JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

8月度のアクティビティー

2016-08-29 06:44:12 | アマチュア無線
 天気が回復すれば31日あたりに平日のドライブの可能性もありそうですが、ひとまず締めて8月度のバンド別交信数を集計してみました。
 KCJコンテストは寂しい結果となりましたが、栃木、茨城、福島遠征では各バンドそれなりの交信数に。自局運用以外にクラブで参加のフィールドデーコンテスト、ハムフェアといった恒例の大イベントもあり充実した1ヶ月間でした。

 これから11月中旬にかけて仕事も繁忙期。土日の仕事も増えてきますが、うまく調整して秋の移動シーズンを楽しみたいと思います。
 各局、9月場所もよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KCJコンテスト

2016-08-29 06:09:02 | コンテスト
 CWモードのみの全国コンテストということで長年楽しんでいるコンテストです。土曜日は仕事の会合で泥酔して帰宅。昨年約20年ぶりにKCJに再入会したので、メンバーとしての意気込みもありましたが、コンテスト開始前に崩れ去りました。日曜日は5時に起床。朝風呂に浸かり幾分アルコールを抜けたところで、XWシリーズの合間に3.5MHz、7MHzから入りましたが、コンディションはあまり良くないようです。朝食後の7MHzも思うようにログが進まず早くも戦意喪失。近場に移動運用に出掛けてしまいました。移動運用から戻って15時頃からハイバンド中心に出てみましたが各バンド静か。20時頃からローバンド中心にラストスパート。

さて、集計結果です。
  1.9MHz:4,4,3
  3.5MHz:19,19,10
  7MHz:30,30,15
  14MHz:12,20,8
  21MHz:2,2,2
  28MHz:3,3,2
  50MHz:2,2,2
  Total:72,80,42
 申告スコアは80×42=3,360点。目標の100交信には遠く及びませんでしたが、14MHzでAS、NAからもコールがあり、細切れで正味3時間の参加としてはまずまず楽しめたと思います。
 交信いただいた各局ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RTTY SWLデビュー(小金井市他)

2016-08-28 17:31:23 | 移動運用
8月28日

AO-73 CW:板橋区 5局(dupe1)
 早起きして朝のXWシリーズの合間にKCJコンテストにも参戦しましたが、前夜の仕事の会合で二日酔い気味。朝風呂に入り幾分体調も戻ったので、久しぶりに移動運用に出掛けることにしました。朝食後コンテストの続きを少々やってから8時過ぎに出発。朝霞市・和光市の土俵に到着したところでホイップが無いことに気付きました。数日前に車検を受ける際に車から降ろしておいたことをすっかり忘れていました。アンテナが無ければ運用できません。すぐに引き返し、ガレージからホイップを持ち出し、家の近くで急いでセッティング。8:57からのAO-73にどうにか間に合いました(写真上左)。まずまずの滑り出しと思いましたが、2局取ったところでしばらく迷子。ようやく復帰しましたが、後半の方がダウンリンクは良好でした。

FO-29 CW:東久留米市 3局・東村山市 6局・清瀬市 5局
 10:10からのFO-29は東久留米市から(写真上中)。ハムフェア等もありしばらくブランクがありましたが、久しぶりにトリプルを成功させることができました。

東久留米市(1023):10MHz CW 1局、14MHz CW 1局、18MHz CW 1局
 デビューへの準備段階としてFT-817、モービルホイップにノートPCでRTTYの受信に挑戦してみました。前日も自宅で3エリア諸氏によるRTTY大阪弾丸ツアーも受信してみましたが、アンテナのせいか、コンディションのせいか、時々MGU、OMAといったコールサインの欠片が見える程度でした。EFEさんが東京都の市部に移動するとの情報があったので、接近戦で挑んでみることにしました。願っても無いチャンスです。FO-29前後から狙ってみましたが、セッティングが間に合わず、まずはCWで小金井市を追っかけてみました。

モービル運用:東久留米市(21MHz CW 1局)~小平市(18MHz RTTY 4局受信)
 次のUKube-1は土俵を変えたかったので、次に向かいました。まず21MHz CWはダメ元で18MHzのホイップのまま呼んでみましたが、見事にピックアップしていただくことができました。続いて新青梅街道と新小金井街道の交差点の信号待ちで18MHz RTTYの受信。18MHzのホイップなので信号も強力。チューニングもうまく取れました。しっかりデコードされているようです。そのまましばらく走りましたが、次の土俵に到着してパソコンの画面をスクロールしてみると、EFEさんと数局との交信がしっかり印字されていました。

UKube-1 CW:小平市 4局・小金井市 5局
 11:03からのUKube-1は小平市と小金井市のダブルに挑戦(写真上右)。最初のアタリはトラポンOFFに引っ掛かってしまいましたが、その後はまずまずの出来でした。次のOFFで小金井市に移動。何とこちらでは同じ小金井市移動のEFEさんからコールをいただきビックリ。サテライトも接近戦大成功。

小金井市(1011):24MHz RTTY 4局受信、28MHz CW 1局、28MHz RTTY 6局受信
 小金井市側の着地点の玉川上水脇でハイバンドのRTTY受信に挑戦(写真下左・中)。24MHzは18MHzのホイップのままでしたが、しっかり受信できました。28MHz CWはさすがに18MHzのホイップではダメだったので急いで28MHz用に付け替え。今度はばっちり拾っていただくことができました。引き続き28MHz RTTY。こちらも数局受信できました。

モービル運用:西東京市(50MHz CW 1局)~武蔵野市(50MHz RTTY 9局受信)
 EFEさんが50MHzにQSYしました。次の土俵に向かいながらモービルで追っかけてみます。まずCW。28MHz用のホイップのままでしたが、数回目のコールで拾っていただくことができました。続いてRTTYの受信。結構沢山呼ばれているようです。土俵に到着してパソコン画面をスクロールしてみると、しっかり印字されていました。
 MMTTYの使い方もまだこれから覚えなければなりませんが、とりあえずFT-817とモービルホイップでRTTYの世界を覗き見ることができ、第一の関門はクリアできました。ハムフェアで購入したUSBIF4CWのキットも視力の衰えで悪戦苦闘しながら製作し、PCにつないでキーヤーとしての動作は確認済み。最大の難関は変更申請です。電子申請・届出システムLiteのパスワードは再免許申請時のパスワードが期限切れになってしまったので、パスワード再発行手続きをして既にハガキが届いています。しかしここからが大変です。秋の巡業にはまでにはRTTYデビューといきたいところですが、面倒な手続きに嫌気がさして途中で諦めてしまいそうな気もします。CWだけでも十分楽しいからあまり欲張ることもないかな。どうなりますやら。

FO-29 CW:武蔵野市 6局・西東京市 6局・練馬区 7局
 11:54からのFO-29は武蔵野市からトリプルに挑戦。RTTYの興奮が冷めやらず、写真撮影を失念してしまいましたが、武蔵野中央公園近くのお馴染みの土俵です。立ち上がりも早く良好なパスでした。これならASQ/2さんも狙えそうです。練馬区に移ったところでコールしましたが、ちょうどSSBに切り替わってしまいました。一旦戻ってCQ。途切れたところで再び長久手市にアタック。タイミング良くCWに戻っていました。今度は見事に一発で仕留めました。まだ時間があったので再度元に戻ってCQ。終盤までよく伸びて1局上積みできました。

UKube-1 CW:東久留米市 1局・新座市 3局
 最後にもう一丁。12:39からのUKube-1は東久留米市と新座市のダブルに挑戦(写真下右)。このパスはダウンリンクが弱くて厳しかったです。東久留米市はトラポンOFF直前にAEOさんゲット。新座市に移ってからはなかなかループが通りませんでしたが、最後まで諦めずに続けた甲斐あって黒星は免れました。PHEさんはトラポンOFFに引っ掛かって取りこぼしましたが、最後の復帰でAEOさんに締めていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続・怪談(ビューローから届いたQSLカード)

2016-08-26 16:59:45 | アマチュア無線
 本日島根県から箱が届きました。DXからのカードも大分寂しくなったので、コンテスト参加証も並べてみました。
 前回より少し多めで、積み上げた高さは25cmほど。これから仕事も繁忙期を迎えるうえ、秋の大巡業の準備、さらには新機導入、新モード進出に伴う諸手続等でQRLLとなりますが、今回でAJA10000到達の予感もあるので暇を見つけて受領チェックに励みたいと思います。

 さて、今回オランダからのSWLカードが入っていましたが、データを見てぶっ飛びました。昨年10月のWW DX Phone、7MHz SSBでC37Nとの交信を聞いたとのレポートです! モードからしてあり得ないです。当日は早朝から仕事でしたが、さすがに4:50JSTにはまだ就寝中。まさか私の偽物が徹夜でコンテストに出ているとか? アンドラとは未交信。SWLが聞いていたからってDXCC +1にはなりませんよね。残念(Hi)。
 いつぞやチェコから430MHzってのもありましたが、最近海外から怪しいSWLレポートが多いです。次はどんなのが来るか楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンテスト結果

2016-08-22 06:10:48 | コンテスト
 コンテスト結果がいくつか発表されていました。

関東UHFコンテスト
 AM(電信マルチバンド)で2時間スプリント参加。85×69=5865点。14局中第7位でした。

ALL JAコンテスト
 CAP(電信オールバンドQRP)で参加。体調不十分で細切れ参戦となってしまいました。申告スコアから若干減って、66×41=2,706点でQRPでは33局中第23位、CA全体では228局中第185位でした。

東京コンテスト
 自宅から都内電信マルチバンドで参加。正味3時間の参加で目標の100交信をクリア。108交信、165×71=10,715点で30局中第20位でした。所属する墨田ウェーブ無線クラブはクラブ対抗で第6位で残念ながら入賞は逃しました。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハムフェア2016

2016-08-21 21:16:58 | アマチュア無線
 今年も東京ビッグサイトで我が国最大のアマチュア無線の祭典が行われました。
 金曜の夜は東京八重洲の居酒屋でKCJ・A1クラブ有志による合同前夜祭。KCJは昨年12月に約20年振りに再入会。A1クラブは大宮でのさいたま忘年会でいつもお世話になっています。一応両クラブに所属しているということもあり、遠方からのメンバーと会う貴重な機会なので参加させていただきました。
 土曜日は朝から雨。事前にQSLカードをビューロー宛発送しておいて良かったです。東京ビッグサイトに到着し、出展者通用口前で墨田ウェーブ無線クラブのメンバーと合流し9時半に会場入り。ブースの設営後、お隣のKCJ他、各ブースに挨拶回り。「カスカス&さてなう」にシャックとアンテナの写真を持参し掲示していただきました。エスカルゴのブースでは7月に行われた6m CWコンテストの結果が掲示されていましたが、何と移動局QRP部門で第1位となっていてビックリ(帰宅後HPを確認してみると、30交信×23マルチ=690点で3局中、堂々の第1位でした)。コンテスト入賞は2014年のオール横浜コンテストQRP賞第3位以来2年振り。残念ながら賞状は発行しないようですが、我が国最大のアマチュア無線の祭典の会場で結果が貼り出されたのは大変名誉なことです。ありがとうございました。11:30からは「カスカス&さてなう」のランチミーティング。隣のテーブルでは某勉強会の皆様が早々と開宴していました。例年通りの光景です。トリオ倶楽部に高校の無線部の大先輩でもあるSJVさんを訪ねてみると、たまたま後輩のKMLさんも来ていて、世代を超えて高校時代の話で盛り上がりました(自分は在学中に従免取得できず幽霊部員でしたが)。夜は新橋で「カスカス&さてなう」の大宴会に参加。ゆりかもめに乗り遅れて岡山県某局の息子さんが駅に取り残されるというハプニングもありましたが無事合流。強い雨の降る中、会場の居酒屋に到着。3時間飲み放題もあっという間に過ぎ、ハムフェア1日目終了。
 日曜日、有名移動局はこの週末はお休みのようなのでゆっくり起床。9時半頃に会場入り。2日目は入場者も幾分少な目です。例年通り墨田ウェーブより「カスカス&さてなう」が拠点になりましたが、ブース訪問者の中にはサテライトに関心を示し、熱心に説明に聞き入っていた人も数名いらっしゃいました。新たなサテライター誕生に期待? 崖から飛び降りる覚悟で某ブースである周辺機器のキットを購入しましたが、すぐ後ろにお馴染み某局が並んでいて同じ物を購入していました。誰にも見られずこっそり買いに行ったつもりが、お互いしっかり目撃されてしまいました。ハムフェアで高価な買い物をしたのは、数年前の50MHz 2エレデルタループ以来久しぶりのことです。お祭り気分でついつい財布のひもが緩んでしまいました。会場内をうろついていると、ある局から呼び止められました。DS4EOI李さんでした。日本に居た頃は他の韓国のハムたちも交えて何度か飲んだりしていました。帰国後もハムフェアには毎年来ているようですが、会場で会うのは2年振りくらいかもしれません。15時過ぎにはブースを撤収。墨田ウェーブ無線クラブのメンバーとレストランで生ビールを飲みながら軽く打ち上げ。16時頃にビッグサイトを後にしました。
 今回の購入品はコンテストガイドブックと周辺機器のキット。その他「モールス符号をユネスコ無形文化遺産へ」のPR缶バッジ、墨田ウェーブ無線クラブのアイボール交信証、KCJでモールスを印字してもらった紙テープ、FB NEWSでいただいたクリアファイル(綺麗なYLさんとのツーショット写真は恥ずかしいのでアップしません)、3エリア某局の魚リストなどをゲット。その他ASQさんの今後の移動予定などの貴重な情報もいち早く知ることができました。
 移動運用やコンテスト等で度々交信いただいている局で、(たぶん)今回初めてアイボールできたのは、JL3RNZ 、7L3AEO、JI3CEY、JA1SKE、JJ2DWL、JR0UIU、JF6TWP、JE6HCL、JA3DCQ、JQ1GLJ、JG6JAV、JA1GZK、JJ1HHJ、JS1OHIの各局でした。
 今年も楽しいハムフェアでした。各局、ありがとうございました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

