晴耕雨ログ

晴れの国の片田舎で暮らす自然派おばさん
畑仕事に生甲斐感じながらゆるゆる歩む農婆の人生

美味しい仕事人 (*^^)v

2021-04-18 20:01:31 | Weblog

 今朝は早く目が覚めてしまい珍しくリアルタイムで深夜便を聴きました。(*^^)v

「美味しい仕事人」弁当の日の提唱者・元小学校校長の竹中先生の現在でした。

何年か前にもご出演されたのを覚えていますが、今日の放送もとても感慨深いものでした。

 食事の向こうに働く人の姿が見える、食は心と身体の成長をつかさどる、そんなことをしみじみ感じた朝。

 今日はラジオを聴いた後、自家栽培の落花生で幼い頃、母が作ってくれたピーナッツ豆腐を作りました。沖縄ではジーマーミー豆腐。ジーマーミーは(地豆)文字通り土の中で育つ落花生のことだとか。

母のものはやっぱりピーナッツ豆腐。片栗粉で作ったと思います。150gの大粒落花生で作りました。葛粉だともっちりとしたジーマーミー豆腐が出来上がりました。(*^^)v

母は、お豆腐を作るときに出来るピーナッツの搾りかす(おから)は<かりんとう>にしてくれました。

おからはクッキーがいいかな、それとも蒸しパンにしてみようかな・・・なんて思いながらやはり娘の私もやっぱり<かりんとう>にしました。

 自家栽培の黒ゴマをたっぷり練り込み、甘さ控えめで油で揚げるとかりんとうというよりドーナッツかな。

何はともあれ懐かしく母を思い出す日となりました。これも食育だ。

そうだ、食べ尽くしてははいけない、種の分だけは残して今年も落花生を蒔かなければ・・・。

コメント (3)

固いこと言わず臨機応変に・・・ (^^♪

2021-04-17 20:29:58 | Weblog

 脳トレに良かろうと意気込んで新聞コラムの写し書きを始めたのが<昨年1月>だった。(#^^#)

しかも「一緒にいかが?」と親しい仲間にも勧めていたにも関わらず自分は休み休みの2年生をしています。

1日のコラムはたかが550字・・・されど550字、継続して毎日は根性無しの私には無理な話だったわ。

それでも心の底には止めてしまってはみんなの手前もありますし・・・最近は、思い出したように書き写しノートを広げる。

時にはペンを持ち書き写し、時には声に出して音読も良かろうと細々と継続の<滴一滴>です。

<脳活>の二文字は消してしまってはいけないとあの手、この手。老いの不安が隠せない農婆。

 

コメント

野菜育ては子育てかな (^^♪

2021-04-16 18:15:50 | Weblog

 このところの気温の変化ときたら農婆泣かせじゃないですか・・・暑かったり寒かったり。

先日の思いがけない遅霜で大切に育てていたジャガイモが霜焼けしてしまってる。

黒マルチに植え付けたジャガイモでした。先日は遅霜の予報もあったので急きょビニールトンネルでしっかり守ってやったのだけど・・・めくってみると西側から吹く風は冷たく一夜にして凍傷を負ってかわいそうな姿となった。(´ω`*)

先日、同じように黒マルチに定植したトウモロコシの苗もやはり少し風邪気味。葉先は茶色になってしっまった。ちゃんとビニールの布団をかけてやってたのに・・・後悔しきり。

明日の天気を伺いながらの子育て、いや野菜育てなのです。

ビニールトンネルで寒さ対策してますが、はやり恵みの雨も欲しいものだろうと今夜は掛け布団のビニールを思い切って取り除けました。

どうぞ無事に一夜が明けますように・・・。子育て終えた農婆は野菜育てにひたすら愛情を注いでおります。

もう掛け布団は要らないかな晴れの国。

 

コメント (2)

素敵な春をありがとう・・・ (*^^)v 

2021-04-15 20:29:14 | Weblog

 天気は良いのだけれど、ときおり吹く風は肌寒さを感じる晴れの国です。(#^^#)

おかげで今年の八重桜はながく楽しめた気がします。そろそろ強風に舞い始めてます。

黄色いウコン桜はわずかにピンクに染まり個性を発揮してこれがまたこの桜の楽しみです。

わが家の果樹園の法面に2本の八重桜を植えたのは何時だったかな・・・とブログをめくると<13年前の4月>のようだ。

春は桃の花でピンクに染まる樹園地だけど、桜も楽しめたらどんなにいいだろうと農婆は独断で植えたのでした。

今は大きく成長し枝を広げた八重桜(関山)とウコン桜に毎日会わずにいられない農婆です。

今日もこの桜の樹の下の道を通る車はやはり見上げてますよ、この見事な桜。(*^^)v

お花見もお誘いできないコロナ禍ですので今日もリモートお花見を画像で楽しんでいただきました。

春を楽しませてくれる桜を植えた13年前、この時が来ると農婆は毎年思うのです「我ながら、いい仕事をしたじゃない」と。今年の春も己惚れてます。

 

 

コメント (2)

今、ゆっくりテレビ小説をみる (#^^#)

2021-04-13 21:26:02 | Weblog

 これまであまりTVを見なかった農婆も最近は行き場のない古いTVを自分のものとして見ることが多くなった。

外付けビデオを駆使しての録画を楽しむまでにはそれなりに設置の苦労もあったわ。(#^^#)

ブロ友、ようちやんが「NHKテレビ小説<あぐり>の再放送をしてる」と投稿されてたのであれ以来毎日録画しては見てる。

岡山弁も星百合子さんが話されるとなんだかあか抜けて綺麗だわ。田中美里さんもとても初々しい・・・。なるほど24年前に放送されたドラマだ。

<あぐり>が放送されていた頃の私はどうやら43歳の元気盛りのおばさんだった。

毎日ウオーキングで鍛えた足に自信がありと親友3人で無謀にも大山登山を計画した。深夜零時にわが家を出発、高速を走らせ大山の登山口から暗闇の中の強行登山となった。

目的は山頂でのご来光だった。(*^^)v

若きおばちゃんたちは暗闇と静けさが怖くてやたら喋り捲りながらひたすら山頂を目指したわ。(*^▽^*)

何とかご来光に間に合った私たちは思わず手を合わせた。輝かしい太陽に遭遇した後はひたすら下山。

そしてキャンプ場でシャワーで汗を流し一時も早く帰りたくて帰路についた。(´ω`*)

帰宅して安心しきったときTVから流れてきたのが<あぐり>のお昼の放送だった。出発から帰宅まで驚きの半日行程。

<あぐり>15分間。これだけ見て私は死んだように眠ったのでした。

もう少し若い新米の母親だったころの名作劇<おしん>のドラマでさえ見る時間はなかった子育て期。

 今、農婆は自分のボロTVで心置きなく<おちょやん>や<あぐり>を見てます。

 

コメント (4)

今日から一年生! (*^^)v

2021-04-12 20:42:04 | Weblog

 岡山市内の小学校では今日は入学式が行われピカピカの一年生の輝かしい日でした。(*^^)v

農婆も今日から念願の一年生。とはいっても週一回の半年コースの健康作りのスタートです。(#^.^#)

岡山の建築物にはなぜか屋根にマスカットを思わせる色を用いた建物が多く、これから農婆がお世話になる近くの公益財団法人の建物も岡山らしさが感じられます。

もう少し若い頃はスポーツジムも通ってはみましたが、自分の自由な時間にいつでもというフリースタイルはどうも会費を納めるばかりで継続不可能だった。

週一回の健康講座の限られた時間に何とか都合を合す事の方が今は自分向きな気がします。

ハードな筋トレも自分の年齢には向かないだろうと選んだ講座にやっと受講チャンスが来ました。

自分の身体を知るところ、まさに「基本の(き)」から始めるつもりで応募しました。

高齢者の多くは継続受講生が多いのでなかなかこの門がくぐれなかったわけだ。

立ち姿、座った姿に自分の身体を意識して正しい姿勢を学んだ一年生の初日でした。

正面からだけではなく、横からの姿勢が高齢期に向かう私には重要なポイントだと思われます。

さあ、地味に努力を重ねていこうと新たな志のスタートの日でしたわ。

コメント (4)

春はやっぱりイチゴだな (*^^)v

2021-04-10 20:21:14 | Weblog

 晴れの国・岡山はフルーツ王国。最近はイチゴの生産も多くなってきました。(*^^)v

<おいCベリー>は岡山ブランド晴苺として最近お見受けするようになりました。夏は桃、秋はぶどうと果物がほんとに美味しい岡山です。

土・日の農婆はこんな仕事が多いのです。イチゴ大福作りました。(*^^)v

大粒イチゴをいつもの<自家製白あん>で包んで丸めて「はい!出来上がり!」(*^^)v

大きいが嬉しいので大粒イチゴを選んだのが間違いのもと。求肥で包みにくいったらありゃしないわ。(´ω`*)

形はともかく、私はやっぱり大きいほうが嬉しいわ。ただいまわが家はお花も満開!お腹は満腹!平和なり。

 

コメント (6)

桜も塩漬け適齢期 (*^^)v

2021-04-09 20:12:20 | Weblog

 思いのほか晴れの国の八重桜はゆっくりと春を歩んでいます。(*^^)v

時候の良いこの頃なのに農婆は眼を休めるために夜はホットアイマスクを装着して早めに床に就きます。しかし、耳はまだ眠れずNHKラジオ深夜便の聴き逃しをチョイス。

昨夜は深夜便アーカイブス「美味しい桜のはなし」を頷きながら聴き入っておりました。

桜の歴史、花や葉の活用など・・・おなじみの桜あんぱんは明治天皇に献上したのが始まりだって。そういえば花の塩漬けもしておかなければ適期を逃してしまうわ。

という訳で今日は花摘みは八重桜。いつもは桃の花なんだけどね。

やはり桜の塩漬けののっかったあんぱんは年に何度か作りたくなるものです。

今日は風は強いものの空は青く見事に桜とマッチング。

ウコン桜は少し成長すると黄緑色から徐々に白くなり、やがてほのかなピンクにと成長していきます。

 若い日の農婆は無謀にもこの2本の桜の苗木を植えてしまいました。後悔は無し、よくやったと今思う。今やこの時季を楽しませてくれる名勝でございます。

 

 

コメント (2)

春の成長は著しくて・・・ (*^^)v

2021-04-08 20:49:56 | Weblog

 春本番となり我が家のブドウの成長は目を見張るものがあります。

爺さま担当のシャインマスカットもあれよあれよという間にこんなに伸びてきてる。

だけどなかなか仕事には本腰が入らない爺さま、やれこの暑さにはなかなか慣れないとか・・・今に、そうも言ってられなく手入れに追われる時が来るんだけれど。

婆さまはこのブドウ温室の一足早い暖かさを利用して野菜を少しだけ蒔いています。

収穫期が短く、成長が早いものを選んで小カブ、ラデッシュ、ホウレン草、ルッコラ、リーフレタスなどが間借りしております。

初めて育てたカラフルなラデッシュ。それぞれに個性的だ。

枝葉がまだまだ伸びていない温室内は影がなくて暑くてたいへんだけど、農婆の畑も花粉や黄砂でこれまた容易くはないのです。(´ω`*)

 爺さま、婆さまも自分自身とも仕事とも上手く付き合っていかなければならない老いの農。キョウヨウない毎日はつまらないだろうし・・・ちょっと複雑なお年頃ですわ。

コメント (6)

春の陽気も停滞ぎみ (´ω`*)

2021-04-06 20:30:21 | Weblog

 八重桜も今年は早いようだなと思っていたが、寒さが戻り開花も停滞してるようです。永く楽しめるのは嬉しいわ。(*^^)v

淡いグリーンのウコン桜も揃って咲き始めてたんだけど・・・。

停滞してるのは桜ばかりではなく、農婆の桃の摘花作業もブログの更新も停滞してます。

花粉症に黄砂が上乗せしてもう参りました。スマホやパソコンのブルーライトの痛手もあり老いの身の辛さかな・・・。(>_<)

やる気を起こして畑に出ては、「これはたまらん!」と休業したりとまことに気まぐれな毎日でございます。(´ω`*)

クシャミに涙、鼻水の農婆は仕事もそこそこに畑の隅っこの愛犬(ルイコ)のお墓参りをしてやりました。

孫が農婆の<誕生日にプレゼント>してくれた種、ネモフィラも咲き始めています。

桜の花をお供えしてやり「自然はいいけれど住みにくくなったよ」とワンコに語り掛けておりました。

今日は、少しづつこの環境にも順応していこうと心に誓って久しぶりの投稿と相成りました。

コメント (4)

いい季節、次々と初物が・・・ (*^^)v

2021-04-02 21:12:01 | Weblog

 春本番となり次々と旬を迎える食材が嬉しい。(*^^)v

私のサヤエンドウもまずまずの出来で、一握り初物を収穫した。

ご近所からは筍をいただき、山椒の若い葉も伸びてきたので「お寿司もいいねぇ」と心で思いながら下処理だけしておきましたわ。(*^^)v

初物七十五日と言われるようになんだかとても有難い気がするのです。

ところが農婆には困った初物が・・・先日の激しい黄砂に見舞われた日から花粉症の症状に上乗せしてとても不快な毎日となってしまいました。PM2,5も飛来してるとか・・・。

