チョコちょこダックスのチョコちょこ生活

上目遣いのチョコタンスムースダックス・アポロの日常

アポロのLINEスタンプ発売中!

アポロパパが描いたミニチュアダックスフンドのLINEスタンプ!
現在3種類発売中~☆
LINEスタンプ ミニチュアダックスフンド
アポロパパが描くLINEスタンプご紹介ページはこちら☆
http://dachssticker.com/linesticker.html

アポロのLINEスタンプ発売中!

あま~~~い香りのお線香

2017年02月13日 12時42分46秒 | アポロ・メモリアル
今、ウチの中、
と~ってもミルキィ~な香りに包まれております♪

ハイ♪
あの不二家のミルキーの香り、そのものです♪

実はなんとこれ、お線香の香りなんです!


サクマ・いちごみるくお線香と、不二家・ミルキーお線香♪

こんなお線香があったなんて私初めて知りましたヨ♪
なんとまぁユニークでしょう!


ありがとうございますぅ♪

去年の12月にアポロの1周忌を迎えた時、
このブログの読者さんやダックスステッカーのお客様たちから、
アポロにいくつかお線香をいただきまして、
その中のひとつに、
不二家のミルキーの香りがするお線香があったのであります♪


レジーナちゃんとルーリーちゃんのママさん、ありがとうございますぅ~♪

今回、
私が自分で買ってきて使ってたお線香が切れたのを機に、
先日からこのミルキーのお線香を使い始めたんですが、

もう…、香りがミルキーそのもので甘~いんです♪


南無ぅ~~~♪観瑠来ぃ~♪(ミルキ~)

私、アポロの仏壇には毎朝お線香をあげてるんですが、
甘いもの好きな私としては、
この甘い香りで始められる朝が嬉しい♪嬉しい♪(笑)

そんな私と暮らしてたアポロですから、
きっとアポロだってこの香りを嬉しがってるに違いありません…っ♪

ハ…ッ!

そんなことを言ってたら、

やっぱりアポロにペコちゃんが降臨っ…!?(笑)


アポロ「テヘ♪

な…、なんてスゴイお線香なんだ…♪(笑)

このミルキーお線香、
使い始めたばかりなので、まだまだ楽しめそうですヨ♪

本当にありがとうございました♪
アポロに成り代わりまして、お礼を申し上げさせていただきますっ♪

ペロン♪


アポロ「テヘ♪

お…おおおっ…♪(笑)


いちごみるくも楽しみ…♪

■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへにほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。
一日一回ポチッと上のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです☆

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

一周忌がやってきました

2016年12月16日 23時59分59秒 | アポロ・メモリアル
去年の12月16日、アポロは12歳の生涯を終えました。
今日、一周忌を迎えました。

一年ってこんなに早かったでしたっけ…?

去年の今日
アポロが突然虹の橋へ旅立ってから、

本当に猛烈な悲しさに襲われ続け、
信じられないほどたくさん泣いた一年でした。



でも、私の心の中では、
まだアポロは普通に生きていて、
一緒に暮らしているような感覚です。

私は生き物が亡くなったあとの魂の存在を信じてる方なので、
むしろ今の方がいつもアポロがそばで見てくれてるような気がして、

姿は見えずとも、
普段から普通にアポロに話しかけながら生活をしてるんですヨ♪

美味しいものを食べる時は、
アポロにも分けてあげますし…♪



私にとってかけがえないのない存在だったアポロ、
たくさんのことを学ばせてくれたアポロ、
今でも愛してやみません。

おかげさまで、
さほどひどいペットロスにもならずに一周忌を迎えました。

…でも、
さすがに命日の今日だけは、少し泣いてもいいよねアポロ…。

キミはホントに賢くて可愛くてイイ子すぎるほどイイ子だった♪
自慢の子だヨ♪



現在なかなかブログを書く時間が取れず、
更新も滞っていて申し訳ありません。
(せっかく頂いたコメントにもお返事を書けてなくて申し訳ありません)

Instagramを始めてから、
そちらばかりに時間を割いてしまってるというのもあるんですが(苦笑)、

やっぱり私とアポロのホームは、
このブログという感覚はあるので、
こういう節目の時はもちろん、
その他の時もなるべくこのブログで皆さんに、
これからもアポロの姿を見ていただきたいと思ってます。



実は、今日のアポロの命日に合わせて、
このブログの読者さんや、
ダックスステッカーのお客様から、贈り物をたくさんいただきました♪

お線香やワンコ用のおやつ、お花、キャンドル、ケーキ、
シュトーレン、コーヒー、そして私の大好きなチョコレートのバウム…などなど♪

アポロは本当に今でも愛されてるんですネ…♪

アポロ、パパさんはアポロのこと本当に誇りに思うよ♪

近いうちにまたこのブログでも紹介させて頂きますネ☆

贈り物と一緒に添えられていた
温かなメッセージカードにも感激してしまいましたヨ♪

もちろんアポロにも読んで聞かせてあげました。

読んでる最中、胸が熱くなって言葉が詰まったりなんかしながら…。



皆様本当にいつまでもアポロを愛してくださりありがとうございます。

今頃アポロはきっと、
あちらの世界でたくさんのお友達と、
広くて、あたたかくて、いい香りのする草原を、
楽しそうに駆け回ってるに違いありません♪



実は今年の9月にですね、
アニマルコミュニケーションを受けたんです。

そう、あちらの世界にいるアポロとお話がする機会が持てたのです☆

この時のセッションでは、

今のアポロのあちらでの暮らしぶりや、
生前思っていたこと、
現在の私への思いなどを聞くことが出来ました。

これがじつにですね、
それはそれはびっくりするような内容なんですヨ…♪(笑)

もちろん、私とアポロしか知らない話も登場…!

っていうか、
アポロ、そんなことまでわかってたの?…的な(笑)。

それに、飛び上がるほど嬉しい話も聞くことが出来ました☆

ただ、このアニマルコミュニケーションに関しては、
中身が濃すぎてなかなか簡単にはまとめられそうにないので、
ブログに書くのはいつになるかわかりません…(笑)。

ここまで書いておいてそれはないだろうという話ですが(笑)、
まあヤキモキしながら更新をお待ち下さいませ☆

皆さん、アポロはね、
楽しく元気にやってるようですヨ♪


アポロ…、

パパさんも元気にやってるからネ♪


アポロが虹の橋へ旅立ってからのご報告記事を、
アポロ・メモリアル」というカテゴリーにまとめてあります。
最新記事も含めてこちらから読むことが出来ます。


■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□

にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへにほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。
一日一回ポチッと上のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです☆

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

キエナイニオイ

2016年09月07日 08時30分33秒 | アポロ・メモリアル
愛犬の獣臭が好き…

という飼い主さんは意外と多いんじゃないかと思います。

私もアポロの獣臭は大好きです♪


昼寝から起きた時のあのちょっと蒸れたような独特のニオイ…、

たまらないですよネ♪(笑)


アポロが亡くなったあと、
そんなアポロの愛しい獣臭を嗅ぐことは出来なくなってしまいましたが、

実はアポロが使っていたブランケットとかクッションなどにはまだ、
アポロのニオイが結構残ってましてねぇ、

私、たまに鼻を押し付けては懐かしいニオイに浸ってます…(笑)。

これもいわゆる、“なごり”ってやつですネ♪。

ニオイってスゴイですね。
写真や動画よりも、もっともっとリアルにアポロの存在を思い出せるんですから。


アポロ「パパさんのために、いっぱいニオイ付けておいたからネ♪」

関連過去記事→「獣臭ブランケット」2013年07月30日

特にニオイが強く残ってるのは、

発泡スチロールベッドの中のブランケットたちでした☆


アポロ「こう見えてもこのベッド、意外と寝心地イイんですヨ♪」

やはり、いつもくつろいだり寝ていたりしたせいか、
まあアポロのムンムンと蒸れた獣臭が、
それはそれはしっかり残ってたんですヨ♪

この発泡スチロールのベッド自体は、
アポロの四十九日が終わったあとに解体して処分してしまったんですが、

ここで使ってたブランケットだけはそんなわけで、洗わずに取っておこうと思いまして、
今は大事にニオイが抜けないように袋に入れて保管してます♪


ただ…、ただですね…、
残念なことに、

そんなブランケットの中でも、獣臭というよりかは、
その一歩先のニオイにまで進化してしまったようなものもあるんですヨ…(笑)。

まあ表現が難しんですが、

発酵したといいますか…?

熟成したといいますか…?

まあ私に言わせると、
純粋なアポロのニオイじゃないんですっ…。

そういうブランケットは申し訳ないんですけど、
洗わせていただきましたっ。


ああ…、このペット用品洗剤ももう使うことはないのかと思うとまた寂しさがぁぁぁ…。

そんなこんなで、
アポロが亡くなってから半年くらい経った今年の6月、
衣替えをして、長袖のTシャツを何枚か出したらですね、
なんと…、

それにも、“進化した獣臭”が付いてましたっ!



あのぉ~、正直に言いましょう。

なんか臭いんですっ…(笑)。

獣臭のようだけど、アポロのニオイとはまたちょっと違うんです…。

でもそれは、確実にアポロの獣臭から進化したと思われるニオイ…(笑)。

たしかにアポロが生きてた当時、
これらの服を着てアポロと出かけ、散々アポロを抱いてました。
そんな時にアポロの獣臭がしっかり染み付いていってたんでしょうねぇ…。



ダメですね、こういう服はキチンとニオイをとってからしまわないと。

いや、もちろんちゃんと洗ってニオイは取れてるものと思ってたんですけど、
きっと、すでに私の鼻はアポロの獣臭に慣れすぎちゃっていて、
ちょっとくらいのニオイじゃ気にならないくらい麻痺しちゃってたんでしょうねぇ…。

それが、アポロが亡くなって半年も経つと、
その感覚もだんだん薄れてきて嗅覚が正常になっていき、、
逆にちょっとした獣臭でも気がつくようになってしまったんじゃないかと…。

ってことで、改めて洗い直すことにしたんです☆


アポロちゃんごめんよ。これは純粋なアポロのニオイじゃないから洗って取らせてもらうよ!

ザブン!ザブン!ザブン!ザブン!
(↑洗濯機が回る音)

…ですが、


落ちないんですヨ、ニオイがっ!(笑)

アポロのニオイ、強っ!(笑)

おまけに、
一緒に洗濯機へ放り込んで洗ってた肌着とかにも匂いが移ってしまったという…。

広がる広がる獣臭の和♪(笑)


アポロ「ボクの魂とニオイは、永遠にパパさんのそばで生き続けるのさ」

アポロちゃん、この“なごり”は正直いらない…(笑)。
変な方向に成長してるし…(笑)。

うん!ブランケットに残ってるニオイだけで十分♪十分♪


って、あれ…?

いやいや、それももしかしたら今頃熟成されてる可能性も…?


やっぱり一番いいのは、

生のアポロの獣臭だよネ…。


■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへにほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。
一日一回ポチッと上のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです☆

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

なごりアポロ

2016年09月01日 23時59分59秒 | アポロ・メモリアル
アポロが亡くなってから、もう8ヶ月以上経ったので、
さすがにもう、突然悲しみに襲われて泣くようなことはなくなりました。

でもたまに、

予想してないものが目の前に現れて、
思わず涙腺を刺激されてしまうことがあるんですヨ…。

それは、

アポロが生きてた頃の痕跡…

とでもいうんでしょうか…。

突然目の前に現れるのではなく、
実は、ずっとそこにあったのに、
日々の生活の中に埋もれて気が付かなかっただけ、

そんな感じのものなのです。

生活の中にまだまだ残っているアポロの名残り…。

私はそれを、

なごりアポロ …と呼ぶことにしました。


たとえばどんなものがあるかというとですね、

パソコンに表示される「フィラリアの薬の投薬日」のスケジュール設定。

数年前に設定して、投薬の時期になると毎年表示されるようにしてあったんです。

毎年…。毎年…。この先ずっと永遠に…。


アポロ「パパさんすぐ忘れるから、投薬日を登録してたんだよね」

今年の5月もですね、
この「フィラアリアの薬の投薬日」がパソコンに現れたんですヨ。

アポロが亡くなったのは12月ですから、
その時はフィラリアの薬のことなんかすっかり頭になくて、
この表示設定も削除するのを忘れてたんです。

それなのに、
もう涙も流れなくて大丈夫になってきた私の目に、これですよ。

どの面下げて出てくるんだと…(笑)。

「ああっ、この予定ももうアポロがいないんじゃ必要ないんじゃん…」

「そうか…、アポロ…、もういないんだよな…」

「もう一緒に暮らせないんだよな…」

なんてことが頭の中を巡り、久しぶりに悲しみが襲ってくるわけです。

なごりアポロ、なかなかバカに出来ないんです…。

大体もうアポロのものは整理し終えたと思ってたんですが、
まさかパソコンの設定にそんなものが残ってるとはねぇ…、
いやいやいや、これは気がつきませんでしたヨ。


その他にはですね、

いつも外出時に使ってるボディバッグがあるんですが、
このバッグ、二つポケットが付いてるうち、
ひとつの方のファスナーは滅多に開けることがなかったわけです。

もう、中に何を入れてたのか忘れてたくらいで…。

そしたらですね、出てきましたよ、なごりアポロが。


「~僕に何かあった時は、愛犬をお願いします~」

過去記事→「絶対に生還しなくては!」2014年06月09日

アポロと二人だけの暮らしになった時、
家のスペアキーにこんなメモを付けて、ボディバッグの中に入れておいたんです。

それが、アポロが亡くなってから3ヶ月後くらいに、
ふとファスナー開けてみたら出てきましてねぇ…。

「これも、…もう必要ないじゃん。…だって、アポロはもういないんだもん」

やっぱりまた、気がついたら涙が頬を伝ってました…。

役目を終えたものがあること、それはイコール、アポロはもういない現実。

どんなに月日が流れても、
頭がこの図式を理解すると悲しみが襲ってくるみたいです私の場合は。


その他には、やっぱりこれもパソコン関係なんですが、

楽天市場のマイページ内にある「お気に入り商品」のリストの中に、
近いうちに買おうと思って登録しておいた、
アポロのための商品を見つけてしまいました。


ワンコ用の粉末ミルク。

これ、アポロが亡くなる1ヶ月位前に登録しておいたものなんです。

当時は、アポロの飲み水に少量の牛乳を垂らしてあげてたんですが、
犬用の粉末ミルクを溶かして入れてあげた方が喜ぶかなぁ、と思い、
いつでも買えるように、リストに登録しておいたんです。

…でも結局、これを買う前にアポロは逝ってしまいました。

アポロが亡くなってからこのリストを見つけた時、
やっぱり当時のアポロと暮らしてた情景とか気持ちが思い出され、
じわじわ~って涙が襲ってきました…。

「まさかあの時は、アポロが1ヶ月後に亡くなってしまうなんて考えてもいなかったよなぁ…」

なんて感じで…。


そんな楽天市場のお気に入り商品リストには、こんな商品も登録してました。


ペット用の非常食「わんパン」

今日は「防災の日」でしたね。

このわんパンの存在は、
動物病院へ行った時、受付の横に見本が置いてあったので知りました。

結局これも、実際に買う前にアポロは逝ってしまいました。

でももし買ってたら買ってたで、それを今日みたいな日に思い出して手に取り、
結局泣いちゃってたかもしれませんね。

防災グッズといえば、
お手製の非常用持ち出し袋を私も用意しているんですが、

その中にやっぱり、アポロ用の非常用グッズも入れてたんですよねぇ…。


トイレシーツにリードと首輪、それから鑑札、犬用靴下などなど…。

本来は、犬用の靴を入れておきたいところだったんですが、
そこの準備は怠っていて、その代わりということで犬用の靴下を入れておいたんです。

ああっ、この靴下、

このブログでも登場しましたよねぇ。

想い出がいっぱいあるんです…。


過去記事「犬の靴下」2008年01月23日

大体、非常用持ち出し袋なんて開けるのは、
なにかの非常時にならないかぎり、年に一度の防災の日くらいです。

今回は、アポロが亡くなってから初めての防災の日が訪れましたヨ。

封印していた涙は、当然こぼれましたさ…。


あ、そういえば、

さきほどわんパンについて書きましたが、
人間用の非常食でアポロと撮影を楽しんだことがありました♪

今の備蓄食ってよく出来てるじゃないですか。

意外と美味しかったり、水がなくても調理したようなものが食べられたり。

それで私も、パンの缶詰をひとつ味見してみたんですヨ。


クンクンクンクンクン…♪

ほらアポロ、「おいしい備蓄食」だって♪
こんなパンが缶詰の中に入ってるんだよ♪

パクッ♪


あなたのじゃないヨっ!!(笑)

意外とこういう子は災害時たくましいかもしれませんネ(笑)。


さてそんな私を泣かせる“なごりアポロ”の数々ですが、
その中でも、ちょっと愛しいのがこれです…♪


机に残ったアポロの歯型…。

ちょっと見えづらいかもしれませんが、わかりますか?

これ、パピーの頃のアポロがかじった跡なんです。


机に向かう私の膝の上で寝たがる生後3ヶ月の頃のアポロの図♪

アポロはどちらかと言うと家具をかじったりすることがほとんどなかった子なんですが、
それでもパピーの頃はやっぱり甘噛みをする時期がしばらくあって、
この噛み跡はその時にかじったものです。


まだ乳歯が抜ける前の甘噛み大好きアポロ♪

そんなアポロの噛み跡は、今もこの机から消えることはないのです。



この机、一生手放せないかも…。

可愛くてしょうがないんですよねぇ、このなごりアポロ…♪


アポロ…、

わかってる…?


アポロはね、

この噛み跡以上の噛み跡を、

深~く深~くパパさんの心に残していったんだよ…。


■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへにほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。
一日一回ポチッと上のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです☆

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

果物のお供え

2016年08月30日 23時59分00秒 | アポロ・メモリアル
8月ももう明日でおしまいなんですね。

今月はたくさん果物をいただくことがあったので、
アポロへのお供えは、もっぱらその果物たちがメインとなりました♪

そんなことで本日は、

アポロへのお供えシリーズ・8月編 をお送りしたいと思いま~す☆

まずは、

川中島白桃を頂いたのでお供えしてあげました♪


はいどうぞ♪桃だよ~♪お食べ~☆

昔の写真を見返してたらですね、
この時期って桃をいただくことが多くて、
結構アポロと桃の写真が残ってました♪

そういえばアポロにもよくおすそ分けしてたネ~♪


アポロ「まあ必ずその前に、なんか変なの被させられてたけどね~

アポロにとって今年は、余計な被り物の儀式がなかった分、
桃もまた一段と美味しく食べられたんじゃないかと…。


他には、ネーブルオレンジなどもお供えしてあげました♪


はいどうぞ~☆召し上がれ~♪

たしかアポロは生きてる時、
ネーブルオレンジは食べたことはなかったと思うので、初体験ですネ♪


続いては、梨♪


食べやすいように小さく切ったからね~♪どうぞお食べ~☆

多くのワンコがそうだと思いますが、
アポロもやっぱり梨が大好きでした♪

ちょうど去年の今頃の写真も見つかりましたヨ♪


アポロ「早く切って♪切って♪

梨って、食べてる時の、

「シャクッ♪シャクッ♪シャクッ♪」

っていうあの美味しそうな音を聞くのが、
飼い主の喜びだったり楽しみだったりするんですよね~♪

今年もいい音をさせて食べてくれたでしょうかね~♪


それからあとは~、そうそう、

プレーンヨーグルトにキウイをトッピングしたものもお供えしてあげました♪



キウイもせっかく頂いたものなので、
自分が食べるときにはちょっと気合を入れて、

こんなの作ってみました♪


キウイローズ♪(笑)

クックパッドで調べて挑戦してみました♪

Cpicon 簡単かわいい☆キウイローズ by ☆yuchiko★

おそらくアポロに直接これを食べさせてたら、
何も愛でることなく、瞬殺だったでしょうネ…(笑)。


というわけで、こんな感じの8月お供えシリーズでありました~☆


今月はアポロの誕生日があったこともあって、
誕生日ケーキも作ったりしましたし、
アポロにも少しは美味しい思いをさせてあげられたんじゃないかと思います。



ああ…、夏ももうすぐ終わるんですネ…。

秋の空気を感じて少ししんみりしてしまう時もありますが、
アポロがまた喜んでくれる姿を思い浮かべながら、
これからもこうして時々なにか美味しいものをお供えしてあげたいと思います。




アポロ「はいパパさん!しんみりしてないで、これ見て笑って♪笑って~♪」

なんだかんだ言ってお前さん、

その格好、まんざらでもなかったでしょ?(笑)


■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへにほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。
一日一回ポチッと上のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです☆


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トイレットペーパーが減らない理由

2016年08月26日 23時57分21秒 | アポロ・メモリアル
去年の12月から、
我が家ではトイレットペーパーが減らなくなったんです…。

去年の12月といえば、そう…、

アポロが亡くなった時からです。

アポロが亡くなる1ヶ月くらい前に、
イオンのネットスーパーで16ロールのトイレットペーパーを買ったんです…。


過去記事→「イオンネットスーパーを利用してみた」2015年11月26日

その時に買ったトイレットペーパーが、
しばらくのあいだ、なかなか減らなかったんです…。

今まではウチ、1ヶ月に1回か2回くらいのペースで、
12ロールのトイレットペーパーを買うというのがパターンでした。

それが去年の11月に16ロールも買ったのに、
その次にトイレットペーパーを買い足したのは、

なんと…、半年後の5月になってからでした。

原因は、

アポロちゃんです。

アポロが亡くなったことで、その後の散歩もなくなり、
散歩中にアポロのウ○チの処理に使ってたトイレットペーパーが、
もう必要なくなったからなのでした。


アポロ「ウチはトイレットペーパーでウ○チをまるめて持って帰って、家のトイレに流すのです☆」

いやいやそれにしても、
16ロールが半年も持つとは驚きですヨ!

今までアポロのウ○チの処理に、
どれだけトイレットペーパーを使っていたんでしょうね~私は。

こんなところにも、アポロがいなくなった影響が出てくるもんなんですね。


アポロ「トイレットペーパーを買うお金が浮いた分、…わかってるよね?わかってるよね?」

ハイハイ!アポロさん、わかってますよ♪(笑)

その浮いたお金で、美味しいお肉でも買って、
お供えさせていただきますヨ♪チ~~~~~~ン!


トイレットペーパー関連の過去記事は意外とたくさんあるのです☆
「イタズラを止めなきゃいけない理由」2014年08月12日
「香り付きのトイレットペーパー」2014年03月12日
「ときどきコドモ」2013年11月08日
「芯あそび」2012年03月29日
「街角モデル」2012年03月22日
「おやつはどこどこゲーム」2010年07月23日
「トイレットペーパーの芯」2009年01月14日
「トイレットペーパーの芯」2007年04月05日
「散歩前のひとコマ」2007年03月13日
「ポトリ!でキラリーン☆」2006年09月06日


■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへにほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。
一日一回ポチッと上のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです☆

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

手作りバースデーケーキ

2016年08月08日 23時17分45秒 | アポロ・メモリアル
アポロのためにケーキを作りました♪

今日、8月8日はそう…、

アポロにとって大事な日…、


「銀だこの日」ですから(笑)。




…と、軽くスベったところで本題に移りましょう(笑)。


今日8月8日はですね、

アポロの誕生日なのです。

8という数字が並ぶのでホント覚えやすいし、
そんな日に生まれたアポロと暮らすうちに、
私もすっかり8という数字が好きになっていきました♪

アポロが生きていれば、今日で13歳。

アポロが今、この横にいてくれたら、
一体どんな誕生日を一緒に過ごしていたんだろうなぁ…、

なんてことを今日は考えてしまいました。

そんなことを思ってみても、実際は毎年誕生日になると、
意外と何も特別なことをしてない年の方が多かったりしたんですが、

手作りのケーキを作ってあげたいなぁ…ってことはずっと思ってたんです。

だから今年は、

ケーキを作ってお供えしてあげることに決めました♪

ということで、ジャン!!

こんな感じのものを作ってみました~♪


骨型の豆乳ホイップデコレーションケーキでぇ~す☆

以前、「愛犬と私のおやつキット」というのを頂いたことがありまして、
これを使うと、こんな私でも手軽に犬用のおやつが作れるのです☆


アポロ「骨型シリコンと愛犬のためのレシピ集付きです♪」

【犬 おやつ 手作り キット】ワンプレおやつキット 【おやつ 犬 ペット 手作りセット】
【犬 おやつ 手作り キット】ワンプレおやつキット 【おやつ 犬 ペット 手作りセット】

アポロが生きてた時にも、
「かぼちゃのホットビスケット」というのを作ったりしてまして、
いつかはこれで、バースデーケーキを作ってあげたいなぁって思ってたんです。


過去記事はこちら→「かぼちゃのホットビスケット」2014年11月04日

今回のバースデーケーキづくりが、
まさかアポロが亡くなってからになるとは去年の誕生日の時には考えてもなかったんですが、
まあ、アポロの肉体がこの世からなくなったとしても、
アポロの魂は喜んで食べてくれるような気がするんです…。

「はいアポロ♪やっと作ってあげられたよ。食べて♪」


アポロが好きだったヨーグルトも一緒にお供えしてあげました♪

アポロ…、

アポロはもう亡くなっちゃったから、今さら誕生日も何もないんだけど、
誕生日っていうのはやっぱりどこか特別な日でさ、
その日が来ると、いつも以上にアポロのことを思い出せるよね。

だから、これからも8月8日という日は大切にしていきたいよ…。


ハイ♪食べやすいように切り分けたから、パパさんも一緒にいただくよ♪

今まではね~、こんな食べ物を前にしても、
パパさんが写真を撮り終えるまでは、ひたすら我慢して待たされてたアポロだけどね、

今はもう好きなタイミングで、好きなだけ自由に食べていいからネ♪





アポロ「ホント…?こんな被り物の撮影もナシ…?」

うん!ナシナシ♪
ホントはやりたいけど…(笑)。


どんな格好をさせられても、
カメラを前にじっとしてくれてるアポロも健気で可愛くて好きだったけど、

それよりパパさんが好きだったのはね、

食べ物を美味しそうに、そして、
嬉しそうに夢中で食べてる時のアポロの姿、

それを見てる時が、なによりのしあわせだったよ…♪

■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへにほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。
一日一回ポチッと上のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです☆

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

マカロンアポロン

2016年03月22日 10時39分34秒 | アポロ・メモリアル
アポロにおやつのプレゼントをいただきました♪

おやつの中身は、
犬用マカロンとビスケット、そして犬用たい焼き~☆



送ってくださったのは、
アポロが亡くなる2ヶ月前にダックスステッカーのご注文をくださったお客様♪

3匹のダックスちゃんの飼い主様で、
アポロと同じチョコタンの子が2匹と、
イザベラソリッドという珍しい毛色の、
しかもカニンヘンのダックス1匹と暮らしてらっしゃるとのこと。



そんなダックスちゃんたちの、
名入れステッカー(3匹タイプ)を去年作らせてもらっていたのです。

ダックスフンド ステッカー

そしてそのお客様が今年に入ってから、
なんとアポロ用にバレンタインのプレゼントを用意してくださっていたらしいのです。

ところがこのアポロのブログを覗いてみると、
あらまビックリ!アポロはすでに亡くなっていたという…。

そんなお話を先日メールで教えてもらった私、

「ぜひそのおやつ送ってくださ~い♪絶対アポロ喜ぶと思いますぅ♪」

とお願いして送っていただいたというわけです☆

「アポロォ、ほら~☆アポロにおやつのプレゼントだよ~♪」

と、早速それをアポロの仏壇にお供えさせてもらう私♪


四十九日も済んで、今は仏壇も少しスッキリさせてあります。

コーンに入ったマカロンとビスケット、可愛いですよね♪
たい焼きもワンコサイズって感じでキュートです♪

アポロがこれをきょとんとした顔で咥えてるところを想像したら、
自然と顔がほころんでしまいました♪

ホントに嬉しいですよねぇ、
こうやっていまだにアポロのことを思って、
アポロが喜びそうなものを送ってくださるなんて♪

「ねえアポロ、美味しそうだねこれ♪」

なんて訊く前に、
アポロのことだからもう勝手に食べ始めちゃってる気もしますが(笑)、
一応生前のように撮影待ちをしてくれてるかもしれないので、
「ヨシ♪」の声はかけといてあげました(笑)。

「え?なになに?パパさんの手から直接食べさせて欲しい?」

もう甘えん坊さんだなぁアポロは~♪


はい♪モグモグモグモグ…♪(笑)

ちなみに、
私にも人間用のおやつを一緒にいただきました♪

ジャン!


京都長岡京、小倉山荘のおせんべい「嵯峨乃焼(さがのやき)」♪

これがメチャメチャ美味しいんですヨ!

お味はもちろん、とにかく食感が凄くイイんです♪
見た目よりもソフトで軽い歯ざわりで柔らかくて、サク…サク…♪って感じなんです☆

私も人に贈り物をする時は今度、これ使わせもらおうかなって思うくらい、
気に入ってしまいました♪
ありがとうございます♪

「え?なになにアポロ?もなんだよその目は~♪」

アポロが望んでることは今もパパさんちゃ~んとわかってるよ、わかってるからね。

ハイ!


アフロヘアー♪(笑)

こういうことに付き合ってるくれるから好きなんだ♪アポロのこと(笑)。
これからもよろしくネ♪

そうそう、マカロンの方ですが、
お供えしたあとは、もちろん私がいただきました♪(笑)

そしたらですね、
このマカロンも結構美味しかったんですよ♪

バニラオイルとかラズベリーフレーバーとかが使ってあって、
中もちゃんと蜜になっているんです♪


犬用です(笑)。

一緒に入ってたビスケットや容器になってるコーンも美味しくいただきました♪

で、たい焼きの方もですね、あんここそ入ってませんでしたが、
ちゃんとたい焼きの生地になってて、お茶と合う♪合う♪(笑)

「アポロォ、こんなに美味しいの頂いてよかったねぇ♪」

なんて言いながらアポロと一緒に食べさせてもらいました☆

久しぶりに食べた犬用おやつは私にとって、
アポロとの生活を思い出させるちょっと懐かしい味でした…。


■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□

アポロパパが描いたミニチュアダックスフンドのLINEスタンプ!現在3種類発売中~☆
LINEスタンプ ミニチュアダックスフンド
「アポロパパのスタンプリスト」はこちらをチェック!
https://store.line.me/stickershop/author/87051/ja


■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへにほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。
一日一回ポチッと上のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです☆

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

アポロの四十九日です

2016年02月02日 23時59分52秒 | アポロ・メモリアル
アポロが去年の12月16日に虹の橋へ旅立ってから、
今日2月2日で四十九日を迎えました。

これで私の気持ちもまたひとつ、前へ進めたような気がします。

この四十九日の間、いろいろなことを思いました。

アポロを荼毘に付して
それでまずはアポロを無事に送ってあげられたかな、と思い、
少しずつ気持ちも落ち着いてきましたが、

やはり四十九日が済むまでは、まだ少し気持ちの張りが残っていて、
アポロが無事に向こうの世界にたどり着くまでは、
しっかりアポロの旅を祈っててあげようと、
そんな思いで過ごしてきた四十九日間でした。



亡くなって肉体から離れた魂は四十九日の間、
この世とあの世の間を彷徨っていると言われ、
あちらの世界に行く準備をするのに大体四十九日間かかるのだとか…。

人間の場合は、この世に執着のある人や、
生前に、死後の世界を完全否定していた人などは、
自分が死んだことをなかなか受け入れられず、
そのことであちらの世界へ昇るのに時間がかかるそうですが、

犬など動物の場合は、人間ほど自分の身体に執着もなく、
元々この世で暮らしてる間にも、あちらの世界のものが見えていたり、
あちらの世界の存在と会話をしてたりするものなので、
わりとすんなりあちらの世界へ昇っていける、というのを聞いたことがあります。

アポロの場合はどうなのかなぁ…と考えると、
たぶん亡くなってすぐの最初の頃は、
やっぱり戸惑ってたんじゃないかなと思います。

だからアポロが亡くなってからはいつも、
仏壇の前に座るときは、アポロに向かってこう話しかけてました。


アポロ、いい?

アポロはもう向こうの世界に行ったんだよ。
ここはもうアポロの暮らすところじゃないんだ。

今までのようにアポロと暮らすことは出来ないけど、
パパはいつもアポロのことを思ってるし、
アポロの存在を感じてるよ。

だから安心してそっちの世界に行って楽しく暮らしな。

もう身体はなくなって自由になったからね。
ヘルニアも心配しなくていいし、寒さも暑さも気にしなくていいし、
固いものだって普通に食べられるし、
鼻炎もなくなったから鼻も楽になったでしょ?

心臓の疾患もなくなったから思いっきり駆けまわっていいんだよ。
そっちの世界はあったかくて気持ちのいい土と草と花があって、
たくさんの友だちがいるからね、好きなだけ遊んでていいんだよ。

お腹が空いたら好きなモノを好きなだけ食べられるから、
食べ物の心配をすることがないし、アポロの好きな美味しいものばっかりだよ。

アポロにとっては、こっちで暮らしてるより、
そっちの世界にいるほうが絶対幸せだからね。

だからもうここにいることはないよ。
そっちで暮らしていきな。

だからといってパパさんともう会えなくなるわけじゃないからね。
何度も言うけど、アポロはもう自由だから、
好きな時にどこにでもすぐに行けることが出来るし、
そっちの世界にいてもパパさんの様子を見ることが出来るんだよ。

会いたくなったらすぐに顔を見においで。
パパさんはいつもアポロのことを考えてるからね。

今までよりもっと、アポロと一緒にいられるようになるからね…。


アポロ「ふぅ~ん…。なんとなくわかってきたかも…」

そんなことをほとんど毎日アポロに話しかけてきました。

そういうことだからかどうかはわかりませんが、
アポロが亡くなってから1ヶ月を過ぎたあたりから、
なんとなくもうアポロの“念”が私のそばから消えて、
完全にもうあっちの世界へ昇ってくれたかな、という感覚を覚え始めました。

“念”というのは、なんだか説明しづらいものなんですが、
アポロが生きてた頃は、常にアポロからのすがるような“念”を感じていまして、
何をしててもアポロから気が抜けない状態だったんです。

それがアポロが亡くなってから1ヶ月過ぎたくらいからそれがなくなってきまして…。

四十九日を待たずに、アポロは無事にもうあっちの世界へたどり着いてくれたのかも。
たぶんそれが、「成仏」ってことなんじゃないかなぁと思ってます。

ただそれでもまだ、この四十九日の間はアポロが戸惑わないように、
アポロが好んでくつろいでいたスペース、アポロ用トイレ、
夜一緒に寝る時のアポロのスペースなどは、そのままにして、
まだ一緒に暮らしてるかのようにして過ごしてきました。

朝ごはんのフードや、ちょっぴり牛乳入りの飲み水も毎朝用意してあげて、
外に出かけるときは「アポロ、ついておいで」と声をかけ、
自転車で出かけるときは前カゴに毎回ブランケット敷いて、
アポロが一緒に乗っかっていることをイメージして出かけたりして。

たぶんアポロはこっちの世界とあっちの世界を行ったり来たりしながら、
たまにこっちの世界で当たり前のようにして、
お気に入りだったシロクマさんベッドで昼寝をしてたかもしれませんネ。


アポロ「ムニャムニャ…♪ここ好きなのぉ…♪」

でもそれも今日、四十九日までです。

アポロがもう完全にあちらに世界に旅立ってくれたと思うので、
少しずつアポロ用の備品の整理を始めて、
私の心の整理も始めようと思ってます。

そんなわけで今日は、片付ける前の部屋の様子を写真に収めたりしてました。

愛犬と暮らしてる方ならわかると思いますが、
何気なく暮らしてる部屋のレイアウトって、
意外なほど愛犬中心に構成されてるもんなんですよネ(笑)。

それはやっぱりウチも例外ではなく、
一旦片付け始めたらおそらく、部屋の様子はガラリと変わっていくでしょう。

そして、いつのまにかその風景は忘れてしまうでしょうから、
その前にせめて写真に残しておこうと思ったわけです。



アポロのケージ、机の下の発泡スチロールベッド
トイレ、ペットバギーやキャリーバッグの置き場、
散歩グッズやおもちゃを収納している棚、それから、
台所にもペット用食器洗剤のサラピカ歯みがきジェル
アポロ用のフード入れ…などなど、いたるところにアポロのためのグッズがありました。


アポロ「おもちゃめっけ~♪

そうそう、それからウチは掃き出し窓にすだれを掛けてるんですが、
夏場にはアポロが外の景色を自由に眺められるようにと、
アポロの頭の上の高さまですだれを巻いておいてあげてたんです。


アポロ「誰か通らないかなぁ~♪通ったら吠えたるっ♪」

これももう巻いておく必要がなくなるんですね…。

今ではアポロがいなくなったそんな部屋の様子を写真に撮ってたら、
なんだか涙が出てきて、今日は久しぶりに大泣きしてしまいました。

今日は四十九日だし、いいかな…と思って気が済むまで泣きました。

私の手にはまだアポロを撫でていた時の感触がはっきりと残ってるんです。



手に触れるアポロの毛並み、
頭を撫でた時の丸みや頭蓋骨の固さ、
背中を撫でた時の背中の肉や背骨の感触、
しっぽを握った時に伝わってくる力強さ、
耳の厚み、歯茎、ひげ、眉毛、濡れた鼻、肉球…。

へそ天をしてお腹をなでてあげる時に、爪をあまり立てないようにしてあげて、
なおかつ適度の力を加えてあげる指先の力加減と、
その指に伝わるアポロのお腹の皮膚の感触…。

そしてなにより、アポロの体の重み…。

それらがすべてリアルにまだ手に残ってて思い出せるので、
なんだかアポロが亡くなったことがいまだに信じられない時があります。

でも、今はもうアポロはこの世にいない…、

そんな現実を頭に理解させた瞬間に、
猛烈な悲しみが襲ってきます。

アポロを荼毘に付してからは、ここまで泣くようなことは減ってましたが、
それは慣れてきたというより、どこかで気持ちを麻痺させてきたからなんでしょうねぇ。

いまだにアポロの死を真剣に理解しようとすると、
胸がぎゅ~っと絞めつけられます。
これがなくなるには、まだもうちょっと時間がかかるかもしれませんね…。



四十九日の間は、地元のイオンに9回買い物に行きました。

それもやっぱりアポロを一緒に連れてってた頃のように、
買い物の前にはまずイオンの回りを散歩するんです。

アポロはイオンに着くとまず、
1階にあるペットショップに入りたがりました。

そこで、ドア付近に設置してあるトイレの臭いをチェックして、
自分も“お手紙”を書いて出てくるという…(笑)。

この四十九日の間も、アポロがくっついてきてると想定して、
私、ひとりでお店の中に入りましたよ(笑)。

「はいアポロのお決まりのコースね。はいはい付き合ってあげるヨ」



ペットショップを出た後は、
イオンの横を通る県道の歩道をまっすぐ歩いて行くのがアポロのお気に入りでした。

またこれがよく歩くんですヨ(笑)。

アポロは2度ヘルニアを経験しているのですが、
それはもうほぼ治ってて、歩行は全然問題なしでした。

ただ再発の危険性があったので、
常に歩行補助ハーネスを腰に巻いて再発予防に務めていました。

それでも歩く歩く!

ウチの地元をご存じの方ならよくわかると思いますが、
それはすごい距離なんです!

このイオンから、信号3つ分くらい先の陸橋手前までガンガン歩いて行くんです!
それもホント楽しそうに♪


アポロ「パパさん、この散歩コースは楽しいねぇ~♪」テケテケテケテケ♪

イオンに行くたび、毎回これです(笑)。

ヘルニアでは辛い思いをしたアポロでしたが、
最近ではもうこうして思いっきり歩くことも出来たので、
それは良かったなと思います。

で、そんなイオン散歩を四十九日の9回の買い物の間、
私、毎回再現してました(笑)。
四十九日の間は、なるべくアポロがいた頃と同じように過ごす、という信条でしたので。

でも、それも先日1月30日の日の買い物を最後に終了です。

「アポロ、もうこのイオン散歩もおしまいね」

そんなことをアポロに話しかけながら、
その日はちょっとだけ長めのコースにして歩きました。

ただひとつ思うのは、
アポロが今いるあっちの世界はおそらく、緑豊かで暖かく、
空は澄み渡り最高のロケーションで、思う存分駆け回れる場所なはず…。

そんな場所にいるアポロが、はたして今さら、
こんなアスファルトの上の、自転車の通行を気にしながら歩くような散歩を、
楽しんでくれてるのか…という疑問(笑)。

毎朝近所の散歩もしているのですがそれも同様です。

「こんなところ散歩してるより、そっちの世界で駆けまわってる方が絶対楽しいはずだよなぁ…」

と、一人で苦笑しながらも、
四十九日間はとりあえずアポロとの散歩を続けてきました。

ま、ロケーション云々よりも、
私との一緒の散歩に意義を感じてくれてることを願うばかりです(笑)。

今日もだいぶ長くなってしまいましたね。

ただ、四十九日というのは私にとっては、
アポロを本当にあちらの世界へ送り出せてあげた日と考えてるので、
アポロを荼毘に付した日と同じくらい大切にしたい思いがあります。

そんな大事な日、
実はまたお花も送っていただきました。
ありがとうございます!



この手前の大きなお花。綺麗でしょ~♪立派でびっくりです!

アポロもきっとこの綺麗なお花に囲まれて、
穏やかに、そして笑顔で旅立ってくれたと思います。
感謝しますぅ♪

今はこういうアレジメントのお花の宅配システムが便利になってますネ。

このお花も、うんと遠くに住んでる方が送ってくださったんですが、
遠く離れた場所から注文しても、
実物のお花の配達はウチの地元のお花屋さんがしてくれるんですね。

で、今日このお花を届けてくれたのがですね、
なんと、ウチが以前住んでたマンションの1階にあるお花屋さんでした♪

つまり、
アポロと一緒に暮らし始めた時に住んでたマンションにあったお花屋さん。

なんかこういう不思議な偶然もあるんだなぁと思ってびっくりした次第です。

そうそう、四十九日といえばアポロね、
その間、私の夢に1回も出てきてくれませんでしたヨ(笑)。

寝る前にちゃんと、

「アポロォ、夢で逢いたいよ。出てきてね」

って言いながら寝てたんですけどね、1回も出てこないんですヨ(笑)。

たぶんアポロね、忙しんだと思いますよ、皆さんのところへご挨拶行くのに(笑)。

このブログのコメントでもいくつか読ませていただきましたが、
先に亡くなってるワンちゃんの話なども教えて頂いてるので、
その子に会いに行ってたり、
ブログのコメントを寄せてくださってる皆さんのところに挨拶に行ってたりして、
そりゃあもう忙しんじゃないかと(笑)。


アポロ「北から南!世界の果てまで、ついでにあの世まであるから忙しいんだよ~ん!」

まあ今回アポロが亡くなったことで、
私が思ってた以上にアポロが皆様に愛されていたことがわかりましたので、
仕方ありませんね。

アポロとはこれからいつでも夢で会えるチャンスはあるので、
しばらくは皆様にアポロをお貸ししますっ!(笑)

アポロが夢に出てきた…なんてお話があったら、
ぜひコメントなどで寄せてもらえると嬉しいです♪

四十九日を終え、明日から私は部屋の整理などを始めますが、
また何かアポロの思い出を見つけたら書かせていただきますネ。

改めて、アポロを愛してくださったたくさんの皆様に御礼を申し上げます。
アポロは幸せな子でした。ありがとうございます。

そしてそんなアポロに愛され一緒に過ごすことが出来た私も、
本当に幸せものです。

アポロはずっとこれからも私の心の中、そして皆様の心の中で永遠に生き続けます。

アポロ、本当にありがとう。

■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
ポチッとすれば鬼は外 ポチッとすれば福は内
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへにほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。
一日一回ポチッとしてもらえると嬉しいです☆

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

ゲージツ家なアポロ

2016年02月01日 23時59分14秒 | アポロ・メモリアル
ついこのあいだ2016年に突入したと思ったら、
もう1月が終わってしまいました。

ということで先日、
新年1発目の段ボール資源ごみの回収日があったので、
家にあったいらない段ボールをまとめることにしました。

すると、あら~~~♪

アポロの懐かしい痕跡が出てきたんですヨ…♪

それはなにげない段ボールの束だったんですが…、



わかります…?

一番手前の白いゆうパックの段ボールに写ってる右上の方の黒いもの…。

じつはこれ、



アポロの直筆アートです♪(笑)

これ、アポロが引っ掻いた痕なんです♪

「おおお~♪アポロちゃん、こんなところにも自分が生きた証を残しちゃってぇ~♪(笑)」

なんて、ちょっぴし感動する私。

アポロはですね、

どうもウチに届く荷物は毎回それが食べ物だと信じきっていて、
我先にと、箱をホリホリして開けたがってたんですヨ(笑)。


ホリホリ♪ 箱の写真を撮ってると勝手に乗っかりはじめるヤツ(笑)。


わっせ♪わっせ♪ 勝手に箱を開ける手伝いを始めるヤツ(笑)。、

箱をただホリホリしてるウチはいいんですけどね、
たまに宅配伝票の上をホリホリする時がありまして…。


アポロ「うおぉぉぉぉぉぉーーーーっ!」

こういう伝票ってほら、カーボンになってますでしょ…。

その上をホリホリ引っ掻くとですね…、

ペラ♪


こ~んなふうなのが出来上がります♪(笑)

「すごいねぇ~アポロちゃん♪ゲージツ家だねぇぇぇ~♪」

で、なに描いたの?


アポロ「宇宙の真理を表現してみました♪」

と、まあ今回、こんな段ボールを発見してしまいまして、
思わずこれだけは捨てずにとっておきたくなったわけでありますぅ。

そうそう、そんなゲージツ家アポロに負けじと、
私も先日、LINEスタンプの第2弾を完成させたんですヨ♪



アポロをモデルに作ったLINEスタンプ第1弾は、
このブログを読んでくださってる方々やTwitter、Facebookのお仲間など、
たくさんの皆様が購入してくださったようで、
おかげさまで大好評、大反響でございました。
皆様本当にありがとうございます♪

そしてもちろん今も毎日どなたかが買ってくださっていて、
いまのところ日本以外にも、
ドイツ、アメリカ、イギリス、インドネシア、香港、台湾などでも使って頂いてるようです。
本当に嬉しいです☆ありがとうございます☆
もうビックリ大感激でありますぅ♪

そんなわけでその後早速、第2弾の制作を始めまして、
それが先日1月30日に完成し、すぐに審査の申請に出しました。

販売開始日はまだ未定ですが、
第1弾の時のようにすんなり審査が通れば、
早くて明日(2月2日)、遅ければ1~2ヶ月後といった感じになります☆

販売が開始された際には、また告知させていただきます☆
第1弾同様、またたくさんの方にご購入いただければ嬉しいで~す♪



アポロォ、パパさんね、夜食に生キャメルいもを食べながら頑張ったヨ♪(笑)

この生キャラメルいも、
名前のように、まさに生キャメルのようにしっとりクリーミーで甘くて、
すごく美味しいのです♪

もちろんアポロにもお供えしましたヨ♪


(左)きちんと切り分けた一日目の写真。
(右)ちょっと面倒くさくなってそのままお供えした2日目(笑)。
ワイルドに食べてくりぃ~♪(笑)

お芋といえば、アポロと一緒に食べた思い出が蘇ります♪


アポロ「安納芋♪安納芋~♪」

お芋に限らず、
アポロが美味しそうに夢中でなにかを食べてる姿を見るのが、
パパさん大好きだったヨ♪


ガツガツ♪むしゃむしゃ♪

生キャラメルいもも、喜んで食べてくれたかな…。

そんなアポロですが、
明日、2月2日に四十九日を迎えます。

早いですね…。

いや、いろいろなことを感じて、思って、長かったかも…。

今年に入ってからも、お花やお悔やみをまた頂きました♪
ありがとうございます。



毎年アポロにお守りやおやつを送ってくださっていたfrige5frigeさんからは、
今年は私にお守りをいただきました♪
ありがとうございます!毎日首にぶらさげて身につけています。

そして一緒にいただいたお線香が、またいい香りなんですよ!
ずっと私が使ってた安物のお線香とは違い、
やっぱり高いお線香は違いますネ!(笑)

香りを嗅いでるだけで凄く落ち着きますし、
これならアポロの魂も穏やかでいられそうな、そんな安心するいい香りです。
一緒に添えられたお手紙にもウルウルでございました。
ありがとうございます。

アポロが亡くなってからのこの四十九日間、
本当にいろいろなことを感じて、思い出して、涙して、
アポロの存在がさらに強く強く胸に刻みつけられました。

四十九日を迎えて、
またひとつ気持ちに区切りがつけられそうな…、

そんなことを感じています…。

■□■1月20日から発売開始されたアポロのLINEスタンプ♪改めてよろしくお願い致します!
LINEスタンプ 犬
↑画像クリックで拡大画像がご覧になれます☆

販売ページはこちら☆
<アポロパパが描くミニチュアダックスフンド・アポロのLINEスタンプ販売ページ>
「ダックスフンド大好き!」
https://store.line.me/stickershop/product/1236672/ja


■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
ポチッとすれば鬼は外 ポチッとすれば福は内
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへにほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。
一日一回ポチッとしてもらえると嬉しいです☆

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

アポロの思い出だらけの場所

2015年12月31日 22時56分17秒 | アポロ・メモリアル
私にとって忘れられぬ年となった2015年がもうすぐ終わろうとしています。

今年は最後の最後になって突然、
アポロの死去という悲しいお知らせを皆様にすることになってしまいましたが、
そのことでたくさんの皆様のお声を聞かせていただき、

アポロはこれほどまでに皆様に愛されていたんだ…、

ということを私は改めて知らされました。

本当に皆様、アポロを愛してくださりありがとうございました。
そして今もなお、アポロを愛し続けてくださっている皆様に感謝を申し上げます。
ありがとうございます。

私も少しずつこの現実を受け止め、
アポロとの楽しかった思い出をどんどんどんどん思い出して元気になって、
そんな姿をアポロや皆さんにお見せしていきたいと思います。

そうそう、昨日もまたアポロにお花が届いたんですヨ♪



またさらにアポロの仏壇が華やかになって、
今やちょっとした芸能人並みの豪華さです♪(笑)

あいわんずさん、素敵なお花をありがとうございました♪

さて今日も、
アポロが亡くなってからのその後について書かせていただこうとかと思います。

アポロが亡くなって4日経った日のこと、
パソコンに表示された予定表をチェックすると、
明日は年内最後の段ボール資源ごみ回収の日…とのこと。

アポロを突然亡くした悲しみに暮れていた私にとって、
そんなことどうでも良いことだったんですけど、

なにか別のことに没頭して気を紛らわせたい気持ちもあったので、
ロフトに溜めておいた使わない段ボールの束を整理することに。

ところが気を紛らわすどころか、
ロフトから次々と姿を現したのは、アポロのためのグッズの数々…。



「ああ、これ!アポロのクッション…!」

発泡スチロールベッドを作ってあげてからは使わなくなっていたので、
ロフトにしまっておいたんです…。

もう使わないものと思っていたものだけど、
それどころかこの先、永遠にアポロが使うことはなくなってしまった…。

「ああ…、アポロはもう本当にいないんだ…」

と、改めて現実を突きつけられ、

そして同時に、
アポロが苦しんでいた最後の時の様子が思い出され、
その瞬間、突然猛烈な悲しみに襲われて号泣…。

なにせこの時はアポロが亡くなってからまだ4日目だったので、
こんな風に突然胸をぎゅ~っと絞めつけられて、
ぶわ~っと制御出来ない悲しみに襲われることがたびたびあったのです。

その他にも、
小さいころに使ってたキャリーバックなどが出てくる出てくる…。



「ああ、油断してた。このバッグここにしまってたのか。ロフト昇るんじゃなかった…」

この緑色のバッグ、アポロがウチに来る前に買っておいたバッグでした。

当時はダックスの飼い方はおろか、
犬との暮らし方さえまだ良くわかってなかったので、
ペットショップで目についたものをなんとなく買ったような…。


クンクンクンクン…♪ウチに来てまだ10日目のアポロ。なんにでも興味津々♪

このバッグ、
メッシュ素材のフタもついて、子犬ならすっぽり収まるのです。


リュックとして背負うことも出来ます。

実は今ここで初めて打ち明けますけど、
その時に住んでたマンションは当時、ペット禁止でした(笑)。

その後、マンションの規約がペット可となりましたが、
当初は内緒で飼っていたので、外に出る時はこうやって、
いかにも犬が入ってなさそうなバッグに隠して連れ出していたんです。

今考えるととんでもない飼い主ですが、
アポロを迎えた時は、それくらいいい加減な心構えの飼い主だったのです。

このバッグ、飛び出し防止用のフックも付いてるし、
自転車の前カゴにちょうどうまく収まるので、
アポロが大きくなってからは、これでよく一緒に自転車ドライブをしました。



アポロ、これで風を切って走るの大好きだったよねぇ~♪

ロフトからはこのバッグの他にもまだ違うのが出てきました…。



緑色のバッグがすぐに小さくなったので、
ペットショップの店員さんに勧められて買った胴長犬用というバッグ…。



子犬の頃は車で待たせておく時、このバッグに入れておくと、
おとな~しく待っててくれたアポロ。

でもそのうち、このバッグがなくても、
フリーで車の中で待たせて大丈夫になってきたので、
だんだんとこのバッグも使わなくなり…。

ああ、アポロとのいろんな思い出がどんどん蘇ってきます。

いつかまた車を購入したら使おうと思ってしまっておいた
懐かしいドライブボックスも出てきました…。



アポロごめんよ…。
またアポロを車に乗せてさ、アポロが大好きだったあの広場、
ノーリードで駆け回れるあの広場に連れて行ってあげるって約束してたのに…。

もう涙が止まらない私…。

アポロォ…、

もっと生きたかっただろうに…、
もっと遊びたかっただろうに…、
もっと一緒にいたかっただろうに…、

救ってあげられなくてごめんよ…!

ロフトでひとり、声にならない声を出してしばらく泣くのでした。

ロフトには他にも、アポロ用のものがたくさんしまってありました。

災害時の避難用にまとめておいたトイレシーツや、
コスプレに使ってた衣装、などなど…。



ああ、この唐草模様のハンカチ…。
これで泥棒コスプレさせたっけねぇアポロ…♪



とうとうアポロは皆の心をたくさん盗んだままトンズラしちゃったネ。
お見事だよ、怪盗アポロさん♪

このロフトも、結局アポロが昇ったのは一回だけだったねぇ。


過去記事 「初めてのロフト体験」2015年02月13日

その時は、慣れない高い場所に昇らされているっていう感覚があったみたいで、
すごく居心地悪そうだったけど、今はどうかなアポロ…?

実はパパさんも、
アポロがロフトから落ちやしないかと目が離せなくてヒヤヒヤしてた(笑)。

でも今はそんな心配はないから、アポロも平気で一緒にロフト昇って、
パパさんが泣いてるのを横で見てたかもねぇ…。

さて、そんなロフトの片付けですが、過去記事をお読みの方はご存知の通り、
アポロと昇った時は、引っ越しの予定が迫ってたからです。

今住んでる建物が大掛かりな防音工事をするというので、
一時仮住まいへ引っ越さなければいけなくなっていたんです。

予定ならそれが今年の春ぐらいだったんですが、
他の入居者の調整や国への手続きなどが遅れに遅れ、
結局引っ越しは、来年の春ぐらいになりそうとのことです。



結構荷物もまとめ始めていて準備はしてたんですが、
もしアポロがそのまま生きてたら、
引っ越しのドタバタでアポロを不安がらせてしまってたと思うので、
今となっては、それもアポロにとっては良かったかな、なんてことを思ってます。

予定通りにいけば、あと3~4ヶ月後に一旦ここを出るわけですが、
その時の引越し作業で、またアポロとの思い出の品々がたくさん出てくるでしょうねぇ…。

その時にまた大泣きしやしないかと我ながら心配しています(笑)。

まあそんな感じで今日は、
アポロが亡くなってからの4日目の出来事をまとめてみました。

片付けといえば、今週は、
それなりの締めくくり的なことをしました。

そのひとつが、

ペットの死亡届。

調べてみたら特に提出期限があるわけでもなさそうなので、
まあそんなすぐに急がなくても良さそうだったのですが、
ちょうど年が切り替わるこのタイミングに合わせてやっておいた方が、
私の気持ちも前に向けやすいかなと思いまして。

ペットの死亡届は、てっきり市役所で受け付けてくれるのだと思っていたのですが、
市役所に行ったら、それは保健福祉センターだと言われたので進路変更。
自転車に乗って再び保健福祉センターまで行ってきました。


「アポロォ、どう?自転車ドライブ気持ちいい~?」

アポロが亡くなってから四十九日の間は、
とりあえずアポロもまだこの世とあの世を行ったり来たりしてると思うので、
いつもアポロが一緒にくっついてると思いながら行動してます。

なので、自転車で出かけるときはいつも、
前カゴには一応、アポロが乗っかりやすいようにブランケット敷いてます♪

保健福祉センターに着くと、手続きはもう簡単なものでした。

愛犬手帳に記されている登録番号と、ウチの住所氏名、
そしてアポロの名前、命日などを小さな紙に書いて提出して完了。

これで、アポロの死を受け止める心の作業もまたひとつ進みました。

そのほか、年内の締めくくりとしては大晦日の今日、
何年かぶりで大掃除らしきことをしました。

毎年毎年12月はアポロとの生活で精一杯で、
大掃除をする余裕もありませんでしたが、
今年はアポロがいなくなってぽっかり空いた時間を、
大掃除に使わせてもらいました。

台所掃除やトイレ掃除、窓拭き、洗濯などなど…。

アポロのたましいにとっても居心地がいいように、
そして、新しい年をアポロと一緒に綺麗な状態で迎えたい…、

そんな気持ちでした。

さきほども書いたように、四十九日が終わるまでは、
アポロ関連の生活用品もまだ片付けずにそのままにしておくつもりなので、
アポロが使ってたトイレもそのままにしてあるんですが、

改めて今日掃除してみたら、
実はこれが、アポロが亡くなってからの方が汚れてるという…。

汚れてるというかホコリが溜まってるというのが正確な言い方です。

アポロが毎日トイレでおしっこしてた時は、
そのたびにトイレ本体も軽く汚れを拭きとっていたりしたので、
かえっていつも綺麗だったのですが、
今はその機会もなくなったせいで、気がつくとホコリやらが溜まってて汚れてるという、
そんな現象が起きています。

アポロがいた頃といなくなってからは、
ゴミ捨ての回数も減りました。

ウチは段ボールコンポストというものを作って、
そこで生ごみの処理をしているので、元々ゴミが出る量は少ないんです。

そこでゴミで出すものといえば、
そのほとんどがアポロがオシッコしたあとのトイレシーツでした。

なので、せいぜい10日に一度くらいのペースで、
市が指定している10リットルサイズの有料ゴミ袋に入れて捨てるくらいの感じでした。

それが今、アポロのトイレシーツも出なくなったので、
ゴミを出す回数が減る減る…(笑)。
地球にも優しい優しい…(笑)。

それから、掃除。

コロコロにくっつくアポロの毛で、ちょっとウルっとしてきちゃうんです。

アポロはスムースヘアーと呼ばれる短い毛だったので、
ロングの子に比べると毛が抜け落ちてもさほど目立たなかったのですが、
決して抜ける量が少ないわけではなく、ただ単に落ちてても目立たなかっただけという感じです。

