♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

自由を求めるあまり平等を失った社会【平等を求めるあまり自由を失った社会】

2017-04-19 13:27:21 | 新興宗教科学教
自由を求めるあまり平等を失った社会【平等を求めるあまり自由を失った社会】

前者は現在のわれわれです そして後者は北朝鮮・旧ソ連・毛沢東中国です


「自由放任の詭弁の果てに産み出された「金融資本主義」という鬼っ子が・・・」


ハイエク、フリードマン、は鬼っ子だったんですね?

 昔は王様、今は大株主が王様の代わりです 大株主がすべてを支配する世の中 自由放任がこれほどになったとは・・・

 誰かさんが好きな、熱狂しまくる、熱く語る、自由・平等・博愛とは両立しない概念です ただのペテンです タルムード<人をだますこと>です

アメリカの「建国精神」なども商店街の売り出しキャンペーンの標語らしいです そう言えば「八紘一宇」とか?「五族協和」もそんなことだといいます? 日本人の「和」の精神がこれらの弊害を正すことらしい こんなにも普通に語られて、教えられて、きた和がそんなに大切だとは・・・







ペテンIMFは彼らの持ち物です ナチス機関です 国連もナチス機関 ユニセフもナチス機関、国連人権委員会もナチス機関です 水道事業民営化 貧乏人は水を飲むな
 世界中でかれらは民営化という私有化・私物化をやっています 世界中でやっている民営化とは1%99%の1%(=共産主義者)のものになる事業です 
 民営化とは彼らが己のものとするセールスキャンペーンです ただのペテンです




かれらは地球を所有する力を有する 自由放任のおかげである 自由主義




彼らオリンビアンズ(三百人委員会)の敵は日本ドイツロシアであると語る学者(オリンビアンズのスポークスマン ジャック・アタリ)
自由放任主義の成れの果てがこれです すべて打ち倒す一神教がこの考えの底流にあるのです 古代中東の種族の縠撃(こくげき こすれ合い)のなかで生まれた一神教です 内と外、外は敵ですべてなぎ倒さなければならないことになります
彼らオリンビアンズ(三百人委員会)の敵は日本ドイツロシア 彼らは日本・ドイツ・ロシア、を最大の敵としている これが彼らの前に立ちはだかる国である 彼らはドイツをヒトラー(女王様のいとこ)によってつぶし、ロシア革命によってソ連という彼らの所有物にした そして日本をフリーメソン革命の明治維新で戦争国家に仕立て上げ現在も思いのままにしている しかしその三千年に及ぶ彼らの支配は彼らが羊と呼んでいる民(民とはめくらの意)が目覚め、彼らの姿を確認できるまでになった 彼らは民に姿を見せないことが権力を維持することなのだ 彼らが「黒い貴族」とよばれているのは「黒い」「汚い」ことをするからである 殺人、テロ、ポルノ、ホモ、疫病(AIDS・エボラ)、悪魔崇拝など・・・ 黒い貴族は産業の発展を阻止しようとする 過剰な人口を支えることになるからだ この考えにそって手下どもは動くのである(人口削減など)  日本の経済はキャボット家、メロン家が支配している?という?話がある 日本の経済はキャボット家、メロン家が支配している?という?話がある シェルバーン家はキャボット家のスイスの金庫番 シェルバーン伯爵は天才ウィリアム・ペティである よくわからないがとりあえず書いておく これらの現場監督がロスチャイルドとロックフェラーらしい?
英国女王様がたはカルタゴ遺民(いみん)である
日本の研究所、大学、はかれらの頭脳の一部となっています これは信じられない話です 全世界で日本と同じ状況なのです つまりかれらの頭脳に対抗する頭脳は無い!ということになるのです だから早急に大学に悪魔教学部を作ってかれらの生態の研究にとりかからねばなりません よく?CSISとか?言われますがあれなんかがそうです 世界中に無数にあるのです 総元締め、胴元、は女王様RIIAチャタムハウスタヴィストックです この敵に対抗できる研究所が一つもない!!のです だから大東亜戦争でもやられ放題だったわけです 敵がどのような生態の動物であるか?わからなかったのです いまでもその生態はほんの少ししかわからないのです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幼稚園、小学校、中学校、高... | トップ | 安部総理は徴兵制度復活を唱... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL