牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

大漁の奇跡

2016-10-15 18:46:06 | Weblog
イエスは話が終わると、シモンに、「深みに漕ぎ出して、網をおろして魚をとりなさい。」と言われた。するとシモンが答えて言った。「先生。私たちは、夜通し働きましたが、何一つとれませんでした。でもおことばどおり、網をおろしてみましょう。」そして、そのとおりにすると、たくさんの魚がはいり、網は破れそうになった。

シモン=ペテロの召命の記録です。夜通し漁をして一匹も取れず、湖で網を洗っている所へ来られたイエス・キリストが、ペテロの持ち舟に乗られ、群衆に教えられました。

話が終わると、深みに漕ぎだして、網をおろして魚を取りなさい。ペテロは漁師です。イエス・キリストはナザレの大工。門外漢です。

現実は、夜通し働き、魚一匹も取れなかった。しかし、おことばどり、網をおろして見ましょう。そのとおりにすると、たくさんの魚が入り、網は破れそうになりました。

聖書のことばにアーメンと応答するとき、不思議なことが起こります。ペテロとアンデレ、ヤコブとヨハネの人生は、それから後、今日に至るまで、網が破れそうな祝福の歩みです。

聖書のことばにアーメンと信じ従った恵みの日々を歩んでいます。その体験を「天の虫けら」と題して書きました。16歳から57歳までの歩みです。読んでいただけたら贈呈できます。elimyoshi@kcn.jpまでよろしく。

ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 曽我250キロ届く | トップ | 幸せはいつもともに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL