K-World (Kの世界)

アルツハイマー型認知症の妻K、
発病後15年目になります。
現在は介護療養型病院に入院中。
(夫Route463)

平熱に戻り、回復の兆し

2012-07-20 17:59:26 | ケア日記
検温:(7/18)37.6→37.5℃ (7/19)37.0→36.9→37.4℃ (7/20)36.3℃ 解熱剤カナロール服用: (7/18)16:30 2錠(400mg) (7/19)09:50 2錠(400mg)     21:20 2錠(400mg) 排便:(7/18)坐薬挿入後、少量。    (7/20)デイにて多量排便あり。 排尿:給水増量により回数増える。 足元がふらつき、立 . . . 本文を読む
コメント (2)

体温37.6℃、うとうとすること多い

2012-07-18 21:36:56 | ケア日記
きょうのデイサービス連絡帳には、 「14時30分まで排尿ありません。 体温37.6℃、うとうとすること多い。 夜間眠れていますか?」 と記入されていた。 平常体温が36.2℃なので、何が起きた のか心配であるが、おでこや首の周りに 触ると、とくべつ熱く感じられないので、 風邪ではなさそうである。 但し、熱中症は疑ってみる必要がある。 16時30分、自宅にて水分補給をした後、 検温した。37. . . . 本文を読む
コメント

今度は左に傾く・・脱肛が原因か?

2012-07-17 23:25:54 | ケア日記
きのうは、上体が右に傾いていた。 それが一転きょうは、左に傾いた。 一日で傾きが右から左に変るとは、 何が起こっているのだろうか? 認知症治療薬レミニールの副作用も 考えたが、どうもそうではないらしい。 私がその原因として想定しているのは、 「便秘」である。 今朝、起床後にトイレで、ウオッシュ レットと、ペットボトル製シャワーの ぬるま湯により、お尻を洗いながら、 肛門を確認したら、盛り上が . . . 本文を読む
コメント

足元がふらつき、右に傾く

2012-07-16 01:21:29 | ケア日記
12日木曜日20時、トイレに連れて行った。 そのとき、妻は急に足元がふらつき、しっかり 立っていられなくなり、さらに上体が右に傾き、 私が両手を支えているのに、いつものように 自立して歩行するのが難しくなっていた。 これまでには見られなかった出来事を目にして、 「病状が進んだのか?」と案じた。 トイレ室は狭く、介助しにくい環境である上に、 今回立っていられないという事態が起こって、 パンツを . . . 本文を読む
コメント

「うなぎ蒲焼、おいしいね」

2012-07-06 21:03:15 | ケア日記
7月に入って、30度を超える真夏日が現われる ようになると、なぜか鰻が食べたくなる。 埼玉コープ(生活協同組合)に注文した 鹿児島県大隅産「うなぎ蒲焼」が届いた。 シラス(うなぎの稚魚)から育てたうなぎを 漁協の工場で焼き上げた長焼であった。 早速今夜の食膳は、特製のうな丼となった。 ご飯の上に一口づつほぐした鰻を乗せて、 妻の口元に運ぶと、唇を突き出してきて、 「食べたい」という表情をみ . . . 本文を読む
コメント

予期せぬシナリオ進行に「がくっ!」

2012-07-01 15:39:37 | ケア日記
穏やかな日曜日の午後だった。 妻はソファーから立ち上がって、3発ほど 景気よくおならをした。 昨日の朝、起床時リハパンに排便があったが、 出し切っていたわけでなかったので、残りの 便が出たかもと、トイレに連れていった。 案の常、パットに緩めの便が付着していた。 ペットボトル改造特製シャワーで、お尻を 洗ってやった。 いつもなら、便座に座ったまま、残りの便を 出してくれるので、今回もそのよう . . . 本文を読む
コメント