気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

加茂荘花鳥園の鳥たち② 《屋内・ゲージの中の鳥》

2016-12-20 17:22:12 | ふるさと紹介
 前回(12/9:屋内編)に続き11月の加茂荘花鳥園のダイヤモンドリリー展に訪れたとき、同園で飼育されている鳥たちの屋内やゲージの中の鳥を見物してきました。

 動物園などの屋外で見る鳥と違い、ゲージの中まで入ることができ、鳥に手から直接餌を与えることもでき親近感はありますが、餌が途切れると餌をねだり追いかけて来る様は迫力があります。《鳥の名称は控えてきませんでした。》

 水鳥のコーナーから入って行きました。(上の小画像がそれでこの中に入ることができます。)

               
                 (1本足の水鳥とフラミンゴ)

   
                 (こちらも首の長い鳥、鶴か白鳥の仲間?)


                 (そのほかのオシドリやシギの仲間などの水鳥)

 
 別のゲージに向かうと、数種類の鳥が共同のゲージの中で飼育されていました。

 そこにはつがいのクジャクも見られました。すぐそばまで近寄れますので追いかけて(鳥が驚かないように)撮影しました。
   

 紐で繋がれてはいましたが、外の支柱に止まって来客歓迎の鳥がいました。

              
                (左:ハリスホーク。右:ユーラシアワシミミズク)

 建物の中にも飼育場所があり、フクロウやミミズクなどが飼育されていました。
       
            (建物の中の飼育場所。奥にダイヤモンドリリーが見えます)


                   (そこで飼育されていたフクロウなど)

 加茂荘花鳥園の鳥を全部はご紹介できませんでしたが、今、鳥インフルエンザで、気を使われていることと思います。ここまで影響がないよう祈っています。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 圧巻だった「貝の化石展」 | トップ | 門松づくりに挑む »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ふるさと紹介」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL