手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

正倉院写しから作ったポシェット

2006-04-28 23:02:07 | 手作りバッグ・玲

AKIKOさん持参の正倉院写しの布でポシェットが出来ました。
母の日のプレゼント用にと一日がんばった甲斐がありましたね。
細い糸で織られた絹織物は光沢があり、何とも言えない気品があるように思えますね。
この形のポシェットは素材を変えたり、寸法を少し変えるだけでずいぶんイメージが変ります。今日のものは、4月12日にNORIKOさんが作ったものより2センチ低くしたものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HIROKOさんのバッグ  2

2006-04-25 20:39:45 | 手作りバッグ・玲
昨日に引き続きHIROKOさんの作ったバッグです。
古い絣を何枚か組み合わせ、パーカーとして愛用していたものをバッグに作り変えたものです。
角は傷みやすいので革を使い、持ち手には人気のロー引きの手ひもを使いました。
中仕切りやファスナー付ポケットを付けて安全対策をしました。
また、柿渋染めの裏地がとってもHIROKOさんに気に入っていただけました。
これからの季節、外出の機会が多くなると、きっとこのバッグが活躍することと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HIROKOさんの作品

2006-04-24 22:34:05 | 手作りバッグ・玲
二ヶ月ぶりにHIROKOさんがお稽古に来ました。片道5時間近くかけてはるばる来られる意欲的な彼女に、私もしっかり応えなくてはと身の引き締まる思いです。
この作品は前回途中まで作っていた幟の写し(石川五右衛門)で作ったものです。
この面白い布を半分頂いて、私も以前に手提げバッグを作りましたが大変好評でした。
個性の時代、おもしろい素材に巡り合い、自分だけのバッグを作る楽しみをこれからも追い求めて行きたいと思っています。
ちなみに、HIROKOさんは今夜はホテル泊まりで、明日絣の洋服から大型の手提げバッグを仕上げる予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷岳登山 続き

2006-04-22 22:40:09 | 山歩き
そうそう、頂上でまたふくろうの絵の立て看板を見つけました。わらじ会のものだったのですね。
最近よくお目にかかっているので何だかとても親しみを覚えました。
次はどの山でお目にかかれるのか楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷岳登山

2006-04-22 22:34:01 | 山歩き
降水確率がやや高い中、6時15分家を出発。
7時50分、5名で香肌峡温泉横登山口より飯盛山尾根コースを登り始める。
いきなりの急登、ヤセ尾根を注意深く越し飯盛山を通過。
緊張の岩場を越しブナ林の中を進み、急登をひとがんばりするころ、昨日にでも降ったのか雪が目に付く。
1309Mの2等三角点のある迷岳には11時30分着。
明るく広い山頂でゆっくりと昼食をとり12時30分下山開始。
3時、無事下山口着。
温泉で汗を流し心地よい疲れを楽しみながら帰路に着きました。
いつも連れて行って下さるINOSEさん今日もありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊勢型紙

2006-04-21 21:36:44 | 手作りバッグ・玲
昨年知り合った伊勢型紙を作っている芳賀さんに、桜の花を入れた古典的な柄をお願いしていました。
お忙しい中私のわがままなお願いを聞いて下さり、とても素敵な作品を作ってくださいました。
いずれ私の作っているバッグにアレンジしようと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗の木岳

2006-04-18 20:38:03 | 山歩き
栗の木岳頂上1066mの立て札のふくろうの絵、昨日大洞山の雄岳で見たのと同じですね。どこの会のなのか興味深深です。
荒れた登山道を下り4時10分無事下山しました。
好天に恵まれ花や山を楽しんだ一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修験業山・栗の木岳登山

2006-04-18 20:27:57 | 山歩き
数日前からの計画通り友人3人と修験業山、栗の木岳に登りました。
9時10分川上八幡宮横から登り始め、11時40分高宮石の鳥居に着きました。
昨年5月3日の山開きには、高宮前には見事な石楠花が咲いていましたが今年はうら年だからか、蕾はほとんどついていませんでした。
栗の木岳にむかう尾根には、数年前には足の踏み場も無いほどかたくりが咲いていたと聞いていましたが、最近は絶滅か?と心配の声もありました。
それでも少しずつ回復してきたのかあちら、こちらに小さな芽や数輪の花を見ることが出来ました。
どうぞ花は愛でるだけにし、手折らず、持ち帰らずそっとしておいて欲しいと祈らずにはいられませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大洞山

2006-04-17 20:44:28 | 山歩き
久しぶりに春の光いっぱいの一日になりました。
たまっていた洗濯物を片付け、山に行くには遅すぎる時間になっていましたが近場の山ならいいか、と思い切って大洞山に出かけました。
登山道はまだぬかるみが残っており、登りにくいところもありましたが白いショウジョウバカマや、クロモジの花が楽しませてくれました。
頂上からは近くに尼が岳、遠くに高見山、局ヶ岳などの山並みが一望されました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枝垂桜

2006-04-16 23:38:33 | 日々の出来事
ここ数日低気圧が通過するなど春の嵐で、桜も散っているかと思いながら久しぶりに愛犬を連れて近くの公園に出かけました。
すると今年の春はいつになく寒かったからか、まだ満開のところもあり、枝垂桜との競演を楽しませてもらいました。
土筆も例年だともう遅いぐらいなのにたくさん見つかり、袋いっぱい収穫しました。
はかまを取るのが一苦労ですが、これも私の春の行事の一つになっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加