Sightsong

自縄自縛日記

河合拓始+木村由@神保町試聴室

2016-12-28 23:23:09 | アヴァンギャルド・ジャズ

神保町試聴室にて、河合拓始と木村由との共演(2016/12/28)。

Takuji Kawai 河合拓始 (p, melodica)
Yu Kimura 木村由 (dance) 

ダンスの木村さんは、はじまりから、無表情な仮面をかぶった。静寂のなかでのその顔と佇まいを視た途端に、なぜだか意識が混濁した。半覚醒のなかで、何かの夢のように、静と動との振れ幅の大きい木村さんの表情なき貌と姿を、そのたびに探す。それにしても、なんて不思議な動きをするのだろう。

河合さんは、まず静の木村さんの世界に入って鍵盤ハーモニカを弾き、そして、奇妙な感情を呼び起こさせられるピアノを弾いた。激しくはあったが、やはりそれも夢の中の出来事のようだった。呑まれたような気分である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 齋藤徹『TRAVESSIA』 | トップ | 富樫雅彦『Speed and Space』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アヴァンギャルド・ジャズ」カテゴリの最新記事