手帳なわたし

手帳オタクな私。若い時からその時々の生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。私の今の究極をご紹介。

【暮れの家事帖・4】〜クリスマス・新年の挨拶状の準備〜

2017-11-23 | 手帳・書き方(2017)



「クリスマスリース」とともに、

11月、一番気を使うのが、「クリスマスレター」作りとその発送。


  


これも、結婚以来毎年手作りをしてきました。


毎年どんな形にするのか悩みますが、

一昨年までは、

「クリスマスレター」としてA4サイズの用紙に写真と近況を載せて印刷、それをクリスマス前に発送していました。


しかし、

昨年は、マーさんも加わり、

マーさん関係の方々にも発送することになり、

形式を変えて、「クリスマスハガキ(日本語版と英語版)」と「年賀状」の3種類を作りました。



そこで、今年はというと、

やはり昨年同様、「クリスマスハガキ」と「年賀状」のパターンでいくことに決定。


実際の作成は、夫が毎年やってくれていますが、

準備段階と、印刷はわたしの仕事なので(その後の発送に関しては各自です)

その段取りを

ここでざっと書き上げるようにしました。





そして、


「主婦日記」ウイークリーの毎週のメモ欄に

「クリスマスハガキ」についても、その週のタスクを書き上げます。

例えば、これは11月第3週目のメモ欄。





こうやって書いておくと、

忘れることはありません。


その週になったら、

これを見ながら、

どの日のどの時間にそのタスクをするのか割り振ることになるのです。


上の写真の場合ですが、

ちょうどこの週の月曜日が健康診断で、

その健康診断を受ける場所のすぐ近くに「ビックカメラ」があると知っていたので、

ここでの購入を予定に入れました。




そして健康診断の後、予定通り、用紙やインクを購入しました。



こんな風に、

各週でのタスクを前もって書いておくと、それをちょっとずつ実行することで、

ゴールまで割合簡単に行き着くことができます。



みなさんも形は違えど、

11月、12月はこれらの準備にお忙しいことと思います。


ちょっとした段取りですが、

しておくのとしないのとでは大違い。


あわただしい時期で、

いろいろなことを並行して進めなければならない時期ですから、

何事も計画的に進めたいですね!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日のお弁当!



・白飯(梅干し・塩昆布)
・焼き鮭
・出汁巻き卵
・ピーマンと人参のカレーソテー
・れんこんのきんぴら
・ミニトマト




それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【2018年手帳準備12】〜先々の決まっている月の予定を入れておく〜

2017-11-22 | 2018年の手帳準備




手帳の使い方もそこそこに、

今、わたしたちが新しい手帳で一番したいことと言えば、

来年のわかっている予定を

先々入れておくということではないでしょうか。


そろそろ、特に来年の4月くらいまでの予定を見通したい時期ですよね。

だから、新しい手帳に手を出したくなるんです。

でも、この思いは至極もっともで、

わたしもある程度手帳の使い方が決まった時点で、

とにかく予定を入れていくようにしています。

特に、来年の3月ぐらいまでの予定は、もう見えてますから、

2018年のマンスリーにしっかり書き写しておいて、

見通しを立てます。



ただ、予定と言ってもいろいろあって、

今述べたような、きちっと決まった予定は、サクサク入れていけるのですが、

もう一つ、忘れてはいけない予定の書き込みがあります。




それは、日にちが確定していないけれど、

「この時期」に、「この月」に「(絶対)やらないといけない」、「(絶対)やりたい」ような予定。


例えばですね、

車検、ローンのもろもろに関すること、健康診断、確定申告、家の点検、庭木の剪定のようなこと。


こういう予定を書く場所はここ!




マンスリーブロック横に付いているスペース。

割合どんな手帳にもこんなスペースがありますね。


この部分はすごく便利で、

とにかく「予定を入れたい月」に書き込みをしておきますと、

その月が来た時に、書き込んだことが目につきますから。

意識してその月のマンスリーのどこかに予定を入れることができます。


例えばこんな風に。

これは書き込みホヤホヤ。

かなり先の予定ですね。

写真1




書き込む位置は、あまり考えなくていいかなと思います。

上から順に書いていけばいいと思っています。



もう一つの例。

写真2



これはすぐの12月の予定ですから、かなり具体的になってきていますが、

入ってきた情報順に書き込み、

内容によって色分けしています。

わたしのルール通り、

教会関係はピンクのカラーマーカー

プライベートなことは、緑のカラーマーカー

子供のことは黄色のカラーマーカーで塗っています。


このように色分けしておくと、

もしいろんな内容をバラバラに書いたとしても、

パッとどんな内容かを把握しやすいです。


もちろん、写真1のように、色分けできないようなこともありますね。




また、イベントなどの情報は、

「どうしても」というよりは、「行けたら行きたいな」と思っている「お楽しみ情報」なので、

下の方に書くようにしています。

情報を得た段階で、さっとその開催時期のマンスリーのこの部分に書き込んでおきます。

写真3



こうしておくと、

「行きたかったのに〜」とか「行きそびれた〜」なんてことはほとんどなくなりますよ〜。




ホント、このマンスリーの横にあるメモ欄は、すごく有効。

ここに先々書き込んでいるかいないかで、

その月の予定を具体的に立てるのに、

大きく違ってくると思います。


この部分を是非うまく使いこなしたいですね!




それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[ 2018年手帳準備11】〜使うノートを「お役立ちグッズ」でデコる??!〜

2017-11-21 | 2018年の手帳準備


話があっちこっちにいって

申し訳ないのですが、

今回は「+α生活ノート」の話。



わたし、家置き用「主婦日記」のフリースペースが少ないこともあって、

長年「+α生活ノート」を足してきました。


ここには、個人情報や、時々見てチェックしたいことなど、

いろんな情報を1年かけて書き込みます。

十数年前は、「主婦日記」に書き込むスペースが少ないとぼやいてましたが、

このように別冊をつけたことで、

逆に取り扱いがしやすくなり、大変助かるようになりました。


使うノートに関しては、

ここ何年も、ほぼ日カズンのメモ帳をB6サイズにカットして使ってきました。

しかし、

来年はこれではなく、

新しいノートを発掘。

前にもご紹介しましたように、

LACONIQ 「GRID NOTEBOOK B6」を使うことにしています。





そしてですね、

毎年、新しく「+α生活ノート」を作ったらすること!

それは、そのノートをデコること。


何をどんな風に??


はい、これ。

表紙にカレンダーを貼るんです〜〜。


来年のにはこのカレンダーをチョイス。




PINE BOOK Co.,Ltd.の「2018 Masking Calendar Seal」



<貼ってはがせるマスキング素材>と書かれてます。

260円+税金。


最近はこんな風なカレンダー、かなり数も増え、このように貼っても取り外しができる優れものもあります。


実際、貼ってみました。



マステ素材ですので、薄いです。

ただ、ざらっとしたこの表紙に一旦貼ったら、貼り直しはできませんでした!(笑)


その上にラベルをつけて、




できあがりと思いきや、

この「チラットインデックス」が残ってますので、



これでインデックスをつけちゃいます。





どのページに何を書くかをあらかじめてある程度決めてますから、

インデックスも貼れるんです。

この「チラットインデックス」は、出っ張りが少ないので、

こういうノートにはぴったり。


そして、こんな感じになりました。




ぐっと、新しいノートが身近になってきましたでしょ?

今年は、インデックスとカレンダーシールの色合いが不思議にぴったりでした。



↓アマゾンへはこちらから。
パインブック 2018年 マスキングカレンダーシール カラフル X-433
パインブック



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日のお弁当!



・白飯(ごま塩、塩昆布)
・鶏の唐揚げ
・アスパラと人参のソテー
・出汁巻き卵
・カリフラワーの塩茹で




それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【2018年手帳準備10】〜11月、12月のページでお試しを!〜

2017-11-20 | 2018年の手帳準備




実はわたし、

以前の記事にちょこっと書いたのですが、

カラーマーカーを淡い色のものに変えてみようかと思ってました。

今のマーカーがあまりに「受験生の手帳」のイメージなので、

なんとか、ほんわかのんびりした雰囲気を出したいと思ったからです。

これって、憧れなんですかね?

