手作りバッグ・玲

酒袋などで作ったオリジナルバッグ

絶滅危惧種のハッチョウトンボ

2015-06-27 13:34:15 | 日々の出来事

絶滅が危惧されている体長2センチ足らず国内最小のトンボといわれているハッチョウトンボを見ました。

鮮やかな赤色が水辺の草むらの中でも存在感たっぷりです。

トンボたちの多くが絶滅や減少の危機にあり水質の汚染、外来種の影響、農薬散布、そして乱獲などが原因と言われています。

乱獲とは採りすぎるということで、希少種になると商品価値が高くなり乱獲される可能性があるということです。

ギフチョウ、オオムラサキなどの蝶も絶滅の危機にあるそうですが、絶滅とは何と恐ろしい言葉でしょう!

(絶滅(ぜつめつ)とは、一つの生物の全ての個体ぬことによって、その種が絶えること)

 手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柿渋染めの手提げバッグ

2015-06-20 21:00:51 | 手作りバッグ・玲

今回はとてもシンプルな手提げバッグを作りました。

柿渋で染めただけの帆布は表情がなく、深みも面白みもないように思われるので常に一工夫するようにしています。

例えば鉄媒染してみたりストーンウオッシュ風にするなどで、今回は後者で表情のついた布を使ってみました。

細めの持ち手は革をつかい、中袋にはファスナーポケットの他にもポケットを付けて収納しやすくしてあります。


 

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツチアケビの花

2015-06-14 19:54:42 | 山歩き

友人に誘われて山歩きに出かけた途中で奇妙なものを発見!!

ひょっとしてツチアケビの花かもしれない。秋に色づいたツチアケビは見たことがありますが果たしてこれがあの真っ赤な形容しがたいものになるのかしら?

帰ってPCで調べてみました。やっぱりツチアケビで、私が見たものは開花前のつぼみだったようです。よく見ると黄色の花が一輪咲き始めているのが見えました。

ツチアケビ - Wikipedia

ツチアケビ学名Cyrtosia septentrionalis[1][2])は、森林内に生育するラン科植物である。ラン科植物として、また腐生植物(菌従属栄養植物)としては非常に草たけが高く、大きな真っ赤な果実がつくので、大変人目を引く植物である。日本固有種。別名ヤマシャクジョウ(山錫杖)。

その気になってみると家の近くの林の中にそれらしきものを発見。これから時々観察しに行きたいと思っています。

手作りバッグのお店です http://bag.shop–pro.jp/ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加