手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

腕ミシンを購入してしまいました!!

2012-08-30 17:40:12 | 手作りバッグ・玲

長年愛用していた腕ミシンも最近は使いづらくなり、たまに使いたいときにあまり役に立たなくなっていました。

新しいミシンが欲しいし、今さらとも思いながらずっと躊躇していましたが、このたび思い切って購入しました!!

あとどれぐらい使うのか、年齢的なものなどを考えると本当に今さらと思ったのですが・・・

前の腕ミシンはもはや骨董の域に達している年期物で、たぶん製造から100年近くたっていると思われますので愛着はひとしおです。

新しいミシンに早く慣れるよう練習しなくてはと思います。そして、このミシンでどんな作品を作っていけるのかわくわくしています。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

逆さ槍の鏡平でゆっくりと-3

2012-08-30 16:40:28 | 山歩き

逆さ槍を見に鏡平に出かけ、ゆっくりすぎるほどの時間を鏡池で過ごし、山、変わりゆく景色、花を堪能した4日間でした。

山の上の青空にはもう秋の雲が表れていて、確実に秋の訪れが感じられました。

また、赤い実を付けた植物も見られ、自然界は次の季節に移行しているのが実感されました。それでもハクサンイチゲなどの夏の花がところどころに咲いていて、この季節にしてはたくさんの花を楽しめたと思います。

初めて見たジャコウソウ、蕾しか知らなかった玉アジサイの花、いつみても鮮やかなトリカブト、しっかりと覚えたニワトコの葉と実。コウモリソウかな?と思っていたヨブシマソウ。添乗の津森さんや、ガイドの武村さんに教わりながら山も植物も楽しめた4日間でした。

いつも利用している山旅人のツアーは少人数で和気あいあい。今回は6名のツアーでした。

手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

逆さ槍の鏡平でゆっくりと-2

2012-08-28 22:19:36 | 山歩き

 

高い山は午後になるとガスが上がってきて雨になることが多いのですが、ご多分にもれず雷鳴とともに雨がやってきました。早めに小屋に入っていた私たちは、刻々と変化する山の景色を眺めていました。

しばらくして雨がやむと槍ヶ岳を包むように虹が表れました(悲しいかな私のデジカメでは全容が写りません)

その夜は満天の星空です。天の川はまさしくミルキーウェイ。翌日の晴天を予感させてくれました。

 (8月25日4時40分の槍ヶ岳)

山の天気は変化が早く7時前には西鎌尾根から滝雲が流れ始めました。

鏡池前で変わっていく山の景色を堪能していると、ピークハントもいいけれどこんな風にゆっくりと山の景色を眺めるのは最高の贅沢だとつくづく感じました。

手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

逆さ槍の鏡平でゆっくりと-1

2012-08-27 21:23:35 | 山歩き

8月23日早朝大阪発のツアーで鏡平に向かいました。

新穂高温泉から林道を1時間30分ほど歩くと今夜の宿泊するワサビ平小屋です。

夕食前に急な雨。でも翌朝は抜けるような青空で気温も高く流れる汗をぬぐいながら高度を上げていきます。

今回の山歩きは山を楽しむことをテーマにしたツアーなので、途中景色を見たり写真を撮ったりしながらゆっくりゆっくり登りました。

それでも一歩一歩歩いていると目的地には着くものです。目の前にあこがれの景色がどーんとあらわれました。

少し波打つ鏡池に槍ヶ岳が逆さに映りこんでいて今までの暑さや疲れを忘れさせてくれました。

鏡池でコーヒーを飲んだり写真を撮ったり寝転がってみたり、みんな思い思いの時間を楽しんだ後は、鏡平山荘に不要な荷物を置いて弓折れ岳まで登りました。

約1時間の登りですが登るほどに山の景色が変わり、先程いた鏡池を小さく俯瞰したり、目の前にドーンと双六岳が見えたりして、アルペンムードを満喫しました。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大洞山歩きと東海自然歩道のマネキグサ

2012-08-17 08:25:29 | 山歩き

近々北アルプスの山に行く予定なので、少しトレーニングをしておかなければと大洞山に登りました。

暑いので山歩きは躊躇われましたが思ったほどの暑さもなく、難なく雄岳に到着。雌岳を経て30分足らずの下りで大洞スカイランドに到着。

木立の下のテラスでゆっくりと昼食とコーヒータイムのあとは、苔むす東海自然歩道を車を止めている倉骨峠に向かいました。

もののけ姫が出てきそうな雰囲気のある石畳の道は何度歩いてもその都度感動を覚えます。

道のわきに見たこともない花が咲いていたのでデジカメに撮って、植物に詳しい加納さんにメールでお聞きしました。

何とマネキグサと言って絶滅危惧種だったのです しそ科の多年草とか。心無い人に抜き取られず群生してほしいと願っています。

 

 前を歩いていた夫が通り過ぎた後何か動くものが・・・なんとマムシでした。逃げもせず鎌首をもたげ尾をビリビリ振って威嚇して今にもとびかかってきそうな不気味さに早々に私たちが退散しました。

これからの季節、山歩きするときにはマムシには気をつけなければと思いました。何でもあの辺りにはマムシがたくさんいるらしいとか、今まで知らずに出会うことなく歩いていたことはラッキーなことで無知というほど恐ろしいものはないと実感した出来事でした。

  手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刺繍を使ったトートバッグ

2012-08-16 20:49:15 | 手作りバッグ・玲

きれいに刺繍の施された布を前に今回も、どんな形や大きさにしたものかと散々考えましたがシンプルイズベスト。

やや大きめのトートバッグに落ち着きました。

刺繍の布がブルーなので何色の革を使うか迷いましたが、刺繍に使われている中の一色などからこげ茶色の革を使いました。

使いやすさを考え後ろ胴に大きなファスナーポケットや、ベロをつけました。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひまわり(刺繍)の大型トートバッグ

2012-08-12 13:58:04 | 手作りバッグ・玲

柿渋染めの布に鮮やかなひまわりが刺繍されたものを預かっていました。

まるでゴッホの絵画のひまわりのようで、この大胆な絵を生かすバッグはどんなものがいいのか長い間考えていました。 

 

アンシンメトリーに革をあしらいひまわりの葉の流れを強調してみました。

中袋は柿渋染めの布を使い、ファスナーポケット、ケイタイ入れポケットは定番でついています。

 手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コマクサ三昧の乗鞍岳

2012-08-08 13:29:31 | 山歩き

8月5日、歩こう会で乗鞍岳に行ってきました。

以前はマイカーでよく行ったものですが、最近は環境保護のため一般車乗り入れ禁止になり多少不便を感じていましたので、久しぶりの乗鞍岳です。

登山道もよく整備されていますし、自然保護のため立ち入り禁止の柵もありコマクサなどの高山植物を楽しむことができました。

(イワツメグサ、コマクサ、オンタデ、ウサギギク、アオノツガザクラ、オトギリソウ、イワギキョウ)

      

      

畳平に広がるお花畑は一面のハクサンイチゲ、クロユリの群生。駐車場下のコンクリートの上にはイワヒバリが虫をついばんでいるなど、簡単に高山気分が楽しめました。

翌日ご来光を期待して早朝出発…    宿泊した銀嶺荘の前は御覧の通りの雨、雨・・・でもラッキーなことに歩いているうちに天候も回復してきました。

 

頂上から見る権現池の周辺にはまだ雪も残っていて高山気分満喫です。また不消が池のコバルトブルーの水にコロナ天文台が写っている様子も印象的でした。またハイマツの上に見えた小さな鳥はカヤクグリだったのでしょうか、最近鳥にも興味の出た私は忙しくてたまりません。

手作りバッグのお店です http://bag.shop-pro.jp/ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加