手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

はちと登った尼が岳

2016-12-03 22:58:47 | 愛犬ざんまい

こんないい日は山歩きしかないとはちを連れて尼が岳に行きました。

倉骨峠からは上り一時間、下り50分ほどですが登りあり、下りありの面白い山歩きができます。

頂上からは大洞山がすぐちかくにのぞまれます。また四日市方面に目を向けると靄の上に薄く白い頂が見えるのは御嶽山でしょうか。

それにしても少々太り過ぎのはちです。でもよく歩きます。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

摩耶山トレッキング

2016-11-24 15:50:55 | 山歩き

神戸の友人にお願いして摩耶山を歩きました。

布引の滝からツェンテークロスを越し摩耶山へ。

布引ダムにたくさんの水鳥が見え、カメラを望遠にしてみると何とオシドリたちです。怖がりの彼らは流石に遠くにいましたがそれでもこんなにたくさん見られるなんてラッキ~


以前にも徳川道を案内していただきツェンテークロスを飛び越えているのですが何度歩いてもなぜだかワクワクしてしまいます。

当日は六甲縦走の日だったらしく沢山の参加者で登山道は大賑わいでした。お元気な方の多さに驚かされます!!

あいにくの曇りで前日と打って変わった寒さでしたがナナカマドや、モミジの紅葉も楽しめました。TANOさんありがとうございました。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草ビロードのバッグ

2016-11-22 22:09:31 | 手作りバッグ・玲

骨董屋さんからバッグの注文をいただきました。

お店に伺って目にした布がこれです。色合いなどからアフリカのものかなとは思いましたが、名前をきいて??? クサビロード 初めて耳にするものでした。

ネットで調べると

アフリカはコンゴ中央部クバ王国で使われていたラフィアの繊維を男性が編んで、草ビロードと呼ばれる幾何学模様を女性が刺繍して作られた布です。ひとつとして同じ物はない希少な布です。
部屋の壁にタペストリーに、敷物に、使われます。額にいれて絵画のように飾っても素敵です。
手織りであるため、かたちの歪みなどありますが手仕事の大らかさをお楽しみください。

とても高価な布ですし、バッグにするには扱いにくそうだし・・・でも作れるのでは・・・  というわけで作ってみました。

ラフィアというヤシのような繊維だけあって硬いけれどボロボロとほつれやすい、手織りのため歪みがあり左右対称に作りにくい、分厚くてミシンがかかるか心配などアクシデントはありましたが無事クリアできました。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マルチプルタイタンパ つくつくぼうし

2016-11-16 10:12:39 | 日々の出来事

昨日桔梗が丘駅の近くの線路上でつくつくぼうしを発見。

前から見たかった車両なのでちょっと路肩駐車してカメラに収めました。

つくつくぼうしは近鉄軌道エンジリアリングのマルチプルタイタンパの愛称らしい。マルチプルタイタンパとはWikipediaによると

列車走行に伴うレールのゆがみを矯正するために使われる。バラスト軌道の場合、列車が走行すると枕木が沈降し、レールがわずかにゆがむ。このゆがみは列車の乗り心地を悪化させる上に、高速走行を阻害する原因にもなり、定期的なメンテナンス(=保線)が必要である。マルチプルタイタンパーが導入される前は、つるはし(ビタ、ビーター)やタイタンパーで保線作業を行っていたが、大量の人員と長時間にわたる作業時間を要していた。最新の機械では、機械操作に2~3人、その他監視等に1~2人で作業でき、一般軌道では100メートルを10~15分程度でつき固めることができる。

要するに線路を突きつきして列車を心地よく安全に走らせてくれる装置なのですね。私たちの知らないところでいろいろな人たちがいろいろと安全や心地よさを守ってくれているのですね。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペルーインカ道トレッキング

2016-11-04 19:42:04 | 山歩き

3泊4日のインカ道トレッキング最終日。宿泊地から少し下ったウイニャワイニャの遺跡を見に行きました。スケールの大きさにただただ圧倒されるのみでした。

その後石畳の道をマチュピチュを目指しました。歩いてみたかった石畳の道です。切り立った断崖の上にあるこの道はどんな人がどんな技術で作り、どんな人たちが歩いたのか?

野生のランの花が多く咲いている中、太陽の門インティプンカへの道を進むと突然それは現れました。

太陽の門の上部から霧の中に浮かぶマチュピチュを堪能した後いよいよこの道の先がゴールのマチュピチュです。

やっと3泊4日でインカ道45kmを歩き通しこの景色に出会えました。

遺跡の向うにそびえるのはワイナピチュ。翌日、ここに登りました。

ワイナピチュからの眺めは最高でした。本当に登れるのかと心配でしたが何とか無事に頂上に立てました。メンバーの皆さんありがとうございました。やったー!ありがとう!!



手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペルーインカ道トレッキング

2016-11-03 20:36:02 | 山歩き

今日は第一峠(ワルミマニュスカ峠)4200mの峠越えの日。

こんな景色がありましたがあまり見る余裕もなく、促されるたびに思い出しては腹式呼吸をしながら一歩一歩重い足を上げますがなかなか進みません。

事前に読んでいた本にもきつい登りと書いていて覚悟はしていましたが私にとっては本当にきつい登りでした!!この坂の先が4200mの峠です。

4200mの第一峠にやっとたどり着いたときはいろいろな思いがこみ上げ涙が出てしまいました。

天候が悪くなり雷が鳴り始め気温も下がり、霰が降る中急な石畳の道を今夜の宿泊地パカイマユに3650m)下りました。懸案のトイレはテントから下ったところにあり疲れた足にはかなり堪えました。

翌日は第2峠(3950m)、第3峠3650m)を越えました。体力も少し回復し、風邪気味だったのも良くなってきていて楽しみにしていた遺跡やインカトンネルも余裕を持って見ることができました。

それにしてこの厳しい山の中にどうやって何の目的で大きな石の神殿や住居をつくったのか、当時の人々の技術や知恵に思いを馳せながら苦しい峠越えをしました。

最終の宿泊地はプユパタマルカ(3500m) たくさんのトレッカーのテントがありトイレもしっかりありますが、とっても遠くドアのキーが壊れているところもありかなり厳しい…夜中に雨が来ました。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペルーインカ道トレッキング

2016-11-02 19:48:25 | 山歩き

16年前、観光で訪れたペルー。

クスコの町から電車でマチュピチュに向かう車窓から見たアンデネスや遺跡をもっとこの目でじっくりと見て見たい、マチュピチュの向うに聳えるワイナピチュに登ってみたいなどの思いがやっと実現しました。

10月21日成田から出発し、リマ、クスコを経てウルバンバで高度順応しクスコから82㎞地点のピスカクチョからトレッキング開始。

鉄道を越えウルバンバ川にかかる吊り橋を渡り対岸からトレッキングが始まります。

途中には遺跡も現れ疲れを癒してくれましたが、この日はEasyと書かれたコースなのに足に不安が・・・・!リタイアしなければいけないか・・・・  

でも皆さんに助けられ無事テント場(ワイリャバンバ 3000m)にたどり着けました。トイレはすぐ近くにあり助かりました。

  手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生徒さんの作品 3点

2016-10-17 21:40:14 | 手作りバッグ・玲

IKEMOTOさんが作られたポシェット 

パッチワークと手織り綿の風合いがとても素敵です。また、落ち着いた中にも華やかさのある幟旗がアクセントになって面白いと思います。

MATUBAさんの作品は黒地に赤の名古屋帯です。定番の人気の形ですが帯だけで見た時よりも作品に出来上がった方がシックな感じになりました。

NORIKOさんはジュートをビニールコーティングした布でやや大きめのショルダーバッグを作られました。

素材の色と革の色がマッチしたとよろこばれました。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帯から作った手提げバッグ

2016-10-14 17:37:41 | 手作りバッグ・玲

西陣織の有栖川織物と銘の入った帯の残り布をお預かりしました。

布の量からあまり大きなものは作れませんのでご希望を入れて手軽に持っていただけるバッグを作らせていただきました。

バッグの底の部分には有栖川織物によく使われている柄を使いました。また、あまりポケットは必要ないとのことでしたが、ファスナー付きのポケットを一つ付けたので貴重品などを入れていただけると思います。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒袋のセミショルダーバッグ

2016-10-10 10:56:01 | 手作りバッグ・玲

知人から依頼されていたセミショルダーバッグが出来ました。

シンプルなデザインと太い木綿糸で繕った跡や色が気に入っていただけました。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加