K-World (Kの世界)

アルツハイマー型認知症の妻K、
発病後15年目になります。
現在は介護療養型病院に入院中。
(夫Route463)

こんなことがなくっちゃぁねぇ

2012-04-28 14:36:17 | ケア日記
ベランダから見える木々は、一斉に 芽吹きはじめ若い緑に彩られている。 きょうから大型連休、デイサービスは カレンダーどおり、介護する者にとり、 気の重い9日間になりそうである。 今朝はいつもより遅めに起こした。 睡眠中に3回位はやったと思われる 排尿で、リハパンとパッドは膨らんで いたが、パジャマはセーフだった。 トイレでお尻を洗い、拭き、新しい リハパンとパッドを付け、着替えを 済ませて . . . 本文を読む
コメント (2)

美味しそうに食べてくれた・・幸せ

2012-04-15 18:59:48 | ケア日記
きょうの正午、便をパンツにした。 昨日の朝にもパンツにあったので、 これで2日続けての排便であった。 便秘気味の妻にしては珍しきこと、 介護する者にはうれしきことなり。 きょうの正午、妻はソファーから 立ち上がり、ベランダのガラス窓に 近寄り、外の様子を見るともなく、 じっとしていた。 これは、お尻が気持ち悪くなって いるサインであると思った。 案の定、パンツに排便がされていた。 自作の . . . 本文を読む
コメント (2)

「箸を投げられて、嬉しかった」

2012-04-05 21:48:23 | ケア日記
NHKEテレのハートネットTV(4月5日)、 若年認知症・妻たちの選択「もう一度自宅で」 を観た。 グループホームに入ったご主人ともう一度 自宅で暮らすことを選択した奥様のリポート。 町田アナのインタビューにより、あえて厳しい 24時間在宅介護を選んだ奥様の切なる思いが 紹介された。 そもそものきっかけは、グループホームへ 見舞いに行った帰り、いつもご主人が奥様の 手をギューッと握ったことだ . . . 本文を読む
コメント (2)

上体の傾きが改善、ホッとする

2012-04-03 17:13:25 | ケア日記
上体の右への傾きは、その後大分改善され、 今ではほとんど真っすぐ立っていられる ようになり、ひとまずホッとした。 原因と思われることが特定できず、今後も いつまた起きるか分らないので、不安は 依然残ったままである。 傾きがあってから、一日に5回排便があり、 普段便秘の妻にしては異常だった。 下痢気味の排便だったので、腹痛があった ものと思われる。 だとすれば、その痛みを堪えるために、 お腹 . . . 本文を読む
コメント