晴耕雨ログ

晴れの国の片田舎で暮らす自然派おばさんと気ままワンコのあれこれ
<17文字のひとりごと>

向き不向き <`~´>

2017-04-21 20:47:42 | Weblog
 夏野菜の植え付けシーズンがやってきた。
農婆なので、花を育てるより野菜を育てる方がだんぜん好き。
 菜園は持て余すほど広いのに、更に新たに畑が広がった。
 水田であった土地なので土は重く、野菜には不向きかも知れない。とりあえず夏野菜の植え付けまで冬越しして周囲に花を植えていた。
 アネモネ・ネモフィラ・麦がささやかに春を楽しませてくれた。だけど、やはり実用的なトマトや茄子などの夏野菜を植えたい。
 永年、わが家の一年分の食糧となるお米を育ててきた土に不足は言えないけれど・・・やはり野菜作りならもう少し水はけがよく養分を含んだ土が欲しいもの。
 どうしても野菜の植え付けに踏み込めない。かといって花壇の管理も自信なし。
あぁ、思案のしどころ、春の農婆は痛し痒し・・・。
  < 今一つ気心合わぬ春の畑 >
ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花の命は短くて…(^-^;) | トップ | 花柄もいいね (^_^.) »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (うらら)
2017-04-21 21:24:40
土地がいっぱいあるのも悩ましいですね^^
使い道に迷うほどですものね。
畑を花畑にしたら私のようなことになりますしね。
畑と水田だった土地では土にも差があるんですね。
悩んだ末の結末は?
草一本見えない花畑も素敵ですね。
Unknown (タカコ)
2017-04-21 21:27:17
わぁ~広い農地が増えましたね。^^
我が家は、ハハ(姑)の題で大幅に減らしてしまったので、(休耕地)
私は残った1枚と我が家の敷地内を管理、にとどめています。
が、ハハ(姑)んちの管理が増えてるしぃ~~
せっかくの綺麗な状態、見てため息をつくルイコさんが我が身にかぶさります。
Unknown (てちこ)
2017-04-22 03:54:02
使用目的によって土の状態が違うんですね。
こちら嫁ぎ先は、一反の田んぼが一枚だけ、しかもじいちゃんがお百姓をしない人だったので、ばあちゃんが細々?と野菜を作ってました。
石の多い痩せた土地。Uターンしてからせっせとばあちゃんに牛ふんを貢ぎました(笑)
実家は現状だけで五反近くも使える状態です。
土地があるのもこれまた、しんどいものですね。
Unknown (ひまわり)
2017-04-22 11:20:42
我が家の畑も水田でした
雨が降ればベチャベチャ 日照りになれば固い
土作りに励んでいますが 中々です
その分マイ畑は土はいいのですが 手入れが行き届かない
どちらも旨く行きませぬ
贅沢ですよ。 (fukurou0731)
2017-04-22 12:15:53
ルイコ様
おはようございます。
贅沢なお悩みですよ。(笑)
広い土地があって何を作ろうかなんて・・・。
都会の人は猫の額ほどの土地を借りて、所狭しと色んなものを作っておられます。
あー、羨ましいです!(笑)
向き不向き (みーばあ)
2017-04-22 15:20:26
田と畑そんなに違うんですね
水を入れなければ畑に成ると思っていました
狭い畑に色々と作りたいものばかりがいっぱいで、諦めるものがいっぱいのみーばあ菜園とは大違い
どちらも悩みは有るものですね
さて何が育つんでしょうか
言われてみれば (しまそだち)
2017-04-22 15:58:46
実は わたしも 水を入れなければ 畑になると
思っていました

重い土壌も作る野菜によっては 不向きなんですね

トマトを茄子を並べて作ってはいけないのは 最近
知りました
未だ (ルイコ)
2017-04-22 21:00:18
 うららさんへ
 畑を花畑に・・・それもいいかと思いますが、我が家のこと、きっと草畑となるでしょうね。
 未だ決断できずです。(~o~)
 広い畑は持て余しています。結局草取りに追われますものね。
休耕 (ルイコ)
2017-04-22 21:04:18
 タカコさんへ
 たとえ休耕にしても草取りが付いてきますね。
生産性のない草取りに追われるより、何か手のかからないものを植えることでしょうかね。
 居住する人の無い家の管理もまたしれはそれで大変でしょうね。
お察しします・・・。
野菜作り (ルイコ)
2017-04-22 21:09:05
 てちこさんへ
 わが家も似たようなものです。野菜作りは全て私です。
夫は何一つ野菜の事は知らないでしょう。
 私もてちこさんのような協力者が欲しいです。(^_^.)
 家も畑も管理となると大変ですね。
水田あと (ルイコ)
2017-04-22 21:13:04
 ひまわりさんへ
 水田を畑に・・・使いにくいのは目に見えてますよね。
 現在使っている菜園も真砂土を入れ痩せた土地でしたが、30年くらいかけてやっと肥えた地になりました。
 腐葉土やコンポスト堆肥つくりに励みました。やれやれ!
程ほどが・・・ (ルイコ)
2017-04-22 21:18:06
 fukurouさんへ
 わが家の近くでも土地を借りて菜園をされる方がいますが、やはり楽しみと安心野菜ですね。
 程よい広さであれば野菜作りで健康も得られますものね。
畑地 (ルイコ)
2017-04-22 21:21:46
 みーばあさんへ
 畑のように柔らかく豊かな土になるには相当かかると思います。粘土質の田はとても土が硬いです。
 きっと私は花より野菜かな・・・。
そうなんだ・・・ (ルイコ)
2017-04-22 21:26:03
 しまそだちさんへ
 農婆でありながら知りませんでした。
トマトと茄子は並べて作れないんですか・・・。
交配が関係あるのでしょうか、それとも環境の適不適でしょうか・・・。
トマトは乾燥した地ですし、茄子は水分が多い地のように思えます。
もっと勉強しなくては・・・・。(^_^.)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL