♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

フリーメーソンは12世紀の十字軍の際にエルサレムで九人のフランスの騎士によって結成された【黒い貴族】

2016-10-01 08:27:36 | 新興宗教科学教
フリーメーソンは12世紀の十字軍の際にエルサレムで九人のフランスの騎士によって結成された【黒い貴族】

彼らの数少ない研究者はこう語っている

「フリーメーソンは十二世紀の十字軍の際にエルサレムで九人のフランスの騎士によって結成された。「テンプル騎士団」にその源を発する。また、当初から彼らがローマやエルサレムの「黒い王家」と繋(つな)がりを持っていたのは言うまでもない。その後、「テンプル騎士団」は十字軍の遠征地の品物をヨーロッパに持ち帰ることにより莫大な利益を上げている。彼らの多くはその金を元手に銀行家となり、ヨーロッパの金融を牛耳る(ぎゅうじる)ようになっていった。しかし、「テンプル騎士団」には銀行家以外にもう一つの顔があった。陰(かげ)で彼らはこの「黒い王家」の「悪魔崇拝」を行っていたのである。」

「フリーメーソンの歴史家であるアダム・ヴァイス・ハウプトは、1776年にドイツのバイエルンに秘密結社イルミナティをロスチャイルド家の援助により設立している。このイルミナティの目的は「ニュー・ワールド・オーダー」の創設にあった。イルミナティはフリーメーソンの世界政府構築用の組織なのである。1782年にはイルミナティはフリーメーソンと合体し、ロスチャイルドの本拠であったフランクフルトに本部を移している。このとき初めてユダヤ人がフリーメーソンに入会を許されている。イルミナティはフリーメーソンの更なるエリート機関となり、「秘密の中の秘密」と呼ばれ始めた。この後ロスチャイルドの金融ネットワークとイルミナティは互いに協力しながら、莫大な利益を上げていく。しかし、1780年代にはイルミナティはバイエルン政府によってその実態を暴露され、公式にはその姿を消してしまった。」

「1776年のアメリカの独立戦争にもイルミナティの大きな力が作用している。イルミナティの設立年とアメリカの独立戦争が同じ年なのは偶然の一致ではない。アメリカはイルミナティの「ニュー・ワールド・オーダー」設立のために作られた国家なのである。ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、ベンジャミン・フランクリン、ジョン・アダムスなど、アメリカ建国の功労者の多くはフリーメーソンだった。その証拠に米国の国璽(こくじ」グレートシールにはイルミナティの「ブラザーフッド・オブ・スネークス」の印(しるし)である「すべてを見る目」やピラミッドの象徴(しょうちょう)が描かれている。また、そこに書かれている数字177651はイルミナティの設立年月日1776年5月1日だ(アメリカの独立記念日は1776年7月4日である)。」

いろんな言説がありますので、混乱しないようにコピーしてフリーメーソンとイルミナティの基礎資料として保存してください

アメリカ建国
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彼らはアメリカで90%のボリ... | トップ | がんは政府がやっているらし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新興宗教科学教」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL