福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌

家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。

お施主様は神様ではありません…北斗市

2017-10-20 17:28:48 | Weblog

昭和時代の歌謡界の大御所であった歌手、三波春夫さんは、「お客様は神様です」と云うのが信条でした。彼がステージに上がる時の心構えだったのでしょう。
お客様を神様に祀り上げてこそ、幸せのお裾分けを得られるとの思いだったようです。

他人を大切にすると云う事は、自分を大切にすることで成り立ちます。
つまりは、他人を幸せした分しか、自分は幸せにはなれないのです。
自己犠牲の精神論は必要ですが、犠牲になってばかりで人様を幸せになどは出来ません。

私達工務店経営者にとって、施主さんは決して神様などではありません。
工務店経営者は、施主様を神様にしてはいけないのです。
工務店が子供を嫁に出すような思いで引き渡した家に住むお施主様は、神様などではなく、自分達の子供の一人とも云えそうです。

私達は、様々な事例を体験してきた家づくりのプロなのです。
建築する地域、場所、間取り、向き、家の温熱性能、住む人のライフスタイルを柔軟に見極めて対応する事は、相応のスキルが伴います。

子供の一人であるお施主様を幸せにするため、私達はそのお施主様と戦う事もあります。
自分と関わる人々を幸せにしたいとの心根は、自分自身の幸せに繋がるからなのでしょう。
この世で一番大切なのは自分自身であり、それは他人を幸せにする事で成立します。

写真は昨日今日と二日間を、FAS検査員講習に参加した人達と一緒に撮りました。
皆さんは自分が幸せになるため、熱心に人様を幸せにするための勉強を行いました。
そして全員が考査試験に合格して意気揚々と引き揚げて行きました。

blogram投票ボタン

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暖かい家に住むと奥様がいっ... | トップ | 時間の先回りを…北斗市~函館... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事