ずっと、こんな風にできたら〜というイメージを持ってきたので、

思い切って挑戦してみようと思ったんです。


そういう、「ちょっとお試し」という場合、

2018年の手帳だったら、2017年11月や12月の部分を使って、

予行演習してみるのもいいかなと思いました。


まだ今の手帳があるのに、それをほっぽって新しい手帳に移行しちゃうのは、

どうかなと思うわたしですが、

この時期の部分を来年の手帳使いのステップアップに使うのは、意味があると思うのです。



わたしは「2018・PAGEM」の2017年11月マンスリーは、別のことに使う予定ですので、

12月の部分で、実際このカラーマーカーを試してみました。


買ったのは、これ。

ゼブラの「マイルドライナー」。

  



前に、このシリーズのマイルドシルバーとマイルドゴールドをご紹介しましたね。

この2本は今でも役に立っているのですが・・・。


実際に、今わたしの使っているカラーマーカーと差し替えて使ってみましたところ・・・・、

かなり薄いというか、淡いというのが実感です。


↑「マイルドライナー」2度塗り 2018年PAGEMで


↑「ハンディライナーS」1度塗り 2017年PAGEMで


この二つを見比べてみても、

色の濃さで好き嫌いがあるでしょうね〜〜。


個人的には、

わたしの納得する濃さにしようと思ったら、

「マイルドライナー」だったら、二度塗りが必要で、それでもなんかぼんやりしてる感じ。

薄い色だからか、最初からあまりインクが出てないようなひっかかり。

すっと引けない・・・。

2017年のPAGEMに見られるように、

前にご紹介したPentelの「ノック式ハンディラインS」は発色がよく、

インクがするっと出てくるのに慣れてしまっているわたしは物足りない。


また、

「ジェットストリーム」で文字を書いた上にラインを引くと、

インクがとれて、「マイルドライナー」の先が汚れ、

引いたラインの色もくすんでしまう・・・。


こういう場合、ラインを引いてから文字を書くようにすればいいのでしょうが、

それもいつもその順番になるとは限らないし。


実際やってみると、????なこともたくさん。


こういう、わたしみたいに感じる人には、

この「マイルドライナー」は向かないかなと思いました。

前にご紹介した「ハンディラインS」だったら、汚れがつくということもないですから。



それでわたしの中では決着。

もう迷わずに今年も「ハンディラインS」を使うことにしたわけなんです。



もちろん、くっきりよりは淡い雰囲気が好きという方には、

この「マイルドライナー」はいいかなと思います。

その人その人の志向があるので、

それにぴったり合うものを選ぶということだと思います。


わたし、実際に「チャレンジ」の意味で、

新しい手帳の「2018・PAGEM」12月の1ヶ月分を使って実際やってみて、

気持ちが決まったというか、

すっきりしたような気がしています。


もちろん、

今の手帳は、12月まで使い通す。

その意気込みで、

新しい手帳の今年分は、お試し、何かの挑戦で使ってみる・・・というのもいいのではと思いました。




それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ   
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉、ゆっくり見ていないなあ〜「2017・主婦日記」の第46週目〜

2017-11-19 | 2017年の主婦日記




                




11月っていい季節ですよね。

紅葉もぐっと進んで、目に美しく、

カラッとしてて過ごしやすい。


こんなに素敵な時期なのに、

この時期を「どう出歩くか」予定してないと

あっという間に通り過ぎちゃって、

気がつけば師走、バタバタ〜という時期に突入です。


今年のわたしはそんな感じ。


ただいろんなことにバタバタして、

気ぜわしい日々を送っています。


10月にかなり出歩いたから、

その反動でかな。

家のことも放っりっぱなしでしたしね。

はい、ぼちぼち10月の取り返しはしています(笑)。



けれど、一方でつくづく思うことがあります。

どんなに忙しくても、

心に余裕があったら、どこででもどんな短い時間ででも紅葉は楽しめるものなのですね。


目の前に美しいものがあっても、

気持ちがそわそわしていたり、心ここに在らずのような生活をしていると、

気づかない・・・。

後から振り返っても、

その年の紅葉を見た記憶がない年って、

そんな状態だったなあと思います。


いろんな心模様の年がありました〜。


でも、

これからでも遅くない!

ちょっと外にでてみる、

そこまで歩いてみる、

立ち止まってゆっくり見上げてみる・・・

日曜日の今日はそんな日にしたいなと思いました。




それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ   
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加