晴耕雨ログ

晴れの国の片田舎で暮らす自然派おばさんと気ままワンコのあれこれ
<17文字のひとりごと>

新たなスタート (゜レ゜)

2018-01-18 20:49:54 | Weblog
 予報では日中の気温は15℃にもなるとか・・・。爺婆はやっと年明けの仕事始めとなった。今までになく遅いが、まあ慌てることもないさ。(^ム^)
上着なしでも作業すれば汗ばむほどの暖かさ。この間の寒さが嘘のよう・・・。

 昨年収穫を終え、葉を落とし仮剪定を済ませた室内は輝かしい光が隅々まで行き渡り新たな一年が始まる。
 寄る年波、この室はそろそろ栽培を止めようと一時考えてはいたが、心の隅に「いやまだそんな年齢でも・・・」の思いがあり今年も栽培続行となった。
 止めてしまうにしろ、続行するにしろとにかくエネルギーは要るものです。
 これからこの室で季節と共にぶどう達のドラマが繰り広げられると思えばまた楽しくもあり農作業。(*^^)v
 芽吹き、誘引・枝葉の管理、開花・花摘み、粒間引き・・・また一年間お付き合いできるのは元気な証拠。
有り難きかな相棒がいて仕事が有って・・・さあ、爺婆はまた新たなスタートです。
  < 降りそそぐ光も温和な余生なり >
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

法華の太鼓♪ (゜レ゜)

2018-01-16 20:29:37 | Weblog
 今日は寒さも和らぎ、気持よく晴れ渡った朝でした。
菩提寺では寒行の読み上げ法要の日となり、早朝から団扇太鼓を叩きながら寒行様の一行が歩かれます。
 世間では物事が徐々に良い方へと向かうことを「だんだん良くなる法華の太鼓」ともいいますね。
わが家は日蓮宗、その法華の太鼓を打ち鳴らし檀信徒の家を数軒廻り農婆も少し寒行に参加してきました。
 
 インフルエンザに見舞われていた孫たちも、今朝はすっかり回復してもうじっとしてはいられない様子です。
やはり神様・仏様のお蔭でしょうか。信心、これも有りじゃございませんかね。(^O^)
 
さてそろそろ登校できそうという矢先、各学年が次々と学級閉鎖となりもうしばらくは自宅待機となりました。
またまた農婆の出番です「南無妙法蓮華経〰」 
  < 打ち鳴らし響く太鼓に加護求め > 
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

仲間入りしました (ー_ー)!!

2018-01-13 20:55:30 | Weblog
 母親がインフルエンザということで、昨日の幼稚園は婆と登園でした。
ちょっと寂しげな孫を気遣って農婆は登園途上はいろんな自然観察を楽しませてやりました。(^_^.)
薄氷を踏みつけたり、かっぱ池のカモやカワウを眺めたり、池の淵で凍えそうなヌートリアを発見したり寒い朝も結構楽しく登園させることができました。やれやれ(・_・;)
 お昼のお迎えまでには姉を病院へ連れて行かねば・・・。そんなこんなのインフル親子の協力者です。

 インフルの仲間に入りたかったボクも昨夜から熱。いよいよ来たな・・・。<(`^´)>
今朝は、はっきり判定が下され、これから数日は外にも出られない日々となります。
 しかし、我が家の孫たちときたら39度からの高熱にも萎えることもなく母子水入らずのインフル部屋を楽しんでいるかのようです。
 やはり日頃の食べっぷりの良さがこういう時発揮されるのでしょう。
  < 逞しさ農が育てた宝なり >
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

グレーテルのかまど

2018-01-11 22:06:28 | Weblog
 今朝はこの冬一番の冷え込みでしょうか、わが家の周辺はうっすら粉砂糖が掛かっているように見えました。あっという間に消えてしまいましたが・・・。(゜レ゜)
 ウイルス性胃腸炎やインフルエンザがずいぶん流行しているようでご用心・ご用心です。

 先日のEテレ・グレーテルのかまどでは甘酒しるこなるものを作っておりました。いとも簡単、沸かした甘酒を注ぎトッピングに焼いたお餅をのせただけのものです。
 飲む点滴と言われる甘酒、農婆もたっぷり作っています。今日は鏡開きということで、お鏡餅を使うことにしました。(昔から私の地方では鏡開きは15日にしておりましたが)
コレが風邪撃退になればいいのだけれど・・・。(・_・;)
 
 昨日から一家の主婦役の娘がインフルエンザ、今朝になって小学生の孫まで・・・。そんなこんなで元気な孫の幼稚園の送迎と病んだ孫は病院へも連れて行くなど多忙な一日になりました。
 病院でインフルエンザAの診断を受けた孫を病院から連れ帰っているとポツリこんな事をいいます。
「学校を休むのは嫌だけど、しばらくお母さんを独り占めできるよ」と子どもの正直な心うちを話してくれました。農婆は胸キュン。(^_^;)
 寝ていてもいつも弟が母親の隣に割り込んでくるんだと。今夜は隔離されたインフル部屋の二人は早くも消灯のようです。
  < 病床に隠した本音も見え隠れ >
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

抱負ってなぁに? (^_^.)

2018-01-09 19:55:11 | Weblog
 孫たちも今日から新学期が始まった。最近は冬休みもながくなったものだ。(・_・;)
我々夫婦はオマケの第二人生のようなものだけど、早期退職ということもあり「まだまだ若いぞ!」とこれまで生真面目に働いてきたものだと実感する新年。(^J^)
 昨年末は今までになく仕事も早仕舞いし、年明けのお正月休みもゆっくり孫と共に過ごしていた。ジ様も今年は古希を迎える。バタバタすることもないさ。(゜レ゜)
 
 昨日は最後の休日となるので夕飯は家族で…我が家に幸運をもたらした縁起の良いあの回転寿司ということになった。
体調・食欲ともに今ひとつの婆でした。いっぽう孫は2年生にもなると婆も顔負けの食べっぷりでお皿を重ねる。
そこで農婆の私「3学期の抱負は?」の質問をした。しかし視線はひたすらレーンにクギ付け「ほうふってなに?」こりゃいかん、食べることに夢中だわ。(~o~)
 農婆は「わたしは今年は腹八分目」、続けて「仕事も八分目」ともうひとつ付け加えた。
いかにも自分の抱負らしいが、腹八分目は孫に、仕事八分目は爺に聞かせるように・・・ストレートにものの言えない農婆の切なる思いでした。(#^.^#)
 「ねぇジ様、私たちも年寄りらしく仕事はゆっくりモードにしましょうか」
  < 年初めのったりスタート老いの農 >
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

おみやげみっつ たこみっつ (#^.^#)

2018-01-07 21:18:43 | Weblog
 先日行われた同窓会を楽しみにしていた親友、急きょ欠席となりガッカリしていた。 私は「次に逢ったら写真を見せるね。」の約束をしていた。昨日、彼女が帰省することがあり、早くもその約束は果せた。(*^^)v
便利な世の中で、これからローカル線に乗り換え発車します」とlineが入ると。私は最寄駅へ急行しました。
 
 小学生の頃は、欠席すると近くの友達が給食パンや宿題プリントを届けていたような気がする。
今回は私が届けますよ。(^_^.)
写真を見せると「さて、誰だ・・・」じっくり考えながら記憶を呼び戻していた。ふたりだけの同窓会報告会も大いに盛り上がった。(^_^.)
少し風邪気味だったマスクの私は狭い車の中で楽しく同窓会報告をしました。
 今日は彼女に風邪のおみやげを上げてしまったのではないかと一日とても心配でした。
 昨夜から今日一日、ぐったり寝込んでしまった農婆でした。
ふたりで駅前の神社随身門で一年の健康をお願いし、同窓会の報告もお開きとなった。
  < ゆびきりの幼心が見え隠れ > 
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

待てど暮らせど・・・ (-.-)

2018-01-05 21:04:39 | Weblog
 5歳の孫「やっぱり来てない・・・」と庭に作った餌台の確認を度々しているようです。
時にはメジロが姿を見せていたわが家の庭、この冬は南天の実も万両の実もまだまだ健在。

 訪問ブログに魅せられ、生き物大好きな孫と野鳥のために餌台を作ろうとこんな物をつくりました。Youtubeで教わったペットボトルの餌台にデザートのフルーツもサービスしました。(^J^)
年末に庭剪定を終えて設置したのでもう半月にはなるのだけれど・・・。
待てど暮らせど野鳥の姿は見えず、孫と婆はとても寂しい観察者です。(ー_ー)!!

 そういえば、訪問ブログは辺り一面が雪の木曽でした。お客様はシジュウガラやヤマガラです。
どうやら、わが里山の野鳥たちは自然の食材が豊富で、こんな接待はご無用ね。(・_・;)
 もう少しすれば畑の丹精した野菜はヒヨドリたちに食べ尽くされてしまうでしょう。そうなると農婆も鬼に変身ですわ。
  < 初夢に待ち人も来ぬもどかしさ > 
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ドキドキ・わくわく同窓会 (#^.^#)

2018-01-03 21:48:56 | Weblog
 新年3日、いよいよ待ちに待った50数年ぶりの同窓会でした。
案じた交通渋滞も遠回り走行で時間はかかったが難なく目的地に到着。(*^^)v

 小学時代の農婆は目立つことは苦手で、消極的でぼんやりした女の子でした。(~o~)
「学校へ行くことは子どもの務め」だと親から押し出され登校していた気がします。

とても好きで好きでという学校ではなかったのですが、かといって友達がいない訳でもなく当時は不登校もいじめもなく良い時代だったとしみじみ感じるものです。
 会場へ入ると「〇〇ちや〰ん、〇〇くん」の歓声も上り、おじさん・おばさんは当時の小学生にタイムスリップ。
やはり皆さん人生はいろいろでございました。(^J^)

 やれやれ、ぼんやり小学生だった農婆は50数年経った今も変わらず、ぼんやりしてたらご馳走の撮影もわすれ、デザートがポツンとテーブルに残りそろそろお開き。来年の再開を期して解散となりました。
 一日少女になれた喜びに企画してくださった方々には感謝でございます。
  < 同窓会扉一枚50余年 >
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

人生いろいろ (*^^)v

2018-01-02 19:45:02 | Weblog
 毎年、年が押し迫る頃になると九州天草から「ヒオウギガイ」が届く。この華やかな色彩はどの様にして出来たのだろうかと首をかしげる。とても自然が育て上げたものとも思えない。
美味しくいただいた貝殻は孫のままごと遊びのお皿となりご馳走の草花が盛られたり、庭の草花の足元に添えられたり、やはり華やかさは誰の目にも留まるものです。(^O^)

 明日は50数年ぶりの小学校の同窓会。
田舎のこどもだった皆はどんなふうに変わっているだろう・・・。やはり華やかさがひと際めだつと、きっと人生も華やかだろうか・・・。
 私は土色に染まった地味な人生ですが・・・心は錦と出かけます。(*^^)v

しかし、ひとつ大きな問題を抱えた明日の行程。遠くもない故郷の会場までの道のりは農婆はどんな手段で出かけようかと迷っています。いつもならば30分もあればの距離なんだけど…。(・。・;
 県下屈指の初詣で賑わう神社・お稲荷様の関所はどう回避すればいいのでしょう・・。お正月の渋滞は半端ない
  < 逢いたさに染まる心は虹の色 > 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます ヽ(^。^)ノ

2018-01-01 08:37:57 | Weblog
 2018年の幕開け。
 家族で「おめでとう」の顔合わせ。お節とお雑煮をいただき直行しました。
 毎年、定点地(岡山国立医療センター付近)で迎える初日の出は岡山7時26分。
刻々と太陽が顔をのぞかせる瞬間を待つワクワク感は新しい年への期待でもあります。

 昨夜は菩提寺での年越し参りと引き続いての元朝祈願をいたしました。
「どうぞ、家族が健康で一年が過ごせますように・・」と平凡でありながらとても重要なお願いをしました。
寒さもさほどになく、澄みきった夜空には星は輝き、まんまるお月様に照らされ帰宅したのは午前1時30分。
 そして迎えた初日の出。とても清々しい年末年始であります。

 今年も拙いブログも元気の源と信じ続けたいと思います。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 農作業で暮らす農婆のブログは通常は夜の投稿ですが、新年ならではの朝の投稿と相成りました。
  < 変わりない日常で良しと初日なり >
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました (^_^.)

2017-12-31 23:16:02 | Weblog
 果樹農家は「忙しい!忙しい!」で毎日を過ごし、疎かにしていた分、年末大掃除は日頃のツケが回ってきたようです。最後の最後までドタバタなのがわが家の大晦日。
 玄関のカレンダーを新しくして、お友だちから頂いた正月飾りを置いてここは一件落着。(*^^)v
 新年は新居で迎えるはずでしたが、工期が大幅に遅れ、住み慣れた家の大掃除と相成りました。
嫁して40年以上暮らした家は想い入れ多く、雑巾がけする柱に刻まれた居住者の背丈は夫の幼少期から兄弟のもの、やっと歩き始めた頃の孫の背丈までも標されており感慨深いものがある。
築80年を超える古家敷も今となればもっと丁寧な暮らしをすべきだったなと数か月後には去らねばならない寂しささえ感じるものです。
 毎年同じように作る我が家のお節もすっかり娘が受け継いで農婆は掃除のお手伝いで大晦日を閉めましょう。
 
 そろそろ菩提寺の除夜の鐘の音が聞こえる頃、農婆は重ね着をして「一年ありがとうございました」と年越しのお参りとなります。
今年も姑の愛用品だったふかふかショールのマチコ巻きで出かけます(姑はこのスタイルでお寺参りしてました)(^O^)

 皆様には一年ブログのお付き合いありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
 来る年もどうぞよろしくお願いいたします。
  < 過ぎし日の思いも深く晦日なり > 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戌年の年賀状 (^O^)

