横浜の水槽レンタル ブログ

横浜の水槽レンタル・海水魚レンタル・水槽メンテナンス/水槽清掃・アート水槽販売を行うスペースデザインの公式ブログ

お騒がせなヤドカリくん

2020-05-19 12:18:34 | 水槽メンテナンス
こんにちは、横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日は横浜市の病院の水槽メンテナンス2件、横浜市の企業の水槽メンテナンス、横浜市の保育施設の水槽メンテナンス、横浜市の介護施設の水槽メンテナンスを行います。

今日はお騒がせなヤドカリくんについてです。

先日ある会社の水槽メンテナンスにお伺いした時の事です。そこに設置している水槽はW1100×D600×H500の3重管のオーバーフロー水槽です。3重管とは、生体等が落ちないようにする管、排水する管、給水する管の3つからなる配管の事を言います。


▲3重管オーバーフロー水槽


▲3重管部分


メンテナンスの際この3重管のうちの給水管の部分を外してメンテナンスを行います。一通りメンテナンスを終え、最後にこの給水管を接続しようとすると、なかなか管が刺さらないのです。原因としては何かを落としてしまい管の繋ぎ部分を塞いでしまっている事が考えられます。これは面倒な事が起きたと恐る恐るライトをあててみると、、、、給水管の繋ぐ為の穴になんとヤドカリくんがすっぽり💦


▲焦るヤドカリくん


うそでしょ⁉と思いつつ何とか上から救出を試みますが、穴にピッタリはまりすぎていてどうする事もできません。。。
これはもう配管を分解して救出後再度配管を組みなおすしかないと覚悟を決め、配管を分解し、無事ヤドカリくんの救出に成功!


▲ヤドカリくん救出


10数年水槽のメンテナンスをやってきましたがこんな珍事は初めての事でした。
なんともお騒がせなヤドカリくんです。
何はともあれ無事に元気に水槽に戻っていきました。


【このブログの中の「水槽メンテナンス」に関する記事一覧】

株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。
横浜の水槽レンタル・海水魚レンタル スペースデザイン
https://www.art-aquarium.jp/
取締役事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-40-9ハイツ横浜909
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
水槽メンテナンス情報掲載 アート水槽のfacebookページ

【病院に水槽を設置したい方へ】
優雅に泳ぐ魚が患者さんの病気の不安を和らげてくれます。是非一度水槽を設置してみませんか?水槽設置に少しでも不安があるようでしたらお気軽にスペースデザインにメールをください。

My company will go to the maintenance of the aquarium in your home. Please feel free to e-mail.

コメント   この記事についてブログを書く
« 認知症予防効果の可能性が注... | トップ | 個人宅設置予定の新規水槽 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

水槽メンテナンス」カテゴリの最新記事