JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

境町〜和光市 サテライト&ハイバンド

2016-05-24 08:38:16 | 移動運用
5月22日 午後

猿島郡境町(14005B):14MHz CW 1局、18MHz CW 2局、21MHz CW 1局、24MHz CW 2局、28MHz CW 2局
 次の土俵に到着(写真上左)。外出中の五島市某局に代わって、ここでは地元古河市のJEJさんに14MHzから28MHzまで追っかけていただきました。18MHzでは5エリア、24MHzでは6エリアが強力。28MHzもオープンに期待が高まりましたが、古河市の他は越谷市からの直接波のみでした。

FO-29 CW:古河市 2局・猿島郡境町 4局・五霞町 7局
 12:24からのFO-29は5mほどバックして古河市からトリプルに挑戦(写真上右)。昼間のFO-29はダウンリンクが弱いことが多いですが、このパスはカスカスでなかなかループが取れませんでした。見切り発車でCQを出し、各局からのコールでどうにか取っ掛かりを掴みました。五霞町までは利根川を渡ってやや距離があるので、古河市はサッと抜けて5mほど進んで境町へ。自分のループは気配らしきもののレベル。この状況では厳しいかと思いましたが、移動中も数局交信できました。五霞町に着地後も途中で見失ってしまいましたが、終盤は意外と伸びました。

猿島郡五霞町(14005A):
 LOS後は五霞IC近くでHF運用(写真下左)。14MHz、18MHzと空振りで足跡を残すことができませんでした。境町の時はまずまずだったハイバンドでしたが、利根川を渡っているうちに落ちてしまったようです。

和光市(1329):FO-29 CW 1局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局、14MHz CW 1局
 近場に戻って最後にもう一丁。和光市のいつもの農園に到着(写真下右)。14:15からのFO-29は5.4度。これでは板橋区側、朝霞市側ともダブルを狙うのは無理なので、和光市シングルも止むなし。西側のロケはまずまずですが一瞬が勝負でしょう。果たしてちょうどMEL頃に鳥取市からコール。もう1局続きましたが、残念ながら取りこぼし。
 LOS後はハイバンド。外出から戻った五島市某局のみでした。国分寺も赤く染まりコンディションの上昇に期待しましたが、夕方まで運用を続ける余力はなく、そのまま帰りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結城市〜真岡市 サテライト&ハイバンド

2016-05-24 08:32:44 | 移動運用
5月22日 午前

AO-73 CW:結城市 5局・小山市 5局・筑西市 2局
 8:17からのAO-73は、これまでも何度か運用している鬼怒川沿いのトリプルの土俵(写真上左)。毎度のことながらループを取るまでに時間が掛かってしまいますが、その後は安定して自分のループを追うことができました。移動距離はほんの僅かですが、AO-73でトリプル賞が出たのは初めてのことかもしれません。

結城市(1407):18MHz CW 2局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局、14MHz CW 3局(dupe 1)
小山市(1508):18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局、14MHz CW 2局
筑西市(1427):18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局、14MHz CW 2局
 次便まで時間はたっぷりあります。早朝から次の土俵へと疾走を続け、HF運用する時間がありませんでしたが、8時半を回りそろそろハイバンドもオープンして来る頃でしょう。久しぶりにマグネット基台を3個に増設。ニョキニョキとホイップを並べると夏を感じます。幾分QSYが楽になります。結城市14MHzから入りましたが空振りが続きます。各地色付き始めているので、むしろ上のバンドの方が良いかもしれません。18MHzにQSYするとまず8エリアから強力な信号。五島市も続きます。その後は小山市、筑西市とサイクリックに回りながら28MHzまで上がって行きましたが、五島市ピンポイントのオープンでした。最後に14MHzにQSYし、筑西市から回りましたが、出遅れた岡山市の局が結城市でdupeに。小山市の後で筑西市に戻りましたが、コールがあったのは別の6エリアの局でした。20分足らずで5バンド×3カ所。初夏に相応しい慌ただしい運用を楽しめました。

河内郡上三川町(15004C):14MHz CW 4局、18MHz CW 2局、21MHz CW 1局、10MHz CW 2局、144MHz CW 1局、430MHz CW 1局
下野市(1516):14MHz CW 1局、18MHz CW 2局、21MHz CW 2局、10MHz CW 4局
真岡市(1509):14MHz CW 1局、18MHz CW 2局、21MHz CW 1局、10MHz CW 3局
 今回の遠征の建前上の目的であるお墓の草むしりを済ませてから、お馴染みのトリプルの土俵に到着。まず上三川町から(写真上右)。オープンしているうちに上のバンドから攻略しておきたいので28MHzから始めてみましたが、既に落ちてしまったようです。14MHzに下りて、下野市、真岡市(写真下左)と往復しながら上がって行きましたが、残念ながら21MHz止まりでした。10MHzに下りて上三川町に戻ったところで、鳥取市某局から再度ハイバンドのリクエストが入りましたが14MHz止まりでした。
 AO-73の後、上三川町18MHzから再度トライしましたが、オープンなし。24MHzでアタリはありましたが、交信には至りませんでした。その後6エリアの局から真岡市10MHzのリクエスト。強いアタリはありましたが、こちらも残念ながら交信に至りませんでした。18MHzでは1エリアから強力な信号。近場もオープンかと思いましたが、帰宅後ログ入力してみると同じ真岡市の局でした。
 FO-29のため上三川町の仕切り線に付きましたが、少し時間があったので144MHz、430MHzで奥多摩町移動のEFE/1さんをコール。追っかけ各局も聞こえていたので、おこぼれに与ろうと2kHzほど下でCQを出してみました。残念ながら空振りに終わりましたが、平地でモービルホイップでも結構聞こえてくるものです。名古屋市の局も聞こえていたので、FO-29の後で再度CQを出しましたが成果はありませんでした。

AO-73 CW:(上三川町)・(下野市)・(真岡市)
 9:53からはAO-73。毎度のことながら朝の第2便はどうも調子が悪いようです。他局は聞こえていたので、とりあえずトラポンは動いていたと思われますが、ループが見つからないまま不発に終わりました。

FO-29 CW:上三川町 4局・下野市 5局・真岡市 9局・下野市 5局・上三川町 1局
 10:40からのFO-29でリベンジです(写真下右)。比較的早くループが取れて序盤はまずまず。しかし一瞬落ち込んだ時に焦ってしまい、下野市に移るのが早かったようです。その後各局からのコールが続きましたが、まだまだ時間がたっぷりあるので真岡市からUターン。上三川町まで戻った甲斐あって、合計24交信と久しぶりの大漁となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松伏町〜筑西市 XW朝稽古

2016-05-24 08:29:36 | サテライト
5月22日

XW-2F CW:北葛飾郡松伏町 3局・吉川市 4局・越谷市 4局
 久しぶりの休日。5月に入ってから仕事に絡めた近場での運用が続いていましたが、ようやく遠征できます。そわそわして早起きしてしまい、4時半頃に家を抜け出しました。有名移動局は浦安市に行くようですが、かつてCWのアクティブ局がいた所なので既にSATも含めて全バンド埋まっており、自分のサービスに専念できます。5:36からのXW-2Fは松伏町からトリプルに挑戦(写真上左)。途中で信号の落ち込みはあったものの、LOS間際までよく伸びました。

XW-2C CW:流山市 11局・野田市 5局
 6:08からのXW-2Cは玉葉橋を渡り、江戸川土手脇で流山市と野田市のダブルに挑戦(写真上右)。ほぼ同時に2Aも来ています。最初に2Aでダブルをやってから、途中で2CにQSYして野田市から流山市に戻るという選択肢もありましたが、二兎を追う者一兎をも得ずという言葉が思い浮かび、ここは2C一本に絞ることにします。前半の流山市は好調。1パス20交信に届く勢いです。しかし後半弱まるまることの多いXW-2C。果たして野田市に移ってから見事に失速し、あまり伸びませんでした。

XW-2F CW:坂東市 1局・結城郡八千代町 5局・常総市 ●
 7:11からのXW-2Fは坂東市からトリプルに挑戦(写真下左)。立ち上がりはやや遅かったもののまずまずのダウンリンク。しかし延々と2分近く空振り。前便の状況から各局追っかけ態勢に入っていると思ったのですが、一体どうしてしまったのでしょうか。松伏町から野田市まで朝から5か所パーフェクトだった足立区某局からのコールもありません。ようやく名誉横綱からコールがあったのはMEL頃。間髪入れずに坂東市から八千代町へ。名誉横綱に続き、ようやく各局からコールがありましたが、10.8度とやや低めのパスだったこともあり、常総市に入った頃にはLOS。黒星逃れで早目に坂東市を抜けた甲斐も無く、結局黒星を付けてしまいました。

XW-2A CW:下妻市 5局・筑西市 3局(dupe 1)
 7:41からのXW-2Aは下妻市からダブルに挑戦(写真下右)。8.8度と低めの西パスですが、まずまずのロケーションの土俵に到着。前半は良好でしたが、5mほど車を動かしている間に弱まって、筑西市では伸びませんでした。他局とカブっていたような雰囲気もあり、鳥取市からはdupeのコールがありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日の出町、立川市、東村山市ハイバンド 他

2016-05-22 20:22:31 | 移動運用
5月21日

西多摩郡日の出町(10002C):14MHz CW 1局、18MHz CW 1局、10MHz CW 2局
 先ほどの土俵から場所を移して、平井川沿いの畑脇に車を止めました(写真上左)。ここは鳥取市某局が14MHzから28MHzまで残している、島嶼を除く都内最大の穴場です。まだ8時前ですが、せめて18MHzあたりまでは行きたいところです。しかし14MHzは五島市ピンポイント、18MHzは直接波という結果に終わりました。AO-73までもう少し時間があったので、最後に10MHzで軽く足跡残し。

AO-73 CW:西多摩郡日の出町 4局
 先ほどのXW-2Fのリベンジで7:59からのAO-73。鳥取市からコールがあったのでLOS後に再度14MHzにトライしましたが、ハイバンドはまだ時間が早過ぎたようです。

立川市(1003):14MHz CW 1局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局
 立川市は14MHzから24MHzまでが鳥取市某局の魚のようです。日の出町から向かう途中14MHzをワッチしていましたが、群馬県に移動されているVVH/1さんを呼ぶ鳥取市某局がFBに入感していました。これなら十分行けそうと、期待に胸を躍らせながら、先日徹夜明けの早朝稽古で来た国立音大脇に到着(写真上右)。しかし期待とは裏腹に14MHzから24MHzまで五島市ピンポイントのオープンでした。

AO-73 CW:(東久留米市)・(東村山市)・(清瀬市)
 次のお目当ては東村山市。ここも14MHzから24MHzまでが鳥取市某局の魚。まずは9:34からのAO-73をやりながらハイバンドのオープンを待つことにしましたが、ループが取れないまま終わりました。土曜日の午前中にもトラポンがONになるようになったのかと思いましたが、どうも朝の第2便は不調なことが多いような印象があります。

FO-29 CW:東久留米市 1局・東村山市 3局・清瀬市 4局
 7分ほど待って、そのまま9:53からのFO-29でリベンジ(写真下左)。横着してプリアンプ無しで臨んだせいか、ダウンリンクはカスカス。厳しい状況でしたが要所は押さえることができたようです。

東村山市(1014):14MHz CW 1局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局
 運動公園の駐車場で3か所目のハイバンドにトライ(写真下右)。結局ここも五島市ピンポイントのオープン。満を持して鳥取市に挑みましたが、この日は3か所とも成果なく、泣きながら家路につきました。まだシーズンは始まったばかり。今後に期待。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瑞穂町〜日の出町 サテライト朝稽古 他

2016-05-22 20:15:21 | 移動運用
5月21日

 午後からお仕事なので、朝のうちに遊んで早目に帰らなければなりません。あまり遠出もできないので、都内で鳥取市某局のハイバンドの穴が特に多い所を回ってみることにしますが、早朝からハイバンドがオープンするはずもありません。まずはXWシリーズで朝稽古しながら、コンディションの上昇を待つことにします。

XW-2F CW:西多摩郡瑞穂町 2局・羽村市 2局
 5:48からのXW-2Fは瑞穂町と羽村市のダブルに挑戦。サミットが近づき横田基地から近いこの周辺は朝っぱらからやたら警察官の姿が目立ちます。ここ数年はモービルホイップでサッと運用してサッと去ることが多いので、お巡りさんとも久しくアイボールしていませんが、このような時は油断禁物です。裏道にも潜んでいたりして緊張感が高まります。警備の目を潜り抜け、ようやく適当な場所に陣取りました(写真上左)。63度と高めのパスで住宅地でも十分打ち上がりそうなパスでしたが、立ち上がりは遅くMEL頃になってしまいました。途中でSSB局がクロスしてきたり厳しい状況でしたが、どうにかダブルに成功しました。

XW-2C CW:昭島市 5局・福生市 3局・立川市 ●
 6:40からのXW-2Cは昭島市からトリプルに挑戦(写真上右)。ここは横田基地のすぐ脇なので、先ほどの土俵よりさらに警備が強化されています。車の方向転換のためバックで突っ込んだ路地にも警官がいて緊張感はさらに高まります。立ち上がりは比較的早く、昭島市はまずまずの滑り出し。福生市に移ると最初に五島市からコール。XW-2C初交信でいきなりトリプル賞かと期待が高まりましたが、朝の2Cは後半急激に弱まることが多いようで、立川市に移ってからはループが取れなくなりました。

XW-2A CW:あきる野市 8局・八王子市 12局(dupe 1)
 条件の良いFO-29なら1パス5か所も夢ではない場所です。2Cからの間隔は8分ほどですが、6:40からのXW-2Aは土俵を移し、秋川を挟んであきる野市と八王子市のダブルに挑戦(写真下左)。2F、2Cではサミット警備の影響か、いまいち調子の波に乗りきれませんでしたが、この辺りまで来ればのびのびと運用できます。八王子市でdupeがあったものの、1パス20交信の大台に乗せることができました。

XW-2F CW:(西多摩郡日の出町)
 途中で朝食をとり、圏央道日の出IC近くに到着(写真下右)。7:24からのXW-2FはMEL7.2度の西パス。シングルでMEL前後の一瞬に賭けましたが、残念ながら不発に終わりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日野市他ハイバンド & サテライト用新兵器投入

2016-05-18 07:08:20 | 移動運用
5月16日

XW-2F CW:稲城市 ●
 平日ということでSAT運用は考えておらず、受信用のFT-817は自宅で充電中でしたが、グローブボックスにハンディ機があったことを思い出し、急遽出勤途中6:50からのXW-2Fに出てみることにしました(写真上左)。長らく使っていませんでしたが、ちゃんと電源も入りました。着地点を探しているうちにMEL近くなってしまいましたが、ループもすぐに取れました。周波数ダイヤルのつまみが小さくて、以前一度だけFO-29で使用したときに回しにくかった記憶がありますが、XWシリーズは受信固定なので問題ありません。アンテナがモービルホイップなので受信感度に不安がありましたが、FT-817と比べても遜色はありません。長時間にわたり良好な自分のループを追うことができました。平日ということもあり、残念ながら誰からもコールはありませんでしたが、受信機として十分実用になりそうです。

多摩市(1025):
 仕事の関係先に電話することを思い出しました。車を止めたついでに18MHzでちょっとCQを出してみましたがボウズでした。

日野市(1013):18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
 1か所目の仕事を終えて、駐車場でちょっとハイバンド運用(写真上中)。18MHzから始めてみましたが、五島市ピンポイントながら28MHzまでオープン。最後に14MHzに下りてみましたが、アタリを逃しました。

国立市(1016):14MHz CW 2局、18MHz CW 2局、21MHz CW 2局、24MHz CW 2局、28MHz CW 1局
 日野市でもう1カ所仕事を終えてから、多摩川を渡っていつもの河川敷公園に行ってみました(写真上右)。ここでは14MHzが青森県、18MHzが熊本県、21MHzが阿久根市と、先ほどとオープンしているエリアが異なりました。24MHzは鹿児島県と五島市、28MHzは五島市のみ。リクエストが入ったので21MHzから順次下りて行きましたが、18MHzで鳥取市、14MHzで阿久根市からアタリはあったものの、交信に至ったのは五島市のみでした。

小金井市(1011):14MHz CW 1局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局
 府中市で仕事を終えて、次は小金井市あたりに寄ってみることにしました。サテライトで小平市とのダブルをやる玉川上水沿いの道端に車を止めました(写真下左)。14MHzから上がって行きましたが、24MHzではコールがありませんでした。いつもの周波数がQRMとの情報を見落とし、そのまま午前の部終了。そう言えば朝から14MHz、18MHzの方がカスカスで、24MHz、28MHzの方は力強く入感していました。十分行けたかもしれません。お腹が空いていたとはいえ、ちょっと早まりました。

小平市(1012) YU-2497 お風呂の王様 花小金井店:10MHz CW 1局、21MHz CW 1局
 午後はゆっくり温泉に浸かって仕事の疲れを癒します。付近で湯けむりサービスするだけの温泉が多い中、ここではいつも実際に入浴して湯上りに運用しています(写真下中)。14MHz、18MHzともボウズ。午前中は国分寺が黄色まで上がっていましたが、2時間入浴している間にハイバンドは落ちてしまったようです。足跡残しのため仕方なく10MHzに下りると鳥取市からコール。21MHzと28MHzのリクエストが入りました。18MHzがダメでは上は望み薄と思ったら、21MHzでアタリの気配。少しずつ信号が上がり、3回目のアタリで見事449のレポートが返ってきました。流石に28MHzは全く気配がありませんでしたが、Eスポでもないのに5Wにモビホの微弱な信号をキャッチできるとは恐ろしいです。

XW-2C CW:板橋区 3局
 朝のXW-2Fでハンディ機が実用になることが確認できましたが、どうにか交信実績も作っておきたいところです。地元に戻り大型商業施設の屋上駐車場で16:24からのXW-2Cに挑戦しました(写真下右)。平日でお客様は少なかったですが、まずまずの成果を残せました。FT-817の2段重ねと違ってハンディ機の場合収まりが悪いです。固定方法を考える必要はありそうです。今後の課題です。

板橋区(100119):18MHz CW 1局、21MHz CW 2局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
 生ものを買っていたので、そのまま帰るつもりでしたが、国分寺が赤く染まっているとの情報が入ったため、ちょっとだけハイバンド運用していくことにしました。18MHzで早速九度山町からコール。21MHzも強力です。ここから上は鳥取市が良好。28MHzにQSYするとCQを出す前から先回りされていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士見市〜さいたま市南区SAT 他

2016-05-16 21:10:01 | 移動運用
5月15日

XW-2F CW:富士見市 6局・志木市 6局
 仕事帰りはちょっと寄り道してXWシリーズで夕稽古。16:07からのXW-2Fは3日前にFO-29で惨敗した富士見市・志木市のリベンジ(写真上左)。11度とやや低めですが、荒川河川敷で東側は抜群のロケ。立ち上がりはやや遅かったですが、終盤は意外と伸びました。富士見市ではMQYさんと3年前のVO-52以来となる久しぶりの交信。

XW-2C CW:朝霞市 8局・和光市 9局
 16:35からのXW-2Cは朝霞市と和光市のダブルに挑戦(写真上右)。このパスはとても良好で各局から沢山のコールをいただきました。EFE/1さんとはFO-29とVO-52で大網白里市をサービスいただいて以来、3年振り3回目のSAT交信。モービルホイップで機動力を生かした運用はEFEさんから多大な影響を受けました。自分にとってはL〇Aさん、LD〇さんと並んで師匠的な存在。初めてSATでコールいただき光栄の至り。名誉横綱は忠岡町移動とのこと。ニューゲットでこれもラッキー。

XW-2A CW:蕨市 8局・戸田市 5局・さいたま市南区 1局
XW-2F CW:さいたま市南区 4局・戸田市 8局・蕨市 4局
 17:19からのXW-2Aはすっかりお馴染みの蕨市からのトリプル(写真下左)。比較的早目にループも取れ、順調な滑り出しでしたが、南区は時間的に厳しかったです。地元のEMHさんが南区を落とし、KXBさんが一人トリプル賞となりました。接近戦が効かないサテライトの奥の深いところです。
 10分ほど間を置いて17:40からはXW-2F。南区のコンビニから逆回りです(写真下右)。ここではEMHさんの鋭い出足に圧倒されました。続けて南区を落とすわけにはいかないという執念を感じました。

蕨市(1323):18MHz CW 3局、14MHz CW 2局、10MHz CW 2局、7MHz CW 2局
 サテライト優先で慌ただしく土俵を移ったのでHF運用の時間が取れませんでしたが、LOS後は蕨市でちょっと運用。残念ながらハイバンドは18MHz止まりでしたが、ニューもゲットできて嬉しいご褒美。7MHzまで下りてCLとなりました。XW-2Cが来ますが同じ土俵で3便続けても仕方ないのでそのまま帰りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杉並区〜中野区SAT 他

2016-05-16 21:05:49 | 移動運用
5月15日 

XW-2A CW:杉並区 5局・練馬区 8局
 SATニューだった我孫子市をXW-2F、2Cで無事ゲットし6時過ぎに出勤。練馬区で仕事仲間と合流する前に軽く朝稽古していくことにしました。まず6:50からのXW-2Aは新青梅街道と千川通りの交差点付近で杉並区と練馬区のダブルに挑戦(写真左)。FOSさんとはXWシリーズでは初交信でしたが、いきなりダブル賞。終盤まで意外と伸びました。

XW-2F CW:練馬区 4局・中野区 2局
 続いて7:02からXW-2F。千川通りを進んで中野区との境界近くのコンビニを中継点にしました(写真中)。MEL 13.8度と住宅地ではやや厳しい低めのパス。中野区に移ってからは路肩に停車しての運用となりましたが、番付上位の常連さんは僅かなチャンスを逃しません。流石です。

練馬区(100120):10MHz CW 1局、7MHz CW 4局
 日曜日なのでパーキングメーターに寄ってみることにしました。中村橋駅近くの桜並木の木陰でHF運用。10MHzから始めましたが、5分近く空振りで諦めかけたところでようやく8エリアからコール。14MHzはボウズ。まだ時間帯が早過ぎるようです。集合時間まで7MHzでさらに時間調整。まずまず好調な滑り出しと思いましたが、あまり伸びませんでした。再び空振りが続いたところで改めて出勤。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さいたま市他 サテライト&ハイバンド

2016-05-13 20:44:06 | 移動運用
5月12日

XW-2F CW:越谷市 1局・さいたま市岩槻区 2局・緑区 1局・川口市 ●
 早目に岩槻区に到着。集合時間までちょっと時間があったので、現場近くで6:04からのXW-2Fに出てみることにしました(写真上左)。越谷市と岩槻区のダブルのつもりでしたが、平日の早朝でお客様も少ないようなので、さらに先に進んでみます。緑区もどうにかクリアしましたが、川口市は黒星が付いてしまいました。

さいたま市岩槻区(134410):
 8時過ぎに仕事が終わり、現場近くでHF運用してみましたが、10MHz、14MHzともボウズでした。

さいたま市浦和区(134407):
 少し先に進みながらコンディション上昇を待つことにしました。見沼IC近くのお馴染みの場所に到着(写真上中)。国分寺が幾分色付いてきました。トリプル×3バンドくらいは期待できそうでしたが14MHzさえもボウズ。皮算用は大きく外れました。

さいたま市中央区(134405):14MHz CW 1局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局
 今度こそコンディションが上がって欲しいものです。さいたま新都心で仕事を済ませ、いつもの八王子公園に行ってみました(写真上右)。ようやくオープンしてきました。まだシーズン開幕したばかりで設備もハイバンド仕様になっていません。マグネット基台1個で激しくホイップを付け替えながら24MHzまで上がることができました。28MHzは流石に厳しかったようです。

さいたま市大宮区(134403):24MHz CW 1局、21MHz CW 1局、18MHz CW 1局、14MHz CW 1局
 次の土俵に到着(写真下左)。今度は24MHzから14MHzまで順次下がっていきました。鳥取市某局から21MHzのリクエストが入り、FO-29のLOS後に戻ってトライしましたが、残念ながらアタリなし。先ほど五島市で聞こえていたとのレポートがあったので28MHzもトライしてみましたが、アタリがあったのは鳥取市から。こちらの信号は届いていないようで、残念ながら交信に至りませんでした。

FO-29 CW:さいたま市大宮区 2局・西区 4局・桜区 3局・中央区 4局
 11:05からのFO-29は大宮区からさいたま市巡り。MEL過ぎまでループが取れず、見切り発車でCQ。各局からのコールでどうにか取っ掛かりを掴むことができました。出遅れたので4カ所は厳しいかと思いましたが、サクサク進み中央区まで辿り着きました。終盤は意外と伸び、自分のループも確認できました。

富士見市(1336):14MHz CW 1局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局、10MHz CW 2局
志木市(1328):14MHz CW 2局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 2局、10MHz CW 1局
 昼食後は荒川河川敷で食休み。羽根倉橋近くのダブルポイントでハイバンドを楽しんでみます。まずは富士見市側から(写真下中)。ホイップを付け替えるより車を数m動かした方が早いので、富士見市と志木市を行き来しながらQSYして行きました。五島市はようやく14MHzから28MHzまでオープン。

FO-29 CW:志木市 1局・富士見市 ●
 12:50からのFO-29は志木市と富士見市のダブルに挑戦。先ほどの場所ではやや土手の陰になるので志木市側に少し入った所を仕切り線にしました。前便同様なかなかループが取れませんでしたが、少し早目に見切り発車。鳥取市からのコールで取っ掛かりは掴みましたが、その後は闇の中を手探りになってしまいました。この日はBBO/7さんが青森県内をサービスされているためか、GWが明けて間もない平日にもかかわらず、わざわざ休暇を取って(?)追っかけている局も見受けられました。自分も追っかけてみたくなりましたが、自分のループが全く聞こえないのでは話になりません。

杉並区(100115):
 午後の仕事を終え、杉並区の仕事先の駐車場でちょっとCQ(写真下右)。お昼頃には28MHzまでオープンしていましたが、15時近くなりコンディションもすっかり落ちてしまったようです。14MHzさえボウズで足跡を残すことができませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW中の無線運用

2016-05-08 21:54:15 | アマチュア無線
 世間には10連休なんて夢のような長期休暇を過ごした方もいらっしゃるようですが、休めたのは飛び石で3日、5日、8日だけ。普段より若干のんびりモードになる程度でした。フル参加を目論んでいた東京コンテストも緊急出動のため中抜け。来月に迫った地方巡業を考えればSWR低下は避けたいところなので、休みといってもシャックに籠ることもできず、移動局追っかけも思い通りに楽しめませんでした。自局の移動運用は仕事に絡めて近場で軽く足跡残し程度。
 ASQ/8さんはSATで7カ所ほどゲット。HFはコンディションが期待外れ。10、14MHzで数交信がやっと。CYI/1さんは若葉区と美浜区のSATがニュー。狙っていた松伏町、美浜区の1200MHzは撃沈。吉川市は既に全バンドクリアしていますが、XWシリーズ3便ゲットした勢いで、久しぶりに全バンド追っかけを楽しんでみました。
 明日から日常に戻ります。GWで遅れた分を早く取り戻したいところですが、、、。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加