Sightsong

自縄自縛日記

クリス・ポッター『The Dreamer is the Dream』

2017-06-22 23:06:48 | アヴァンギャルド・ジャズ

クリス・ポッター『The Dreamer is the Dream』(ECM、2016年)を聴く。

Chris Potter (ts, ss, bcl, cl, fl, ilimba, samples)
David Virelles (p, celeste)
Joe Martin (b)
Marcus Gilmore (ds, perc)

まるでケニーGかというようなスムースなサックス。いや別に腐しているわけではないのだが、入り方も音符のつなぎ方も徹底的にスムースであり、カッティング・エッジな音波ではない(物理的にも、比喩としても)。

それでいて聴いていてもまったく退屈にならず聴き惚れてさえしまう、クリス・ポッターの不思議。すんごく巧いんだろうな。

衝撃波でこちらの脳蓋を揺らしてくれなければ困るのだが(何が?)、それでもアレンジもソロもすみずみまで気が行き届いた音楽。なんど繰り返して聴いていても飽きない。しかしやっぱり、多少でもキテレツなほうが・・・。

●クリス・ポッター
『Aziza』(2015年)
クリス・ポッター『Imaginary Cities』(2013年)
ポール・モチアンのトリオ(1979、2009年)
ポール・モチアン『Flight of the Blue Jay』(1996年)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エルヴィン・ジョーンズ『At ... | トップ | 松風M.A.S.H.@なってるハウス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アヴァンギャルド・ジャズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。