JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

QRPコンテスト 他

2016-11-05 21:10:03 | コンテスト
11月3日

UKube-1 CW:東久留米市 2局・東村山市 ●・(清瀬市)
 12:24からのUKube-1はお馴染みのトリプルポイントで東久留米市から(写真上左)。71度の天頂パスでしたが立ち上がりは遅かったです。このままボウズかと思いましたが、MEL頃になってようやくコールがありました。トラポンOFFで3局目を取りこぼしたところで東村山市に移りましたが、その後はループが通らず黒星が付いてしまいました。

朝霞市(1327):JARL QRP Club 60周年記念 2016年 QRPコンテスト、他 7MHz CW 1局
 東久留米市の3カ所で仕事を終えました。リフレッシュ休暇取得に向けて仕事は月初から順調に進捗していますが、出勤がいささか早過ぎたか午後になると睡魔に襲われました。仕事帰りは近場に戻って軽く夕稽古することにしました。朝霞大橋近くのお馴染みの土俵に到着。16時台のXWシリーズまでたっぷり時間があるのでHF運用でもしてみます(写真上右)。ホイップ調整後まず7MHzを覗いてみます。JA7RL/7をコールすると一発で応答がありました。続いてバンド内をワッチするとUJXさんのコンテストCQがFBに入感してきました。QRPコンテストというのが開催中のようです。コンテストカレンダーで規約を確認し、急遽参戦してみることにしました。UJXさんと援助交信後はCQをランニング。モービルホイップでは厳しいかと思いましたが、そこそこコールがありました。参加局は全てQRPということあり、快適にコンテストを楽しむことができました。電信電話7MHz一般部門で、結果は16×10マルチ=160点。サテライトの時間調整のための30分ほどの参加にしてはまずまずの成果。電信部門がないので、とりあえず参加賞の60点をクリアできればOKです。交信いただいた各局、ありがとうございました。

XW-2F CW:朝霞市 4局・和光市 4局
 30分間コンテストを楽しんだ後は16:09からのXW-2F。ダウンリンクはまずまずでしたが、新潟県の移動局がQRVしていたせいか、お客様は少なめでした。和光市に移ってからは空振りしているうちにdupeのコール。コンテストでもないのに「B4 TU」を送ると、OKとの返事が来ました。

XW-2C CW:和光市 8局・板橋区 8局
 家が近づいてきました。16:36からのXW-2Cは和光市と板橋区のダブルに挑戦(写真下右)。11月場所初日は朝から交信数が上がらず低調でしたが、結びの一番でようやく合計2ケタに。終盤は空振りが続きましたが、LOS間際まで粘って数局上積みできました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月場所初日(三鷹市~小平... | トップ | 隅田川七福神アワード20周年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コンテスト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。