JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

九州巡業第二弾 行程表(最終案)

2017-06-18 09:17:49 | 移動運用
 第2案から若干の修正を加え、行程表の最終案を発表します。
 日本も広いです。主なターゲット局のエリアでは低すぎて使えないパスがあることに気付きました。土俵の移動時間の関係で運用が厳しそうなものも含め、いくつかのパスは削除。期間中の土日、国内コンテストはALL JA8、島根等。DXコンテストの方は幸いデジタルモード。むしろ3エリア方面で行われるRTTY関係のイベントの影響を懸念しています。
 17日の移動は最終調整のはずが、ハイバンド祭りにうつつを抜かしてしまいました。荷造り等の準備もまだ手つかず。もっとも、毎度のお手軽設備なので大した作業ではありません。出発までにどうにかします。
 充実した巡業にしたいと思います。各局のコールをお待ちしています。

6月22日(木)
 16時台XW-2D/2B/2C 糟屋郡久山町(40005G)他
 18時台XW-2F/2D/2B 糟屋郡須恵町(40005H)他
 19:56 XW-2A 太宰府市(4027)他
 (筑紫野市泊)

6月23日(金)
 5時台XW-2F/2D/2B 春日市(4023)他
 7時台XW-2F/2D/2A 福岡市城南区(400106)他
 9:09 FO-29 糸島市(4036)他
 10:56 FO-29 唐津市(4102)他
 12:08 EO-79 伊万里市(4105)他
 16:44 XW-2C 平戸市(4207)他
 17時台XW-2F/2D/2B 北松浦郡佐々町(42004E)他
 19:21 XW-2A 西松浦郡有田町(41005A)他
 20:23 FO-29 武雄市(4106)他 
  (宿所未定)

6月24日(土)
 5時台XW-2F/2D/2B 嬉野市(4109)他
 7時台XW-2F/2D 東彼杵郡川棚町(42007A)他
 8:19 XW-2A 西海市(4212)他
 9:59 FO-29 長崎市(4201)他
 12:20 EO-79 (未定)
  13:41 UKube-1 大村市(4205)他
  16:32 XW-2C 島原市(4203)他
  17時台XW-2F/2D/2B 雲仙市(4213)他
 18:46 XW-2A 諫早市(4204) 
 19:29 AO-73 藤津郡太良町(41007C)他
 21:05 AO-73、21:11 FO-29 鹿島市(4107)他
  (宿所未定)

6月25日(日)
 5時台XW-2D/2B/2C 嬉野市(4109)他
 6時台XW-2F/2D/2B 多久市(4104)他
 7:44 XW-2A 小城市(4108)他
 8:56 AO-73、9:04 FO-29 神埼郡吉野ヶ里町(41002G)他
 10:51 FO-29  鳥栖市(4103)他
 12:33 EO-79 三井郡大刀洗町(40012B)他
  13:58 UKube-1 八女郡広川町(40018B)他
 17時台XW-2F/2D/2B 三瀦郡大木町(40014A)他
  18:12 XW-2A みやま市(4035)他
 19:44 XW-2A、19:47 AO-73 八女市(4015)他
 (久留米市泊)

6月26日(月)
 5時台XW-2B/2C 小郡市(4022)他
 6時台XW-2F/2D/2B 朝倉郡筑前町(40001G)他
 8:10 FO-29 うきは市(4031)他
 8:42 XW-2A 朝倉市(4034)他
 9:54 FO-29 朝倉郡東峰村(40001H)他
 11:08 EO-79 田川郡川崎町(40009H)他
 17時台XW-2F/2D/2B/2C 行橋市(4018)他
 19:08 XW-2A 北九州市小倉南区(402105)他
 (小倉北区泊)

6月27日(火)
 5:16 XW-2C 北九州市小倉北区(402104)他
 6時台XW-2F/2D/2B/2C 北九州市八幡東区(402106)他
 8:07 XW-2A 北九州市若松区(402102)他
 8:59 FO-29 北九州市八幡西区(402107)他
 10:45 FO-29 遠賀郡岡垣町(40004B)他
 11:19 EO-79 中間市(4020)他
 16~17時台XW-2F/2D/2B/2C 飯塚市(4010)他
 18時台XW-2F/2A/2D/2B 宮若市(4032)他
 20:13 FO-29 田川郡福智町(40009J)他
 (宿所未定)

6月28日(水)
 6時台XW-2F/2D/2B 直方市(4009)他
 7:32 XW-2A、8:05 FO-29 宗像市(4026)他
 9:49 FO-29 古賀市(4029)他
 11:32 EO-79 (未定)

※ 道路状況、土俵周辺のロケーション、天候、体調、気力その他の理由により変更する場合があります。
※ 時節柄コンディションによってはサテライト運用はパスして、ハイバンド運用を優先させるかもしれません。
※ 時間的、体力的に余裕があれば、上記以外のパスにもQRVするかもしれません。
※ 一部箇所では状況に応じてV/UHF地上波のQRVも考えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巡業前に軽く稽古のつもりがハイバンド祭り

2017-06-17 21:29:50 | 移動運用
6月17日

桶川市(1331):3.5MHz CW 1局
北足立郡伊奈町(13003A):3.5MHz CW 2局
蓮田市(1338):
 巡業前の最終調整のため埼玉県に出掛けました。最初の土俵に到着。巡業初日の大ミッションに備えて3.5MHzも軽く稽古しておく必要があります。桶川市で運用開始(写真上左)。ホイップの具合はまずまずのようです。トリプルを狙いましたが、最後の蓮田市はボウズでした。

XW-2D CW:蓮田市 3局・伊奈町 3局・桶川市 2局
XW-2F CW:桶川市 5局・伊奈町 4局・蓮田市 1局
XW-2B CW:蓮田市 4局・伊奈町 3局・桶川市 3局
XW-2C CW:桶川市 3局・伊奈町 11局・蓮田市 8局
 5時台のXWシリーズは蓮田市からスタート(写真上中)。何度か折り返しながら、4便ともどうにかトリプルに成功。2Cの後半でようやく調子が上がって、1パス20交信を超えました。

久喜市(1332):7MHz CW 3局
白岡市(1346):7MHz CW 3局
 土俵を変えて久喜市、白岡市の境界へ(写真上右)。ちょっと時間があったので7MHzで軽く出てみました。

XW-2A CW:白岡市 3局・久喜市 3局・白岡市 ●
 6:13からのXW-2Aは白岡市と久喜市のダブル。空振りが多くあまり交信数が上がりませんでした。白岡市に戻り、終盤まで自分のループを追うことができましたが、上積みはありませんでした。

春日部市(1314):14MHz CW 3局、18MHz CW 7局、21MHz CW 5局、24MHz CW 4局、28MHz CW 3局、50MHz CW 2局
南埼玉郡宮代町(13009C):14MHz CW 8局、18MHz CW 3局、21MHz CW 6局、24MHz CW 5局、28MHz CW 4局、50MHz CW 2局
白岡市(1346):14MHz CW 6局、18MHz CW 7局、21MHz CW 5局、24MHz CW 3局、28MHz CW 1局、50MHz CW 2局
 土俵を変えて「はらっパーク宮代」付近へ。途中サテライト運用を挟んで、春日部市(写真下左)、白岡市で折り返しながらハイバンドでトリプルを楽しんでみました。空は赤く色付いており、大オープンの予感。各バンド広範囲に入感しています。流石に50MHzは春日部市からの直接波のみ、と思ったら何と五島市からアタリはありました。2回目のアタリで見事にゲット。その後ササッと動いて50MHzもトリプルに成功。春日部市某局も便乗して五島市と交信していました。

XW-2D CW:白岡市 ●
XW-2F CW:白岡市 1局・宮代町 4局・春日部市 4局
AO-73 CW:春日部市 ●
 6:59からはXW-2D。白岡市からスタート。どうにかCQを出しましたが、1局も交信できないうちに ループが取れなくなり、早めに2FにQSY。これも似たような低いパスです。今度はどうにかトリプルに成功しました。
 8:02からのAO-73はトラポンが動いていて、既に他局の交信も聞こえていました。しかし自分のループは最後まで取れず不発に終わりました。50MHzオープンの興奮で集中力を欠いてしまったようです。

久喜市(1332):14MHz CW 6局、18MHz CW 6局、21MHz CW 8局、24MHz CW 7局、28MHz CW 5局、50MHz CW 1局
 ハイバンド運用のため、久喜市に戻りました。6時台のXW-2Aを運用した場所です。14MHzから上がっていきましたが引き続き好調です。28MHzではクラスタに上がったようですが、効果が現れる前に50MHzにQSY。ここでも五島市からコールがありました。

蓮田市(1338):50MHz CW 2局、14MHz CW 6局、18MHz CW 8局、21MHz CW 6局、24MHz CW 4局、28MHz CW 5局
北足立郡伊奈町(13003A):50MHz CW 2局、14MHz CW 6局、18MHz CW 8局、21MHz CW 5局、24MHz CW 6局、28MHz CW 5局
桶川市(1331):50MHz CW 1局、14MHz CW 5局、18MHz CW 9局、21MHz CW 7局、24MHz CW 4局、28MHz CW 5局
 5時台のXWシリーズの土俵に戻りました。オープンしているうちにまず50MHzでトリプル。五島市の他、大分県からも激強のコール。その後は14MHzから順次上がっていきましたが、28MHzまで各バンド北海道から沖縄まで全国的にオープン。QSYしてもほとんど同じ局が追っかけてくる状況でした。2巡目の50MHzでは蓮田市で沖縄からコールがありました。

さいたま市北区(134402):50MHz CW 1局、14MHz CW 7局、18MHz CW 8局、21MHz CW 6局、24MHz CW 7局、28MHz CW 5局
上尾市(1319):50MHz CW 1局、14MHz CW 6局、18MHz CW 7局、21MHz CW 7局、24MHz CW 6局、28MHz CW 4局
 さいたま市北区と上尾市の境界近くにあるコンビニでコーヒーブレーク(写真下中)。その後50MHzで運用開始。まだまで行けそうです。14MHzから28MHzまでまでも依然好調です。そろそろ疲れも出てきたので、このあたりで運用終了にしたいところ。2巡目の50MHzはボウズでしたが、五島市から「まだまだ入感」とのレポートがありました。もう少し上積みさせろと要求されているような気がして、次に向かうことにしました。

さいたま市見沼区(134404):50MHz CW 1局、14MHz CW 6局、18MHz CW 2局、21MHz CW 3局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
さいたま市緑区(134409):50MHz CW 1局、14MHz CW 5局、18MHz CW 6局、21MHz CW 3局、24MHz CW 4局、28MHz CW 2局
さいたま市浦和区(134407):50MHz CW 1局、14MHz CW 5局、18MHz CW 7局、21MHz CW 1局、24MHz CW 2局、28MHz CW 1局
 見沼IC近くのお馴染みのトリプルポイントへ(写真下右)。何とここでも50MHzで五島市からコール。白岡市での交信から既に3時間半ほど経っています。これだけ長時間にわたってオープンするとは驚きです。ちょうどお昼時になってシャックを離れる局も多いのか、最後は尻すぼみになってしまいましたが、14MHzから28MHzもたっぷり楽しめてもう満腹です。

 体力温存のため、軽く流して早めに帰るつもりが、長時間の大オープンで思わぬ展開に。2桁に乗ったのは伊奈町XW-2Cの11交信のみでしたが、持ち前の機動力で沢山のバンド、沢山の場所でサービス。塵も積もれば山となり、半日の運用で合計396交信の大漁となりました。サテライトの方は稽古不十分。AO-73、EO-79、UKube-1等の高難度の衛星に不安が残りました。
 帰宅後はしばらく気を失っていましたが、起き出してからはログ入力の合間にハイバンドで移動局追っかけ。沢山のニューをゲットできました。夜まで空は真っ赤に染まり、ハイバンド祭りの一日でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日野市、多摩市 他

2017-06-16 05:44:23 | 移動運用
6月15日

日野市(1013):7MHz CW 1局、10MHz CW 2局、14MHz CW 1局、18MHz CW 1局
 車で仕事に出掛けるのが楽しい季節です。ウキウキしながら少し早めに出勤しました。イオノグラムの状況をチェックしながら、仕事の合間に運用してみることにします。日野市の最初の仕事先に到着。まだ朝早すぎてコンディションが上がっていないようなので、先に仕事を済ませました。駐車場に戻り朝ドラを見てからホイップをセット(写真上左)。10MHzから様子を見ながら上がっていこうとCQを出し始めたところで、某有名掲示板にMGU/4 日野郡日南町7MHzの情報。早速ホイップを付け替えて狙ってみることに。信号はそれほど強くないのでQRPにホイップでは厳しいかと思いましたが、数局目で拾っていただくことができました。10MHzに戻って改めてCQ。3エリアからコール。初交信の局のようで、いわゆるラバースタンプQSOのようになりました。自分のハンドルを送るのはお正月のQSOパーティー以来かもしれません。あれ?俺って何てハンドルだったっけ?一瞬戸惑ってしまいました。14MHz、18MHzでは五島市からコールがありましたが、21MHzはまだオープンしていませんでした。

多摩市(1025):18MHz CW 1局、14MHz CW 1局、10MHz CW 1局
 少し動いて多摩市は18MHzから折り返し(写真上中)。上がダメなら下ということで10MHzにも出てみましたが、五島市はすでにスキップ。3エリアからコールがありました。

国立市(1016):
 日野市でもう1ヵ所お仕事の後、お馴染みの河川敷公園へ。何と先客がいらっしゃいました。この場所では初めてのことです。50MHzの3エレデルタループ、HFのデルタループが立っています(写真上右)。早速ご挨拶に。神奈川県から遠征してきているようで、大きなデルタループは24MHzとのこと。SSBを運用されていましたが、8エリアと交信できたようです。こちらはすぐ隣で14MHzで運用開始。10分間空振りで足跡を残すことはできませんでしたが、久しぶりに移動先でアマチュア無線家の方とアイボールできました。邪魔をしてもいけないので、早々に退散して仕事に戻りました。

小平市(1015):14MHz CW 2局、18MHz CW 2局、10MHz CW 3局
 府中市で仕事が終わりました。コインパーキングに戻りましたが、出庫まで2分ほどしか残っていないので、ちょっと時間が足りません。小平市まで進み、コーヒーを買うために立ち寄ったコンビニで運用(写真下左)。空の色の割にコンディションはイマイチのようで、五島市は14MHz、18MHzともカスカス。最初のアタリを取りこぼすほどでした。そうかと思えば14MHzの7エリアは激強。地域によってだいぶ違うようです。ここでは急遽大分県の局から10MHzのリクエストが入りました。21MHzボウズの後QSYして無事サービスすることができました。

杉並区(100115):14MHz CW 1局、18MHz CW 2局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局
 小平市で少し早めのランチの後、次の目的地に向かう途中で杉並区に立ち寄りました。練馬区との境界で、サテライトも何度か運用した場所です(写真下中)。18MHzでは3エリアからもコール。21MHzでは五島市のアタリらしきものもありましたが、交信できたのは8エリアの1局のみ。24MHzでは沖縄からコールがありましたが、残念ながら28MHzまではオープンしていませんでした。

練馬区(100120):14MHz CW 1局、18MHz CW 2局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
 板橋区の実家に寄りました。お得感のあった都城市のふるさと納税返礼品の焼酎セットも内容が大幅にダウンするようですが、滑り込みで今年もゲット。父へのプレゼントとして一升瓶2本をお裾分けしました。父の日、仕事帰りに実家に寄って、一緒に堪能したいと思います。さて、イオノグラムを見ると真っ赤に染まっています。折角なので、どこかに寄ってから帰ることにします。数日前にボウズに終わった練馬区のリベンジを思い付き同じ場所へ(写真下右)。18MHzで地元練馬区の局からコールがあった他は、各バンド五島市のみ。お空の色も期待外れ? ダメ元でトライした50MHzはボウズでした。

板橋区(100119):28MHz CW 1局、24MHz CW 2局、21MHz CW 1局、18MHz CW 6局、14MHz CW 2局
 300mほど進んで板橋区へ。50MHzがダメだったので28MHzから折り返し。24MHzではちょうどMGU/4日野郡江府町が激強で入感。早速狙いに行ってみましたが、何と一発で応答がありました。前日も自宅で事務の合間に倉吉市、湯梨浜町で沢山のバンドニューをゲット。今日はタイミングが合わず2交信に終わりましたが、2日間でたっぷり追っかけさせていただきました。MGUさん連日の移動サービスお疲れ様でした。18MHzは広範囲にオープンしていて、沢山のコールをいただくことができました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸川区、葛飾区他

2017-06-12 18:07:49 | 移動運用
6月12日

江戸川区(100123):14MHz CW 1局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
 午前中は葛飾区3ヵ所で仕事です。1ヵ所目は江戸川区との境界に近いので、コインパーキングは江戸川区にしました。作業を終えて駐車場に戻りましたが、出庫時刻まで15分ほど残っていたのでハイバンド運用に打って出ました(写真上左)。14MHzで運用開始。しばらくすると五島市からコール。信号はカスカスです。イオノグラムは赤く染まっていますが、その割に弱いオープンのようです。21MHzでは最初のアタリを取りこぼす等、厳しいコンディションでした。どうにか28MHzまで上がったところで出庫時刻となりました。 

葛飾区(100122):28MHz CW 1局
 駐車場を出て葛飾区へ。一方通行のためちょっと回ってきましたが、先ほどの駐車場から数10mほどの場所です。自販機前でコーヒーブレークしながら28MHzで運用開始(写真上中)。カスカスながら早速五島市からコール。しかし24MHzに下りるとアタリはありませんでした。一旦仕事に戻って、続きは後ほど。

葛飾区(100122):14MHz CW 1局
 葛飾区2ヵ所目の仕事を終えた後、そのまま駐車場をお借りしてハイバンド運用(写真上右)。先ほどより空の色は薄くなった感じです。14MHzから始めて順次上がってみます。しばらく空振りが続きましたが、鳥取市から激強のコールがありました。しかし18MHzにQSYすると再び空振りが続きました。一旦仕事に戻って、続きは後ほど。

葛飾区(100122):
 葛飾区3ヵ所目の仕事が終わりコインパーキングに戻りました。出庫時刻まで若干残っていたので18MHzから葛飾区ハイバンド運用再開(写真下左)。イオノグラムを見るとさらに落ちたようです。18MHzくらいまでなら何とか行けそうな感じでしたが、ちょうどお昼時になってしまい、残念ながらボウズに終わりました。

杉並区(100115):
 午後は練馬区で仕事を終えました。ちょっと寄り道して帰ることにします。まず杉並区のコンビニでコーヒーブレークしながらハイバンド運用(写真下中)。14MHzから始めましたが、依然コンディションは上がらずボウズでした。 

練馬区(100120):
 練馬区は城北中央公園で車を止めました(写真下右)。先ほどより幾分色付いてきましたが、残念ながらここでも14MHzで10分ほど空振りでボウズに終わりました。

板橋区(100119):
 先ほどの場所から300nほどで板橋区です。ダブルの土俵として何度かサテライト運用もしていますが、コンディションの上昇を待つため、自宅近くまで行ってからラストチャンスに賭けることにしました。自宅から歩いて5分ほどの公園脇で14MHz運用。結局ここでもボウズ。好調だったのは朝のうちのごく短時間だけ。尻すぼみのハイバンド運用となってしまいました。この調子では九州巡業も平日はかなりの苦戦を強いられるかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神奈川県西部遠征

2017-06-12 06:08:37 | 移動運用
6月10日

 岡山県某局の神奈川県サテライト完成を期して、神奈川県西部に日帰り遠征することにしました。偶然にも朝のXWシリーズは同じ土俵に名古屋市某局の魚あるようです。家族旅行先から一瞬の隙を突いて狙ってくるのではと期待していましたが、「出発」のサインを書き込もうと掲示板を見ると、名古屋市某局から「機材のトラブルのためQRVできなくなった」との悲しい連絡。残念ながら南足柄市のミッションはなくなりましたが、小田原市に集中できるので多少負担が軽減します。そのまま日帰り遠征決行です。

XW-2D CW:足柄上郡開成町 3局・南足柄市 3局
XW-2B CW:小田原市 9局・南足柄市 6局
XW-2C CW:小田原市 12局・南足柄市 8局・開成町 ●
 5時台のXWシリーズは遠い方から攻略です。何度か実績のあるトリプルの土俵に到着。まず5:20からのXW-2Dは開成町から(写真上左)。ここでは地元神奈川県の局から真っ先にコールがありました。開成町、南足柄市はサクサク動いてお目当ての小田原市に入りましたが、それからループが取れなくなりました。2Bは小田原市から折り返し。ここでミッションを済ませたいところでしたが、残念ながら岡山県某所からのコールはありません。できるだけ引っ張りたかったですが、神奈川県の局からの再三のdupeのコールに耐えきれなくなり南足柄市に移りました。すると5局目で岡山県からコール。何だか嫌な展開です。小田原市に戻ろうか、開成町に進んで次便に勝負を賭けるか悩んでいるうちにループが取れなくなりました。続く2Fは2Bとほとんど時間が被っているのでパス。お目当ての小田原市に戻って2C。このパスは非常に良好でした。7局目で第一のミッション成功。思いの外たくさんのコールをいただき20交信の大台に到達しましたが、開成町に進んだ頃にはLOSとなってしまいました。小田原市を優先したのでバランスの悪いトリプル運用となりましたが、まずは第1のミッション無事クリア。
 このXWシリーズでは神奈川県某局がひとりパーフェクト賞でした。ところで、先頃西伊豆で開催されたSCWIGの移動運用研究会の議事録に「サテライトの場合、至近距離でも2局同時に運用できる」と載っていました。ASQ/2さんとDWL/2さんが同時に西伊豆町からQRVされていて、なるほどと思いましたが、逆を返せば接近戦が通用しないとも言えます。アップリンクが激強なのに取りこぼしたことが何度もあります。遠隔地との交信の場合、2点間ドップラーのため数kHzの補正が必要になることがありますが、近場の局の場合は合わせやすいことも自分の経験から感じています。サテライトは奥が深いです。

XW-2D CW:藤沢市 2局・茅ヶ崎市 1局・寒川町 ●
XW-2B CW:高座郡寒川町 2局・茅ヶ崎市 1局・藤沢市 ●
XW-2A CW:藤沢市 10局・茅ヶ崎市 12局・寒川町 5局
XW-2C CW:寒川町 ●
AO-73 CW:寒川町 4局・茅ヶ崎市 7局・藤沢市 ●
 第2のミッションは高座郡(寒川町)です。土俵に到着し、少し時間があったので14MHzで軽く回って寒川町から始めるつもりでしたが、14MHz、10MHzともボウズで藤沢市から動けず、6:55からのXW-2Dは藤沢市から始めることになってしまいました(写真上中)。お魚のすぐ隣は確実に押さえるのに肝心のお魚を逃すのことの多い岡山市某局です。このスタート地点のずれが悲劇を生むのではないかと心配になりました。藤沢市の3局目で岡山県からコールがありましたが、これは取りこぼし。ある意味ほっとしました。茅ヶ崎市は1局で急いで抜けて寒川町に入りましたが、残念ながらループが取れなくなりました。寒川町から折り返しの2Bですんなりミッション成功といきたいところです。QSYすると待ち構えていたように岡山県からコールがありました。やったー! 2匹目の魚もあっさりクリアです。低めのパスで交信数は上がりませんでしたが要所はしっかり押さえることができました。続く2Aは一転して天頂パス。藤沢市から折り返しになりましたが、各局からのコールが続き、夢の1パス30交信に迫る27交信を記録。久しぶりの大漁となりました。寒川町で最後の最後に岡山県某局は保険も掛けてくる念の入れよう。名古屋市某局も寒川町をご要望で楽しみにされていましたが、機材のトラブルのための休場は何とも残念でした。2Cは6.3度の低いパス。ロケ的には十分行けそうでしたが、ループが取れないまま終わりました。最後にもう一丁7:27からのAO-73。幸いトラポンは動いていました。久しぶりにAO-73で2桁に乗せることができましたが、藤沢市に入ってからはなぜか空振りが続いてしまい、上積みはできませんでした。  

高座郡寒川町(11004A):14MHz CW 1局、18MHz CW 2局、21MHz CW 1局
茅ヶ崎市(1108):14MHz CW 1局、18MHz CW 2局、21MHz CW 1局
藤沢市(1106):14MHz CW 1局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局
 サテライトの後は寒川町から改めてハイバンド運用(写真上右)。岩手県が好調でしたが、まだ8時前で十分のコンディションが上がっておらず21MHz止まり。18MHzでは6エリア、沖縄方面も強力に入感。鳥栖市18MHzは嬉しいニューでした。その後、次の土俵到着までモービルからASQ/0さんの佐渡市14MHzを狙いましたが、残念ながら撃沈でした。 

平塚市(1104):14MHz CW 2局、18MHz CW 1局
厚木市(1113):14MHz CW 2局、18MHz CW 1局
伊勢原市(1115):14MHz CW 2局、18MHz CW 2局
 次の土俵に到着(写真下左)。ここではまず岡山市が入感。少し遅れて岩手県からもコールがありました。先ほどから1時間も経っていませんが、ちょっとコンディションが落ちて18MHz止まり。沖縄のオープンも一瞬でした。

FO-29 CW:平塚市 3局・厚木市 8局・伊勢原市 8局・平塚市 ●
AO-73 CW:伊勢原市 ●
 8:50からのFO-29で3匹目の魚に挑戦です。驚くほど早くループが取れてCQ。2局目であっさりミッション成功となりました。いつも肝心な所を落とす岡山県某局ですが、この日は絶好調でした。やればできるんじゃん、って感じです。平塚市ゲットで神奈川県の市、郡が完成です。KQHさんおめでとうございます。3局交信後空振りが続いたので厚木市に移りましたが、その後どっと押し寄せました。伊勢原市も好調で20交信の大台を目指し平塚市に戻りましたが、残念ながらそのままLOSとなりました。続くAO-73は各局の短点の気配はありましたが、ループが取れず不発に終わりました。まあ、保険も必要無いでしょう。
 
EO-79 CW:綾瀬市 ●・(海老名市)
 綾瀬市、海老名市のダブルの土俵に滑り込み。CLC/7さんの18MHzが強力ですがパイルになっていてなかなか順番が回ってきません。ぎりぎりまで粘りましたが、ゲットできず9:34からのEO-79にQSY。結局ループが取れず不発に終わりました。

綾瀬市(1119):14MHz CW 3局、18MHz CW 2局、21MHz CW 3局、24MHz CW 2局、28MHz CW 2局
 そのまま綾瀬市でハイバンド運用(写真下中)。ここでは福島県、福岡県方面が良好。28MHzでは秋田県から数回にわたりアタリがありましたが取りこぼし。その後五島市からコールがありました。イオノグラムは全国的に真っ赤。沖縄あたりからのコールを期待して50MHzもトライしましたが、流石にこれは無理でした。海老名市の後、戻ってきて28MHzで秋田県とも無事交信。

海老名市(1116):24MHz CW 3局、21MHz CW 3局、18MHz CW 5局、14MHz CW 1局、28MHz CW 3局
 ちょっと動いて海老名市へ。28MHzボウズの後、24MHzからは引き続き好調。18MHzでは4、5、6、7の各エリアからどっと押し寄せました。14MHzまで下りてから50MHzにトライしましたが、イオノグラムの色の割に期待外れ。その後28MHzに再度トライ。5、6、7エリアと交信できました。

FO-29 CW:綾瀬市 2局・海老名市 3局
 10:38のFO-29で綾瀬市、海老名市のリベンジ。9.2度と低めのパス。MEL頃にようやく打ち上がりましたが、後半は意外に延びてMQY/3さんからもコールをいただきました。岡山県某局は絶好調でここでもダブル賞。

EO-79 CW:大和市 ●・(泉区)・(瀬谷区)
 場所未定で予告を出しておき、次の土俵の宮久保公園付近に滑り込み。11:08からのEO-79に出てみましたが、ループが取れないまま大和市から動けずに終わりました。各局の短点の気配はあったのですが、この衛星はどうも苦手です。

大和市(1114):14MHz CW 2局、18MHz CW 4局、21MHz CW 3局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
横浜市泉区(110116):28MHz CW 1局、24MHz CW 1局、21MHz CW 1局、18MHz CW 1局、14MHz CW 1局
横浜市瀬谷区(110114):14MHz CW 2局、18MHz CW 2局、21MHz CW 1局、24MHz CW 2局、28MHz CW 1局
 EO-79黒星の後は大和市からハイバンド運用(写真下右)。岩手県は21MHz止まりでしたが、岡山市が好調で28MHzまで上がってきました。ここでも沖縄あたりからのコールを期待して50MHzに出てみましたがボウズでした。続く泉区は28MHzから14MHzまでなぜか岡山市ピンポイント。イオノグラムの色からするともう少し広範囲のオープンを期待したいところですが、なかなか思うようにいきません。瀬谷区でも岡山市が各バンド好調でしたが、時折岩手県や沖縄県からもコールがありました。

UKube-1 CW:瀬谷区 4局・大和市 6局・泉区 2局
 昼食後は12:58からのUKube-1。岡山県某局が神奈川県のWAKUが若干残っているようですが、瀬谷区も無事サービスすることができました。断続的にトラポンが落ちる点を除けば、EO-79よりは遙かに使いやすい衛星です。終盤まで良く伸び、AEOさん取りこぼしの後で何と岡山県某局からコール。残念ながらトリプル賞は逃しましたが、休場の名古屋市某局の分まで荒稼ぎしていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バッテリー更新 他

2017-06-07 18:31:58 | アマチュア無線
 移動運用の電源として使っているバッテリーを更新しました。これまで使っていたものと同じ55B24Rという形式の自動車用バッテリーです。先日仕事帰りのハイバンド運用の後、和光市からホームセンターに向かったのは、これを購入するのが目的でした。前回の購入は2012年9月。数日にわたる巡業やコンテスト等の長時間運用にも対応できるように、36Ahと比較的大きな容量のものを選びました。最初の頃はフル充電しておけばかなり長期間にわたって使用できましたが、徐々に劣化が進み、最近では遠征の度に充電する必要がありました。茨城、千葉遠征の後、そのまま6月5日のハイバンド運用で使いましたが、送信時に10V程度まで電圧低下。だましだまし使っていましたが、そろそろ寿命のようです。FT-817という軽負荷だったこともありますが、5年近くにわたってよく頑張って働いてくれました。最近は以前と比べて1ヵ所あたりの運用時間が短くなっているので、バッテリーには優しいかも。今度はもう少し長持ちが期待できそうです。とりあえず今週末の遠征に備えてフル充電中です。

 2年くらい前から時々キージャックの接触不良と思われる不具合がありましたが、先日の運用でも再現しました。巡業中に大事なミッションの直前にトラブっては大変です。調べてみると原因は接続コードのプラグの方でした。シールド線側が断線していたので早速修理。ログ用紙を挟むミニパドル付きクリップボードは、数ヶ所割れがあり老朽化してきたため更新。同じメーカーの物ですが、型番の末尾が付いてマイナーチェンジが施されています。マイクロスイッチを貼り付ける縁の部分にテーパーがついて若干傾きますが、特にパドル操作に問題は無さそうです。巡業時に電圧低下による誤動作を防ぐため、キーヤーの乾電池も新品に交換。これでキーヤー関係は万全です。

 モービルホイップは7MHzから28MHzまでは第一電波工業のHF○○FXシリーズで揃えています。数年前の巡業時に貼ったシールが剥がれたままになっていたので、ビニールテープを巻きました。これでどのバンドのホイップか識別しやすくなり、さらに迅速なQSYが可能となるでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイバンドゲリラ運用(三芳町、富士見市他)

2017-06-06 22:01:20 | 移動運用
6月5日

入間市(1325):18MHz CW 1局、14MHz CW 1局
 お空の状況が気になって仕事中にもついついスマホを見てしまう季節。車で仕事先を回る日は「出勤サイン」を出すのが楽しみです。入間市で1件目の仕事を終えイオノグラムを見ると真っ赤。国分寺が15MHzを超えています。コーヒーブレークのため立ち寄ったコンビニで早速ホイップをセット(写真上左)。これなら十分狙えそうと、まず50MHzから運用開始。しかし平日ということもあり、空の色の割には見事に期待外れ。18MHzまで下りてようやく8エリアからコール。14MHzも福島県のみでした。

入間郡三芳町(13001F):7MHz CW 2局、14MHz CW 1局
 所沢市で2件目の仕事を終え、昼食後三芳町役場の駐車場で昼休み(写真上中)。某掲示板を見ると、青ヶ島でのサービスを終えて帰宅中のRCKさんが経由地の八丈島から7MHzでオンエア中の模様。早速ホイップをセットしてワッチしてみると呼ぶ局も疎らです。一発で応答がありました。その後14MHzでCQを出しましたが延々空振り。諦めた頃にようやく4エリアからコールがありました。午後になりEsも収まってしまったようで、18MHzは完全に落ちていました。7MHzの八丈島はHUFさんに交代しています。こちらも一発で仕留めました。ご両人は墨田ウェーブ無線クラブの仲間。パイルを浴びるのがこの上もない喜びのようで、全国を精力的に移動されています。運用スタイルの違いはありますが、私も大いに刺激を受けています。
 ちなみに青ヶ島村は今回初めての交信でした。3.5、7、10MHzの3バンドをゲット。某有名掲示板にもQRV情報を上げていたようなので、かなりの交信数になったことと思います。貴重な所からのサービスお疲れ様でした。

入間郡三芳町(13001F):14MHz CW 4局、18MHz CW 3局、21MHz CW 3局、24MHz CW 3局、28MHz CW 3局
所沢市(1308):14MHz CW 4局、18MHz CW 2局、21MHz CW 3局、24MHz CW 4局、28MHz CW 4局
 三芳町で最後の仕事を終えました。若干お空も色付いてきたようなので、ちょっと寄り道しながら帰ることにします。まずは関越自動車道脇、三芳町と所沢市の境界へ(写真上右)。コンディションが盛り返したようで、各バンド6、7エリアがFBに入感。50MHzもトライしましたが、残念ながらオープンは無し。流石に50MHzともなると、全国が真っ赤になるくらいでないと難しいのかもしれません。 

富士見市(1336):14MHz CW 3局、18MHz CW 2局、21MHz CW 2局、24MHz CW 1局、28MHz CW 2局
志木市(1328):28MHz CW 1局、24MHz CW 1局、21MHz CW 3局、18MHz CW 1局、14MHz CW 1局
 次は富士見市の田んぼへ(写真下左)。ここでも6エリア、7エリアが好調で、28MHzまで上がることができましたが、14MHzでは一瞬4エリアがオープンし、激強の信号が飛び込んできました。続いて300mほど動いて志木市へ。コンディションの良いうちに28MHzから順次下がっていきました。

朝霞市(1327):14MHz CW 5局、18MHz CW 3局、21MHz CW 3局
和光市(1329):21MHz CW 3局、18MHz CW 4局、14MHz CW 3局
 次は朝霞市へ(写真下中)。幾分コンディションが落ちてきたか21MHz止まり。ちょっと動いて和光市へ。五島市某局から16時過ぎに外出との申し出がありましたが、21MHzで折り返したので最後まで間に合いました。

板橋区(100119):14MHz CW 1局
 買い物の後は屋上駐車場から(写真下右)。完全にコンディションは落ちてしまいました。14MHzで岩手県からコールがありましたが、18MHzはオープンなし。10MHzに下りましたがボウズでした。出庫まで十分時間は残っていましたが、このコンディションでは続けても無駄でしょう。にわかに涼しい風が吹き、雷鳴も聞こえたので、ホイップを外して早々に駐車場を出ました。家に着く頃には雨が降り出しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サテライト大ミッション(八街市、袖ケ浦市)

2017-06-04 18:22:15 | 移動運用
6月3日

EO-79 CW:八街市 1局
 どうにか土俵入りが間に合いました。11:20のEO-79で岡山県某局ご要望の八街市に挑戦(写真上左)。どこを回してもノイズが酷くて厳しそうですが、今度はどうにかループが取れました。後半になって名古屋市からコールがありましたが、この1交信に終わりました。

八街市(1230):14MHz CW 2局、18MHz CW 5局、21MHz CW 6局、24MHz CW 4局、28MHz 2局、7MHz CW 9局(dupe 1)
富里市(1233):28MHz CW 3局、24MHz CW 4局、21MHz CW 2局、18MHz CW 3局、14MHz 2局
山武市(1237):14MHz CW 1局、18MHz CW 2局、21MHz CW 1局、24MHz CW 2局、28MHz 1局
 サテライトのミッションが次便に持ち越しとなったことで、たっぷりHF運用する時間ができました。まずそのまま八街市から開始。24MHzまでは4、5エリアも入感。28MHzで沖縄が強力だったので50MHzにも出てみましたが、そこまでコンディションが上がりきっていませんでした。次の富里市では28MHzから下りて行きました(写真上中)。山武市に移ったのはちょうどお昼時になってしまい、五島市が一時離脱の模様。福岡県が強力に入感しており、難なく28MHzまで上がることができました(写真上右)。掲示板を見ると長野県某局から7MHz八街市のリクエストが入っていました。最初の場所に戻り7MHzのミッションにトライ。最初の局と被ったのか、依頼主と思われる局の信号のカケラは聞こえましたが、コールサインまでは確認できませんでした。真っ先に呼んでいただき、ご本人も交信できたつもりになっていたようですが、タイミングが悪かったです。再度コールしてもらうようにお願いしましたが、残念ながらその後はコールなし。UKube-1の後で再度トライしましたが、dupeを生んだだけでした。

UKube-1 CW:八街市 5局(dupe 1)・富里市 4局・山武市 3局
 銚子市同様、八街市も最初のトライには失敗。なかなか手強いです。12:37からのUKube-1で八街市に再挑戦です。今度はどうにかループが取れました。3局目のAEOさんが運悪くトラポンOFFに引っ掛かり、その後は短い周期で2回ほどOFFになりました。復帰まで3分ほど掛りましたが、まだ八街市から動く訳にはいきません。再開後はまずdupeのコールでしたが、3局目でようやくミッション成功となりました。銚子市に続いて八街市もゲットされ、これで岡山県某局は千葉県のサテライトが完成。最後は高難度の衛星で決めてくるとは流石。喜びもひとしおでしょう。KQHさんおめでとうございます。その後はトラポンOFFのタイミングで富里市、山武市と移りました。終盤はLOS間際までよく伸びました。

八街市(1230):
 どうしても八街市7MHzに未練があります。コンビニで昼食のサンドイッチをつまみながら再度トライ(写真下左)。ラストチャンスに賭けましたが、この時間帯では厳しいようです。長年の懸案事項とのことでしたが、期待に添うことができず残念です。最初のコールでの取りこぼしが悔やまれます。

UKube-1 CW:千葉市緑区 3局・中央区 ●
 そろそろ九州巡業のため機材も整備しておかなければなりません。先日の長野県北部遠征の際、高速道路走行中にマグネットアースシートが剥がれて、風に煽られて千切れてすっ飛んでいってしまいました。時節柄巡業では最低3本がホイップを立てたいところです。現用の1枚のみになってしまい補充が必要だったので、千葉市若葉区のハムショップに寄って2枚購入しました(写真下中)。
 さて、このハムショップのすぐ近くでこれまでにも何度かトリプル運用をしています。以前岡山県某局からいただいたリストに中央区、緑区が載っていたので、14:14のUKube-1でトライしてみることにしました。14.9度とやや低めのパス。ループが取れたのはMEL過ぎになってしまいました。緑区でどうにか3局交信できましたが、岡山県某局からのコールは無し。中央区に移った頃には山の陰でした。まあWAKUや町村までは追っかけていないのか、最新版のリストからは外れていたのでOKです。

袖ケ浦市(1229):10MHz CW 1局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局、50MHz CW 1局、14MHz CW 1局
市原市(1219):10MHz CW 4局、7MHz CW 1局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局、50MHz CW 1局、14MHz CW 2局
 数年前に来たことのある、袖ケ浦浄水場入口近く、袖ケ浦市と市原市との境界に到着。暑いので木陰に車を止めました(写真下右)。イオノグラムを見ると真っ赤に染まっており、期待が高まります。しかし14MHzから入ったものの延々空振りが続きます。どうしてしまったのでしょうか。一度10MHzに下がってから弾みを付けて再度14MHzにQSYするも依然ボウズ。袖ケ浦市で7MHzまで下りてみましたが、市原市ではボウズ。こんなときは上の方がかえって良いのかもしれません。14MHzは飛ばして18MHzにQSY。すると沖縄からコール。順調に上がっていき28MHzまでクリア。もしかしたらと思い50MHzにQSY。来たーっ!! 午前中から何度かトライしていましたが、ようやくできました。最後に14MHzにQSY。今度はCQを出すとすぐにコールがありました。

XW-2D CW:袖ケ浦市 2局
XW-2B CW:市原市 1局・袖ケ浦市 4局
XW-2F CW:市原市 6局・袖ケ浦市 3局
XW-2C CW:市原市 6局・袖ケ浦市 4局
 50MHzオープンの興奮を鎮めるため、深呼吸してからXWシリーズで袖ケ浦市に挑みます。渋滞を避け早朝に東京湾アクアライン経由で千葉県入りすることが多く、早起きが苦手な福井県某局にはこれまで何度も肩透かしを食らっている鬼門中の鬼門です。今回は帰りの渋滞覚悟で最後に持ってきました。まず15:55からのXW-2D。11.3度とやや低め。袖ケ浦市から入り、そのまま引っ張りましたが、福井県からはコールなし。改めて東側のロケを確認すると後半の方が良さそうなので、2Bからは市原市スタートとしてみることにします。少しずつ高度が上がり2Fは15.6度。MELを過ぎ市原市で6局交信後、福井県某局のコールのカケラが聞こえました。ここで交信してしまうと、肝心のお魚の方を逃してしまうような嫌な予感がしたので(岡山県某局のようなことは無いとは思いますが)、迷わず袖ケ浦市に移りました。改めて袖ケ浦市でCQ。真っ先に福井県からコールがあり、ミッション成功です。これで早朝の茨城県に続いて千葉県のサテライトも完成。AOBさん、おめでとうございます。MEL20.1度の2Cが勝負と思っていましたが、1便早く達成できました。2Cでも袖ケ浦市ではばっちり保険も決めてきました。1日で2県完成で喜びも2倍でしょう。
 もしここで失敗なら袖ケ浦市、木更津市に土俵を移して17時台XWシリーズでラストチャンスに賭けるつもりでしたが、そのまま家路につくことができました。木更津金田IC手前から酷い渋滞、アクアラインに入ってからも海ほたるの手前まで続きましたが、どうにか日が暮れる前に帰宅。ご両人の偉業達成を祝して、プシュッと開けました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

サテライト大ミッション(鹿嶋市、銚子市)

2017-06-04 18:15:16 | 移動運用
6月3日

XW-2D CW:潮来市 1局・神栖市 2局・鹿嶋市 4局
XW-2B CW:鹿嶋市 4局
XW-2F CW:鹿嶋市 3局・神栖市 7局・潮来市 6局
XW-2C CW:神栖市 10局(dupe 1)・香取市 7局
 千葉県、茨城県に若干サテライトの需要があるようです。ハイバンド運用も兼ねて日帰り遠征してみることにしました。まずは福井県某局ご要望の鹿嶋市に挑戦。早起きが苦手なOMです。過去にも早朝にミッションに寝坊されて、お互い悔しい思いをしたことが度々あります。しかし今回は気合い十分で、5:30頃シャック入り予定との宣言がありました。5:16からのXW-2Dは若干早めなので、潮来市から開始でウォーミングアップ(写真上左)。MEL過ぎには鹿嶋市に到着しましたが、案の定まだお目覚めではなかったようです。続いて2Bは浄水場前の鹿嶋市、神栖市の境界から(写真上中)。もちろんミッション成功までは鹿嶋市で引っ張るつもりです。ちょうど5:30にMELとなり、そろそろコールがあるのではと身構えましたが、後半はループが取れなくなりました。次の2Fが勝負とみてAOSからQSY。3局目で福井県からコールがあり、5:33に第1のミッション成功。AOBさんはこれで茨城県のサテライト完成となりました。おめでとうございます。この勢いで千葉県も一気に完成させましょう。
 その後は神栖市、潮来市と各局からのコールが続きました。神栖市ではAWAさんと嬉しいサテライト初交信。もちろん住之江区はニューです。2Cはそのまま折り返すのは面白くないので、香取市まで足を伸ばしてみることにしました。神栖市の区間が長いのでdupeもありましたが、良好なダウンリンクで沢山のコールをいただきました。途中ちょっと抜けてBBO/7さんを狙いに行ってみましたが、残念ながら見つからず。どうにか香取市に辿り着きましたが、終盤までよく伸びました(写真上右)。

銚子市(1202):14MHz CW 4局、10MHz CW 4局、7MHz CW 2局、18MHz CW 3局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
香取郡東庄町(12006F):14MHz CW 4局、10MHz CW 4局、7MHz CW 7局、18MHz CW 5局、21MHz CW 2局、24MHz CW 1局、28MHz CW 2局
旭市(1215):14MHz CW 5局、10MHz CW 6局、7MHz CW 10局、18MHz CW 5局、21MHz CW 2局、24MHz CW 3局、28MHz CW 1局
 茨城県が片付いたところで、次は岡山県某局ご要望の銚子市へ(写真下左)。まずXWシリーズの前に14MHzで運用開始すると早速五島市からコールがありましたが、6:30頃では18MHzはまだ早過ぎるようで、逆に10MHzがまだオープンしていました。XWシリーズの後は7MHzから順次QSY。旭市7MHzではクラスタに上がったこともあり、HFでは久しぶりの2桁に乗りました(写真下中)。FO-29、AO-73の後は24MHzから再開。東庄町28MHzでは沖縄が激強だったので50MHzにも期待が高まりましたが、流石にダメでした。

XW-2A CW:銚子市 6局・東庄町 3局・旭市 6局
XW-2D CW:銚子市 ●
XW-2B CW:銚子市 5局
XW-2F CW:銚子市 3局
XW-2C CW:銚子市 ●
 6:38からXW-2A。トリプルの土俵ですが、もちろん銚子市から開始です。各局からのコールが続いていましたが、2kHzほど上で出ていたKIC/2さんが被ってきてしまい、途中で若干動きました。できるだけ銚子市で引っ張りましたが、あまり他局をお待たせしてもいけないので東庄町、旭市へと進みました。岡山県某局からコールがあったのは残り3分ほどになってから。銚子市までは直線移動で500m足らずなのですぐUターンしましたが、戻った頃にはLOSでした。続く2Dから2Cまでのシリーズは低めのパス。ロケ的には十分でしたが、残念ながらミッション失敗です。千葉県の突端の銚子市。ここまで来て「残念でした、また今度」という訳にはいきません。1時間弱HF運用をしながら次のパスを待つことにしました。

FO-29 CW:銚子市 3局・東庄町 5局・旭市 4局
AO-73 CW:旭市 1局・東庄町 4局・銚子市 4局
 8:11に低めのXW-2Aが来ますがハイバンドが好調だったのでパス。8:15からのFO-29で改めて銚子市のミッションに挑みます。やや立ち上がりは遅かったですが、3局目で岡山県からコール。これで千葉県のお魚は残り1匹となりました。その後は東庄町、旭市と進み、AO-73で折り返し。銚子市まで戻ると岡山県からしっかり保険のコールがありました。

EO-79 CW:山武郡横芝光町 ●
 6時台のXWシリーズでミッションに失敗し、思わぬ足止めを食らってしまいました。この影響で八街市に辿り着くことができず、9時~10時台は途中の横芝光町、匝瑳市、多古町のトリプルの土俵に寄ってみました(写真下右)。9:45からのEO-79に出てみましたが、最後までループの気配がないまま不発に終わりました。

山武郡横芝光町(12008I):14MHz CW 3局、18MHz CW 1局、21MHz CW 2局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
匝瑳市(1235):14MHz CW 4局、18MHz CW 2局、21MHz CW 2局、24MHz CW 2局、28MHz CW 2局
香取郡多古町(12006I):14MHz CW 2局、18MHz CW 2局、21MHz CW 1局、24MHz CW 2局、28MHz CW 1局
 まずFO-29の前に慌ただしく14MHz。6エリアの他、2、7エリアもFBに入感。FO-29の後は18MHzから。4エリアも強力です。24MHzから上は五島市と沖縄のみ。50MHzにもトライしましたが、残念ながらオープンはありませんでした。

FO-29 CW:多古町 1局・匝瑳市 1局・横芝光町 ●
 10:01からのFO-29はHFで回っていた関係で多古町からスタート。名古屋市からコールがありましたが後が続きません。匝瑳市に移ってからも延々空振りです。ようやく川崎市からコール。横芝光町でも数分間にわたり自分のループを追うことができましたが、なぜか全くコールが無く黒星が付いてしまいました。当初の計画ではこのパスで八街市のミッションでしたが、結果的には土俵が違って良かったのかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイバンド ゲリラ運用

2017-06-01 21:59:18 | 移動運用
6月1日

小平市(1012):
 朝早めに出勤し、9時前には町田市、稲城市で仕事を済ませました。時間に余裕があるので、Esの状況をチェックしながら折を見てハイバンド運用してみることにします。東久留米市との境界に近い小平市のコンビニで、コーヒーブレークを兼ねてまず14MHzで運用開始(写真上左)。イオノグラムはやや色付いていましたが、全くアタリはなくボウズでした。一旦仕事に戻り、コンディションの上昇を待つことにしました。

東久留米市(1023):24MHz CW 1局
 東久留米市1ヵ所目の仕事を終えました。駐車場の出庫時間まで15分ほどあったので、HF運用に打って出ました(写真上中)。さらに色付いてきた感じですが、14MHzは依然空振りが続きます。某掲示板を見るとBBO/7さんの情報。ちょうど24MHzを運用されていました。早速ホイップを付け替えワッチ。FBに入感しており、各局から続けてコールされていました。数局待ってどうにか拾っていただくことができました。平川市24MHzはニューです。運用した甲斐がありました。その後自分も24MHzでCQを出してみましたが、出庫時間が迫ったためCLとなりました。

東村山市(1014):18MHz CW 1局、21MHz CW 1局
 東久留米市2ヵ所目の仕事を終え、昼食後いつもの運動公園に行ってみました(写真上中)。さらにお空は色付いてきましたが、タイミング悪くお昼時になってしまいました。流石に平日では望み薄でしょう。14MHzで空振りが続き諦めて昼寝しようかと思った頃ようやくHLからコールがありましたが、残念ながら取りこぼし。依然ボウズが続きます。色付いているときは14MHzあたりより、むしろもっと上のバンドの方が良好なこともあります。18MHzにQSYしてみると6エリアからコールがありました(帰宅後ログ入力してみると大牟田市18MHzはニューでした)。さらに21MHzでは早速8エリアからコールがありました。

新座市(1330):14MHz CW 2局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
 東久留米市3ヵ所目で本日のお仕事は終わりです。帰りにちょっと寄り道していくことにします。まず新座市は新座観音の近くの道端で車を止めました(写真下左)。14MHzで運用開始。3分ほど空振りが続き、午後になってもダメかと諦めムードが漂ってきましたが、何と福井県某局からコールがありました。6エリアも続きます。18MHzは8エリアのみ。21MHzでは岩手県から。何とそのまま28MHzまで行ってしまいました。イオノグラムを見ると国分寺14MHz、鹿児島、沖縄が10MHz。面白くなってきました。

志木市(1328):14MHz CW 2局、18MHz CW 3局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局
朝霞市(1327):14MHz CW 1局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 2局
 福井県某局のHPで14MHzの未交信リストを見ると、この近辺が沢山残っていることが分かりました。この機会にもう数ヶ所サービスしておきたいところです。次は志木市、朝霞市のお馴染みのダブルの土俵に行ってみました(写真下中)。14MHzで運用開始すると真っ先に福井県からコール。本日2つめのニューをサービスすることができました。岩手県も続きます。その後は行き来しながらQSY。時折沖縄も入感します。先ほどより幾分コンディションが落ちたか、今度は24MHz止まりでした。

和光市(1329):14MHz CW 2局、18MHz CW 1局
 最後にもう一丁。和光市のいつもの畑に寄ってみました(写真下右)。14MHzならまだまだ行けると思ったのですが、9エリア方面は落ちてしまったようで、3匹目の魚はサービスできませんでした。先ほどからFBに入感していた岩手県も18MHz止まりでしたが、午後になってからはまずまず楽しめました。

 運用し尽くした感のある近場でも、ハイバンドとなるとまだまだ需要があるようです。そろそろ巡業に向けて体力温存しなければなりませんが、仕事の合間にこのようなゲリラ運用を楽しんでみたいと思います。お馴染み各局、「出勤」のサインをお見逃し無く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加