K-World (Kの世界)

アルツハイマー型認知症の妻K、
発病後15年目になります。
現在は介護療養型病院に入院中。
(夫Route463)

土ぼこり、洗濯物を汚す

2008-02-27 23:01:35 | ケア日記
ここ所沢の里には、まだ畑が残っています。この時期、農作物が植えられていないため、強風になると、むき出しの地面が削りとられ、粉末状の土ぼこりとなって、飛んできます。先日の朝、洗濯物を干して出かけました。午後、風が強くなり、空が白く覆われました。家に戻ってみると、すでにベランダは真っ白。洗濯物もハンガーも土ぼこりを浴びていました。とてもそのまま着ることはできない状態でした。悔しいけど、洗い直しとなってしまいました。風の強い日は、室内に干すことを学びました。 . . . 本文を読む
コメント (6)

介護サービス情報公表制度

2008-02-19 00:03:39 | ケア日記
「介護サービス情報公表センター」・・・これは、BS朝日のナッ得!ニッポンの 「介護サービス情報の今」で紹介されたものです。介護保険法改正により情報公表が義務づけられ、都道府県ごとに「情報公表センター」を設置して、介護サービス事業所の情報を、インターネットや窓口で閲覧できるようになっていたのです。 どこに、どんな介護サービス事業所があり、どのような取り組みをしているかを調べ、自分にあったサービスを探そうとするとき、「介護サービス情報公表センター」は便利です。 . . . 本文を読む
コメント (7)

Kの幸せを求めて

2008-02-10 19:40:24 | ケア日記
いつも私が気を配っていることがあります。「今どうすることがKにとって幸せなのか」ということです。人は、食欲、性欲、競争欲が満たされたとき、幸せを感じるそうです。なかでも食欲は、今のKにとって幸せ感を充足させる最も大切な欲望だと思います。Kは、まだ箸を使うことができます。ゴックンと飲み込むこともできます。自力で食べられることは、Kにとって、何物にも変えられない喜びですので、持ちやすい食器、スプーンなどを使って、できるだけひとりで食べられるよう、工夫しています。お茶碗にご飯とおかずを入れた丼スタイルは、デイサービスでお聞きしたアイデアですが、早速わが家でも採用しました。とても食べやすいようで、助かっています。 . . . 本文を読む
コメント (6)

鎌田先生の医師時代の体験談

2008-02-05 01:07:12 | 鎌田實のしあわせ介護
先日、NHKの生活ほっとモーニングで、作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんと諏訪中央病院名誉院長の鎌田實さんのビッグ対談が放映されました。私は、鎌田先生の著書「しあわせ介護」から、介護の苦しみを喜びに変えるヒントを教えてもらいまた。 そういうこともあって、とくに鎌田先生の話は、引き込まれるように見てしまいました。そんな中で、鎌田先生の医師時代の体験談。入院中のおばあさんが、先生のおチンチンをズボンの上から触ってきたというのです。それからは、太ももくらにしてもらって、おばあさんの要求に応じたそうです。地域医療、患者本位の医療をめざす先生は、こうしてスキンシップの大切さを身をもって実践されておられたようです。 . . . 本文を読む
コメント (4)

一面の銀世界

2008-02-03 17:43:21 | ケア日記
暦の上では明日4日が立春だというのに、目覚めて外を見ると、なんと一面真っ白。私の車もすっかり雪に覆われていました。一晩中降り通し、明朝路面が凍結すれば、明日のデイサービスはお休みになるかもしれない。私としては、預かってもらいたいのですが、事故を防ぐためにはやむを得ないことです。10時半、Sさんが雪の中を訪ねてくれました。Kと私のヘアカットのためです。髪が整えられ、Kはきれいになりました。Kの排尿は、私を悩ませています。 . . . 本文を読む
コメント (4)