JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

2017年隅田川七福神アワード結果

2017-01-16 18:39:27 | アマチュア無線
 1月4日から15日にかけて行われていた新年恒例の「隅田川七福神アワード」の運用が終了しました。
 主催する墨田ウェーブ無線クラブの一員として、私も2008年から七福神のサービスに参加し、今回で10回目となりました。期間中はほぼ連日、夜間50、144、430MHzの各バンドで10分ずつ「CQ FUKU AWARD」を出して精力的にサービスしました。7日と15日には埼玉県内に移動して、七福神アワード20周年記念局8N17FUKU/1の運用を担当。自分にとってはCW以外のモードを運用できる貴重な機会。いろいろなバンド・モードを楽しむことができました。

私のOPのよる交信数は
 ・JN1KWR(さいたま市桜区、西区移動含む)
  7MHz CW:8、50MHz CW:12、144MHz CW:37、430MHz CW:27 個人局合計 84交信

 ・8N17FUKU/1(秩父郡東秩父村、皆野町、比企郡川島町、坂戸市、ふじみ野市、富士見市、さいたま市西区)
  1.9MHz CW:30、3.5MHz(CW:126 SSB:1)、7MHz CW:65、10MHz CW:4、14MHz CW:2、18MHz CW:1、21MHz CW:1、24MHz CW:1、28MHz CW:1、50MHz CW:2、144MHz(CW:4、SSB:3)、430MHz(CW:4、FM:12)、FO-29 CW:8、AO-73 CW:7、EO-79 CW:4、UKube-1 CW:11、XW-2A(CW:12、SSB:2)、XW-2B CW:11、XW-2C CW:12、XW-2D CW:9、XW-2F CW:9 記念局合計 357交信(※ サテライトはアワード申請には無効)

 交信いただいた各局、ありがとうございました。七福神カードは早速印刷を済ませました。今月29日にはクラブでデータ集計作業、新年会が行われる予定です。クラブ室には既に多数のアワード申請書が届いているようです。各局からの申請をお待ちしています。

 さて、サービスの一方で自分自身も密かにアワードに挑戦。元々がV・UHFのSSB・FM中心の墨田区ローカルのイベント。CW特記で狙うのはかなりハードルが高いと思われます。一昨年は430MHz B賞、昨年は7MHz C賞が精一杯でしたが、今年も厳しい状況。144・430ミックスのB賞止まりかと思っていましたが、14日夜にOES親子のサービスもあり、一気に144MHz CWでA賞が完成しました。
 430MHzは0番がゲットできずB賞を逃しました。430MHzはFMでのサービスが主体。CWで無理矢理呼ぶのはちょっと気が引けました(数年前にやったことはありますが hi)。50MHzは最終日、さいたま市西区からつくば市移動の0番をようやくゲット。自宅からは墨田区は遠く、その他は1枚のみと苦戦。HFは今回七福神カードゼロに終わりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続・8N17FUKU/1運用(サテライトSSBデビュー)

2017-01-16 15:30:09 | 移動運用
1月15日

さいたま市西区(134401):430MHz FM 12局、144MHz(SSB 2局・CW 1局)、14MHz CW 1局、10MHz CW 1局、7MHz CW 17局、3.5MHz(SSB 1局・CW 24局)、XW-2D CW 9局、XW-2B CW 9局、XW-2C CW 8局、XW-2F CW 9局、1.9MHz CW 3局、XW-2A (CW 1局・SSB 2局)
 
 昨年10月16日から始まった隅田川七福神アワード20周年記念局8N17FUKUも、1月15日が最終日。クラブの運用予定表を見るとこの日の午後の枠がぽっかり空いていました。既に7日に担当して東秩父村、ふじみ野市他で十分楽しめましたが、誰も運用せずに空けておくのも勿体ないので、急遽会長に申請して12:00から19:30までの枠を確保しました。
 ときがわ町あたりの山にでも行ってみるつもりでしたが、前日の遠征の疲れもあり早起きできませんでした。ゆっくり出発して近場で済ますことになりました。最初にいってみたのは和光市の土手。ロケは抜群。閉門は20時なのでローバンドまでここでQRVできそうでしたが、運動公園への車の出入りが多いので断念。次に行ってみたのは朝霞水門。しかし水門脇まで上がってみるとハーフマラソン大会のため15時まで駐車禁止。あちゃ~、ここもダメです。どこからどこまでがコースなのか分かりませんが、荒川右岸は避けた方が無難かも。桜区は前日自局運用したばかり。土俵選びに苦労した末、結局今回は西区の荒川土手に陣取ることとなりました。軽く自局運用などもしながら、午前中担当のつくば市移動のメンバー各局のサービスをラジオ代わりに、早めのランチと機材のセッティング。

 12:00を回り自分の担当の時間となりました。上から始めて順次QSYしていくことにします。まずはいきなり意表を突いて430MHzはFMから。東秩父村では山の上でロケが良すぎたため空き周波数が見つからずQRVを断念しましたが、今回は大丈夫そうです。緊張しながらマイクに向かいCQ。おおっ、早速応答がありました。30分ほどで12局と交信。すでに喉が限界に達しました。最後の声を振り絞ってレアな430MHz SSBに挑戦しましたが、東秩父村に続いてここでもボウズに終わりました。430MHz CWは自分が8N17FUKUと交信したいところでしたが、これもまたボウズ。144MHzではCWで1交信。CWで空振りが続く間に喉も幾分回復したようなので、SSBにQSYしましたが、メンバー各局の連日のサービスで行き届いてしまったか2局止まり。SSBがこの調子ではFMは望み薄でしょう。
 50MHzはCW、SSBともボウズ。状況によってはAM、FMにも足跡を残したいところでしたが、これも諦めました。ハイバンドは申し訳程度にCWで各バンド少しずつ。季節的にEsオープンも期待できないでしょう。どこまでボウズが続くか楽しみでしたが、14MHzでメンバーのSHW/1さんからようやくコール。10MHzはある程度期待していましたが1局止まりでした。
 モービルホイップでの運用の後、15時過ぎからはいよいよフルサイズ逆Vを張ってローバンド運用です。7MHzはまずSSBから入ってみましたが、このバンドも連日のサービスで既に行き渡ってしまっているのか、5分ほど空振りでボウズでした。CWはまずまず呼ばれましたが、7エリアのオープンはないようです。30分足らずで収束してしまいました。
 16時少し前に3.5MHzにQSY。まずはあまりサービスしていないSSBから。空振りもそろそろ5分間になり諦めかけていたところに激強のコール。何と同じさいたま市西区の局でした。結局この1交信に終わりましたが、貴重な3.5MHz SSBで記念局の足跡を残すことができました。CWはまずまずの出だしでしたが、前回ふじみ野市の運用で100交信以上してしまったので頭打ちということでしょう。17時台のXWシリーズ後にも続きをやりましたが、10分ほどで止まってしまいました。クラスタに上がったのは1.9MHzにQSYする準備をしている頃でした。18時少し前から1.9MHz。満を持してのフルサイズ逆Vでしたが、3局ほどしか呼ばれず大した上積みにはなりませんでした。

 ローバンドが前回のようなパイルになればサテライトにはQRVしないつもりでしたが、ちょっと物足りなかったので急遽17時台のXWシリーズに出てみることにしました。直前にクラブの掲示板にQRV情報を載せましたが、某有名掲示板を見ると不穏な動きを察知している方もいらっしゃるようです。2CではASQさんと被って途中で2kHzほどQSY、また若干の取りこぼしもありましたが、各局には4便にわたり追っかけていただきました。2BではRGDさんと念願のSAT初交信に成功。今度は自局で交信したいものです。
 さて、今回の記念局運用の大トリは18:21からのXW-2Aとなりました。このパスでのお目当てはSSBです。前回帰り際の富士見市でも一瞬SSBでループを追うことができましたがコールなし。先ほど17時台の4便でも密かにチャンスを覗っていましたが、CWが精一杯の信号強度。何度かSSBに切り替えてみましたが、結局自分の声は確認できませんでした。しかし最後の最後にチャンスが巡ってきました。早めにループが取れ、ダウンリンクも強力です。寒い中フルサイズ逆Vを撤収して指先がかじかんでいたこともあり、CWで1局交信後に早速SSBに切り替え。すぐに自分の声が確認できました。若干の浮き沈みはありますが、これなら十分に追っかけられそうです。しかししばらく空振りが続きます。あのクラブでサテライターはあいつだけ、SSBに出るとは想定外なのかもしれません。滑舌の悪い自分の声を追っかけながら運用を続けるのはいささか苦痛でしたが、これがラストチャンス。あと数分の辛抱です。諦めずにCQを出し続けるとFOSさんからコール。記念すべきサテライトSSB初交信の瞬間でした。その後VDJさんからもコールがありにSSBで一挙に2交信。8N17FUKU最終日、ついに墨田ウェーブ無線クラブの歴史に金字塔を打ち立てることができました。

 七福神アワードの申請に繋がる交信はあまりできませんでしたが、記念局としてのサービスは十分にできたと思います。季節的にハイバンドが手薄になったのは仕方ないことですが、いろいろなバンド、モードで楽しむことができました。交信いただいた各局、ありがとうございました。番号の指定があったものを除き、七福神0番カードを1wayでお送りします。


自局運用:50MHz CW 2局、7MHz CW 8局、144MHz CW 3局、430MHz CW 4局
 記念局運用の前に軽く自局運用。自宅から満足にサービスできない50MHzですが、新たに購入したモービルホイップと抜群のロケーションのお陰で2局ほど交信できました。七福神A賞まであと1局となったCLC/7さんからリクエストが入ったので、午後も記念局運用の合間に何度か時間を取って自局運用も行いましたが、残念ながら7MHz、10MHzとも交信できませんでした。また24MHzではT88WMをコール。一発で応答がありましたが、ラストレターをコピーしてもらえず久しぶりのDXを逃しました。
 7MHzは通常のCQにしましたが、今回は七福神サービスに付随した移動運用ということで、七福神カードをお送りします。番号の指定のなかったものについては1番から適宜発行します。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉県、群馬県遠征 午後の部

2017-01-15 08:17:13 | 移動運用
1月14日

EO-79 CW:熊谷市 5局・太田市 6局
 12:00からのEO-79は熊谷市から折り返し(写真上左)。9.4度と低めのパスながらロケは抜群で、長時間にわたり見えていたようです。新衛星にも幾分慣れてきたようです。ノイズレベルは高いものの、ある程度成果を出せるようになってきました。

行田市(1306):10MHz CW 2局、7MHz CW 2局
加須市(1310):10MHz CW 2局、7MHz CW 1局
鴻巣市(1317):10MHz CW 4局、7MHz CW 1局
 次の土俵に到着。行田市(写真上中)、加須市(写真上右)、鴻巣市(写真下左)でHF運用。10MHzでは遅ればせながら五島市と今年初交信。鴻巣市に移ると五島市と入れ替わりで沖縄がオープン。短時間のうちに目まぐるしくコンディションが変わりました。7MHzは深谷市からの直接波のみかと思ったら、最後に戻った行田市で北海道からコールがありました。

UKube-1 CW:行田市 4局・加須市 4局・鴻巣市 ●
 13:28からのUKube-1は行田市からトリプルに挑戦。順調に行田市、加須市と進みましたが、後半は信号が弱まり鴻巣市ではループが取れなくなりました。気配を感じCQを出すものの一瞬で見失います。トラポンが断続的にOFFになるこの衛星。このような状況では厳しいです。ここまで埼玉県北部も地上波とサテライトの両方でビッグアワード対象地が埋まっていましたが、残念ながら鴻巣市はサテライトが残りました。

久喜市(1332):10MHz CW 2局
 しばらくパスがありませんが、地上波だけでもビッグアワード対象地を上積みしておきます。久喜市でHF運用(写真下中)。10MHzでは福岡県の他、近場の局も入感。7MHzはボウズ。最後までコンディションは低調に終わりました。鴻巣市、北本市他、周辺にはサテライト運用したい場所が多いですが、夕方まで居残る余力はありません。そのまま帰途につきました。

さいたま市桜区(134406):50MHz CW 4局、144MHz CW 6局、430MHz CW 5局
 前日仕事帰りに秋葉原に寄って購入したアンテナのテストも兼ねて、桜区の荒川土手で七福神サービスをしてみることにしました(写真下右)。実は数年前に折れてしまってから50MHzはモービルホイップがありませんでした。コンテストではGPやデルタループ、普段は釣竿+ATUでしたが、お手軽にQRVするにはやはり50MHzもモービルホイップが必要です。HFで使っているシリーズで揃えても良かったのですが、ちょっと奮発してセンターローディングの長めのホイップにしました。ロケのせいもありますが、普段自宅では聞こえない局もばっちり入感。自宅では貧弱な釣竿アンテナのため50MHzが手薄になっていましたが、これならどうにかサービスできそうです。何やら普段の追っかけの常連さんの方が多いようですが、各バンド七福神ハンターの局から希望のQSL番号をいただくこともできました。後で分かったことですが、AEOさんがJクラに載せて下さっていたようです。いつもの調子で早めにQSYしてしまいましたが、そんなことならもう少し長めに運用した方が良かったかな。XWシリーズもすぐに来るようですが、翌日の記念局運用に備えて体力温存するためここでCL。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉県、群馬県遠征 午前の部

2017-01-15 08:08:30 | 移動運用
1月14日

XW-2D CW:本庄市 1局・深谷市 2局・児玉郡美里町 2局
XW-2B CW:美里町 3局・深谷市 3局・本庄市 3局
XW-2C CW:本庄市 3局・深谷市 3局・美里町 3局
XW-2F CW:美里町 1局・深谷市 2局・本庄市 2局
 群馬県のビッグアワード対象地5市が南部に集中しているようです。併せて埼玉県北部攻略も狙って未明に出発しました。本庄児玉ICで下りてコンビニで食料を調達していると、ちらつき始めていた雪はワイパーをかけるほどになっていました。大きな天候の崩れはないようなので、一時的なものでしょう。最初の土俵は本庄市と深谷市。上越新幹線の下を潜って美里町とのトリプルで5時台のXWシリーズに挑戦(写真上左)。こんな時間帯ですが、シャック入りしているサテライターが3局いらっしゃいました。

本庄市(1311):3.5MHz CW 1局
深谷市(1318):3.5MHz CW 1局
 2Cの2Fの間の4分弱のインターバルでHF運用。この時間帯なので3.5MHz一本勝負です。本庄市で横浜市から強力な信号が飛び込んできました。すぐに深谷市に移って一気に片付けたいところでしたが、残念ながらコールなし。2FのLOS後に再挑戦して深谷市も無事ゲット。オマケで美里町に移りましたがボウズでした。

XW-2D CW:佐波郡玉村町 2局・前橋市 2局・伊勢崎市 ●
XW-2B CW:伊勢崎市 2局・前橋市 3局・玉村町 3局
XW-2C CW:玉村町 3局・前橋市 4局・伊勢崎市 2局
XW-2A CW:伊勢崎市 3局・前橋市 4局・玉村町 6局
XW-2F CW:玉村町 3局・前橋市 3局・伊勢崎市 4局
 次は高崎市から回りたいところでしたが、6時台にもXWシリーズが襲来するので最低でもトリプルができた方が面白いです。お馴染みの土俵に行ってみました(写真上中)。2Dは後半信号が弱まり伊勢崎市に移った頃にはループが取れなくなりダブル止まりでしたが、その後は順調にトリプルができました。某師匠とは記念局運用のAO-73で交信できましたが、自局では今年初めて交信することができました。

伊勢崎市(1604):3.5MHz CW 1局
前橋市(1601):3.5MHz CW 1局
佐波郡玉村町(16007D):3.5MHz CW 1局
 XWシリーズの前はボウズでしたが、LOS後に改めて3.5MHz。横浜市ピンポイントながら、今度はトリプルに成功。7時を回っていたのでそろそろかと思いましたが、7MHzはまだはオープンしていませんでした。

高崎市(1602):10MHz CW 1局
 次は高崎市新町と上里町の境界に行ってみました(写真上右)。まず高崎市側で運用。7MHzは依然オープンせず。10MHzで沖縄からコールがありましたが、10mほど車を移動している間に落ちてしまい、上里町はHFで足跡を残すことができませんでした。

FO-29 CW:高崎市 7局・児玉郡上里町 8局
 先ほどHF運用している間にAO-73が来ていたようです。UTCでは金曜日なのでこのパスは予定から外していましたが、某掲示板のAEOさんの書き込みではONだったとのこと。勿体ないことをしました。30分ほど仮眠しながら待って8:49からのFO-29。ループが取れないままCQを出しましたが、各局からのコールで取っ掛かりを掴むと、その後は終盤まで好調でした。次の土俵に急ぐため、大体出揃ったところで早めにCL。

AO-73 CW:前橋市 4局・伊勢崎市 5局
 9:30からはAO-73。10時台はトリプルの土俵にしたいので、先を急がなければなりません。このパスは飛ばしてしまおうか、ダメ元でモービル運用も考えていましたが、どうにか前橋市と伊勢崎市の境界にたどり着きました(写真下左)。ダウンリンクは良好。ダブルでまずまずの成果でした。

桐生市(1603):7MHz CW 1局、10MHz CW 1局
みどり市(1612):7MHz CW 1局、10MHz CW 1局
伊勢崎市(1604):7MHz CW 2局、10MHz CW 1局
 次の土俵に到着(写真下中)。7MHz桐生市から始め、10MHzで伊勢崎市から折り返しました。10時を回ってようやく両バンドオープンしました。

EO-79 CW:桐生市 2局・みどり市 4局・伊勢崎市 5局
 10:22からのUKube-1は桐生市からスタート。直前にVVHさんから桐生市SATが魚との書き込みがあり、にわかにプレッシャーが掛りました。ループは早めに取れAEOさんの鋭い出足もありましたが、その後は空振りも続きましたが、残念ながらVVHさんからのコールはなし。ダメでも次のFO-29で確実にできるでしょうから、ここは先に進むことに。後半調子が上がり、伊勢崎市ではVVHさんからもコールがありました。未明から続いていたAEOさんのパーフェクトは、みどり市でついに途切れました。

FO-29 CW:伊勢崎市 5局・みどり市 6局・桐生市 8局・みどり市 2局(dupe 1)
 続いて10:32からFO-29は伊勢崎市から折り返し。このパスは良好でした。VVHさんもトリプル賞で魚の桐生市も無事サービスすることができました。時間も余ったので遅れてきた局のために、最後にみどり市に引き返しました。

太田市(1605):10MHz CW 1局
熊谷市(1303):10MHz CW 1局
 次の土俵に到着(写真下右)。まずHF運用してみましたが、7MHzはボウズ。10MHzは沖縄ピンポイントのオープンでした。

UKube-1 CW:太田市 5局・熊谷市 7局
 11:52からのUKube-1は県境を跨いで太田市と熊谷市のダブルに挑戦。途中のトラポンOFFに引っ掛かった局とも無事交信でき、まずまずの成果となりました。これで群馬県のビッグアワード対象地は全て、サテライトと地上波の両方埋まりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

QSOパーティーのステッカー

2017-01-13 06:34:49 | アマチュア無線
 昨日仕事で大塚に行ったついでにJARLに寄ってQSOパーティーのログを提出、ステッカーを受領してきました。
 開局後1982年から1993年で完成。長期QRTもあり歯抜けとなりましたが、再開後は2007年から連続参加。来年の戌年で2巡目完成となります。申年は一回り前の2004年にも単発でゲットしておりdupeです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オール埼玉コンテスト

2017-01-11 06:33:11 | コンテスト
 今年も県内乗り込みでオール埼玉コンテストに参加しました。
 早朝に新宿区で仕事が入ってしまいましたが、予定より若干早く7時過ぎには終わりました。しかし外はあいにくの冷たい雨。自宅からASQさんの福岡県移動でも追っかけながら、冷やかし参加という弱気な考えも頭をよぎりましたが、昨年初めてフル参加してみて、電信のみでも県内乗り込みなら十分に楽しめることを知ったので、今年も是非とも参加したいところです。
 悪天候のため山の上を諦めた局が荒川の土手あたりに流れて来ることも考えられるので、有名な移動地に開始1時間くらい前にのこのこ出掛けて行っても先客がいらっしゃいそうです。穴場的な場所を選んだ方が無難と考え、2日前に記念局運用した新河岸川に土手に行ってみました。マルチ的にもふじみ野市は結構面白いかもしれません。
 8時過ぎに到着。幸い先客はいません。到着予報では朝のうちに雨が上がるとのことでしたが、冷たい雨の中で先ほど仕事で使った雨合羽を着てのアンテナ設営となりました。前日乗り込みで山に上がりながら、降雪のため参加を断念して帰った某局の無念を思えば、これくらいで泣き言は言えません。3.5、7MHzは豪華にフルサイズ逆V。ハイバンド・50MHzは逆Vにチューナーで無理矢理乗せ、144MHz・430MHzはサテライト用に使っているモービルホイップと、昨年と同じシステムです。
 かじかんだ指で急いでキーヤーの入力をして9:00コンテスト開始。今回は7MHzから入ってみましたが、コンディションが悪くスタートダッシュには失敗しとりあえず5局ほど。その後チューナーの調整も兼ねて各バンドにQSY。14から50MHzも厳しいながらどうにか数局交信、144、430MHzは2ケタに乗りました。
 7MHzでようやく調子が出てきたのは10:30頃から。50分ほどほぼ途切れることなく、順調にランすることができました。クラスタに上がったようにパイルになることもしばしば。流石にフルサイズ逆Vだけあって、5Wでも十分に飛んでいるようです。
 前回はサテライト運用のため中断もありましたが、今回はコンテストに専念。お昼もサンドイッチをつまみながら運用を続けました。7MHzを中心に時折他のバンドで少しずつ稼ぎます。14MHzでは6エリアのマルチもいくつかゲットできました。
 13:40頃からは7MHzのラストスパート。どうにか3ケタに乗せることができました。出来るだけ引っ張りたいところでしたが、14:00を過ぎた頃に頭打ちになってしまい、3.5MHzのQSY。時間的にちょっと早いので、1、2、7、0エリアまでしかオープンしていないようです。3、6エリアからもアタリはありましたが、残念ながら取りこぼしました。終盤はしばらく空振りが続きましたが、最後にようやくVVHさんからコール。6時間の長丁場を乗り切ることができました。

 さて結果です。
 3.5MHz:27交信、54×20
  7MHz:114交信、224×47
  14MHz:8交信、16×8
 21MHz:4交信、8×4
 28MHz:2交信、4×2
 50MHz:4交信、8×3
 144MHz:31交信、62×15
 430MHz:22交信、44×10
 Total:214交信、420×109=45780点

 昨年の223交信、442×115=50830点を超えられませんでしたが、「電信QRP部門」があればまずまずのスコアだと思います。雨が上がって日が差してきたのはお昼頃。埼玉県内の移動局も昨年と比べて少なかったように思えるので、全体的にスコアは下がっているのかもしれません。7MHzが前回より大幅にダウン。144、430MHzでその分を挽回しきれませんでした。14~50MHzはインチキアンテナなのでこんなもんでしょう。
 スコアはともかく今回も十分に楽しめました。交信いただいた各局、ありがとうございました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

73 on 73アワード

2017-01-10 16:23:04 | サテライト
 先日の記念局運用の際に某サテライトの師匠からAO-73のリクエストをいただきました。どうやらAO-73で73局と交信する「73 on 73アワード」を密かに狙っているようです。無事交信でき、8N17FUKUが58局目とか。貴重なニューをサービスできて光栄の至りです。
 さて、自分がAO-73でどのくらいの局と交信しているのか気になって調べてみましたが、まだ49局でした。意外とできていないもの。師匠には到底追いつけそうにありません。73局と交信するのは至難の業ですが、気長に狙ってみたいと思います。

 ついでにこれまでの各衛星の交信局数もついでに集計してみると、多い順にVO-52:126局、FO-29:117局、AO-73:49局、XW-2F:48局、XW-2C:47局、XW-2A:45局、UKube-1:30局、XW-2E:20局、XW-2D:18局、XW-2B:15局、EO-79:15局でした。
 サテライトデビューから現在に至るまで使っているFO-29よりも多いところから見ても、惜しまれつつ昇天したVO-52が如何に優秀な衛星だったか窺い知れます。この衛星が稼働していた頃はサテライター人口も今より多かったとも言えるでしょう。サテライトの総交信数が15,000を超えていますが、局数ベースではまだこの程度。呼んでいただくのはいつもお馴染みさんばかりで、初めての局とは滅多にお目にかかれない状況。ここに来て稼働している衛星も一気に増えたので、かつてのブーム再来を期待したいですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事の合間に移動運用

2017-01-10 16:03:08 | 移動運用
1月8日

FO-29 CW:川崎市麻生区 3局・横浜市青葉区 2局
AO-73 CW:青葉区 1局・麻生区 3局
 4日まで年始休をいただいたので、日曜日にしわ寄せがきました。通常月初めに行く町田市方面を回ることになりました。1ヵ所目の仕事を終え、次の青葉区に向かう途中、9時台にサテライトが立て続けに来ます。まずは9:03からのFO-29。麻生区と青葉区のダブルに挑戦(写真上左)。お客様が少なくMEL頃に頭打ちになってしまいました。後半はASQ/6さんを狙いに行ってみましたが、残念ながら撃沈でした。EO-79は時間が無いのでパスして、9:13からのAO-73にQSY。先ほどと顔ぶれは変わりましたが、無事ダブルに成功しました。

川崎市麻生区(110307):7MHz CW 1局、10MHz CW 1局
横浜市青葉区(110117):10MHz CW 1局、7MHz CW 3局
 もう少し時間調整が必要だったので、HFでもダブル運用してみました。コンディションはあまり良くないようですが、2バンドで足跡を残すことができました。青葉区の仕事先まではここから5分ほど。7MHzでASQ/6を狙いながら向かおうかと思いましたが、エンジンをかける前にあっさりと一発でゲット。今年ASQさんとの初交信となりました。

EO-79 CW:町田市 ●
FO-29 CW:町田市 7局
 青葉区で仕事を終え、午後の仕事先の東久留米市に向かう途中、町田市でサテライトのお時間となりました(写真上中)。まずは10:45からのEO-79。結局ループが取れず、早めに10:48からのFO-29にQSY。高台で西側のロケは抜群ですが、立ち上がりは遅かったうえノイズも酷かったです。MEL頃に空振りが続きましたが、ちょっと粘って後半も数局上積みすることができました。終盤でASQ/6さんを狙いに行きましたが、SSBに移られてしまい撃沈。

町田市(1010):10MHz CW 1局
 ビッグアワード対象地ということもあり、LOS後はHFでも運用。コンディションはあまり良くありませんが10MHzで辛うじて足跡を残すことができました。7MHzは朝にホイップに調整したばかりなのに、なぜかSWRが上がってしまい断念。先を急ぐことにしました。

UKube-1 CW:小金井市 3局
 11:47からのUKube-1は府中市、小金井市のダブルを考えていましたが、土俵入りが間に合いそうにありません。適当な着地点が見つからないまま、新小金井街道でそのままモービル運用。トラポンOFFがあったり、信号待ちのタイミングが合わず、なかなかループが取れません。終盤になってしまいましたが、小金井市でどうにか3局交信できました。

小平市(1012):7MHz CW 1局
 小平市もビッグアワード対象地。昼食後コーヒーを買うために立ち寄ったコンビニでHF運用(写真上右)。ホイップを調整し直して7MHz。5エリアからコールをいただくことができました。10MHzはコンディションが落ちてしまいボウズでした。

東村山市(1014):10MHz CW 1局
 東久留米市で1ヵ所仕事を終えてからビッグアワード対象地の東村山市へ。いつもの運動公園で車を止めました(写真下左)。今度は7MHzがボウズ。10MHzでは都内の局からコールがありました。

西東京市(1030):10MHz CW 1局、7MHz CW 1局
練馬区(100120):10MHz CW 1局、7MHz CW 1局
 2ヵ所目で雨が降り出してしまい、もう1ヵ所は延期。夕方のXWシリーズも気になるところでしたが、早めに帰ることにしました。XW-2Fの前にちょっと時間があったので、ビッグアワード対象地の西東京市、練馬区でHFダブル運用(写真下中)。それぞれ1交信でしたが、2バンドで足跡を残すことができました。

XW-2F CW:西東京市 3局・練馬区 5局
 15:53からはXW-2F。8.4度と低めの東パスでしたが、どうにか打ち上がりました。粘った甲斐あって、終盤でKICさんとも交信できました。


1月9日

XW-2C CW:新宿区 5局
 早朝6時から新宿区で仕事。途中待機時間がありましたが、雨が降っていたので車に戻りました(写真下右)。家を出る時に「出勤」は書き込んだものの、この時間の運用は想定していませんでした。しかし、ぼーっと過ごしても勿体ないです。ちょうどXWシリーズが来ているようなので急いでセッティング。既に2D、2Bは始まっていましたが、6:16からの2Cには飛び乗れそうです。ビルに囲まれてロケは悪いですが、MEL前後の2分間くらいはどうにか打ち上がりそう。予告無しのゲリラ運用にもかかわらず、各局からのコールがありました。

XW-2F CW:新宿区 ●
XW-2A CW:(新宿区)
 すぐに2Fと2Aが来ます。2Aは少し高めの東パスなのでロケ的には条件が良いです。しかし2Fでループが取れないまま、MEL頃に早めに仕事のお呼びが掛ってしまい強制CL。この後のオール埼玉コンテストで県内乗り込みを予定しているので、少しでも早く仕事が進むのは有り難いことです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8N17FUKU/1運用 午後の部

2017-01-10 15:55:28 | 移動運用
1月7日

UKube-1 CW:坂戸市 3局・比企郡川島町 5局
 早朝からの運用の疲れを癒やしていこうかと思いましたが、ときがわ町の玉川温泉に行ってみると、3連休ということもあって駐車場もほぼ満車。混雑していてのんびり寛げないなら、早めに夕方の土俵に行って休憩したほうが良さそうです。向かう途中13:06にUKube-1が来るので、何度か運用したことのある天神橋に寄ってみました。越辺川を挟んで坂戸市と川島町のダブルに挑戦。後半の川島町の方が良好でした。

ふじみ野市(1345):10MHz CW 2局、7MHz CW 45局、3.5MHz CW 102局、1.9MHz CW 27局
 年末に担当した時は朝霞市だったので違う場所にしたいと思っていました。今回ローバンド運用の土俵に選んだのはふじみ野市。新河岸川の土手でフルサイズ逆Vを展開しました。ちょっと昼寝しておきたいところでしたが、設営後10MHzで運用開始。あまり呼ばれなかったので早めに7MHzにQSY。最初の局が早速クラスタに上げてくれたようで、程なくパイルになりました。午前の部が交信数的にやや物足りなかったので、ここで挽回しておきたいところ。40分ほどで45局とまずまずの成果でした。途切れてしまったので、15:25頃に3.5MHzにQSY。まだ若干時間帯が早いせいか、初めのうちはのんびりしていましたが、またクラスタに上がったようでパイルになりました。一旦収束したと思われましたが、そのうち2度目の大きな波が来ました。HLからも2局コールがあり、3ケタの大台に乗りました。17時台のXW3兄弟の後は1.9MHz。3バンド続けてクラスタに上がったこともあり、各バンド沢山のコールをいただくことができました。
 サテライトはともかく、七福神アワードの申請に繋がることが少ないと思われるローバンドのCW中心の運用となってしまいましたが、折角の記念局なのでできるだけ多くのバンドでサービスしたいと思っていました。交信いただいた各局、ありがとうございました。QSLは1way、ビューロー経由でお送りいたします。

XW-2D CW:ふじみ野市 ●
XW-2B CW:ふじみ野市 2局
XW-2C CW:ふじみ野市 4局
 折角の記念局なのでサテライトのSSBにも挑戦したいと思い、午前中からチャンスを覗っていました。FO-29なら送信固定なので、初心者にも取っ付きやすいと狙っていましたが、ダウンリンクはカスカスでCWでも厳しい状況。夕方のXWシリーズに賭けてみることにしましたが、17:09からのXW-2Dはループが取れないまま黒星。早めに2BにQSY。今度はまずまずの信号です。CWで2局交信後モードを切り替えました。すると滑舌の悪い自分の声が聞こえてきました。何だか気持ちが悪いものです。長ったらしい記念局のコールサイン。しっかり言えていませんが、呼んでくるのはお馴染みさんだから大丈夫でしょう。しばらく自分の声を追うことができましたが、残念ながらコールはありません。2CにQSYし、CWで数局交信後に再挑戦しましたが、受信固定でのSSBは初心者にはハードルが高すぎたようです。残念ながらサテライトSSBデビューはお預けとなってしまいましたが、我がクラブの会長は記念局が大好き。何かにかこつけて記念局を開設したがるので、いずれまたチャンスが訪れることでしょう。

XW-2A CW:富士見市 3局
 ふじみ野市でフルサイズ逆Vを撤収。18:16からのXW-2Aは、同じ土俵では面白くないので、帰り際に富士見市に寄ってみました。CWで3局交信後、再度SSBに挑戦しましたが、後半は信号が弱くなってしまいループが確認できず。CWに戻る余力もなく、今回の記念局運用の担当はこれで終了となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8N17FUKU/1運用 午前の部

2017-01-10 15:50:03 | 移動運用
1月7日

 この日は隅田川七福神アワード20周年記念局8N17FUKUの移動する局の運用担当。折角なのでロケの良い場所に移動して沢山サービスしたいところです。移動先に選んだのは秩父高原牧場近くの東秩父村と皆野町の境界。天気も良さそうなので、早めに出発して1週間遅れのご来光を拝みながらXWシリーズから運用開始してみることにしました。

XW-2A CW:秩父郡東秩父村 5局・皆野町 2局
 まず6:15からのXW-2A。まずまずの立ち上がりと思われましたが、皆野町では1局交信後しばらく空振りが続きました。まだ夜明け前なのでシャック入りしている局も少ないのでしょう。

XW-2D CW:皆野町 1局
XW-2B CW:皆野町 2局・東秩父村 1局
XW-2C CW:東秩父村 1局・皆野町 2局
 6:31からはXW団子三兄弟。まずXW-2D。このパスは立ち上がりが遅く、すでに2Bも来ていたので1局足跡を残して早めにQSY。2B、2Cではどうにかダブルに成功しましたが、抜群のロケの割にはMEL付近の2~3分しか交信に至りませんでした。

XW-2F CW:皆野町 9局・東秩父村 ●
 10分ほどのインターバルの間にHFのホイップを調整してから7:02からのXW-2F。ようやく追っかけ各局も起き出したようで、沢山のコールをいただきました。東秩父村に移ったのは終盤になってしまい、数回空振りしてLOSとなりました。

秩父郡東秩父村(13007D):430MHz CW 4局、144MHz CW 3局・SSB 1局、50MHz CW 2局、7MHz CW 3局、10MHz CW 1局、14MHz CW 1局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
 折角ロケの良い山の上なのでV/UHF、ハイバンドで沢山サービスしたいところ。満を持してサービスに臨みましたが、時間帯が早かったせいか見事にこけてしまいました。記念局ということで慣れないフォーンにも挑戦してみましたが、430MHz FMはロケの良さが災いして空き周波数が見つかりません。空いているように思えても周波数チェックをすると使っていますと返ってきます。これだけぎっしり詰まっているFMとは反対にSSBは閑散としています。不思議なバンドです。ダメ元でCQを出しましたが空振りでした。144MHzでは辛うじて板橋区の実家の近くの局からコールをいただくことができました。結果的に今回の記念局運用で唯一のフォーンでの交信となりました。HFもコンディションがさっぱりでしたが、群馬県から追っかけていただき、どうにかハイバンドも足跡を残すことができました。ロケの割にVUが惨憺たる結果でしたが、ハイバンドができたことで、やっぱり山の上まで行った甲斐があったということでしょう。

AO-73 CW:東秩父村 6局・皆野町 1局
 8:54からはAO-73。某局からこの衛星のQRVのリクエストが入りましたが、そう言われるまでもなく、もちろん今回の記念局でもCWの出られる衛星は全て足跡を残すつもりです。無事依頼主とも交信でき、貴重なニューをサービスすることができました。ところで我がクラブでサテライターは私一人のようです。ということは私自身は8N17FUKUとサテライトでは交信できません。悲しい、、、。

FO-29 CW:皆野町 8局・東秩父村 ●
 9:57からはFO-29。前半の皆野町は好調で沢山のコールをいただきました。まだ十分時間があったので後半も期待が高まりましたが、空振りが続き東秩父村はまさかの黒星となってしまいました。1ヵ所ゲットすれば満足ということでしょうか。記念局が小刻みに場所を変えるのも如何なものかと思いますが、どうしてもオペレーターの癖は抜けないものです。 

EO-79 CW:東秩父村 1局・皆野町 3局
 10:33からはEO-79。東秩父村で辛うじて1交信。その後はしばらく空振りで厳しい状況でしたが、後半皆野町に移ってからはまずまずでした。

UKube-1 CW:東秩父村 2局・皆野町 1局
 11:30からはUKube-1。皆野町ではトラポンOFFに引っ掛かって取りこぼしがありましたが、終盤は意外と伸びました。これで全衛星クリアとなりました。

FO-29 CW:東秩父村 ●・(皆野町)
 3分ほど間を置いて11:45からはFO-29。9.5度とやや低めながらロケは十分。状況によってはSSBにも挑戦してみるつもりでした。しかしなぜかループが取れません。結局不発に終わりました。午前の部の最後を飾れず、泣きながら山を下りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加