世界はキラキラおもちゃ箱・2

わたしはてんこ。少々自閉傾向のある詩人です。わたしの仕事は、神様が世界中に隠した、キラキラおもちゃを探すこと。

醜女

2017-07-27 04:12:46 | 幻の少女たち


ユーディト・レイステル

  *


いわゆる、ぶすと言われて男に蔑まれる女性は、男のように痛いことやずるいことをして、自分の女性らしさを壊してしまった人です。

ですからどうしても、目がきつくなり、輪郭が太くなってきて、どこか男っぽい顔になってしまうのです。

一生懸命に自分を立てていますが、本人は本当はこれがつらくてしょうがないのです。

だから自分以外の美しい女性に対して、嫉妬の感情を抑えきれず、また痛いことをしてしまう。

本当に自分本来の女性らしい美しさに戻りたいのなら、美しいことを忍耐強くやっていかねばなりません。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドゥルガー | トップ | 真珠の耳飾りの少女 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む