K-World (Kの世界)

アルツハイマー型認知症の妻K、
発病後15年目になります。
現在は介護療養型病院に入院中。
(夫Route463)

食べられなくなった時の看取り

2014-06-12 01:27:35 | ケア日記
先日訪問看護師のMさんが来られて、 次のように尋ねられた。 「食べられなくなった時の「看取り」 をどのようにするか、考えておられ ますか?」 看取りとは、妻のそばにいて世話を しながら死期まで見守るということ であって、終末期の食に関わる難しく 答えの出しにくい重たい内容の質問 であった。 以前から「食は命」と書いてきたが、 食べられなくなった時が天寿を全う した時だと理解し、妻には何とか . . . 本文を読む
コメント (6)

精神障害者保健福祉手帳の更新

2014-06-07 15:41:56 | ケア日記
標題手帳1級の更新4回目を迎えた。 2年毎の更新に際し、担当医師による 診断書の提出が義務付けられている。 妻の病状、状態、生活能力、介護福祉 サービス等の変遷を、2010年と今回の 診断書で較べてみると、この2年間で 状況は悪化の方向に進捗した。 最も大きな変化は、自分の脚で立って 歩くことができなくなったことである。 その結果、車イス使用が必須となり、 さらに布団からベッドへと変わった . . . 本文を読む
コメント