横浜の水槽レンタル ブログ

横浜の水槽レンタル・海水魚レンタル・水槽メンテナンス/水槽清掃・アート水槽販売を行うスペースデザインの公式ブログ

オーバーフロー濾過槽のメンテナンス

2014-05-27 11:56:21 | 水槽メンテナンス
おはようございます。横浜の水槽レンタルのスペースデザインです。今日はオーバーフロー濾過槽のメンテナンス時期について説明しましょう。

オーバーフロー濾過槽のメンテナンス時期は水槽内の生体の量などにもよりますが大体1年に1度濾材を洗うのが理想的です。まずポンプの電源を切り普段通りの水換えを行います。この時、抜き水をバケツなどに取っておきます。極力濾材のバクテリアを減らさないためにこの水を使い濾材を洗います。濾材を真水などで洗ってしまうとバクテリアが激減してしまい、生体に影響が出てしまうので注意が必要です。

濾過槽は、1番ゴミが溜まる場所です。オーバーフロー水槽にはウールボックスが付いており、ウールマットでまずゴミを取ります。このウールマットを小まめに変えることがポイントです。また2~3カ月に1度水槽の水換えはせず、濾過槽内の水を換えるのも効果的です。この時、濾過槽の水を抜く前に軽く濾材をジャブジャブし、濾材に付いたゴミを振り落すと

当社においても相談を随時受け付けております。

▲オーバーフロー濾過槽のメンテナンス


株式会社イケ建築事務所 スペースデザイン事業部では事業拡大につき、スタッフを募集しております。魚が好きで、人のためになる仕事が好きで、商売は「笑倍」という考えに共感できる方はぜひ応募ください。詳細は以下に連絡をいただければと思います。

横浜の水槽メンテナンス スペースデザイン
http://space-design.jimdo.com/
事業部長 池谷 佳朗
〒220-0023 横浜市西区平沼1-1-13パークノヴァ横浜参番館803
tel 045-313-0309
メール naturally-for-healing@ike-mare.jp
コメントはアート水槽facebookで受け付けております。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ツユベラの飼い方 | トップ | 海にすむザリガニを自宅水槽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

水槽メンテナンス」カテゴリの最新記事