K-World (Kの世界)

アルツハイマー型認知症の妻K、
発病後15年目になります。
現在は介護療養型病院に入院中。
(夫Route463)

自力で歩行できるように促す

2012-06-26 00:01:16 | ケア日記
昨日このブログで紹介した白澤教授の 「運動を継続的に行うことによって、 神経幹細胞が増え、認知機能が改善され、 脳の老化防止によいことがわかって きました」 というお話は、本当にそうだったら、 こんなうれしいことはない。 妻の場合、運動といっても、室内での 歩行しかできない。 室内には家具や電化製品などが所狭し と置かれているので、引っかけて転倒 したり、ときには頭をぶつけたりと、 危険と隣り . . . 本文を読む
コメント

「脳細胞も再生する」を私は信ずる

2012-06-24 23:29:33 | ケア日記
山田養蜂場の新聞広告に、順天堂大学 大学院教授の白澤卓二さんが次のような ことを云っていた。 ---------- 年をとると、体の機能が低下するのと同時に 脳の機能も衰え、一度失われた脳の神経細胞は、 再生しないと云われてきました。 ところが、近年になって、脳の神経細胞も 再生機能を持っていることが明らかになって きたのです。 脳の中で、記憶や学習をつかさどる「海馬」の 神経細胞の中には、年 . . . 本文を読む
コメント

妻転倒、大事に至らずホッとした

2012-06-14 17:42:56 | ケア日記
先日の夕食後のこと、妻は食卓の椅子に 座ったままであった。 突然、妻は大声を上げながら、 イスと共にジュウタンの上に倒れた。 私がちょっと目を離したスキの出来事 であった。 左腕が体の下敷きになっていたので、 「大丈夫か?」と声をかけながら、 妻の腕を触って状況を確認した。 骨折のような大きな怪我には至って おらず、ひとまず安心した。 どうやら、イスから立ち上がろうとして、 まず最初にイ . . . 本文を読む
コメント (2)

神様に感謝します

2012-06-05 18:52:19 | ケア日記
アルツハイマー型認知症になると、 はげしい「物忘れ」に襲われる。 妻Kに起きている「物忘れ」とは、 「名前が出てこない、思い出せない」 という老化現象による物忘れではなく、 もっと重いものである。 話すことができない・・・ これも「物忘れ」の一つ。 幼少時から脳に蓄えてきた日本語が 消えてしまったためだろうか。 或は、言葉をつなぎ合わせて文章を 創って話し、相手の言葉を聞いて 理解できるよう . . . 本文を読む
コメント (4)