横浜の水槽レンタル ブログ

横浜の水槽レンタル・海水魚レンタル・水槽メンテナンス/水槽清掃・アート水槽販売を行うスペースデザインの公式ブログ

確かな技術の水槽レンタル・メンテナンス

横浜の水槽レンタル【スペースデザイン】では「アート水槽」をキャッチフレーズに公共施設や会社や店舗、一般家庭などに観賞魚の水槽をレンタルしています。一級建築士事務所の新規事業なので設計や空間デザイン、耐震施工などの点で特長があります。お気軽に問い合わせください。

>>HPはこちら
>>水槽レンタル実績はこちら お問い合わせメール/即返信

横浜の建築事務所による横浜のアート水槽レンタル


公共施設や会社や店舗、一般家庭等に観賞魚の水槽をレンタル。小型水槽から大型水槽まで!

不老不死といわれるベニクラゲ

2016-09-30 09:11:23 | その他生物
おはようございます、横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日は横須賀市の病院の水槽メンテナンス、横浜市の病院の水槽メンテナンス、横浜市のアミューズメント施設の水槽メンテナンス、横浜市の保育施設の水槽メンテナンス、鎌倉市の個人宅の水槽メンテナンスを行います。

今日はベニクラゲについてです。

前回のブログで取り上げたベニクラゲですが、かれらは大人になっても大きさが1cm程度のクラゲで、身体の中が紅色の消化器官が見えることから、この名前がつきました。

▲ベニクラゲ

温帯から熱帯の海域に生息しており、日本でも見ることができます。そして肝心な不老不死の部分についてですが、老衰にて生涯を終えようとすると細胞がどんどんと若返り、また赤ちゃんのような状態に戻るというサイクルを繰り返して死なないのだそうです。このことが不老不死と呼ばれる所以なのですが、完全に死なないという訳ではなく、捕食等されればやはり死んでしまいます。無敵というわけではありませんでした。とはいえ、このベニクラゲの生態については数年前にが分かったそうなのですが、これから研究が進んでいき、我々も不老不死とまではいかなくても長寿へとつながる恩恵が受けられるまでになればいいですね。
【このブログの中の「クラゲ」に関する記事一覧】

【保育施設に水槽を設置したい方へ】
優雅に泳ぐ魚が子供や保母さんに癒しを与えてくれます。是非一度水槽を設置してみませんか?水槽設置に少しでも不安があるようでしたらお気軽にスペースデザインにメールをください。

株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。
横浜の水槽メンテナンス スペースデザイン
http://www.art-aquarium.jp/
取締役事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-40-9ハイツ横浜909
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
水槽メンテナンス情報掲載 アート水槽のfacebookページ

My company will go to the maintenance of the aquarium in your home. Please feel free to e-mail.
コメント

カブトニオイガメの水槽飼育

2014-09-17 11:42:13 | その他生物
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はカブトニオイガメについて説明しましょう。

カブトニオイガメは、主にアメリカ南部に分布しています。甲羅は黄褐色に黒いスポットが入っています。自然下では手で持ったりするととても臭いニオイを発します。

飼育は、雑食性でとても飼いやすいです。やや気が強い部分があるので複数での飼育や他のカメとの飼育はあまりお勧めしません。餌は基本的には人工餌で大丈夫ですが、肉食傾向が強いので1週間に1度程度金魚などを与えると良いです。また、水の中に生息するカメなので陸地を作らなくても飼育可能ですがたまに甲羅干しをさせてあげると良いです。

▲カブトニオイガメ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

ウミウシカクレエビの水槽飼育

2014-08-08 10:58:19 | その他生物
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はウミウシカクレエビについて説明します。

ウミウシカクレエビは、伊豆半島以南や紅海、インド洋、西部太平洋、ハワイなどに分布し、ナマコやウミウシなどと共生しています。体色は、オレンジの体に白い模様が入っているものが一般的ですが、共生するナマコやウミウシによってカラーバリエーション変化します。

ウミウシカクレエビの飼育は、比較的、餌にも反応するのでそこまで難しくはありません。またナマコやウミウシと共生させなくても十分飼育可能ですが、できることなら一緒の飼育が好ましいです。水質の変化に弱いので水槽に投入する際は念入りに水合わせをしてあげましょう。

次回の魚選びの参考にしてください。また、当社においても相談を随時受け付けております。

▲ウミウシカクレエビ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。


コメント

ペパーミントシュリンプの水槽飼育

2014-08-01 10:12:43 | その他生物
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はペパーミントシュリンプについて説明しましょう。

ペパーミントシュリンプは、大西洋や太平洋などに分布しています。体色は、半透明の身体に赤いラインが無数に入っています。

飼育は、最初の水合わせをしっかり行い、急激な水質の変化がなければ飼育しやすいです。餌も魚の食べ残しで十分で、何か特別エビ用に餌を与える必要もありません。また、このエビは、サンゴ水槽に大発生しやすいチギレイソギンチャクやセイタカイソギンチャクなどを退治してくれたり、魚についた寄生虫を食べてくれたりします。注意点としては、個体差はありますが稀に共肉の柔らかいサンゴを食害することもあります。

▲ペパーミントシュリンプ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽メンテナンス スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

カラージェリーフィッシュの飼育

2014-07-20 08:58:30 | その他生物
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はカラージェリーフィッシュについて説明します。

カラージェリーフィッシュはインド洋から西部太平洋に分布するクラゲです。体色は、青や赤紫、白、緑などがあります。カラージェリーフィッシュは体内に褐虫藻が共生していて褐虫藻の色によって体色が違います。また、この褐虫藻の光合成によるエネルギーを栄養源にしています。

カラージェリーフィッシュは、水質に敏感で水質が悪化してくると徐々に縮んでいき最終的に溶けてしまいます。飼育する際の注意点としては傘の部分に空気が入らないようにすることです。空気が入ってしまうと傘に穴が開いてしまいます。餌は2日に1回はブラインシュリンプを与えるといいです。水が汚れやすいので小まめに水換えをしましょう。また、体内の褐虫藻が光合成できるようできれば強めの光が必要です。

▲カラージェリーフィッシュ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽メンテナンス スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

ユビワサンゴヤドカリの水槽飼育

2014-07-19 07:07:31 | その他生物
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はユビワサンゴヤドカリについて説明します。

ユビワサンゴヤドカリは、インド洋や太平洋に広く分布し、浅場の波あたりの強い岩場に生息しています。体色は、黒地にコバルトブルーの縞模様が入っています。

ユビワサンゴヤドカリは、雑食性で藻類や魚の死骸まで何でも食べ、残った餌の掃除等もしてくれます。複数飼育をする際は、宿貝の奪い合いが起こる可能性があるので、余分な貝殻を持っていた方がいいです。

▲ユビワサンゴヤドカリ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。
横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

キャメルシュリンプの水槽飼育

2014-07-09 08:12:54 | その他生物
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はキャメルシュリンプについて説明します。

キャメルシュリンプは、西部太平洋、インド洋などに分布し、岩礁の岩陰などに集団で生息しています。体色は、赤と白の複雑な模様をしています。

このキャメルシュリンプは、小型でエビの中でもかなり丈夫です。脱皮の直後は体が柔らかくチョウチョウウオやヤッコ類に食べられてしまうことがあります。また、餌が少ないとサンゴを食べる可能性があるので注意が必要です。

▲キャメルシュリンプ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。

コメント

ヒラムシの駆除

2014-07-04 09:39:10 | その他生物
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はヒラムシについて説明します。

ヒラムシは、水槽に入り、条件が合うと大繁殖するとてつもなく厄介な生物で珊瑚に寄生するもの、ヒラヒラ泳ぎながら光合成するもの、壁やライブロック、生体に付着して触手を伸ばしながらプランクトン等を捕食するもの等がいます。このヒラムシは、とても面白い求愛行動をとります。ヒラムシは雄雌同体で、フェンシングのように相手の生殖器をかわし相手に突き刺します。刺された方は雌として子供を産むという方法で繁殖していきます。

話が逸れましたが、ヒラムシの駆除は本当に根気のいる作業になります。ヒラムシは、淡水に弱いためライブロックなどに付着したものであれば淡水浴をすると良いです。珊瑚などに付着したものは別容器に海水を取りその中でスポイトや水中ポンプなどで丁寧に取っていきます。ともあれ水槽内に持ち込まないことが1番です。購入の際良く確認するようにしましょう。

▲壁面に付くヒラムシ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。
横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

アローヘッドクラブの水槽飼育

2014-07-03 09:35:33 | その他生物
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はアローヘッドクラブについて説明します。

アローヘッドクラブは、カリブ海や西部大西洋などに分布するカニです。名前の通り頭が矢のように尖っています。7月1日のブログでも紹介しましたが水槽内に発生するゴカイやウミケムシを捕食してくれるためとても人気があります。

アローヘッドクラブは、人工餌も食べるのでゴカイやウミケムシがいない状況でも飼育できます。とても飼いやすいカニですが、甲殻類なので水槽に入れる際の水合わせは丁寧にしましょう。混泳は、小さな甲殻類や小魚などとはできないので注意しましょう。意外と動きも軽やかで見ていてとても楽しいカニです。

次回の魚選びの参考にしてください。また、当社においても相談を随時受け付けております。

▲アローヘッドクラブ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

海にすむザリガニを自宅水槽で飼うには!

2014-05-28 11:42:51 | その他生物
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はショウグンエビについて説明します。

ショウグンエビは、中部太平洋やインド洋に分布し、岩礁の岩穴等に生息しています。ザリガニのような風貌で体色は、赤に白いスポットが点在しています。このエビは、テリトリー意識がとても強く夜行性です。自然下では、魚や甲殻類を食べています。

飼育は、とても丈夫で飼い易いエビです。ただし、他の魚やエビなども食べてしまう危険性があるので飼育は単独飼育がお勧めです。飼育の注意点としては、エビ全般に言えることですが、水質の変化に弱いので水槽に入れる際の水合わせはしっかり行わなければいけません。

当社においても相談を随時受け付けております。

▲ショウグンエビ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

水草水槽の黒いひげ状のコケ対策にはヤマトヌマエビを!!

2014-05-15 07:40:48 | その他生物
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はヤマトヌマエビについて説明します。

ヤマトヌマエビは、インド太平洋沿岸の熱帯・亜熱帯域に広く分布しています。幼生期に海で生活し、海流に乗って分散するため分布域が広くなっています。体色は、個体により若干異なるのですが、基本的には、半透明の薄緑色か褐色です。

ヤマトヌマエビは、飼育水が汚れすぎないよう定期的な水換えをしていれば容易に飼育が可能です。水草水槽の黒いひげ状のコケ対策として重宝されます。しかし、雑食性なので1度人工餌に餌付いてしまうと人工餌ばかりに行ってしまいコケを食べてくれなくなるので餌の量には注意が必要です。また、葉の柔らかい水草も食べてしまうことがあるので葉の柔らかい水草はあまり入れないほうが良いです。

当社では、水槽メンテナンスの相談を随時受け付けております。

▲ヤマトヌマエビ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽メンテナンス スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

底生大型魚のクリーナーシュリンプ

2014-03-26 07:41:25 | その他生物
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はオトヒメエビについて説明しましょう。


オトヒメエビは、房総半島以南、インド洋・大西洋・ハワイ・東南アジアに分布し、サンゴ礁や岩礁の隙間などに生息しています。体色は、半透明の白色に赤色の横帯が入ったとてもきれいなエビです。自然界では、ウツボなどの底生大型魚の体表についた寄生虫などを食べクリーニングしたりしています。

飼育は、人工餌も食べますし丈夫なエビです。ただし、他のエビ同様水質の変化には弱いので投入の際はゆっくり水合わせをしてあげて下さい。食性は肉食性で気も強いです。クリーナーシュリンプですが、底生大型魚に限ってのことなので小型の魚などは食べられてしまう可能性があります。

▲クリーニングをするオトヒメエビ

株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

おしりフリフリイソギンチャクモエビの飼育

2014-03-12 07:14:03 | その他生物
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はイソギンチャクモエビについて説明しましょう。

イソギンチャクモエビは、イソギンチャクと共生するエビで伊豆半島以南、インド洋、東南アジア、東部・西部太平洋に分布し、浅場の珊瑚礁に生息しています。体色は不透明の濃褐色の地に大きな円形の白斑が点在しています。頭胸甲と尾を上方に反らした体勢で尾を振り回したりセクシーな行動をします。

飼育は、体が小さい分水質の悪化に弱いですが餌は雑食性で魚の食べ残しやコケも食べるので特に餌を与えなくて大丈夫です。サンゴの老廃物も好きなようでサンゴのポリプをつついたりします。イソギンチャクと共生するエビですが飼育上ではイソギンチャクはなくても飼うことができます。

▲おしりフリフリイソギンチャクモエビ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

人懐っこいミシシッピニオイガメ

2014-03-06 07:00:13 | その他生物
こんにちは、横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はミシシッピニオイガメについて説明しましょう。

ミシシッピニオイガメは、カナダ南部からアメリカ合衆国東部に分布し、主に流れの緩やかな河川や湖、湿地などに生息しています。自然下では夜行性で昼間は水中の堆積物などに潜り休んでいます。また水棲傾向が強いので日光浴も陸に上がってすることは少なく、浅瀬などですることが多いです。危険を感じると臭いのある分泌液を出します。

飼育は、丈夫で飼育しやすいカメです。水棲傾向が強いので陸地を作らなくても飼育が可能ですが、状態の悪い個体や長く浅場で飼育された個体の場合は多少の陸地が必要です。幼体は水質の悪化に弱いです。カメの飼育は水がすぐ汚れるので小まめに水を交換しましょう。このミシシッピニオイガメは人懐っこく可愛いのでとても人気があります。

▲ミシシッピニオイガメ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽レンタル スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

イソギンチャクと共生する生き物

2014-02-22 08:15:34 | その他生物
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日アカホシカニダマシについて書きます。

アカホシカニダマシは、中・西部太平洋からインド洋に分布し、主にハタゴイソギンチャクと共生しています。体色は、白い体に赤いスポットが点在しています。自然界では扇子のような2本の触角を常に振って、海中のプランクトンを集めて餌にしています。

このアカホシカニダマシ、実はカニの仲間ではなくヤドカリの仲間なのです。見た目はカニなのになぜヤドカリの仲間なのか。それは、カニに比べて一対足が少ないのです。

飼育は、非常に簡単で初心者向けです。飼育上の餌は人工餌で大丈夫です。また自然界ではハタゴイソギンチャクと共生することが多いですが、飼育上では他のイソギンチャクとも共生します。

▲アカホシカニダマシ


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜のアート水槽 スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
コメント

小型水槽から大型水槽まで迅速対応


公共施設や会社や店舗、一般家庭等に観賞魚の水槽をレンタル。小型水槽から大型水槽まで!