2017-12-26 21:40:16 | Weblog
 戸惑いを感じながら年に一度の年賀状作りをしました。
もはや年賀状は書くというより作るものとなって久しい。そしてPCの為せる業は有り難い。
しかし、毎年「あれ!どうだったかな…」と操作を思い出しながら、素人にの私にはこれも難儀な作業。(・_・;)
 新しい年は戌年、社交辞令的ではあるが親戚用は欠かせない。夫の在職中の方は後出しとさせていただく。
何よりも自分の友人への年賀状作りが一番楽しめる。愛犬に協力願う事にした。
 ところが、愛犬ルイコは高齢となりとてもモデルが務まりそうもなく、若かりし頃の画像を採用となった。
 農婆スタイルと老眼鏡をかけてお茶をのみながら新聞を読むルイコは私の理想像。
すこしゆったり気分で仕事もする戌年であればいいとの思いで新年のあいさつ状を作った。
  < 当たり年主役代理のごあいさつ >
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

仕事納め ヽ(^。^)ノ

2017-12-25 20:31:07 | Weblog
 何かと気忙しい年末です。
収穫を終えたぶどう部屋もやっと片付き、爺婆の年内の作業はこれで終わりとします。(*^^)v
 芽吹きから収穫までの長い期間は天候や自分の体力との闘いでありながら、なぜか充実した一年だったとホッと安堵の時です。どうか来る年も共に働ける一年であればいいが・・・とさやかな願いをかけます。

 終業式も終えた孫たちは冬休みとなり、爺婆のお手伝いをしたがり若い応援隊のお陰様で早々と今年は仕事納めとなりました。(^_^.)
孫の持ち帰った「それなりの通知表」の表紙には三つの教育目標?が書かれていました。
その一つに「みんなのために働く子」これには婆も太鼓判「A」判定を上げましょう。(^_^.)

 そうはいってもお正月までの忙しさ、年賀状も出来てはいないし農婆にはまだまだ家事のお手伝いもあります。みんなのために家族は力を出し合い働きましょう。

爺の在職中はお盆正月はもちろんゴールデンウイークも無い仕事をしてきましたが、定年後すっかりお正月も定着しました。
 仕事納めとなったジ様にも家事協力をお願いしたいものです。
  < 人の手の優しさを知り事納め >  

 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

予定メモ (^J^)

2017-12-20 21:29:11 | Weblog
 予約購入した年賀状もそのまんま、あれやこれやと気忙しい師走。
予定メモが後へあとへと回される慌ただしい師走の句をよまれたブログ友さんに思わず「そうそう!」と声掛けそうでした。

 就寝前に明日はアレしてコレして…とざっくり頭に描きます。(^J^)
朝、小さな日めくりカレンダーを破り、裏の白紙に今日しなければならない事を箇条書きしてます。忘れっぽい農婆の予定メモ。
 今日は、収穫を終えた葡萄の葉っぱを落として休眠に入ります。
枯葉にもならずまだ水分もある葉っぱもあるようですが、いっきに手作業で今日の予定部分だけは終了。(*^^)v
考え通りに仕事が運ぶのは気持の良いものです。
 
 上向きで脚立に上り下りの作業は意外と肩凝りより腰に堪えるのは農婆も老婆に格上げでしょうか。
ぶどう棚にひょっこり顔をのぞかせる孫ぶどう(二番果)マスカットはとても可愛い。
後は葉っぱを集めてこれから休眠いたします。この作業は例年、新年の初仕事としていました。
今年は思いのほか早く済ませ、予定メモは想定外に先走っております。
  < 想定外ホッとみあげた冬花火 >
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

変わりゆく年末事情 (゜レ゜)

2017-12-17 21:29:07 | Weblog
 今年も残り半月ばかりとなり、年賀状が頭をよぎるようになってきた。
夫の定年以来、今もなお安否確認のような年賀状だけのお付き合いに迷う年末。
いよいよ終止符を打つによい区切りの歳のような気がしている。(-"-)

 夏・冬のお中元・お歳暮は我が家の元気の証として果物など贈ってきたが、今年のお歳暮から様変わりしてお正月用市販ギフトで済ませることとした。
 わが家も少し高齢者世帯に近づき、正直これまでのような手の込んだお付き合いもしかねる。(-"-)

 歳と共にお付き合いも変化が見えてきたが、自分の親友だけは変わらずいたいと思うわがまま婆さん。
今日は今年最後のなかよし女子会。(*^^)v
 農婆の私は愛車にプレゼントの寄せ植えを乗せ、メッセージカードを添えた。
クリスマスのサンタよろしく、真っ赤なコートで出かけました。
喋って食べて笑って・・・さいごには来年の夢を約束して別れました。
 歳と共に変わりゆく年末事情、この仲間だけは変わらずいつまでもいたいとの思いは深く、幸せな一日でした。
 ♪大事なのは「変わってくこと」「変わらずにいること」歌いながら帰りを急ぎましたわ。
  < 歳の瀬は我が人生の曲がり角 >
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加