コロナでないのが幸いですが、眼も鼻も喉もこれまで感じたことのない症状に終日泣きの農婆となっております。(>_<)

果樹仕事は休業しても、自宅前の畑やお花が気になりつい外に出ては「ハクション!」「ゴホゴホ!」という訳で眼はショボショボしますのでしばらく投稿も休業いたします。

コメント (8)

三月も急ぎ足で過ぎていく・・・ (´ω`*)

2021-03-31 20:06:19 | Weblog

 三月も最終日となった今日、早くも八重桜が開花した。(*^。^*)

これほど早い八重桜の開花はないだろうとブログの過去ページをめくる農婆でした。記録を残さない農婆は過去を辿るのはブログです。

今年はソメイヨシノも八重桜もそうとう早いようです。

柿の老木も芽を出し初々しい若葉に老木ながらエネルギーを感じさせます。

果樹もきっとこの暖かさに驚いてるのかも知れない。

わが家の低木南高梅もかわいい実をつけ農婆を裏切らない。

 春は間違いなく駆け足でやってきて早くも4月に突入。温暖化もこの先はどうなるんでしょう・・・。

コメント

本日休業です (*^。^*)

2021-03-30 20:14:07 | Weblog

 西日本は昨日あたりから大変な黄砂にみまわれてとても不快、今日の農作業は休業です。(´ω`*) 

コロナ禍で経営が不振となる飲食業界もあるようですが、農婆にはこんな日もありか・・・まぁいいかぁ、第二人生だものゆるゆるとね。黄砂が落ち着けばまた作業をすればいいと至ってのんきです。

でも、なぜか畑や土と仲良くしてるのが心地よく安らぐのか、やっぱり菜園見回りしてました。

 そろそろ春大根やニンジンを間引いてみようかと・・・。暖かくなるのを待って種まきすればいいものを一足早く蒔くのでビニールトンネルのひと手間が必要です。

そして、プランター栽培の花たちの花ガラ摘みをしたり。(*^^)v

 今年は手抜きしたつもりはないけど貧弱だね。(´ω`*)

早く日常を取り戻したい。「黄砂よコロナよ飛んで行けーっ!」いや消えてしまえですね。

 

 

コメント

あぁ、桃花も霞む晴れの国 (*^^)v

2021-03-29 20:34:24 | Weblog

 今日あたりは桜は満開。初夏を思わせる陽気に桃の花は黄砂に霞む晴れの国。

初孫の誕生記念樹の花桃の存在を思い出し様子伺いに行ってみるとこれも満開です。孫も大きくなり、花桃の樹高も見上げるほどになりました。

農婆の今日の作業は果樹の桃の摘花。桃も早いものは散り始めてます。

 ちょっとお邪魔した手入れの行き届いたお隣の畑は<岡山夢白桃>少しピンクが濃くなかなか旺盛な木です。摘花してるのではなく自然に花びらが舞い散りそれは美しいものです。

農婆の畑といえば<清水白桃>の頼りない木。これはせっせと摘花していますので、摘み落とした花は草の絨毯の足元に舞い散りこれはこれでまた美しいと己惚れてます。(*^^)v

遠くも霞んで見える晴れの国の農婆はマスクにゴーグルの重装備でございます。

コメント (4)

近場の桜がいい (*^^)v

2021-03-28 21:00:19 | Weblog

 日曜日、またもや雨。桜はどうなっただろうと気になる農婆。(*^。^*)

雨の予報があったので、昨日の夕方には地元・吉備津彦神社の桜を見に行ってみました。吉備の中山も桜はそろそろ満開。

ここは日本遺産・桃太郎伝説の生まれたまちです。ほら、桃太郎さんが・・・。孫と一緒なのでまずはここ。

随神門を入って両側には日本一大きいと言われる石燈籠がそびえています。

ここに来ると桜だけではなくイスノキ(ひょんの木)や無患子(ムクロジ)などに出会えるんです。

境内はとてもきれいに管理されてるのでその実は高ーい木を見上げるだけで手にすることもできないんだわ。

やはり桜のシーズンとあって夕方にもかかわらず参拝者の姿も見られ、駐車場には今年も鯉のぼりが姿を見せていましたよ。

皆さん、三蜜を避けそれでも桜の季節にコロナ終息の祈願のお参りでしょうかね。

桃太郎さん、コロナ退治お願いします。

 

 

コメント