K-World (Kの世界)

アルツハイマー型認知症の妻K、
発病後15年目になります。
現在は介護療養型病院に入院中。
(夫Route463)

上体が右に傾き、心配です!

2012-03-27 18:19:25 | ケア日記
先日は排便に伴う脱肛の痛み(?)で、 上体を前に折るようにしていた。 上体が前に傾く、ということが痛みから 逃れようとする本能的な行為だったのかも しれない。 昨夜あたりから、今度は、上体が右に傾く ということが起こった。 以前には上体が左に傾いたことがあった。 そのときも、的確な原因と思われるものは 見つけることができなかったが、今回の 右に傾く原因も発見できていない。 上体が右に傾く . . . 本文を読む
コメント (6)

痛くても痛いと言えない

2012-03-21 19:53:43 | ケア日記
妻は便秘気味で、肛門近くの便が硬くなるため、 すーっと出ることが難しい状況にある。 やっと便の神様からのお許し(指令)が来て、 それまで止む無く我慢してきたもの(本人は 我慢していたわけではない)が、我慢しきれ なくなって、排便という行為になる。 一気にどっと押し寄せてくる便に、肛門は 抗することができず、脱肛症状を起こす。 便の神様からのお許しが一旦出ると、脱肛の 痛みも何のその、お構いな . . . 本文を読む
コメント (2)

首の激痛に襲われる

2012-03-12 22:33:13 | ケア日記
10日(土)左首から肩にかけて痛み出す。 11日(日)首の痛みが一層ひどくなり、 左右・上下にまったく動かなくなった。 今までに50肩やぎっくり腰で経験した 痛みとは異質の激痛であったが、あいにく 病院は休診、ただ我慢するしかなかった。 自分の体を動かすだけも首に痛みが走り、 とても妻Kの食事・トイレ・就寝介助を できる状態ではなかった。 幸い、息子がやってくれて大変助かった。 12日(月 . . . 本文を読む
コメント (4)

「平穏死のすすめ」を読んで

2012-03-10 12:01:09 | ケア日記
「平穏死のすすめ」という本を読んでいる。 副題には、「口から食べられなくなったら どうしますか」とある。 著者は、特別養護老人ホーム芦花ホームの 常勤配置医師、石飛幸三さん。 妻に限ったことでなく、高齢者にとっては 悩ましい決断を迫られる問いかけである。 人間は生まれたときから、死という「苦」 から逃れることはできない。 だから、少しでも幸せに一日でも楽しく 過せて、静かに幕を閉じることが . . . 本文を読む
コメント (4)