横浜の水槽レンタル ブログ

横浜の水槽レンタル・海水魚レンタル・水槽メンテナンス/水槽清掃・アート水槽販売を行うスペースデザインの公式ブログ

基本的なメンテナンス

2014-05-20 08:02:12 | 水槽メンテナンス
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日は基本的な水槽メンテナンスについて説明します。

水槽メンテナンスとは、水槽内の清掃と生体管理や水質管理を行い、住みやすい環境に整えていくことです。基本的なメンテナンスは、水槽壁面に付いたコケの除去、水換えです。

まずは、水槽壁面に付いたコケをスポンジで落としていきます。スポンジでこすることによってコケの分子が水中内に舞ってしまうので必ず水換え前に行うようにします。

コケを落とし終わったら水換えをしていきます。

▲水換えの道具


上記の写真が水換えの道具です。なければ500ミリリットルのペットボトルの底を切ったもので代用しても大丈夫です。この道具にホースをつないでいき、ホースの反対側を水槽より低い位置に持っていき、高低差を利用して水を水槽から吐き出していきます。この時、ホースを折ったりしながら吐き出す量を調節し写真のように底砂に落ちたゴミも一緒に吐き出します。水換えの量は生体の調子だったり水の汚れ具合だったりで変わりますが、基本的には水槽の3分の1の量換えていきます。

ここでワンポイントアドバイス。水換えの際、ホースに柔らかめのブラシをつけ、ライブロックなどに付着した汚れを取ってあげると良いです。そのままライブロックを動かしたりしてゴミが舞ってしまうと病気の原因にもなるので注意しましょう。

水槽メンテナンスの参考にしてください。また、当社においても相談を随時受け付けております。

株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜のアート水槽 スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 水草水槽に映えるチェリーバ... | トップ | レストランに水槽を置く効果... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

水槽メンテナンス」カテゴリの最新記事