牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

曽我250キロ届く

2016-10-14 18:58:09 | Weblog
主が家を建てるのでなければ、建てる者の働きはむなしい。主が町を守るのでなければ、守る者の見張りはむなしい。
あなたがたが早く起きるのも、おそく休むのも、辛苦の糧を食べるのもそれはむなしい。主はその愛する者のためには、眠っている間に、このように備えてくださる。
夕食に、減塩味噌汁と野菜炒め、白湯を飲むのも8日目になり、からだが蘇るのを実感。
夕方、塩まき農法の塩が250キロ配達され、明日は、塩まきで玉ねぎ畑耕作。ボランティアの主婦も手伝いに。
裏庭を6000歩ほど歩き回り、今夜も熟睡です。
静かに更けゆく 恵みの夜は
主イエスの十字架 仰ぎつ祈り
今なお変わらぬ 愛に満たされ
ありがとう感謝で ハレルヤアーメン
ありがとうございます。今日もまた天国の一日でした。感謝します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病は気からで元気に | トップ | 大漁の奇跡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL