♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

官僚が記録を廃棄するのは近未来小説「1984年」にあることの実行だ!「真理省記録局の歴史の改ざん」

2017-04-29 19:15:54 | 新興宗教科学教
官僚が記録を廃棄するのは近未来小説「1984年」にあることの実行だ!「真理省記録局の歴史の改ざん」


このように小説に書いてある
「ビッグ・ブラザー率いる党が支配する全体主義的近未来。ウィンストン・スミスは真理省記録局に勤務する党員で、歴史の改ざんが仕事だった。彼は以前より、完璧な屈従を強いる体制に不満を抱いていた。ある時、奔放(ほんぽう)な女ジュリアと恋に落ちたことを契機(けいき)に、彼は伝説的な裏切り者が組織したと噂(うわさ)される反政府地下活動に惹(ひ)かれるようになるが・・・。」


 官僚がやたらめったら記録削除を行っているのはこの真理省記録局の任務を行っていると思われる
 日々の歴史の改ざんと歴史の忘却の仕事だ これが「1984年」そのままを実行していることである

 日々の歴史の改ざんは森友学園問題と北朝鮮危機を通じて行われた 民に過去の歴史の忘却を求めているのである

 民は過去の歴史を日々のマスコミによってやられていることを知らなければならない まさしく「1984年」の世界であり、映画「マトリックス」の世界だ! われわれは日々、常識の書き換えと歴史の忘却を行われている 昨日以降の歴史を忘れさせており、昨日以降の歴史のスピン(そらし情報)と嘘の歴史をすりこまれている これは明治維新(易姓革命でありクーデター)では「長州幕末歴史検定試験」から始まる 日本書紀とかなんとかもそれだ?と言われている 権力者、支配者層、にとって都合のいい歴史である これが近未来小説1984であり真実であるとも言える 教科書に書いている歴史とか学校教育の歴史は歴史の真実が書かれてあるとは限らない 例えば西郷隆盛の征韓論の征とは正しくするという意味があり半島と正しくするという意味らしい これを学校教育では征服するというスピン(そらし情報)として教えられている 最近YouTubeで知った真実である このようにわれわれは日々頭の中をスピン(そらし情報)されている マスコミがやっているのはこの日々のスピン(そらし情報)である マスコミは常に支配者層寄り添い、常に支配者に都合のいい情報を民に与えるらしい? これがマスコミの真実である マスコミに入った者は真っ先にこのことを先輩に教えられる




<小説 1984>
  これからこのような社会に向かっていることを日本人は知らなければならない このままいけば、このようになる! 彼等の考えを知るためにもジョージ・オーウェル「一九八四年」という小説を読んでください 事実は小説より奇なり P.200あたりにこのようなことが描(か)いてあります 日本人の考えとすこし違います ま、日本の支配階級がこの中の一部をやってきたことかもしれません 日本人には信じられないことです
 ジョージ・オーウェル「一九八四年」は全部見る必要はない ところどころ見るだけでだいたいわかるので是非みてほしい かれらの考えがわかるようになる  まんがちょっとみるだけでだいたいわかる
これが旧ソ連をつくり、EUをつくり、NATOをつくり、これからそのような映画マトリックスの世界を作ろうとしているかれらなのだ 世界平和維持軍という白人の研究者が苦労して発掘した彼らの考えもこの世界平和維持軍という軍隊(世界の国々の軍隊の統合参謀本部(大本営))を彼らのコンプラドール(お人形さん)が仕切ってその陰で彼らが民の略奪をするという寸法である 今回の北朝鮮有事でもこの考え(手法・手口)が使われている
 日本の才能のかけらもないなんちゃらが同じような小説1984なんたらがベストセラー?となったのかもしれない? しかし同じように才能が凡人である曽野綾子(=ジェズイットである)らがベストセラーになるのは10億円単位の費用と人員を動員してこのようなベストセラーを生み出すのだ これが彼らが望む映画マトリックスの世界だ 日常的に、毎日、われわれの常識を書き換えること、過去の歴史を消去すること、これが彼らがマトリックスを作り出すことである
 特区とは自由移民法であること 国家戦略特区・総合特区・構造改革特区・地域再生特区・中心市街地活性化特区・都市再生特区・環環境モデル都市環境未来都市特区はすべて移民を入れるためのもの
 国家戦略特別区域・総合特区・構造改革特区・その他、で移民入り放題である(植民であること) 入管は大股開きになっている 入管はガバガバになっている 現在230万人移民がいる そして年間34万人の移民が日本に入って来ている 帰らない日本に生涯住む移民である これは移民ではなく植民である
 高度人材を入れると言いながら3億八千万円の強盗テロをやらせていることが証拠である 移民を入れることはテロが野放しになるのだ 自民党はマトリックスの世界そのものである
 警察発表とか公的な発表はマトリックス(幻想)の世界を作り出す一番有効な手口である タルムード<ひとをだますこと>の嘘でマトリックスの世界を作り出すこと そういえばミッドウェー海戦の大本営発表(まったくの嘘)もこの手口だった
 彼らは現地民をして扇動し、裏切らせ、飢餓を起こす、ことによって混乱を生じさせる!これが現在日本がやられていることである 1946年に女王様がRIIAタヴィストックに命令した静かなる戦争(音の出ない戦争)である これが長期的浸透戦争なのだ ジョージ・オーウェルはこの長期的浸透戦争(長期的浸透洗脳 音の出ない戦争 静かなる戦争)を描いたのである




このまんがははがき大の200ページほどの薄っぺらい漫画だが数ページみるだけで「1984年」のことがだいたいわかるので是非みてください
 真理省記録局とか、結婚はビッグブラザーの許可制だとか、殺しと拷問の101号室だとか、男女の性交は悪だとか、男女の恋愛感情は悪だとか、子供を産むのは許可された男女だとか、出てきます 北朝鮮のことを、旧ソ連のことを、思い出してしまいます 日本が歩んでいる道でもあるようです? ここで使われる快楽薬はヤプ〜の麻薬です 麻薬は子供を産めない不満だらけの民に与えられる快楽薬です



バートランド・ラッセル共産主義者タビストック研究所LSD麻薬行動修正 余剰人口の一掃という考えを持つ ラッセル→「ペスト(黒死病)が再びもたらされなくてはならない」「無駄飯食い」人口削減 こいつは日本人から見ると乞食だな?と思われる発想をする そう、まさしくこいつは乞食なのだ! 我々は乞食に操られている! 現在の政府を観よ! まるで乞食そのものではないか? 素性さえ乞食だ ラッセルはこのような者達が好きなのだ こいつは人類からすると梅毒なのだ フランス革命、ロシア革命、アメリカ南北戦争を成功させた天才ウィリアム・ペティもこの考えそのものである 彼らは民が力を持つことが嫌いなのだ 難しい言葉で言うと ルネッサンスの果実(民が採った、獲得した、果実)が腐ることを願っている
イルミナティとは永遠の革命を世に行き渡らせることを使命としている 日々是革命ということ これら秘密結社を統合する概念がシオニズムである シオニズムが数ある秘密結社の力を統合する力の源泉なのだ
彼らにとって、白人世界にとって、古来から戦うことが生きるすべてである 異族から奪い取ることがすべて生きることなのだ この感覚を頂点まで高めたのがラッセルの無駄飯食いでありいらないやつらはいらない!という考えに到達しすることになる 日本人は地震などに備えて五重塔には隙間・余裕をもたせている この考えがないのだ 草木でさえ生きとし生けるもの ロスチャイルドが使用人の給料をギリギリまで削っていたことでもわかる 己達に益がなければ無駄!なのだ これが白人と東洋人の違いかもしれない? 彼らは正にハリアリとドレイアリのハリアリの性質を持っているのです ローマクラブ人口削減計画グローバル2000 アダム・スミスに始まり、バートランド・ラッセルまで続いている彼らのたくらみである
「グローバル2000」はアメリカの公式政策として受け入れられた大量殺戮協定である ケムトレイルが国家により行われていることを日本人は知らない つまりアメリカの正式な政策として受け入れられた大量殺戮協定グローバル2000(アジェンダ21)は米国植民地である日本でも有りて在るものであるということ・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍政権を支える人たち【小... | トップ | かれらは彼らの商売が失敗す... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL