真夜中の血糖

HbA1c13.3の暗き淵よりプーカプカ

あー。切ないぜ

2017年01月24日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも。プーカプカ47歳、人生、終活中です。 

の、つもりだったんですが。

 

ここにきて。

ヘンな欲が沸いてきてしまい…

 

仕事で、もっと突っ込んでスキルアップしたい分野とか。

趣味で、もっとどっぷり浸かって極めたいとか。

年末にブログで「私生活に注力していく」と書いたように、実際に勉強を始めたり人と会ったりしてるうち、どんどんと欲が出てきてしまいました。

整理しまくったハズの人間関係でも、もっとたくさん関わりたい、遠ざけた距離を戻したい、と日に日に感じる事が増えてきて

 

これだけ色々な事柄で考えが変わるのですから、血糖値コントロールなんてやめてしまいたい、という考えが、いつ出てきてもおかしくないゾ<こら

 

欲とは何なのか。

切ないお年ごろであります。

煩悩にまみれる自分をもてあましている、最近のプーカプカです。 

 

朝ごはん

前夜に作った、白マーボーなるレトルト惣菜を使ったスープ。3回分になりました。

白菜、小松菜、えのき。高野豆腐2個と京揚げ。

ローソンの穂先メンマに、小松菜混ぜました。

 

昼ごはん

朝と同じスープ(高野豆腐と揚げはナシ)、ローソンのカボチャサラダを塗ったくった焼きおからパン

写真にありませんが、ふるさと納税のお礼品でやってきた干しエビ。

 

これね。

職場に持っていくなー(笑)

 

晩ごはん

えーと。

かなりやさぐれてんので、激安スーパーの豚キムチ玉子を買ってしまいました。

サイリウムおから餅に添えて。←ぜんぜん、添えてる量とちゃう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さて。

2017年01月23日 | 1日三食写真シリーズ

どーも。大掃除してるコトになってた週末を終え、今日からまたバリバリ働くぜのプーカプカです。

 

で、したんかい?

 

え゛、ナニをですか?? ←

 

日曜日の朝ごはん 

 あんぱん騒動から一夜明けて、冬のキッチンに放置しておいたクリームチーズあんぱんを。

大丈夫、中の餅も柔らかいままでした!

久々に味噌汁。白菜、えのき、小松菜、京揚げ(お揚げさんの、かなり豆腐寄り)。

アンパンが糖質4gほど、172kcal。京揚げが糖質2g、150kcalくらい。

コーヒーすすりながら、ちょっと足りないかな~と思って、あずきバーふうアイスも追加。

 

昼ごはん

ハイ、ぐだぐだー

ローソンの穂先メンマ(糖質4.3g、40kcal)とえのきを和えたモノ。

ふるさと納税のお礼品で届いたばかりの干しエビ。

豆乳プリン卵3個バージョン糖質3.6g、熱量423kcalの2/3を。

え~いつ作ったやつだっけ?という時、ブログが役に立ちます(笑)

金曜の夜のプリン…ギリギリセーフかな。

 

晩ごはん

白マーボー豆腐なる、不思議な商品をスープに使って、白菜、小松菜、えのき。

京揚げ←切れよ

糸寒天にスープを吸わせました。うん、安定の美味しさです。

京揚げを載せてみたけど、結局食べず、鍋に戻しました。

ではナニを喰ったのか…

まだ食うか(笑)

アンパン実験で、冷凍→自然解凍も試してみました。餅部分がどうなるかと思ってね。

ちゃんと柔らかかった。不思議~

チーズを塗りながら食べました。糖質3.5g、119kcal + チーズのカロリー(汗)

 

これにてアンパン終了。また作るかというと、さて。<をい

元々、アンコのパンに興味が無かった人なので、どちらかというとアイス製作のほうに「さらしあん」を廻したいなぁ。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

痛みを考える@四十肩ネタ

2017年01月22日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも。四十肩堪能中のプーカプカでございます。

 

経過としては、

 ●肩が痛いのでほぼ動かさず、一年以上? ←最悪の対処法

 ●整形外科クリニックで、拘縮の宣託

 ●8月からようやく、リハビリ(週2回)開始

 ●真剣な自主リハビリは、それに遅れる事、10月に入ってから ←気づくの遅過ぎ

 ●1日15回以上、真剣に捻じり倒していたら、1月には腹囲マイナス10cmになった

 ●あとはもう、筋力つけたら卒業ちゃう?いうてる間に、反対側の肩に痛みが ←そういう患者は結構いてるとのこと

 

現状は、チカラを入れる作業は、かなり痛いながらも、一瞬は出来る。持続は無理。つまり、レモンは半分に切れるけど、薄切り何枚かっていうのは無理。

後ろに手を廻すのは、指先同士が触れるかどうかだった10月頭から、今ではがっしりと両手が組めるように。

組んだ状態で浮かせたり、曲げたりも、かなり出来るようになった(これができないと着替えに支障が)。

着替えはストレッチしてからでないと、かなり痛い。

あと、着替えのイメトレしてから(笑)順番とかわりと大事。

 

最も痛い時、睡眠は1時間毎に中断される状況でしたが、今は5時間弱、一度も起きずに眠れています。

ただし、起床時30分間ほどは、何もしてなくても腕がかなり痛い。肩じゃないのが不思議。

今の痛みは、肩ではなく、上腕部に感じる事が殆どです。

 

と、このように、痛い痛いと連発しておりますが…

ちょっと気になってる事があったのです。

 

痛みの中には、実際には痛くない肉体の状況であるのに、脳が「痛い」と思わせている場合がある、と。

確かに、最初に悪くなったほうの右肩は、痛かった期間が長くて、度合いも酷かったので、「記憶の中の痛みが引き起こす恐怖」というのが、しつこく付きまといました。

 

実際に痛い!と思うよりも先に、痛っ!て思って防御することが何度もあったのです。

遅れてきた実際の痛みは、思ってたほどでは無くても、先に「過去と同等レベルの酷い痛み」が、それこそ脳裏に刻み込まれ…

自主リハビリ当初は、その記憶にさいなまれて、なかなか動作が深まりませんでしたけど、「大丈夫だった回数」が増える内に、記憶は塗り替えられていき、本当に起こっている痛みとの区別がつくようになりました。

自分の場合、その両者には時間的にワンテンポのズレがあるので、分かりやすかった。

 

さて。

新しく発症したような?気持ちになっている、反対側のほうの肩ですが、初発の方の肩の最初の診察時から、ドクターは「反対側もきてるかも」という診立てだったのです。

そういう情報は脳に残るよね。

後から悪くなった方の、最大の要因は、脳に残る右肩の痛かった時の記憶ちゃうんか?

と、怪しんでいるプーカプカです。

 

その事を、リハビリの時に訊いてみました。

初発の右肩は、本当に痛みがあると思う。

後から悪くなった方の肩は、痛みが無いとは思わないけど、そこまでの痛みとか、本格的に発症とかは、う~ん、どうやろね…

右肩をかばう生活が長引くにつれ、マシだった左肩を酷使する期間も長くなるわけで、その疲労が痛みを感じさせている部分もあると思うけど…」

 

後は察して、みたいな(笑)

 

そらそやろうな。

医療者としては、何でもかんでもは云われへんよね。

 

やっぱり、そやないかなーって、自分でも薄々おもてた

 

自主リハビリしてても、全然ちゃうんです。

悪い方は、伸ばしているつもりでも、添えてる手で押してるだけの時が多くて、後から痛くなったほうは、伸ばしてやれば、ちゃんと始発点から最後のところまで(背中とか、お尻とか)順番に伸びていくのが分かるん。

押してるだけやなぁって思った事は、いっかいもナイ。

 

四十肩が、ある程度の慢性痛と付き合っていく症状なのであるなら、どっかで区切りつけんとね。

脳に「をいこら痛いねん!なんとかせーや!仕事サボれや!」と云わせない為には、ナニをどうすればいいのか、ちょっと学ばんとアカンなーと思った。

 

本当に痛いのか、幻の痛みなのか、判断むずかしいところですが、その両方に言える事は、一旦は「そう、痛いんか」と、受容して貰うことが救いになりますね。

自分も、反対側の肩がハッキリ痛い!となった診察後スグに、こういう考えはできませんでした。

新しいメニューで3回位、リハビリ続けて、日常生活でもちょっとメニュー変えてみて、ゆっくりと向き合う時間があったうえで、ホンマは痛いことないんとちゃうか?という疑問の存在を、イラっとせずに認める事ができました。

 

整形外科の卒業に向けて、しばらくの間、痛みの記録をとろうと思います。

考えてみれば、自主リハビリの内容や、できるようになった動作については、詳細に記録を取っている反面、痛み方については、感覚的なもので、度合も頻度も、脳に残る記憶だけでクリニックでの主訴に繋がっています。

それこそ脳の思うツボやないけー<お上品に

どういう時に、どの程度の強弱で痛くて、持続するのか、緩和する動作があったか、視覚的に把握できるようにすれば、脳も安心するんちゃうかな。

 

ただの四十肩で、この大騒ぎ。どんだけ

そやかて、血糖コントロールも、四十肩リハビリも、視覚的にいちいち効果を確認できることは、持続に繋がる思います。

「ほら!っ見てみぃ」って、脳に見せて、勝手なふるまいを反省させる(笑)

悪いのは全部、脳やねん←このイイグサ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あずきバーふう

2017年01月22日 | 作って食べよう

どーも。大掃除しようと決意したので、早速スイーツ作り ← …。

 

愛読ブログ、佐々木カルフさんのところで、ヨーグルトアイスの新作がアップされてまして、それを寝る前に見たもんだから…

もうね。悶々(爆)

寝るのを延期して<をい

アイスを仕込みました

 

 

糖質量がイマイチはっきりとしないスイーツになります。表示量より減っているハズなのですが。

あんぱん実験でたくさん余った「さらしあん」という粉を、今までのアイスに足しただけですが、容器を変えてみました。

 

今までの製氷皿↓

取り出す時に、けっこう力が必要で、四十肩にはつらかった。

 

新しい容器↓

シリコン製です。百円ショップ(seria)のバレンタイン特設コーナーにて。

小さいです。体積的には、1つの穴で、チロルチョコ3つ分くらい。

このシリコン型は、アイスでもエェ仕事してくれるし、蒸しおからパンでも大活躍中。バレンタイン特設売り場が有るうちに、何個か買い足したい。

穴が浅いので、洗う時も苦労しません。製氷皿だと、キッチリ洗おうのに時間がかかります…

 

それで、お味のほうはと言いますと、これが

うまー

凍り方がですね。さらし餡を入れてないときのカッキーンという凍り方と違って、不朽の名作「あずきバー」のような凍り方に近いです。

粒あんを自分で作って入れたら、もっと「あずきバー」になると存じます<面倒臭いからやらないけどね

 

さて。試食もしたし、掃除するか…するのか…すんの!?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝昼晩と美味し過ぎる

2017年01月22日 | 1日三食写真シリーズ

どーも。今日こそ大掃除のプーカプカです ←ほら、昨日はアンパン作って遊んでしまったから ←「ほら、」ってなんや

 

土曜の朝ごはん

金曜の夜に感動した(←自分で作っておいて…)糸寒天の上に、マーボー煮込みをかけるやつ。

半分残しておいたので、それを温めただけで。

水抜きヨーグルト(=ほぼクリームチーズ)

 

ひとさまの家で昼ごはん

激安スーパーの焼き海苔とイカ。

ローソンの穂先メンマ、たまごサラダ。

そして閉店セール真っ最中の大阪駅三越伊勢丹にて高級チーズの詰め合わせ(ほぼ半額)。ミモレットは18か月熟成だ!

茹で野菜を用意して待っているというので、これらをババーっと並べるだけ(笑)

半分は持って帰ってきました。当分、チーズで遊べるな<減量はどうしたヲイ

 

晩ごはん

昨夜のブログにアップしたアンパン2種類を試食。

アンパン(糖質3.5g、119kcal)、クリームチーズ入アンパン(糖質4.1g、172kcal)です。おなか、相当ふくれます!

ローソンの穂先メンマを皿に敷いて、焼き海苔を散らして、ブロッコリーを載せただけの皿(全部、昼間の持ち帰り品~)

穂先メンマは糖質4.3g、40kcal。この素材はすごいね。茹で野菜さえ用意すりゃOK

野菜と海苔以外の合計糖質量12g程度、330kcalくらい。

そのわりにはヘビーでございました。

 

ホントは晩酌(炭酸水やけど)しようと思っていたコチラ↓

ふるさと納税のお礼品、届きました。

干しただけの、美味しそうな海老。かなりたっぷり。お腹いっぱいでこの日は食べられず

これからしばらくの間、ブログに登場すると存じます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加