minga日記

minga、東京ミュージックシーンで活動する女サックス吹きの日記

怒涛の3日間/ライブリポート。

2016年06月25日 | ライブとミュージシャンたち
3日間、こ〜〜〜いライブが続きました。お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

1日目は友人の「わかくさ幼稚園」で3年目になる「トレスのおんがくかい」。午前の部と午後の部に分けて2回行いました。


by 清水まり

100人くらいの子どもたちやお母さんたちに囲まれて「アンパンマンマーチ」「トトロ」「Michkeyのテーマ」などなど・・・。キラキラと好奇心旺盛の子どもたちが一緒に歌ったり手作りのパーカッションで共演したり、と毎年楽しく、宝物のような時間を過ごさせていただいてます。
今回は普段演奏するブラジル曲やジャズの曲、さらにPiazzollaの「Escualo」なども実験的に演奏しましたが、真剣に聴き入ったり、体を動かすノリノリの幼稚園児たち・・・やはり恐るべしでした。


RIOも子供達から大人気。

ここは東京のはずれにある素晴らしい幼稚園。現在園舎が古くなって建て替え中ですが、ドイツ人の女性建築家が自然豊かな素晴らしい幼稚園を保護しつつ、素敵な設計をしてみんなで協力して創り上げているので、本当に完成が待ち遠しいです。

近所の農家に「お米づくり」を習ったり、大工さんに「ペンキ塗り」を教えてもらったり、裏の牧場の「乳搾り」を体験したり・・・と東京とは思えない自然を巻き込んだ教育を楽しく取り入れている理想的な幼稚園。今一番人気のなりたい職業は「ペンキ屋さん」だそうです。いつもこの子供達や先生方から素晴らしいエネルギーと勇気をいただいています。こういう幼稚園がどんどん増えるといいですね。


翌日は吉祥寺サムタイムで久しぶりのTReS+伊藤志宏p。


by 大隈孝之氏


by山田智子



ここのお店はたっぷり1時間半くらいのライブを2回ステージなので、体力が心配でしたが、やはり素晴らしいエネルギーの志宏パワー。あっという間に2セットが終わりましたw。満員御礼のお客様たちからももちろんエナジーをいただきました。感謝〜。このユニットで8月に関西ツアーがあります。楽しみです。

そして昨日の3日目はPit Inn。TReS+岡部洋一per。
岡部くんとは30年くらいのおつきあいになりますが、共演するのは何年ぶりかな?とにかくRIOは初めてでした。コンガ、タブラ、ブラジルの打楽器、とバーデン・パウエルに「日本の息子」と可愛がられた岡部くん。リハーサルは当日しかできなかったにもかかわらず、完璧な演奏。本当にすごい人です!急遽「カナビスの輪」もやりたくなって「覚えてる?」といいながら、無理やりやってしまったのですが(苦笑)、これまた凄かった〜。またぜひ再演したいですね〜。


by まつきち

by まつきち


by田尾隆二


by田尾隆二


by田尾隆二


by田尾隆二


本当に翌日は起き上がれないくらい疲れるのは、自分の体力のなさでしょうか。もう少し、疲れない演奏を心がけたいと思うのですが・・・。

今月の残りは体力作りと練習に励まないと、息子に負けちゃうな。がんばろっと。

次のライブは7/6(水/夜)吉祥寺サムタイム です。

リオは東京中低域の海外ツアーでおりませんが、ゲストに類家心平tp、そして田中信正pでお送りいたします。ツアー前の唯一の東京ライブとなります。面白いゲストも遊びにくるかも・・・。ぜひお越しくださいませ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Carinhoso」

2016年06月14日 | 音楽&CD



2年前、リオ・デ・ジャネイロ滞在中にいろいろなミュージシャンたちがピシンギーニャの話をしてくれた。Cliff Korman(p)やCarlos MaltaのCDにもたくさん彼の曲がカバーされていた。本当に彼の曲がいつまでも尊敬され、愛されていることを肌で感じ「ブラジル音楽の父」と呼ばれていることに深く納得するのだった。(今までピシンギーニャを知らなかった私がとても恥ずかしかった・・・。)

そして、仲良くなった Calros Maltaの家に遊びに行くと・・・ピアノの譜面台には一冊の本が開いていた。「ピシンギーニャ集」のまさに、このCarinhosoだった。メロディが美しかったので思わずiphoneで写メり、いつか演奏したいな、と思っていた。

そして、先月行われたジスモンチの「ナナ追悼公演」で彼は「ナナが最も愛していた曲です。」と静かに弾き出したのが・・・このCarinhoso。思わず涙が溢れてきた。そうだ、やっぱりこの曲を演奏しなくちゃ。

以来、TReSのレパートリーにもしている名曲です。1917年の古き良きブラジルを彷彿とさせるメロディがたまりません。


「Carihnos」

私の心はなぜかあなたを見ると幸せにときめく
ああ、私の愛の深さをあなたに知ってもらえたら
あなたが私から離れてゆく事はもう無いだろう・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満員御礼@池袋Barrel House

2016年06月12日 | ライブとミュージシャンたち
今年の梅雨は雨があまり降らない。困っている人たちも多いのだろうな。私は喘息が悪化しないで助かるのだけれど。

そんな爽やかなお天気のなか、東京で久しぶりのバレルハウスでのライブ。心配だったお客様も・・・蓋を開けたら満員御礼。嬉しい。本当にありがとうございました!

byまつきち

byまつきち

天才&変態ドラマー外山明くん、健在。すっかりTReSの曲にも馴染んでくれて圧倒的なグルーブに五島列島から帰省中のロックドラマーカズオちゃんも大喜び。「外山さんのドラムはまるで会話をしているようだね〜。」

尾瀬仲間も来てくれていたので、みんなで朝方まで飲み交わしました。私はマテ茶ですが。やっぱりライブって素晴らしいな。ツアーで一月ほぼ休みなしに演奏してきたのも良い効果となっていると思います。

by田尾隆二


今月のTReSライブは

6/23(木)吉祥寺サムタイム 夜 TReS +伊藤志宏p

6/24(金)新宿Pit Inn TReS + 岡部洋一per

皆様のお越しを心からお待ちしております!!!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満員御礼@池袋Barrel House

2016年06月12日 | ライブとミュージシャンたち
今年の梅雨は雨があまり降らない。困っている人たちも多いのだろうな。私は喘息が悪化しないで助かるのだけれど。

そんな爽やかなお天気のなか、東京で久しぶりのバレルハウスでのライブ。心配だったお客様も・・・蓋を開けたら満員御礼。嬉しい。本当にありがとうございました!

byまつきち

byまつきち

天才&変態ドラマー外山明くん、健在。すっかりTReSの曲にも馴染んでくれて圧倒的なグルーブに五島列島から帰省中のロックドラマーカズオちゃんも大喜び。「外山さんのドラムはまるで会話をしているようだね〜。」

尾瀬仲間も来てくれていたので、みんなで朝方まで飲み交わしました。私はマテ茶ですが。やっぱりライブって素晴らしいな。ツアーで一月ほぼ休みなしに演奏してきたのも良い効果となっていると思います。

by田尾隆二


今月のTReSライブは

6/23(木)吉祥寺サムタイム 夜 TReS +伊藤志宏p

6/24(金)新宿Pit Inn TReS + 岡部洋一per

皆様のお越しを心からお待ちしております!!!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京は静かに梅雨に入ったのですね・・・

2016年06月07日 | ライブとミュージシャンたち
なんとなく曇り空が続くと思っていたら、梅雨入りしたそうな。喘息が悪化するから低気圧は本当に嫌です。むむむ。

今日は東北のお土産、そして青森から美味しいお魚が送られてきたので、急遽父母をよんで、家で東北物産展のような夕飯。大きなほっけ、イチゴ煮(ウニ、アワビのたくさん入ったお吸い物)、いぶりがっこ、海鮮チヂミ、秋田味噌で食べるヤサイスティック・・・。いや〜どれも美味しくいただきました。幸せだあ。

閑話休題。ここ半年以上きちんとメールが送信できず、困ったなあ、と思いつつもだましだましサンダーバードというメールソフトを使用しておりました。「Gmailに移行しなさい」と言われ続けて早〇〇年・・・・汗。だって、Gmailは使いにくいんだも〜〜ん(涙)。

東京にもどって、ようやく落ち着いて原因を調べたところ(プロバイダーに電話しただけですが)、11月頃にハッキングされた形跡があり、そこから勝手にプロバイダーが送信できなくなるような設定にしたそうな・・・。

Macだからセキュリティは大丈夫だ、と安心しきっていたのでびっくり。確かに怪しいメールは何度か来てたし・・・。FBでいろいろな方に助けていただき、ようやくウィルスチェックも完了し、再びサンダーバードが使用できるようになりました。めでたしめでたし。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。これからはまめにウィルスチェックもしないと。

ということで、ようやくスケジュールを配信いたしました。これからはこちらにも掲載しておきます。7月からまた怒涛のツアーが続きますが、今月は東京でのライブがありますので、ぜひそちらにも足を御運びくださいませ。226/30周年記念CDももうすぐ完成いたします。発売は来年の226に予定しておりますが(苦笑)。東京の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。


☆☆☆目次☆☆☆


1) 6月スケジュール
2) 7月以降のスケジュール(九州ツアーなど)
3) 8月(関西ツアー)
    4) 9月(四国ツアー)  
5)TReS Tシャツ 通信販売について
4) 226vol.30のライブ盤CD先行発売!


☆☆☆☆☆☆☆☆


1) 6月スケジュール
6/11(土)池袋 Barrel House 19:30open 20:30 startカンパ制(オーダー別)
出演:TReS、外山明dr
6/23(木)吉祥寺サムタイム  19:45 start M.C.1800円
出演:TReS、 伊藤志宏p
6/24(金) 新宿Pit Inn 20:00start 3000円(1drink付)
出演:TReS、 岡部洋一per


2) 7月のスケジュール
7/3(日) 阿佐ヶ谷 Yellow Vision / フジコvo バンド (ゲスト出演/早坂紗知、永田利樹)
7/6(水)吉祥寺サムタイム  19:45 start M.C.1800円
出演: 早坂紗知、田中信正p、類家心平tp、永田利樹b

<TReS九州ツアー2016>
◉詳細が変更となる場合もございます。各店舗でご確認くださいませ。
7/14(木)下関 妙蓮寺 下関市新地町2-6 ●電話予約083-242-9952(NPO法人ヒューマンネットワークピア) 18:00open18:30start 前\2500 当\3000 出演:TReS

7/15(金) 博多New Combo 福岡県福岡市中央区渡辺通5-1-22
●電話予約 092-712-7809 19:00open 20:00start 前¥3000 当¥3500
出演:TReS+ 上村計一郎dr

7/16(土)佐賀 夢楽人 佐賀県佐賀市松原3丁目2-14 ●電話予約0952-97-7750 18:30open 19:30start 前2500円
当3000円(+1order) 出演:TReS

7/17(日)大分 邪馬渓 ドライブレスト/アイビー 中津市耶馬溪町柿坂1806 ●電話予約090-2396-1664(矢野) 18:00open 18:30start
前¥2500 当¥3000 出演:TReS

7/18(月)太宰府 Jazz inn Dolphy’s
福岡県太宰府市五条2丁目2-18 ●電話予約092-923-5520
19:00 open 20:00 start  前¥2500 当¥3500 出演:TReS

7/19(火) 熊本 おくら 熊本市南坪井1-12 ●電話予約096-325-9209 19:00open 20:00 start  前¥3000 当¥3500 出演:TReS

7/21(木)長崎県 小値賀 海辺の町家ステイ「オヂカノオト」 オープンスペース
長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷1763番地1 小値賀町役場前 ●電話予約090-9476-9490
 
7/24(日)長崎県上五島 得雄寺 長崎県南松浦郡新上五島町青方郷  19:00start ¥2000
中高生¥500 (お茶付)出演:TReS

7/25(月)長崎県 上五島 GeorgeHouse 長崎県五島市新五島町有川2599-1 18:30open 19:00start¥3000(M.C)
●電話予約0959-42-2686

7/29(金) 長野県諏訪市 @Michael's 長野県諏訪市大手2-13-1 19:30open
20:00start 前\3,500 (1drink付) 当\4,000 (1drink 付) 0266-57-2334
問合先:080-5142-1618 (オビ)

7/30(土) 長野 飯田病院 ロビーコンサート(入場無料)18:00open18:30start

7/31(日)長野県飯田市  18:00open
18:30start M.C.前/3,000円 当/3,500円

3) 8、9月(関西、四国ツアー含む)

8/4,5(木、金) 吉祥寺スターパインズカフェ 「二宮ゆう プレゼンツ~アルゼンチンの情熱の風〜」公演  19:30start
出演:踊り(二宮ゆう、加藤京子、太田花子、ほか)、TReS、大野智子p、William Farnham vo&vln

8/6(土/昼)吉祥寺サムタイム  出演:TReS +大野智子p

8/6(土) 池袋Apple Jump / 立教大学ジャムセッション

8/11(木)横浜エアジン 出演:TReS+伊藤志宏p


<関西ツアー2016> TReS+伊藤志宏p

8/19,20 (金、土) 名古屋Lovely 愛知県名古屋市 東区東桜1丁目10-15 ● 電話予約052-951-6085 18:00open 19:30start \4500 出演:TReS +大儀見元per、伊藤志宏p

8/21(日)奈良 廣栄堂 奈良県宇陀市榛原萩原1600番地 ●電話予約 090-8234-9736(池田)  17:30open 18:00start 前\4000(学生¥3000) 当¥4500 出演:TReS+伊藤志宏p

8/22(月)岡山 ギャラリー栂 岡山県和気郡和気町清水 288-1 ●電話予約0869-92-9817  18:00open 19:00start ¥4500(ドリンク付)出演:TReS+伊藤志宏p

8/23(火)広島 Lush Life  広島県広島市 中区薬研堀10-9 薬研堀ビル2 4F ●電話予約082-241-7740 19:30open 20:00start 前\4000円 当¥4500(ドリンク別)学割\3000 出演:TReS+伊藤志宏p

8/25(木) 神戸クレオール 兵庫県神戸市中央区山本通2-3-12 ●電話予約078-251-4332 18:30open 19:30start  M.C.3500円 当4000円 出演:TReS+伊藤志宏p

8/26(金)大阪ワイルドバンチ 大阪市北区長柄中1-4-7 ロイヤルグレース 1F ●電話予約06-4800-4900   19:00open 19:30start 前\3500 当\4000 出演:TReS+伊藤志宏p

8/27(土)大阪 野崎観音 慈眼寺/野崎観音 大阪府大東市野崎2丁目7-1 18:30start  \2500(お茶菓子付)出演:TReS+伊藤志宏p

8/28(日)愛知 インテルサット  知県西尾市吉良町上横須賀神田44-1 tel.0563-35-0972 19:00open 20:00start 前¥4000 当¥4500 出演:TReS+伊藤志宏p


<TReS四国ツアー>

8/31(水) 高知 木馬 〒780-0841 高知県高知市帯屋町1丁目12-8 電話:088-822-3955
前3800円(1drink付) 当4300円(1drink付) 19:00open 19:30start ゲスト/福田誠p 吉川英治dr

9/1(木) 淡路島 アビーロード 南あわじ市榎列小榎列234-1 問0799-42-4862(桜木)
前3000円(+1drink) 学生(高校生以下)2000円(+1drink) 当日は500円増し
!8:30open 19:00 start
 
9/2(金)徳島チャラパルタ〒770-0915 徳島県徳島市 富田町2-18 B1 TEL:088-652-8908
20:00open 21:00start(TReS出演時間は23:00) 前2,500円(+1drink) 当3,000円(+1drink)

9/3(土)今治 浄土寺  今治市郷本町3-2-7  問0898-25-9938(遠藤)前 3,000円 当 3,500円 18:30open 19:00start

9/4(日) 松山 Monk 愛媛県松山市三番町 1-10-16 相原ビル 2 階
089-945-9512 開場 19:00 開演 19:30
前売り 4000 円当日 4500 円(ドリンク別) ゲスト/益子高明per


5)TReS Tシャツ 通信販売について

226で発売開始となった、TReSのTシャツはおかげさまで大好評のうちに完売いたしました。
7月のツアーにむけて、新たな色を2種類作成中です。
どうぞお楽しみに。また通信販売もできるようになりましたらお知らせいたします。

4) 226vol.30のライブ盤CD化決定。

来年の226に発売予定となりますが、6/24のピットインにて先行発売いたします。どうぞお楽しみに。

☆☆☆☆☆☆☆☆




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もっけでがんす@鶴岡市 Bar Chic

2016年06月01日 | 
角館の武家屋敷を通って、庄内平野を見ながら酒田へ向かう国道で「焼肉」ランチが食べたい!と見つけたお店が、大ヒット!焼肉定食がなんと、650円!しかも量もたっぷりでナムルや漬物もついていて・・・充実のお昼にありつけた。わ〜い。わらび座の温泉で疲れもとれ、ここでスタミナも十分とれたので、今日はきっと良いライブになること間違いなし。


また来年もここを通るならぜひ寄りたいお店「シンゴ」

鶴岡は城下町。藤沢周平の街。上品で東北の京都と呼ばれるのがよくわかる。その分、人々も奥ゆかしいそうですw。

昨年初めてここに来て、マスター(鈴木氏)がカクテルのバーテンダーで世界大会で優勝するほどの腕前だということを知り、さらに平日にもかかわらず、お客様が沢山いらっしゃってくれた素晴らしいお店。さて、今年はどうなんだろう?と期待でワクワク。



時間通り、お店に入ると、昨年よりさらにお客様が来てくださっていた!カウンターの端っこまでぎっしり。満員御礼。酒田市からも昨年来てくださった佐藤さんが奥様連れで・・・。なんと、佐藤さんのおたんじょう日でした!おめでとうございます。




写真提供/佐藤純氏


さらに、ここのお店の素晴らしいところは音の響き。気持ち良く演奏できて、お客様が楽しんでくれているのが伝わってきて・・・・ラストライブにふさわしい盛り上がり方でした。もっけでがんす。(庄内弁で「ありがとうございます」という意味だそうです。)

演奏後は鈴木さんがお寿司やさんから「特上お寿司」と月山竹の天ぷら、岩牡蠣、と素晴らしいご馳走を取り寄せてくださって・・・うれしいのなんの。男たちはめったに飲めない「雪国」や「ドライマティーニ」のスペシャルバージョンをどんどん注文しているし・・・汗。本当にもっけでがんす〜〜〜!!







「また来年もぜひ来てくださいね。」とたくさんのかたに声をかけていただき、さらに「鶴岡の人はシャイなので、なかなか よかったってことを伝えられないで帰ってしまうのですが、本当はすごく感動したんです。」とわざわざお店に戻ってきてくれたお客様まで・・・。温かい人たちの優しさがひしひしと伝わったライブになりました。

東北ツアー、今回も大成功に終わりました。みんなの熱い思いがこちらに届いて、全てがエネルギーになったライブ。たくさんの素敵な人たち、素敵な場所、おいしいお料理に出会うことができました。今回、関わってくださった皆様に本当に本当にもっけでがんす、のツアーでした。

また来年もどうぞ宜しくお願いいたします。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ハワイより綺麗!」@

2016年05月31日 | 環境
前日の十和田湖から奥入瀬渓流コースは、本当に素晴らしかった!そして、今日は秋田わらび座からすぐ近くの「抱返り渓谷」に立ち寄って、角館で少し観光してから鶴岡へ・・・。


抱返り渓谷の駐車場から一望できる美しい山々。

少し歩くと神社。小学生の遠足と合流。といっても20人くらいだけど。元気な声でみんなが「こんにちは〜!」って挨拶。かわいい。手にみんな書くものなどを持っているので「写生するの?」ときくと「冒険なんだ!」。たくさんの発見があるといいね。



どんどん山道を歩くと・・・









橋から子供達も興奮状態で眺めている。女の子「わ〜、ハワイより綺麗だね。」私「え?ハワイ?」女の子「行ったことないけどw。」「本当だね〜。私も知らないけどw。」子供達にも風景にも癒された・・・。








これが真夏だったら絶対飛び込んでるな、トシキは。


そして、角館の武家屋敷を通って、藤沢周平の街、鶴岡に向かいます。












今日で東北ツアーが終わります。最後の鶴岡も大好きな街。みなさん、遊びにいらしてくださいね!












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あきた芸術村」@たざわ湖ビールレストラン

2016年05月30日 | 環境
秋田恐るべし。角館に近い「たざわ湖ビールレストラン」は63年の歴史をもつ「わらび座」が創設した芸術村。敷地内に温泉、宿泊施設、劇場、そしてレストランと立ち並び全国から中学校、高校の修学旅行などで使用されていて、「ソーラン節」の踊りもわらび座が作って、子供達に踊りを教えたそうな。

「わらび座」は劇団四季、宝塚に続く3番目に大きな演劇集団で、ここ角館に本拠地があって、日本全国に支部があるそうだ。知らなかった〜〜〜。そして、驚いたことに、このわらび座は世界をまたにかける歌手「松田美緒」が生まれ育った場所でもあった・・・ひえ〜。なんて世界は狭いんでしょう。

大館の大学時代の先輩岩澤さんのご紹介で、こんな素敵な場所で演奏させてもらい、温泉にまで浸かって旅の疲れがすっかり癒されました。ありがたいことです。













文化を子供達のために広めていきたい、という思想のもと、演劇集団が立ち上がり、今や世界のビールフェスティバルで金賞を受賞したりする地ビールの生産まで・・・。わらび座のことはこれからも注目していきたいと思います。今日はそこの音楽担当の人が聴きに来てくださったり、営業の女の子たちも研修(?)の一環で聴きに。地元の方達も大喜びで、またもやノリノリ。東北の人たちの秘めたる情熱のようなものを今回のツアーでまざまざと感じました。

終わって、駐車場から空を見上げると満天の星空。今夜はいつもより早く終わったので、もう一度温泉に入ってまったりしま〜す。

写真提供/中島祥崇氏



明日は最終日、鶴岡市 Bar Chicです。ここも素敵なお店なので、ぜひぜひお越しくださいませ〜。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新緑の十和田湖を抜けて・・・@青森/東門

2016年05月30日 | ライブとミュージシャンたち
大学時代、同じ学部で同じ音楽サークルに入った仲間がいた。その一人が青森出身のレイコだった。彼女はエレクトリックベースでジャズをやりたいと言ったので、もう一人のピアニスト(当時のはやりだった、フェンダーローズを即購入した北海道の可愛い女の子)と女3人で「Misty」というジャズグループを結成。チックコリアの「Return to forever」や渡辺貞夫さんの「カリフォルニア・シャワー」のアルバムから演奏していた・・・気がする(苦笑)。

そんなおつきあいから、結婚して子供ができて青森に戻っていったレイコとこれまたFace Bookで繋がって、昨年は久しぶりに上京した彼女と再会。「今度青森にも行きたいから場所を探して欲しい」とお願いすると快く引き受けてくれたレイコ。やはり持つべきものは「ともだち」。ありがとう。

さっそくレイコは青森で趣味でベースを弾く田中氏に相談し、その方が協力してくださって今回の東門でのコンサートが実現できたのであります。

最初、田中氏は私の演奏をアバンギャルドなのでは・・・と心配し、ちょうど上京していた折にサムタイムのライブに偵察に来てくださり・・・。そこで、すっかり私たちの音楽を気に入ってくださって、これはぜひ青森で実現させましょう!と。「東門」というお店もミュージシャンたちから評判をきいていたので、ぜひそこで演奏したい、と伝えると、田中さんは学生時代の後輩である東門のご主人とはツーカーの仲で、ご主人も私の名前は知っていてくださり、これまたトントン拍子に進んでいきました・・・・。

大館で比内地鶏の絶品親子丼を食べてから青森まで「十和田湖を通って奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)を通ってくるといいですよ」と田中氏のアドバイスのとおり下道を通っていくと、新緑の樹海へ・・・山道を抜けると見晴らしのよい発荷峠へ。十和田湖が一望。そしてB G Mにはジージーとセミの声。春セミというそうです。こんな時期にセミの声にはびっくりしました。


十和田湖が一望できる発荷峠から。





さらに、奥入瀬渓流に入ると美しさに圧倒。澄んだ水の流れはとても早くて冷たそうだったのですが、渓流に沿って車道があることにもびっくりでした。大雨が降ったらすぐに車道に溢れそうなくらいぎりぎりまで・・・。ここは本当に来て大正解でした。素晴らしい場所に私たち全員が大感動。



奥入瀬渓流






「東門」は本来はお蕎麦やさんですが、ご主人はジャズベーシストで神主さんで、そばも打って・・・と凄い人だと伺ってお会いするのを心から楽しみにしておりましたが、とても残念なことに、体調を崩されて入院されてしまったのでした。今回のライブを決めたすぐあとで入院になってしまったので、田中さんは「ライブを中止にしましょうか?」と相談したところ、ご主人が「せっかく決めたのだから、ぜひやってください」とそのまま続行となったそうです。

主人不在の中、リハーサルを終えると東門のお蕎麦定食が振舞われて・・・美味しい手打ちそばにうにご飯が付いている。普段、演奏前はそんなに食べられないのに、みごとに完食。


リハーサル風景







またここは音響も抜群。お客様が大勢入ったらどうなるかな、と少し心配していたのですが、ステージ上に板の間が貼り付けてあるので、生音の気持ち良いこと。こういう細かい心使いから、ここのご主人の音楽に対する愛情をひしひしと感じました。本当に本当に1日も早いご回復をお祈りしております。

お蕎麦をいただいているうちに、お客様が続々とお見えになって・・・あっという間に満員御礼。嬉しいなあ。たくさんの方達に来ていただけることが最大の喜びです。「どんな音楽なの?」と聞かれてもジャンルなどで説明のつかない私たちの音楽。まずは聞いてみて、としか言いようがないんです。聴きに来てくださったみなさんが、大満足の笑顔。CDもたくさん売れました。ありがたや〜〜〜。




そば職人がバリトンを持っているような・・・汗。

青森にもビックバンドがたくさんあるそうで、そこでサックスを吹いている女の子たちも来てくれて「明日から2本吹きの練習したいですw。」とか「ノンブレスの練習方法は?」などなど、熱心にRIOや私に質問してくれて・・・。少しでもサックスの生音を、ジャズの楽しさに感動してくれたのはなによりも嬉しいことですね。みんな、これからも音楽を楽しんで続けてくださいね〜。

初上陸の青森八戸でしたが、大成功。また、来年もここで演奏したいな〜〜〜と思った次第です。東門で手伝ってくださったスタッフの皆様にも心から感謝いたします。




レイコ、ありがとう!ご主人もとても優しそうな人でした!


さあ、次は「わらび座」の郷、角館「田沢湖ビールレストラン」に向かいます。新たな出会い。素敵な感動。旅って最高!














コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

知らない私がモグリでした。@大館ミントンハウス

2016年05月29日 | 
玉川大学の音楽サークルでは1年ちょっとしか在籍していなかったので、ほとんどご一緒したことのなかった先輩が「紗知、せっかく東北に来るのだったら、大館と角館と2箇所やらない?」とFace Bookでつながりメールをくださった。「えええ?いいんですか〜?」

ほとんど秋田に知り合いがいなかったので、今回はすっかり岩澤先輩にお世話になることに・・・。30年ぶりにお会いする先輩はすっかり貫禄がでて、昔の面影がなく(笑)最初はわからなかったのですが、話をしているうちに、どんどん懐かしい話に。いや〜、青春時代を思い出しました!持つべきものは友人(先輩)だな〜。

そして、大館といえば「ミントンハウス」。失礼ながら私は全く知らなかったのですが、お店に入るとフィルウッズやデイブ・リーブマン、ペトルチアーニなどの伝説のジャズマンから渡辺貞夫、日野皓正、といった大御所たちのサインが壁一面に・・・・。なんだなんだ、ここは?

サウンドチェックをすませると近所の居酒屋で先輩が郷土料理を次々とご馳走してくださる。なんと幸せなことでしょう。いぶりがっこ、姫竹を焼いたもの、比内地鶏のお刺身、比内地鶏の焼き鳥・・・わ〜、演奏前からこんなに食べちゃったw!男どもはすっかりビールでいい気分。大丈夫か?!


新鮮だからこそ食べられる比内地鶏のお刺身


歯ごたえがまったく違う焼き鳥


この姫竹の美味しいこと!


貫禄のふたり。

時間になって、お店に入ると、狭い店内にぎっしりとお客様が。もう、トレスのTシャツを購入して着込んでいるおじさまがいるぞ!!昨日に引き続き、秋田、恐るべし。

ライブが始まるといい雰囲気でみんなが楽しそうに盛り上げてくださるので、またまた調子にのって2本吹きまで・・・。こんなにノリがいいと、旅の疲れなんか吹っ飛んでしまいます。ありがとうございました!

演奏後には、マスターの奥様が特別に作ってくださった、比内地鶏で前夜から仕込んでくれた「きりたんぽ」。これがコクがあって美味しいのなんの。「でも本当は秋が一番せりの美味しい時期なのよ。今度は秋にくるといいわよ。」新米の時期、秋がせりも根っこごと食べられる季節なのだそう。昨年、冬にきりたんぽのセットをたかやんから送っていただいたので「せり」の根っこの美味しさはそのとき初めて知ったのです。



そして、ようやく私たちと合流したマスター。そこから謎に包まれたマスターの正体が次々と明かされることに。

このお店をやって42年、海外アーテイストはもちろん、日本人のミュージシャンたちを個人的に大館に呼んでコンサートを行ったり、なんと私の師匠である土岐英史の最初のグループもよんだそう。そして壁にかけてある素敵な絵はマスターがNYで描いたという水彩画。デイブリーブマンが気に入って、CDのジャケットにしたそうです。パリの美術館でも飾られたり、賞をとったりしている一流の画家でもあった・・・ひえ〜〜、凄い人だったのね。

最初の印象はとっても寡黙な池袋ぺーぱーむーんのマスター似のおじさん(同じ年でした!)。むっつりして怖い人かな、とちょっとびびりましたが、マスターの話をだんだん聞くうちに、あれよあれよと面白いミュージシャンの裏話が飛び出して・・・朝まで飲みたい気分。とっても優しい気さくな方でした。この店に高校生から通いつめていた先輩も面白い人だったんだな〜。こんな素敵な場所を今まで知らなかったのはモグリでした。紹介してくださった先輩に改めて感謝。また来年もこの話の続きがぜひ聞きたいです!マスター。

そして、明日はその同じ大学で私が初めて女の子3人で組んだジャズユニット「Misty」(きゃ〜、はずかしいw)のバンドでベースを担当していた友人、レイコの仕切りで青森へ。こちらも初めてなので非常に楽しみにしております。


感動しました!とCDをたくさん購入してくれた若いご夫婦と。


マスターと私のうしろの絵がCDジャケットに使用された絵画。

次はここです↓












コメント
この記事をはてなブックマークに追加