K-World (Kの世界)

アルツハイマー型認知症の妻K、
発病後15年目になります。
現在は介護療養型病院に入院中。
(夫Route463)

重度認知症の妻は幸せか?

2012-01-23 20:25:38 | ケア日記
訪問生活援助で訪ねてくださった ヘルパーSさんが仕事を終えたあと、 「Kさん、さようなら、またね」 と声をかけてくれた。 妻はその挨拶に全く反応できなくて、 そっぽを向いたままであった。 うんちで汚れたパンツを取替えながら、 「おかあさん、オレのこと好きだよね」 と声をかけてみる。 「・・・」 言葉が出ないだけでなく、ニコリとも 表情が変らない。 他人の言うことが理解できないから、 コミュ . . . 本文を読む
コメント (4)

三重の気を使わなければ・・

2012-01-17 14:49:00 | ケア日記
以前は、使用済みタオルをカットしたものを お湯で温め、絞り、おしりを拭いていたが、 カットタオルの在庫がなくなったのを契機に、 トイレに流せる「おしりふき」に切り替えた。 このおしりふきは、ウエットタイプの紙製で、 冬場だと冷たいので、私の手のひらで温めて、 それから使用するようにしている。 最近では、暖房便座の上に乗せて温めてから、 私の手のひらで温める、二重の気の使いよう。 しかし、いつ . . . 本文を読む
コメント (2)

人はひとりでは生きられない

2012-01-10 17:08:53 | ケア日記
自分のことを考えてみても、私はとても ひとりでは生きていくことができない。 オギャアと生れ落ちてから、誰かに支えられ、 誰かを支え、きょうまで生きてきた。 これからも、このことは変ることはない。 だから、「人」という字は、お互いに支え あっている形をしている、と教わった。 妻に支えられ、子供たちに支えられ、そして 周りの大勢の人たちに私は支えられてきた。 妻を支え、子供たちを支え、そして . . . 本文を読む
コメント

年頭の所感

2012-01-01 14:05:39 | 今週のランチメニュー
柔らかな陽ざしが、 差し込んでいる。 静かな元旦だ。 なんといっても、健康。 家族が健康でありたい。 とくに妻Kにとっては、 穏やかでありたい。 二人でひとり。 一緒にここで暮らしたい。 それには、私が倒れるわけ にはいかない。 ことしも花みずきの家*の お世話になりたい。 (注)*デイサービス 私のためにフリーの時間を 与えてくださる。 ありがたいことだ。 感謝、感謝!! ヘルパ . . . 本文を読む
コメント (2)