田舎暮らしと都会暮らしの往復便

第二の人生の方が、日々忙しく暮らしています。

今日は練習日

2018-02-16 | スキー

 今日は予定していたスキーレッスンが急遽相手先都合で中止。

ユックリ休もうと思ったが、大人の次回レッスンメニューを作って居なかったのと

コブの練習もやりたかったのでスキー場に出撃

練習メニューのメインは整地でのコブ練習。

まずは、直滑降から回旋して、内腕を前に出してスタンス狭く急停止。

次に、斜滑降から真下へベンデング、伸びながら回旋。

次は、斜滑降からジャンプして切り替え。

この、3パターンを整地斜面で練習。

他のインスト曰く、大回り、小回りは上手でもコブになるとヘタレが多いと言う。

女性に多く見られると言う

自分的には、コブは恐怖心があるとどうしても体が硬くなり、背中が丸まり、前傾する。

両足が開く。

整地で、理論的に3パターンをイメージできるようになってからコブに入っても

良いと思うので、次回はこれを実践する予定。

生徒の皆さんがこれをどう受け止めるか。

前回は、急斜面小回りの暴走が直った生徒がいたが、コブは時間が掛かりそう。

自分も、少しだけコブに入ったが、股関節が痛い事もあって早々に切り上げた。

自分にも上記3パターンの練習が必要な様だ。

 

帰りに、前から食べたかった丸亀製麺の「鴨南蛮うどん」を食べる。

肉が柔らかく、出汁も出て美味しかった。

お握りと、サツマイモの天ぷらもチョイス。

汁もしっかりと飲み干した

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢のスキー

2018-02-14 | スキー

 昨日は、スキーもお休みでもったりの一日

我が家の近くのスポーツ店(ゼビオ)に出没

このお店の一階に昔のスキーが展示されている

我が若かりし頃に欲しくて欲しくてたまらなかったスキー

ロッシニヨオール≪ROSSIGNOL≫シリーズ。

30年ほど前に少し滑れるスキーヤが皆さん憧れたスキーだが、そのころで7,8万は

したと思う。

同レベルのスキーは今では14,5万前後か。

随分と高額でそのころのボーナス一回分でやっと買えるか位。

当然、買えなかった。

そして、今は欲しいスキーがある程度は自由に手に入れる事ができる様になった。

ここに来る毎に、あの頃を思い出す。

今回、購入したのは「帽子」

3,500円の帽子がバーゲンで600円

夏の畑仕事で使ったら格好が良いと思い購入。

家で奥さんに見せたら、サイドにリボンが付いているので女性用と言われた。

女性用でも気に入ったので使おうと思ったら、奥さんが被って似合うので

欲しいと言って取られてしまった。

また帽子を探さなければ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒波到来

2018-02-13 | スキー

 昨日のスキー場は今季一番の寒波到来。

スキーレッスンの前にワックスを掛け、コース確認のため滑ったが、スキーが滑らない。

スキーがキシキシ音をたてる。

どうやら、雪の温度が低いのでワックスが合わない様だ。

インスト室に戻ったら、他の先生たちもスキーが滑らない話題で盛り上がっていた。

急いで、ブルーを手塗りしレッスン開始。

今日の生徒は小学1年生2名。

スキーが滑っても滑らなくても関係なかった。

寒い事もあり、手が冷たいと言われて午前中の2時間で休み2回。

親御さんは高いレッスン料を払っているので、休ませたくないが本人の申告を尊重。

寒い日は、親御さんも手袋の予備を持たせたり、厚手の手袋やウエアーを準備して欲しい。

今の親御さんは、スキーをほとんど経験してない人が多く、判断できないのかも。

インストも、2月中旬を過ぎると出撃が少なくなる。

残りの日、通勤時の事故やスキーレッスン時の事故がない様に、油断しない様に。

家に戻ったら、家の周りは排雪が入り道路がすっかり広くなっていた。

排雪が入ると春がすこし近づいた気がする。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パト

2018-02-10 | スキー

 今日はスキーパト出撃

出撃して朝一左肩脱臼の若者が運び込まれる

どうやらゲレンデに出てすぐのケガの様子

準備運動がたりなかったのか。

三角巾で吊ってもう一本の三角巾で固定。

久しぶりの手当は緊張したが無事に終わり、患者は一緒に来ていた友人と病院直行。

まもなく、ストックをリフト下に落としたのを回収に行く。

リフト下の幅のない新雪を滑って回収したが、新雪に足を取られて恥ずかしい事に転倒。

何とか回収したが、汗だくになる。

午後一番はスキーをリフト下に落としたのを回収。

先ほどの失敗を繰り返さない様に注意して滑走。

何とか、無事回収。

スキーもストックも子供が落としたので、お礼を言われると文句も言えない。

久しぶりのパトは緊張し疲れた。

今日は、スキーレッスンより疲れた。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッスン

2018-02-09 | スキー

 

 今日で3日連続のスキーインスト終わり、明日はスキーパトで出撃

3日間の内2日は、大人のスキーレッスン

しっかりと前日までにレッスンスケジュール表を作り、準備

1日目は、午前と午後に分けて大回りと小回りのレッスン。

2日目は、午前と午後を逆にしてレッスン。

午前だけ、午後だけのレッスン受講者も居るので配慮。

 皆さん、受講歴が長い事もありそこそこ上手だが、大半はスキーの中心に乗れてない。

内倒したり、後傾したりが多く見られる。

股関節が使えてないので、外足で雪面を押せない。

で、作ったレッスンメニューを使って、小回りの練習では、真下落としの横滑り。

横滑りから左右への連続小回り。

ストックを2本横にもっての横滑りから左右の連続小回り。

平地でストックを持っての連続小回り。

左右へのギルランデを通して乗位置の確認とその足の使い方。等レッスン。

これで、内足が浮く癖や、弧が小さくなる、弧が丸くならない等を

修正する事を受講者に理解して貰う。

また、急斜面で暴走するのが治らない生徒には、踵側に重心を持つ意識で

瞬時に強く外足を押すことでスキーの速度コントロールが可能になるとの

アドバイスをしたがこれは効き目があった様で、レッスン中にかなり改善された。

 大回りでは、外側股関節が使えないパターンが多く、外足側のストックを雪面

を引きずる事で外向が意識できる事を伝えてのレッスン。

また、外足を両手で抑えての大回りで外足の圧を意識して貰うレッスンや、ストック

を短めに持って、滑降姿勢を低くするレッスン。

これらを2日間実行したが、そこそこ理解して貰ったと思うが、こちらは、あくまで

レベルアップに向けての方法論をお伝えしただけで、後は受講者が自分にあった滑りを

作って行って欲しいと思う。

 次回のレッスンでどれだけ進歩しているかが楽しみだ。

3日目は、一日スキー場の巡回でフリータイム。

久しぶりにコブの練習をしたり、最近自信がない小回りの練習をしていた。

小回りで、外腰の骨盤を回転方向に気持ちだけ廻すと楽に回れることを発見。

最近、フォールラインにばかり気を取られて、回転がスムースでなかったのが

これで治りそう。

明日、パトロール中に確認する予定。

この3日間は結構充実したスキー日だった。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加