さらに国分寺市ハイバンド 他

2016-08-21 06:10:01 | 移動運用
8月19日

国分寺市(1015):18MHz CW 7局、21MHz CW 1局
 どうしても国分寺市18MHz、21MHzに未練があるようです。ハムフェアの前にもう一度チャンスが巡ってきました。仕事で府中市に行くので、少し早めに出勤していつもの武蔵国分寺跡に寄ってみました(写真左)。8時過ぎに18MHzで運用開始。7、1、8エリアと交信後、しばらく空振りが続きましたが、ようやく鳥取市からアタリ。その後も何度かアタリがありましたが、なかなか交信に至りません。ダメ元で一旦21MHzにQSY。すると意外なことにあっさり交信できてしまいました。途切れたところですぐに18MHzに戻ります。北海道に続いて東京の空も赤く染まってきたので期待が持てそうですが、18MHzはなぜか苦戦が続きます。15分ほど粘りましたがそろそろタイムリミットの9時。仕事先にこれから訪問する旨電話をしていたところで鳥取市からのコールが聞こえました。改めてCQを出すと再びコール。今度は応答がありようやく交信成立となりました。最後まで諦めずに何度もトライした甲斐あって、ハムフェア前日にようやくミッション成功となりました。MGUさんはこれで東京都のHF CW完成と思われます。おめでとうございます。

FO-29 CW:小金井市 2局・府中市 2局
 府中市で仕事を終えた後、小金井市と府中市の境界近くにあるコンビニでコーヒーブレーク。HF運用してみましたが、14MHz、18MHz、10MHzとボウズ。HFがダメならサテライトで足跡を残すしかありません。11:24からのFO-29は小金井市と府中市のダブルに挑戦(写真中)。平日で誰も居ないと思っていたら2局さんからコール。府中市に移ってからも同じ2局さんのみでした。

UKube-1 CW:小金井市 2局・府中市 2局
 続いて11:41からのUKube-1。これも全く同じ成果でした。終盤に空振りしている頃が一番ダウンリンクが強かったです。

UKube-1 CW:東久留米市 ●・(西東京市)
 昼食後午後の仕事先の練馬区に向かう途中、13:18からのUKube-1は田無タワーの近くで東久留米市と西東京市のダブルに挑戦しました(写真右)。11.5度の西パス。ロケは問題なさそうでしたが、一度もループの気配を掴めないまま不発に終わりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国分寺市 他

2016-08-17 13:12:51 | 移動運用
8月17日

日野市(1013):
 日野市で2カ所目の仕事先に移動中、18MHzでMGU/4さんの岩美町移動に何度かコールしましたが撃沈。7エリア、1エリアは強力に入感していたので、仕事が終わった後でハイバンド運用に打って出ました(写真左)。この後の国分寺市での運用を睨んで18MHz、21MHz 2本のホイップをセットしてありましたが、18MHzでしばらく空振りしたところで出庫時間となりました。

モービル運用 CW:日野市~府中市~国立市~府中市~国分寺市
 引き続きモービル運用しましたが、目的地到着まで両バンドともボウズでした。

国分寺市(1015):18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、14MHz CW 1局、10MHz CW 1局
 いつもの武蔵国分寺跡に到着。今回は木陰を確保できました(写真中)。MGU/4さんがリクエストを受け付けていたので、恐れ多くも某有名掲示板にこちらから「18/21MHzをお願いします」と書き込んでしまいました。移動先からリモートで対応していただくことになりましたが、両バンドとも五島市に続いて再三アタリはあるものの交信には至りません。一旦下のバンドにQSYしてコンディションの上昇を待つことに。14MHzは五島市のみでしたが、10MHzはMGU/4さんの岩美町をコールして無事ゲット。嬉しいバンドニューでした。仕事は終わっているのでもう少し18MHz、21MHzで粘ってみることにしましたが、先ほどまでほのかに色付いていた空も無色になってしまいました。これでは望み薄です。残念ながら今回もミッションは失敗に終わりました。
 しつこいと思われてしまいそうですが、19日(金)午前中東久留米市(または府中市)に行く用事があるので、もう少し早い時間帯に再度トライしてみたいと思います。

UKube-1 CW:小平市 ●・(西東京市)
 11:07からはUKube-1。国分寺市・府中市は前回運用済みなので、土俵を変えてYU-2497の脇から小平市・西東京市のダブルに挑戦してみることにしました(写真右)。22度の東パス。ロケ的には問題なさそうでしたが、最後までループが取れませんでした。もっともループが取れたところで、平日なので誰もいなかったでしょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハムフェア予定

2016-08-16 22:08:26 | サテライト
 いよいよ今週末はハムフェア。両日東京ビッグサイトの会場に詰める予定です。
 今年も墨田ウェーブ無線クラブ(J-49)で出展します。全国CW同好会KCJ(J-48)の隣ですのでぜひお立ち寄りください。不在の場合は「カスカス&さてなう」(J-30)あたりにいるか、会場内を徘徊していると思います。
 金曜夜はKCJ・A1クラブ有志による合同前夜祭、土曜夜は「カスカス&さてなう」の大宴会に参加します。ビッグサイトでのランチミーティングは成り行きで。
 我が国最大のアマチュア無線の祭典で熱い2日間を過ごしたいと思います。各局とのアイボールを楽しみにしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島県遠征 午後の部~帰路

2016-08-16 21:58:50 | 移動運用
8月14日

FO-29 CW:会津美里町 4局・会津若松市 11局
 会津坂下町のリベンジをしたいところでしたが、門限までに帰宅するためには少しでも先に進んでおかなければなりません。12:31からのFO-29は会津美里町と会津若松市のダブルに挑戦しました(写真上左)。15度の西パス。ロケに問題はありませんが、立ち上がりはやや遅くダウンリンクも弱め。会津美里町は交信数が伸びませんでした。MEL頃に会津若松市へ。後半は次第に調子が上がってきました。残り3分くらいになったところで中抜けしてASQ/6さんの諫早市を狙いに。午前中の大村市の時と同様激強のダウンリンク。一発コールでゲットできました。戻ってからも引き続き好調でLOS間際までよく伸びました。

UKube-1 CW:南会津郡下郷町 ●
 13:29からのUKube-1は8.8度と低め。R121を南下して行きますが、なかなか西側の空が見えてきません。AOSが迫ってきたので弥五島駅近くの線路脇に車を止めました(写真上中)。MEL頃の一瞬のチャンスに賭けてみましたが、IMUさんからのアタリを逃し痛恨の黒星。もう少し先に進めばロケが良くなったのですが残念。

南会津郡下郷町(07016E):10MHz CW 4局、14MHz CW 1局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局
 サテライトが黒星だったので、足跡残しのためにHF運用。ハイバンドは望み薄かと思いましたが、21MHzまで岡山県がオープンしていました。

白河市(0705):10MHz CW 2局、14MHz CW 2局、18MHz CW 2局、21MHz CW 2局、24MHz CW 1局
 帰りは渋滞も予想されるので7エリアに居られるのも16時頃がリミット。XWの土俵も決まり、まず白河市でHF運用(写真上右)。4エリアが21MHzまでオープンしていましたが、24MHzは福島県のみでした。直接波だったかもしれません。

西白河郡西郷村(07013E):14MHz CW 3局、10MHz CW 4局、18MHz CW 2局、21MHz CW 1局、7MHz CW 3局
 5mほど進んで西郷村。21MHzから下がって行きましたが、僅かの時間の間にコンディションが落ちてしまったか、ようやく14MHzでコールがありました。一旦10MHzまで下りてから再びハイバンドにトライ。18MHzでは5エリアと6エリア、21MHzは再三のアタリでようやく5エリアと交信。那須町7MHzの後は黒川の対岸で7MHzにも出てみました。

那須郡那須町(15007G):21MHz CW 1局、7MHz CW 1局
 黒川を渡って7エリアから1エリアに入りました(写真下左)。ここでは21MHzで6エリアからコール。順次下りて行きましたが、18、14、10MHzとボウズ。7MHzまで下りてようやく1局交信できました。夕方のハイバンドに期待しましたが、寂しい結果となりました。

XW-2C CW:西郷村 7局・那須町 5局
 15:48からびXW-2Cはエリアを跨いだダブルに挑戦(写真下中)。条件の良いパスなら白河市を含めたトリプルをやってみたいところでしたが、MEL 8.7度と低めのパスなので自重してダブルにしました。低めながら立ち上がりは意外と早く、終盤までよく伸びました。
 今回の福島県遠征ではHFでも未運用だった檜枝岐村を含め、県西部のサテライトの穴埋めが目標。会津坂下町、下郷町は残念ながら失敗しましたが、最後に西郷村をクリアし5勝2敗とまずまずの結果でした。

XW-2F CW:西郷村 7局・那須町 4局
 16:07からのXW-2Fも同じ土俵で臨みました。同じ東パスで前便よりやや高い15.1度でしたが、立ち上がりが遅くやきもきしました。MEL近くなってしまいましたが、呼ばれ始めてからはまずまずの出来。終盤は意外と伸びました。

モービル運用 CW:那須町(XW-2A 5局)~那須塩原市(XW-2A 5局・XW-2C 3局)~大田原市(XW-2C 10局)
 流石に大子町まで寄り道する時間はありません。那須高原スマートから東北自動車道に入って矢板北PAにでも寄ってみるつもりでしたが、久喜から渋滞50kmの表示を見てルート変更。R4をひたすら進むことにしました。途中何カ所も寄っていると門限に間に合わなくなる恐れもあります。少しでも先に進むため、夕方のXWシリーズはモービル運用で挑戦してみることにしました。
 まず16:52からのXW-2A。R4も幾分渋滞があり那須町からのスタートとなりました。14.1度とやや低めのパスのため、周囲の状況で何度かループが通らなくなることもありましたが、那須塩原市に入ってからもまずまずの出来。意外と終盤まで伸びました。
 少し進んで17:20からXW-2C。所々渋滞があり引き続き那須塩原市からのスタートとなりました。カーナビの言いなりに進むと那須塩原市シングルが必至なので、R4から逸れて大田原市方面に迂回するルートを取りました。3局交信したところで大田原市に入りました。今度は63.3度と高めのパス。道路周囲のロケに関係なく打ち上がりそうです。しかし前便のR4直進という楽な状況から一変して、何度か転回がありました。ハンドル操作のためドップラーシフトの補正の手が止まって数局取りこぼしましたが、このパスも意外と終盤まで伸びました。

XW-2F CW:大田原市 2局・矢板市 1局
 矢板市では大事なミッションがあります。17:41からのXW-2Fは大田原市と矢板市の境界に車を止めました。33.7度の西パスでロケに問題なし。しかし立ち上がりが遅いうえダウンリンクがカスカスです。大田原市で2局目と交信できたのはすでにMELを過ぎていました。矢板市に移ってからは取りこぼし連発。厳しい状況でしたが、終盤まで粘った甲斐あって黒星はどうにか免れました。

矢板市(1511):7MHz CW 5局
 LOS後は矢板市でHF運用(写真下右)。今回の福島県遠征では大御所のサテライトの需要がなく、自分の目標達成が主目的となりましたが、最後にミッションが残っていました。バンドは問わないとのことなので、14MHzから始めてみましたがコールなし。10MHzもまさかのボウズ。7MHzに下りてようやくお馴染みさんからのコールが続きましたが、お目当ての鳥取市からはコールなし。午前中圏外を抜け出した頃鳥取市某局から電話があり、帰りに矢板市に寄ってみることは伝えておきました。待ち構えていて真っ先にコールがあるものと思っていたのですが、、、。

モービル運用 CW:矢板市(7MHz 6局)~さくら市(XW-2A 4局)~塩谷郡高根沢町(XW-2A 3局)~~~小山市(144MHz 1局・430MHz 1局・7MHz 1局)~古河市(AO-73 1局)
 R4に戻ってからもしばらくは矢板市の走行区間が続くので、そのまま7MHzで出発しました。4エリアもオープンしています。10分以上引っ張りましたがコールなし。さくら市が近づいてきたところで7MHzは断念。残念ながらミッション失敗です。
 18:24からのXW-2Aはさくら市から開始。このパスは立ち上がりが早かったです。すると何と4局目で鳥取市某局からコールがあるではないですか! 矢板市の時は油断して離席していたのでしょうか。あるいは他局を追っかけていたのでしょうか。矢板市をサービスする絶好のチャンスだったので残念でした。皮肉なことにサテライトの方は高根沢町と合わせてダブル賞でした。
 檜枝岐村に早めに土俵入りして1時間ほど仮眠してからは、ほとんど休憩無しで動き回ってきました。ミッション失敗の脱力感もあってしばらくはQRXしていましたが、渋滞による眠気覚ましのため上三川町あたりからはASQ/6さんの時津町7MHzの大パイルをワッチ。何度かコールしましたが、空いてきてからでないと無理でしょう。小山市に入ると事故渋滞もありました。他の移動局の状況も気になって調べてみると毛呂山町144MHzの情報。早速ワッチしてみるとまずまずの強度で入感しています。数回目のコールで拾ってもらえました。続いて430MHzもゲット。その後は7MHzに戻ってASQ/6さん迎撃のチャンスを待ちます。幾分パイルが収まってきた頃、何度目かのコールで応答がありました。こちらはまだ小山市でした。その後は毛呂山町AO-73があるとみて待機。古河市走行中に聞こえてきました。ループも通りました。何回目かのコールで応答あり。遠征帰りの追っかけもまずまずの成果でした。
 宇都宮から春日部まで2時間ほど掛かりましたが、東北自動車道よりは早かったかもしれません。時間が時間だったので春日部から先は順調に進み、22時前に無事帰宅。お盆休みの遠出は無謀でした。650kmの過酷な日帰りドライブとなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加