おー坊気まぐれ日記

日記がわりにコツコツと更新していきます。

2016 筏釣り 2

2016-11-05 22:49:23 | 釣り
10月5日
今年2回目となる三重県英虞湾への筏釣りに行ってきました。
今回は、釣り仲間のすーさんは仕事でいけなかったので、私1人での釣行となりました。
金曜日の夜に出発。
いつも通りの伊勢自動車道多気PAで仮眠をとることに。
寝始めた頃はよかったのですが、朝方に近づくと寒くなり目が覚めてしまいました。
外気温は8度
たまらずエンジンを駆け室内を温めました。
出船が6時半頃だというので、AM5に再始動。
玉城ICで高速を降り餌屋さんにより6時20分渡船屋さんに到着。
すると、渡船屋さんのお家が新しくなっているではないですか。


材料はリサイクルしているようでしたが、前のは風が吹くと吹き飛ばされそうでしたがこれなら
風が少しありましたが、空も晴れ気持ちのいい朝でした。
一番船はもう出発していたようで、4人ほど待っていただけでした。
今回乗ったのはカセではなく、久しぶりに筏でした。
それも、賢島を越えた向こう側で、今まで釣ったことの無い場所でした。

朝日が綺麗に見えました。

こんな感じで陣取り釣行開始。
1投目で、手のひらに満たないくらいの真鯛が。
幸先がいいかな?と思いましたが、その後が全くダメ
いくら団子を打ってもピクリともしません!!!
お昼近くになっても全く状況は変わらず、お昼ご飯を食べお昼寝をすることに
30分ほどお昼寝をし、しきりなおし。
すると、団子に当たりが
でも、合わせには効かないほどの小さなものばかり
で、4時半の納竿までの釣果は
黒鯛   25cm 1
キビレイ 22cm 1
真鯛   17cm 2
ふぐ        1
合計4匹と言う寂しい結果でした。
今日の釣果は皆さん悪く、おさかなさんの顔を見られただけでもいい方でした。
納竿前の夕日がこれまたとても綺麗で

そして、賢島からの遊覧船何度も通り船内アナウンスに耳を傾けると、すぐ横にある島は、英虞湾唯一の個人所有の島で大正時代に2万円で売買されたということです。
その島がこれ

小さなサイズの魚はリリースしたのでおみあげは

この黒鯛1枚となりました。
そして、今回もデミオの燃費は良く約500km走ったのに、ガソリンはまだ半分残っていました。
ジャンル:
アウトドア
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 Z750S オーナーズ... | トップ | 2016 海外出張 アメリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事