気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

圧巻だった「貝の化石展」

2016-12-19 20:14:20 | ふるさと紹介
 今月8日から18日まで、掛川市立中央図書館で、貝の化石展が開催され見学に行ってきました。

 会場に足を踏み入れた途端、その数にびっくり。5000点以上とのこと。そしてまたびっくりは個人(1人)でこれだけを集められたとのことでした。
 この方は袋井市に在住の化石収集家の田辺 積さん。その田辺さんにお話を伺うことができました。

 掛川市の西部から袋井市の東部にかけての地域には、今から200万年前に海であった底に砂や泥が堆積してできた地層「掛川層群大日層の貝化石群」があり、ここから田辺氏が、掘ってはかわかし、米粒大からブロック型の大きな化石を集められたとのことでした。

 そして、この地区が、県の石として認定されたことから、今回の化石展を開催したとのことでした。
 展示の様子や大小の貝の化石を撮影させていただきましたのでご紹介します。上の小画像が同展の様子と収集家の田辺さんです。

 まずブロック大からの貝化石からご紹介します。

    

   

   

 どの化石を見ても200万年前の貝の形が残る大きな化石のブロックです。

 次は米粒大からの小さな貝の化石です。
   
 会場内のテーブルに一杯並べられています。これらを数えると5000点以上になるとのことです。もう少し別角度からも下画像でご覧ください。


 “ウワー”よく集めたね!と感心と驚きのコレクションでもありました。
 このような収集家がいることも歴史をひも解くに大切なことですね。200万年前にさかのぼって。
『静岡県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浜北のスイーツコミュニティ ... | トップ | 加茂荘花鳥園の鳥たち② 《屋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL