K-World (Kの世界)

アルツハイマー型認知症の妻K、
発病後15年目になります。
現在は介護療養型病院に入院中。
(夫Route463)

おりもの検査は無理、様子をみる

2013-12-20 16:00:42 | ケア日記
妻の「おりもの」について訪問看護師 さんに相談したら、一度婦人科に診て もらった方がいい、との指示だった。 主治医に紹介してもらった婦人科に電話、 妻の病状をお伝えした上、検査について お尋ねした。 次のような情報が得られた。 ○付き添いが必要である。 ○分娩台のようなところに昇る。 ○両股を広げ、膝を固定する。 ○検査器具にて子宮内を調べる。 ○苦痛が伴うこともある。  麻酔をかけ . . . 本文を読む
コメント (6)

住み慣れた環境で暮らすこと

2013-12-15 23:58:36 | ケア日記
全国の認知症の高齢者、推計550万人 に上るとする研究成果を、九州大学の グループが発表した。 そんな折、G8各国が話し合う初めての 認知症サミットが、イギリスのロンドン で開催され、患者や家族に対する効果的な 支援の在り方や、新薬の研究開発の推進 などについて協議が行われた。 日本から出席した厚生労働省土屋副大臣は、 去年、初めて策定した認知症対策の5か年 計画について、「症状が進行したあと . . . 本文を読む
コメント

訪問看護師さんからの指示

2013-12-07 12:48:02 | ケア日記
妻の認知症、それに付随する症状が 発生して、総合的な病状は進行した。 そのような折、訪問看護師さんから 次の指示を受けた。 ○体重測定をすること。 29.1キロまで落ちた体重がどこまで 回復しているか? ○主治医に「痙攣」の件で相談。 ショートから戻った翌日、約30秒の 痙攣が起きた。その後も小さな痙攣が 起きているので、血液検査を行って、 その結果薬の変更が必要か? ○訪問歯科医に相談す . . . 本文を読む
コメント