minga日記

minga、東京ミュージックシーンで活動する女サックス吹きの日記

熊本にエールを。@おくら

2016年07月20日 | 
震災後、かなり復興してきた熊本にようやく伺うことができました。東京で心配しながら、悶々と過ごしてきた日々。熊本城の悲惨な光景を写真やニュースで見るたびに、近くにある「おくら」や、そこに集う仲間たちのことも心配でした。

今回はそんな状況のなか、いつも来てくれるお客様が来てくださり、再会を喜び合う。おくらのマスターもお元気そうで、店内もすっかり元通りになっていて一安心。それでも地震の時のお話を聞けば聞くほど胸が痛みます。

熊本城にも少し時間の余裕があったので見に行けばこんな有様・・・・。地震の爪痕はまだまだ消えそうにありません。熊本のシンボルであるこの素晴らしいお城が1日も早く復興してくれることを心から祈ります。







今日も暑い熱い演奏になりました。みんなに元気を分けてあげたい。少しでも不安な日々から解放してほしい、そんな思いで「不屈の民」も演奏。

さらにアンコールでは、5年前に亡くなった原田芳雄さんのご命日でもあったので「Take care of all my children」を。

熊本のみなさん、また元気な姿で来年もお会いしましょうね!がんばれ、熊本。心からエールを送ります。




いつもの美味しい「馬刺し」や、おくら特製カレー&ピザも。ごちそうさまで〜す!!


そして、とりあえず、九州本土のツアーは終了いたしました。本当にたくさんの皆様に感謝いたします。




さあ、明日からいよいよ夏休み?じゃなく、五島に入ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明けじゃ〜!@太宰府Dolphy's

2016年07月19日 | 
耶馬溪の絶景をひきずりつつ、佐賀から太宰府へ。ここもパワースポットですね。九州の至る所にパワースポットがあるなあ。とにかく梅雨は明けた模様。めでたしめでたし(と、五島で泳ぐことしか考えていないw)。

このDolphy'sで演奏するのも3回目になります。RIOはまだ19歳のときに初めてきたのか・・・とマスターも驚きを隠せません(苦笑)。

ハコ鳴りがとても良いので、生音が気持ち良くてたっぷりジャージーに演奏できました。ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

ただ、アルトのリガチュアのネジを博多で亡くしてしまって、ちょっと困ってます。ネジが演奏中に吹っ飛ぶことって誰にでもあることでしょうか?私だけ?大抵吹っ飛ぶ瞬間に気が付いて、演奏後に拾っていたのですが・・・・。一個だけなので輪ゴムで代用するか。とほほ。



ライブ写真提供してくださったヒロさんと。

いよいよ、明日は九州本土のラスト、6日目は熊本「おくら」であります。

今回は熊本地震復興支援特別企画として、たくさんの方が気軽に立ち寄ってくだされば嬉しいです。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湖畔ライブ@耶馬溪レストランアイビー

2016年07月18日 | 
日本の三大奇勝の一つ、大分県耶馬溪のダムを望むレストラン、アイビーでのライブ。たくさんのご来場に感謝いたします。

ここは初めての場所ですが、昨年宇佐の「神の森ホール」で出会った矢野さんご夫妻が企画してくださいました。素敵な場所で、さらに前日までの雨が嘘のようなギンギンのお天気です。


道中にこんな手作りの看板まで!








私たちが到着した頃にはすっかり野外ステージも会場も大勢のスタッフの方達手作りで仕上げてくださっていました。みんな、もう汗だく・・・本当にありがとうございました。特に矢野さんのご主人はPAのお仕事されているので、ステージも完璧。

会場の様子の動画です。



コンサートの前に神の森ホールの森さんの奥様がMCをしてくださり、ビールにおつまみ、という完璧なビヤガーデン状態でライブが始まりました。お料理も美味しくて、ヤマメ(こちらでは「エノハ」)の塩焼き、お刺身まで!





炎天下での演奏はきついのですが、本番になる頃には陽も沈み、トンボやセミたちが騒いでいる素敵な環境。2セット目にはまあるいお月様まで顔を出して・・・こんな環境の中で音を出させていただけるのは音楽家にとって最高に幸せなことです。





野外での音響はなかなか難しいのですが、ダムの周りの山々に響いて自然のリバーブもかかって、気持ち良く演奏させていただきました。



終了後の打ち上げには個性的な方達がたくさんいて、大盛り上がり(耶馬溪弁は難しかったw!)、さらに「鹿鳴館」という温泉宿まで用意してくださっていたので、温泉に浸かってゆったり。すべての疲れが一気にとれました。

翌日(今日)は宿の目の前から見える「一目八景」を見ながらやまかけそばをいただいて、さらに「青の洞門」にも立ち寄ってから佐賀に戻りました。至れり尽くせりの旅、本当にありがとうございました〜!




一目八景




一部の岩が先日の大雨で崩れたそうです!


青の洞門入り口





そして、本日は福岡太宰府 Dolphy's です。19:30から。お待ちしておりま〜す!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外は土砂降り?@佐賀/夢来人

2016年07月17日 | 
佐賀の「夢来人」には昨年に続いて2回目。楽器を搬入しだした頃から雲行きが怪しくなり・・・楽屋の屋根がトタンだったようで、ものすごい音が。こんなんでお客様は来るのだろうか・・・と少し心配に。

<ミュージシャン、生かすも殺すも客次第>・・・せっかく演奏しようと思っても聞きに来る人がいなければ私たちの存在価値もない・・・と思っていたら開演時間10分前くらいにどどっとお客様が来てくださって一安心。福岡や長崎からもわざわざ来てくださって、本当にありがとうございました。




打ち上げもしっかりマスター(武藤さん)が用意してくださり、みんなでワイワイ。武藤さんはギターも弾くそうで、お客様とデュエットを聞かせてくれるサプライズ!!


エイミーを歌ったMさん。


本当にこのお店はオープンで「来るものは拒まず」の精神でやっているのがわかります。来年はこんなこと、あんなこと、やりたいな〜などと夢が広がって武藤さんの優しい人柄にみんなが集まってくるのがとても素敵でした。

いつも企画を手伝ってくれるマリリンもありがとう!!

演奏中にすっかり雨も止んだようで、外にでたら生ぬるい風が吹いていました。

さあ、明日は耶馬溪。初めての場所でとっても楽しみです。お天気になるかな〜?

7/17(日)大分 邪馬渓 ドライブレスト/アイビー 
中津市耶馬溪町柿坂1806
●電話予約090-2396-1664(矢野) 18:00open 18:30start
前¥2500 当¥3000 出演:TReS


お待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「もつ鍋で夜は更けて」@博多New Combo

2016年07月16日 | 
下関の妙蓮寺の関連レストラン「つる八」で美味しいランチをいただきました。ここは無農薬、無添加、白砂糖も一切使用しない、という素晴らしい新年のもと、毎日美味しいご馳走とデザート(これが嬉しい!)を提供してくれるお店です。こういうのが東京(特に池袋!)にもあるといいのになあ。 アトピー保持者としては非常に嬉しいのであります。











そして、いざ博多へ。

博多に戻ってしまったドラマー、上村計一郎さんとは年に1度の共演ですがいつも難曲を持っていっても果敢にアタックしてくださり、本当に感謝しております。今日もいきなり7拍子の曲やらフリーやら、とってもスリリングな展開に嫌な顔ひとつせずに素晴らしいドラミングを聴かせてくださいました。常連のYさんが「今日のハカリ(上村くんのこと)さん、まるで野中(悟空)さんのようだ!!!」と。



上村くんとここで共演できるのが本当に楽しいのであります。北海道では小山彰太さん、と全国に凄いドラマーがちらばっていくな〜。

それにしても、年々お客様が増えてきて嬉しい限りです。

いつも素晴らしいチラシやCDジャケットのデザインをしてくれる天才画伯の大河くんや、札幌ジェリコで知り合ったフクちゃん、ファンキー弁護士Yさんとその仲間たち、そしてベベンコのファンなどなどが応援にかけつけてくれて盛り上がりました〜〜!

さらに、New Comboの有田さんが演奏後にいつも美味しい「もつ鍋」などを用意してくださるのが楽しみの一つでもあります。

博多うどんにもつ鍋、さあ、あとは何を食べようかな〜。やはりいくらヨガをやっても太りますよね・・・汗。








明日は佐賀「夢来人/むらびと」です。お待ちしておりま〜す。みなさん、ぜひ遊びにいらしてください。

写真提供/貞方恵美子さん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下関/妙蓮寺ライブ

2016年07月15日 | ライブとミュージシャンたち
前日まで土砂降りだった雨が、嘘のように晴れてくれました。ツアーの幕開けはまず、下関にある妙蓮寺です。



ここは一昨年、松田美緒voさんに連れてきていただいた場所ですが、TReSだけのライブなのでお客様の反応や如何に・・・。ドキドキしながらもたっぷり2時間以上演奏してしまいましたw。

先日亡くなった友人のご家族もMちゃんの写真を膝におきながら聴いてくださって、本当に浄土(天国といったら、お寺様なので怒られますw)から聞いてくれていたと思います。アンコールはMちゃんの大好きなLibertangoを演奏させていただきました。



一昨年、トシキのベースに感動して、中学3年でウッドベースを始めた男の子が16歳で今やライブハウスでも演奏しているという成長ぶりにもびっくり。サックスを吹く青年たちも来てくれていて、山口県でもミュージシャンの卵たちがたくさんいるんだな〜、と嬉しく思いました。

そして、翌朝はお寺でヨガ教室。誘っていただいたので、起き抜けに3人でヨガを体験。実に癒されました〜。私は異常なほど体が硬くて若い頃に1度ヨガをやって以来、恐ろしくて手を出さずにいたのですが(苦笑)、今日の先生はとても優しく無理のないところで教えてくださり本当に体調が整った気がします。ありがとうございました!!




さあ、いよいよ九州に入ります。本日は博多 New Comboです。ドラムの上村計一郎さんを迎えて楽しい夜になるでしょう。ぜひぜひお越しくださいませ。お待ちしております!

写真提供/ムチリンコ前田さん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<TReS九州ツアー2016>いよいよ始まります。

2016年07月12日 | 
東京はすっかり猛暑ですが、梅雨はまだ開けていないようです。体調管理が難しいですが皆様お元気でしょうか?RIOも無事にモントリオールジャズ(カナダ)、ロンドン、ベルギーのツアーから元気に戻ってまいりました。


七夕の日に大切な友人がまたひとり、天国に旅立ちました。あまりに早すぎる出来事に戸惑うばかりでしたが、明日からTReSのツアーは始まります。そういえば、昨年の七夕も大阪ワイルドバンチのマスターが亡くなられた日だった。優しい人たちがどんどんいなくなるのは本当に耐えられません....。


ツアー初日がその彼女の出身地である山口県下関のお寺からスタートするのも何かの偶然でしょうか。Mちゃん、天国に到着した?私たちは元気が続く限り、あなたに届くように演奏します。大好きだったピアソラも演奏するからね。



以下がスケジュールです。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

熊本おくらでは予定を変更して、震災復興料金を設定いたしました。どうぞお気軽にお越しくださいませ。また、好評だったTReSTシャツの第2弾(ピンク、グリーンの2色)と発売前の[226/30周年記念Live]CDも持っていきます。楽しみにしていてください。








<TReS九州ツアー日程>

◉詳細が変更となる場合もございます。各店舗でご確認くださいませ。

7/14(木)下関 妙蓮寺 下関市新地町2-6 ●電話予約083-242-9952(NPO法人ヒューマンネットワーク ピア) 18:00open 18:30start 前¥2500 当¥3000 出演:TReS

7/15(金) 博多New Combo 福岡県福岡市中央区渡辺通5-1-22 ●電話予約 092-712-7809 19:00open 20:00start 前¥3000 当¥3500 出演:TReS+ 上村計一郎dr

7/16(土)佐賀 夢楽人 佐賀県佐賀市松原3丁目2−14 ●電話予約0952-97-7750 18:30open 19:30start 前2500円 当3000円(+1order) 出演:TReS

7/17(日)大分 邪馬渓 ドライブレスト/アイビー 中津市耶馬溪町柿坂1806 ●電話予約090-2396-1664(矢野) 18:00open 18:30start 前¥2500 当¥3000 出演:TReS

7/18(月)太宰府 Jazz inn Dolphy’s 福岡県太宰府市五条2丁目2-18 ●電話予約092-923-5520 19:00 open 20:00 start  前¥2500 当¥3500 出演:TReS

7/19(火) 熊本 おくら 熊本市南坪井1-12 ●電話予約096-325-9209 19:00 open 20:00 start  震災復興特別価格 ¥2000 学生¥1000
出演:TReS

7/21(木)長崎県 小値賀 海辺の町家ステイ「オヂカノオト」 オープンスペース  長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷1763番地1 小値賀町役場前 ●電話予約090-9476-9490

7/24(日)長崎県上五島 得雄寺 長崎県南松浦郡新上五島町青方郷  19:00start ¥2000 中高生¥500 (お茶付)出演:TReS

7/25(月)長崎県 上五島 George House 長崎県五島市新五島町有川2599-1 18:30open 19:00start¥3000(M.C) ●電話予約0959-42-2686

7/29(金) 長野県諏訪市 @Michael's 長野県諏訪市大手2-13-1 19:30open 20:00start 前¥3,500 (1drink付) 当¥4,000 (1drink 付) 0266-57-2334 問合先:080-5142-1618 (オビ)

7/30(土) 長野県  飯田病院 http://www.iida.or.jp/news/681/  ロビーコンサート(入場無料)18:00open 18:30start

7/31(日)長野県飯田市 キャンバスhttp://www.mis.janis.or.jp/~canvas/PCpage.html 18:00open 18:30start M.C.前/3,000円 当/3,500円



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛と平和を叫ぶ。by フジコ

2016年07月04日 | ライブとミュージシャンたち
人にはそれぞれ大切なものがある。愛する人だったり、家族だったり、友人だったり・・・そういう人たちを守りたいと心から思う。だから今回の選挙にはなにがなんでも行かねば。戦争やテロのない平和な世の中になってほしい、と願うばかり。

三宅洋平さんの演説に本当に感動しました。なんたって、あの、犬式のリーダーだったんですからね。昔、奥山さんの「砂」というバンドでBuddyでタイバンしたことがあって、素晴らしいバンドで驚いたのを今でも覚えています。ご覧になった方も多いかもしれませんが、もしまだのかたは、好き嫌いは別として、ちょっとでよいのでご覧になってください。貼り付けておきます。



そんな中、昨日はフジコさんの「反戦」をテーマにしたライブにトシキと参加してきました。RIOは今東京中低域というバリトンサックスばかりのバンドでモントリオールジャズフェス、ロンドン、ベルギーとツアー中なのです。私とトシキとのDUOは何年ブリでしょう?

フジコさんは元演歌歌手。青森(鯵ヶ沢)から上京してきて、ぺーぱーむーんで出会った30年以上前からの友人でもあります。はじめてぺーぱーむーんでトシキとDUOをやったときに目の前でボロボロと涙を流して「よかった〜!」と言ってくれたのがフジコさんでした。そのときから私はミュージシャンでやっていこう、って思ったくらい勇気づけていただきました。

フジコさんも結婚し、子供ができ、その息子にもうすぐ赤ちゃんが生まれる・・・。月日が経つのが恐ろしく早い。そんなフジコさんが昨年、辺野古に行って何かにとりつかれたように、「反戦、沖縄の人たちが戦争で奪われ行った命のことを忘れちゃいけない」と改めて思って歌を歌っていこう、と決心したそうです。

1ステージはフジコさんの歌、2セット目は私とトシキのDUO、最後に一緒に。DUOでは、30年前によく演奏した懐かしい曲を中心に演奏しました。反戦がテーマなので、もちろんチャーリーヘイデンの「La Pasionaria」と「不屈の民」もねw。

昔の仲間たちが集って、本当にあたたかなライブでした。呼んでくださってありがとう、フジコさん。心に響く歌をこれからも歌い続けてください。


そして、6日の夜はサムタイムです。類家心平tp、田中信正pを迎えてTReSとは一味違った演奏をお楽しみに〜!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怒涛の3日間/ライブリポート。

2016年06月25日 | ライブとミュージシャンたち
3日間、こ〜〜〜いライブが続きました。お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

1日目は友人の「わかくさ幼稚園」で3年目になる「トレスのおんがくかい」。午前の部と午後の部に分けて2回行いました。


by 清水まり

100人くらいの子どもたちやお母さんたちに囲まれて「アンパンマンマーチ」「トトロ」「Michkeyのテーマ」などなど・・・。キラキラと好奇心旺盛の子どもたちが一緒に歌ったり手作りのパーカッションで共演したり、と毎年楽しく、宝物のような時間を過ごさせていただいてます。
今回は普段演奏するブラジル曲やジャズの曲、さらにPiazzollaの「Escualo」なども実験的に演奏しましたが、真剣に聴き入ったり、体を動かすノリノリの幼稚園児たち・・・やはり恐るべしでした。


RIOも子供達から大人気。

ここは東京のはずれにある素晴らしい幼稚園。現在園舎が古くなって建て替え中ですが、ドイツ人の女性建築家が自然豊かな素晴らしい幼稚園を保護しつつ、素敵な設計をしてみんなで協力して創り上げているので、本当に完成が待ち遠しいです。

近所の農家に「お米づくり」を習ったり、大工さんに「ペンキ塗り」を教えてもらったり、裏の牧場の「乳搾り」を体験したり・・・と東京とは思えない自然を巻き込んだ教育を楽しく取り入れている理想的な幼稚園。今一番人気のなりたい職業は「ペンキ屋さん」だそうです。いつもこの子供達や先生方から素晴らしいエネルギーと勇気をいただいています。こういう幼稚園がどんどん増えるといいですね。


翌日は吉祥寺サムタイムで久しぶりのTReS+伊藤志宏p。


by 大隈孝之氏


by山田智子



ここのお店はたっぷり1時間半くらいのライブを2回ステージなので、体力が心配でしたが、やはり素晴らしいエネルギーの志宏パワー。あっという間に2セットが終わりましたw。満員御礼のお客様たちからももちろんエナジーをいただきました。感謝〜。このユニットで8月に関西ツアーがあります。楽しみです。

そして昨日の3日目はPit Inn。TReS+岡部洋一per。
岡部くんとは30年くらいのおつきあいになりますが、共演するのは何年ぶりかな?とにかくRIOは初めてでした。コンガ、タブラ、ブラジルの打楽器、とバーデン・パウエルに「日本の息子」と可愛がられた岡部くん。リハーサルは当日しかできなかったにもかかわらず、完璧な演奏。本当にすごい人です!急遽「カナビスの輪」もやりたくなって「覚えてる?」といいながら、無理やりやってしまったのですが(苦笑)、これまた凄かった〜。またぜひ再演したいですね〜。


by まつきち

by まつきち


by田尾隆二


by田尾隆二


by田尾隆二


by田尾隆二


本当に翌日は起き上がれないくらい疲れるのは、自分の体力のなさでしょうか。もう少し、疲れない演奏を心がけたいと思うのですが・・・。

今月の残りは体力作りと練習に励まないと、息子に負けちゃうな。がんばろっと。

次のライブは7/6(水/夜)吉祥寺サムタイム です。

リオは東京中低域の海外ツアーでおりませんが、ゲストに類家心平tp、そして田中信正pでお送りいたします。ツアー前の唯一の東京ライブとなります。面白いゲストも遊びにくるかも・・・。ぜひお越しくださいませ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Carinhoso」

2016年06月14日 | 音楽&CD



2年前、リオ・デ・ジャネイロ滞在中にいろいろなミュージシャンたちがピシンギーニャの話をしてくれた。Cliff Korman(p)やCarlos MaltaのCDにもたくさん彼の曲がカバーされていた。本当に彼の曲がいつまでも尊敬され、愛されていることを肌で感じ「ブラジル音楽の父」と呼ばれていることに深く納得するのだった。(今までピシンギーニャを知らなかった私がとても恥ずかしかった・・・。)

そして、仲良くなった Calros Maltaの家に遊びに行くと・・・ピアノの譜面台には一冊の本が開いていた。「ピシンギーニャ集」のまさに、このCarinhosoだった。メロディが美しかったので思わずiphoneで写メり、いつか演奏したいな、と思っていた。

そして、先月行われたジスモンチの「ナナ追悼公演」で彼は「ナナが最も愛していた曲です。」と静かに弾き出したのが・・・このCarinhoso。思わず涙が溢れてきた。そうだ、やっぱりこの曲を演奏しなくちゃ。

以来、TReSのレパートリーにもしている名曲です。1917年の古き良きブラジルを彷彿とさせるメロディがたまりません。


「Carihnos」

私の心はなぜかあなたを見ると幸せにときめく
ああ、私の愛の深さをあなたに知ってもらえたら
あなたが私から離れてゆく事はもう無いだろう・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加