真夜中の血糖

HbA1c13.3からの、糖質摂取量による血糖値コントロール
(最新HbA1c6.0/2017.9)

しかも片手間。

2017年06月20日 | 1日三食写真シリーズ

どーも。おそらくは今年最も濃縮業務ドタバタdayだったプーカプカです。

 

月曜の朝ごはん、5時…

 

昼ごはん14時…

 

晩ごはん21時…

 

時間が無茶苦茶。

移動距離も無茶苦茶。

さばいた案件数も無茶苦茶。

エェ仕事してまっせ

 

糖質制限したらチカラが出ないとか

アタマが働かないとか

栄養がおかしなるとか

そんなのぜーんぶ

欠如した想像力が生み出す妄想です。

偏見は、経験には勝てない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恐怖だけ予告 | トップ | 背徳のランチ »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
糖質制限の影響は特に感じないですねぇ (いちか)
2017-07-01 12:46:32
私もプーカプカさんより更に緩い
(色々できてないように書いててもキッチリされてますよね)
糖質制限&注射してますけど、頭が働かないってことはないですね。
むしろ、前より提案力とその先を読む力だけは増してる気もします。

とは言え、ストレスとなってた同僚が異動でいなくなってから急に考える力が開放されたっぽいので
もし一型糖尿病になる要因が過度のストレスなら、原因はソイツらだぁ。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL