手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

ロックガーデン(地獄谷)から東お多福山を歩く

2012-05-28 21:55:26 | 山歩き

以前から気になっていたロックガーデンを登りました。

阪急芦屋川から高座の滝までは舗装された一般の道で、気温もかなり高くていつもより多めの水分を持つようにアドバイスがありました。

地獄谷は短いながらも滝や大きな岩を越えるところがありスリリングでした。

ロッククライミングをしている人たちの横を通り過ぎるとすぐに大きな岩山に出ました。ピラーロックだったのでしょうか。

風吹き岩に向かう途中で昼食になりましたが、ここの景色がとても気に入りました。まるでミニのカッパドキアみたい!!

風吹き岩を通過するとハイキングコースに出てあとは笹原の広がる東お多福山に向かうだけ。

途中六甲名物の?イノシシにも出会いました。

手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御在所岳 本谷を登る

2012-05-23 21:20:30 | 山歩き

5月21日山歩きのメンバー6人で御在所岳の本谷コースを登りました。

8時50分、中道登山道を左にとって本谷コースに入ります。

    

ゴロゴロした大きな岩をよじ登り、滝は巻き道慎重に上り詰めていきます。

最近集中豪雨が多いせいか、登山道が荒れていて目印になる赤ペンキのマークが見当たりません。銀色のペンキのマークは赤マークを消したものなのでしょうか。

 

迷いながらそれでもぐんぐん高度を上げていくと頭上にロープウエイが見え始めました。

 

大きな岩の穴をくぐりぬけると少し歩きやすい道になり、ロープウエイの乗客に手を振る余裕も出てきました。

道を左にとり大黒岩にむかいました。ぬかるんだ急登を木の根とロープを頼りに登るとあっという間に大黒岩に到着!!

  

レストラン前でゆっくりお弁当を食べ、表道をくだり14時30分無事下山できました。

いつも思うことですが、楽しく山を一緒に歩ける仲間のいることに感謝します。そして重い体を運んでくれる自分の足もほめたいと思います

 手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琵琶湖バレイを歩く

2012-05-13 22:02:39 | 山歩き

歩こう会の定例行事で琵琶湖バレイに登りました。ここ数日季節外れの寒さの上、小雨模様という悪天候でしたが20数名無事登山できました。

ゴンドラ山麓駅を10時10分出発、少し遅い出発ですが金ピラ峠から蓬莱山に向かいました。途中オオイワカガミが小雨に打たれながら可憐な花を見せてくれました。

 

寒いはずです、山頂付近にはまだ残雪もありました。あとで聞けば2度ほどだったそうで寒いはずでした。頂上には1時10分ごろ到着しましたが、ほんのしばらく晴れ間が出て眼下に琵琶湖を見ることができました。

 

吹きさらしの頂上をそそくさと後にし、天候も良くないのでロープウェイで下山することになりました。山頂付近は水仙フェアーが開催されていて30万本と言われるスイセンの花の中を下りました。

 

手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別子銅山と西赤石山登山-2

2012-05-10 21:30:14 | 山歩き

銅山越から参考タイムで90分から100分と書いてある西赤石山の頂上に向けて歩き始めました。

期待したアケボノツツジはまだつぼみが多く残念でしたが、カラマツの芽吹きやミツバツツジをながめながら気持ちのいい登山道を登りました。

以前登った時には少し天候が悪く夢中で登ったので、景色を見る余裕がなかったように思いますが今回は1294mの銅山越から1626mの頂上まで時間をかけて景色を堪能しながら登りました。

     西赤石山頂上からははるか下の方に東平が望まれます                   カラマツの芽吹き

 

         やっと見つけたアケボノツツジ                           あ~あ 思った通り

 

余り履いていない夫の登山靴、思った通り靴底が剥がれてしまいました。用心のためにテープは持っていましたがこんなに見事に両足が剥がれてしまうなんて・・・・・

足に自信がないと言っていた夫ですが、こんな靴で無事下山。東平から、登ってきた西赤石山を見て少し自信がついたようです。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別子銅山と西赤石山登山

2012-05-08 21:18:24 | 山歩き

新居浜市に住む叔母のお見舞いに出かけました。叔母は高齢で、股関節の手術をし回復が心配されていましたがとても元気になっていて一安心。

この時期は赤石山はアケボノツツジが満開なので、ついでに登ることにしました。

昨年の秋にやはり叔母の見舞いに行った折、東洋のマチュピチュと言われる東平を訪ね感動してもう一度訪れたい、ついでに赤石山に登りたいと思っていました。

今回はあまり足に自信がないという夫と二人ですが幸い天候にも恵まれ、別子銅山の近代遺産を目の当たりにしながら無事西赤石山に登ってきました。

8時30分、東平の第三発電所横の登山道からいきなりの急登ですが、登りきるとそこは上部鉄道の一本松停留所です。

上部鉄道というのは全長5,5㎞の日本屈指の山岳鉱山鉄道で、明治26年、海抜1000mの断崖絶壁を蒸気機関車で物資の輸送をしていたそうです。パンフレットのセピア色の見にくい写真を見て想像をたくましくしていました。

今は廃線になっていますが、レンガや石組で鉄道を引いた明治の人の偉大さに触れ、感動に息をのみながら角石原駅のあった銅山ヒュッテに向かいました。

 

           銅山峰ヒュッテ        

 

ヒュッテの前の少し小高くなっているところは鉄道のプラットホームの名残なのでしょう。

ヒュッテの周りはヒカゲツツジの大木がたくさん花をつけていて、明治の昔この辺りの山は草木一本生えていなかったという写真からは、想像もつかない豊かな自然に回復している様子にも驚きました。

ヒュッテを後に銅山越にひと登り。銅板の案内板がさすが銅の山だと感心しました。ここに着いたのが11時ごろです。目指す西赤石山には1時には着きたいと先を急ぎました。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加