していきます。この時、ホースを折ったりしながら吐き出す量を調節し写真のように底砂に落ちたゴミも一緒に吐き出します。水換えの量は生体の調子だったり水の汚れ具合だったりで変わりますが、基本的には水槽の3分の1の量換えていきます。

ここでワンポイントアドバイス。水換えの際、ホースに柔らかめのブラシをつけ、ライブロックなどに付着した汚れを取ってあげると良いです。そのままライブロックを動かしたりしてゴミが舞ってしまうと病気の原因にもなるので注意しましょう。

水槽メンテナンスの参考にしてください。また、当社においても相談を随時受け付けております。

株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜のアート水槽 スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

水草水槽に映えるチェリーバルブの飼育

2014-05-19 05:21:34 | 淡水魚の種類
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はチェリーバルブについて説明します。

チェりーバルブは、東南アジアに分布し、主にスリランカに生息するコイの仲間です。体色は、赤みがかった白い色をしており、オスは、成長するにつれ真っ赤になっていきます。水草水槽に入れるととてもインパクトがあり欧米ではとても人気があります。

チェリーバルブは、病気にもかかりにくく丈夫で飼いやすい魚です。また比較的繁殖もしやすく、いつの間にか子供ができていることもあります。またチェリーバルブは、底に落ちた餌も食べてくれるので水質悪化を軽減してくれます。


次回の魚選びの参考にしてください。また、当社においても相談を随時受け付けております。

▲チェリーバルブ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

自宅水槽のメンテナンス

2014-05-18 10:07:19 | ヨシロウのプライベート
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日は、休みを取って自宅水槽のメンテナンスと天気が良いので久しぶりに海へ出てきます♪

今日は、午前中に自宅の水槽のメンテナンスをします。前にご紹介したキンギョハナダイの赤ちゃんですが1匹、また1匹といなくなっていっていたので前回のメンテナンスをした際、原因を探るべく1度ライブロックから何からすべて出しました。するとやはりシャコがいました。今までは、大きめの魚がばかりだったのであまり悪さはしなかったようですが、どうやらキンギョハナダイが標的にされたようです。とりあえずシャコは水槽からだしました。前回のメンテナンスで水槽内を結構荒らしてしまったので今日は飼育水を少し多めに交換します。

午後からは今日も暑くなりそうなのでSupをしに海に行ってきます。皆さんも仕事の方も休日の方もいるとは思いますが素敵な1日をお過ごしください☆

当社では、水槽メンテナンスの相談を随時受け付けております。

▲Sup


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽メンテナンス スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

フタイロカエルウオの飼い方

2014-05-17 08:44:09 | 海水魚の種類
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はフタイロカエルウオについて説明します。

フタイロカエルウオは、琉球列島やインド洋、太平洋に分布し、潮通しの良い浅場のサンゴ礁域に生息しています。体色は、名前の通り2色で体の前半部分は黒っぽい褐色で、後半部分はオレンジ色をしています。自然界では藻類や小型の甲殻類などを食べています。

フタイロカエルウオは、病気にもかかりにくく比較的飼育は容易です。コケも食べてくれるということで飼う方もいるようですが、雑食性で人工餌も食べるのでコケ対策としてはあまり向いていません。ライブロックの上にチョコンと乗っている姿やチョロチョロ泳ぐ姿はとても可愛らしいです。

次回の魚選びの参考にして下さい。また、当社においても相談を随時受け付けております。

▲フタイロカエルウオ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜のアート水槽 スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

小型水槽から大型水槽まで迅速対応


公共施設や会社や店舗、一般家庭等に観賞魚の水槽をレンタル。小型水槽から大型水槽まで!