ついこの間コロコロしたはずなのに…と思って改めてコロコロしてみると、
これでもかっていうくらいアポロの毛がくっついてきます。


いっそのことスムースの場合、こうやって直接体をコロコロした方が早いっていう話も(笑)。

実は、アポロが亡くなってから掃除機は何度かかけていましたが、
コロコロはずっとしてなかったんです。

今日、コロコロしてみました。

試しにざっと1m四方を軽くコロコロしたところ、こんな感じでした。


ああ…っ、アポロの毛だぁ~。

アポロが亡くなったのはまだ2週間前の話なのに、
なんだかもうこれだけで懐かしいです…。

このくっつく毛が、これから少しずつ減っていくのかと思うと、
こんなところにもアポロがいなくなった寂しさを感じてしまうのでした。

皆さんにとって2015年はどんな年でしたか…。

私のように辛い気持ちになったこともあったでしょうが、
楽しいことだってあったのではないかと思います。

私もアポロとの楽しかったたくさんの思い出を、
たくさん撮った写真を見ながら振り返っています。

そこにはまだまだ皆さんに紹介していないアポロの写真や動画、
思い出などがたっぷり残ってますので、
来年2016年は、そんなアポロをこのブログで不定期でも紹介していければと思います。

亡くなってからもまだ愛されるアポロを誇りに思います。

2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

~アポロパパ~

コメントへの返信もなるべく早い段階で復活したいと思ってます。

2015年の締めくくりとして改めて、
これまでアポロへの追悼コメントをくださった皆様に感謝を申し上げます。

もちろん、コメントこそ書き込まれなくても、
私と同じような気持ちで泣いてくださり、アポロを偲んでくださっている
たくさんの皆様へも感謝を申し上げます。

ブリンドルくんのママさん、kanaさん、小室さん、からすさん、国生先生、
アン母さん、frige5frigeさん、Abyさん、けんたろうさん、よりりんさん、
わんこみどりさん、ケビンパパの大塚さん、あこさん、りんの母さん、
ぷりんままさん、とんさん、あいわんずさん、パールママさん、
チェリーのママさん、フェアリママのゆうこさん、レイちゃんのママさん、
エディママさん、マー君の実家のHOTDOGさん、しんじさん、松本さん、
MARUYAMAさん、更井さん、平松さん、さんぱちさん、チビチャママさん、
kumaさん、ナナママさん、裕ママさん、でにぃさん、たかさん、
アポロ君のファンさん、リンク母さん、リトくんママさん、みーちゃん、
kabocoさん、おがわさん、やっぱり獣好きさん、バッハママさん、みーこさん、
うさこさん、うっかりママさん、猫の手&モモ☆アンさん、Koma Nahoさん、
ハナチョコさん、うっすらぱーこさん、びび母さん、こっちゃんママさん、
あゆみさん、grace☆♪さん、ねねママさん、くみさん、エルのお姉ちゃん、
かげとらさん、ひーこっくさん、ゆりこさん、イッチさん、ヴィーヴルさん、
つみきさん、Yukaさん、tohizukaさん、@tiara0920さん、Jojoさん、市さん、
ランド君ママさん、葉ωぱさん、ぽよよさん、かずみさん、ゆーままさん、
梅子さん、わんたろうさん、kouさん、とももさん、さささん、ジョイパルママさん、
コムギさん、侑馨里ママさん、keikoさん、うよさん、いいだ(編集長)さん、
ちょこママさん、るあんさん、桃の缶詰さん、まりんさん、rinoさん、
モカママさん、福岡のあぽろさん、匿名♪さん、猫の手先さん、
ダックスさん、海ママさん、Takakoさん、クキママさん、マウンチョ!!さん、kaoさん。

本当にありがとうございました。

◇お知らせ◇
アポロが虹の橋へ旅立ってからのご報告記事を、
アポロ・メモリアル」というカテゴリーにまとめましたので、
最新記事はこちらで読むことが出来ます。


■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
ウッキッキー♪
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへにほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。
一日一回ポチッとしてもらえると嬉しいです☆

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

アポロにお花が続々!

2015年12月28日 22時13分30秒 | アポロ・メモリアル
気がついたら今年もあと僅かですね。
今週中にはもう2016年がやってきてしまうなんて信じられない感じです。

2015年は最後の最後にアポロと突然のお別れが訪れたりして、
私にとっては忘れられない年となりました。

そういえば、
ペットが亡くなった時にたびたび出てくる「虹の橋」という作者不明の散文詩…、
アポロが亡くなった時に私も取り上げたわけですが、

これをですね、私もう一度じっくり読み返したんですけど、

あれ…?

私ひょっとしたらなにかちょっと勘違いしてた部分があったかも…と。

虹の橋

これをよく読むと、
亡くなったペットは虹の橋のたもとにいて、
飼い主と再会してから、そこで初めて一緒に虹の橋を渡ると…。

となると、ペットが亡くなった時に、

「虹の橋を渡りました」というのは間違いで、
「虹の橋へ旅立ちました」と表現するのが正解なんじゃないかと…。

というわけで、
過去記事のタイトルや本文中の表現をさきほど書き直しました(笑)。

これについてもしどなたかお詳しい方がいらっしゃいましたら、
どうぞ教えていただけると幸いです。
「渡った」の方が正しいのなら、また直しますので(笑)。


アポロ「パパがやって来る日まで勝手に遊んで気長に待ってるよ~ん♪」

さて今日は、
アポロが亡くなってからのその後についてまた書きたいと思います。

今までこのアポロのブログは、
本当にたくさんの方々が読んでくださっているということは感じていましたが、
それが、私の想像以上であったことをアポロが亡くなった時に強く感じました。

読んでくださってる方たちの数の多さというのももちろんですが、
アポロのことを私と同じくらい…、いえ、
それ以上と思えるくらい愛してくださっていた読者さんが、
それはそれはたくさんいたという事実に!

それを具体的な形として教えてくれたのが、アポロへのお花でした。

アポロが亡くなった翌日から、
それはもう続々とお花が届いて私はもうびっくり!

過去にアポロと対面した方の他、
アポロとは直接会ったことがないのに、
ブログを通してアポロのことを気に入ってくれて、
愛してくださった方々からお花が届けられる…、

そんなことが私にはもうびっくりでした。

このブログを読んでくださっていた方のほとんどは、
もちろんウチの住所や私の本名を知らない方ばかりなのですが、

その中でも、私が販売しているダックスステッカー水彩画のお客様、
そしてその他個人的にブログから交流が出来てウチの住所を教え合っていた方が、
今回はアポロの死を共に悲しんでお花を送ってくださったのです。

アポロってすごかったんだ…。

恥ずかしい話、
今になってアポロが皆さんにどれだけ愛されていたかを知らされました。

皆さんが書いてくださるコメントにもホントそれを感じますもんね。

もう皆さんどの方も、アポロの突然の死に驚き、悲しみ、
私と同じように一緒に泣いてくださいました。
本当に私はそれでどれだけ慰められたことでしょう…。
ありがとうございました。

「アポロ、ほら、こんな立派なお花をいただいたよ。お前さんは本当に愛されてたんだね…」



前にさぁ、アポロを一緒に入れた水彩画を描かせてもらったでしょ♪覚えてるぅ~?
その人が、こ~んな綺麗なお花を送ってくださったんだよぉ~♪

おかげさまでアポロの仏壇がとても豪華になりました♪

そしたらですね、またその翌日にもどんどん届けられるお花たち…!



「アポロォ、またお花が届いたよぉ~♪」

びび母さん、ありがとうございます!

お花と一緒に頂いたあたたかいコメントも本当に嬉しかったので、
失礼かとも思いましたが、
メッセージカードもこのままアップさせていただきました♪
お花、とても良い香りです♪

そして…、



「アポロォ~♪皆アポロのことこんなに思っててくれてるよぉ♪」

アポロと同じチョコタスムースダックスのモモちゃんの飼い主さん、
猫の手さんからも、こんな綺麗なお花を頂いたのでした♪

しかもこのお花の色は、
この私にも元気になってほしいという意味も込めてのビタミンカラーにしたとのこと。

嬉しくて私、当然泣きまくりです…。

そしてさらに、お香典まで届いたのです!



10年前に始まったアポロのこのブログを、
それこそ最初の頃から読んでくださってくれていて、
ホントにいつもアポロのことを可愛い可愛いと言ってくださってた読者さん。

ウチからははるか遠い場所に住んでて、アポロとは直接会ったことないのに、
アポロをとても愛してくださっていました。

ありがとうございます♪ゆうこさん

私の体まで気遣っていただき、
本場のさぬきうどんまで送ってくださったこと、ホントに感謝です♪



早速いただきましたよ~~~~~♪

お、お、お、お、お…、

美味しいぃぃぃ~~~~~♪

元気が出ますぅぅぅ~~~!



私がラーメンばかり食べてるということをブログで書く前に送ってくださったので、
「同じ麺類になってしまいスミマセン」とのことで後日気にしていらっしゃいましたが、
いえいえいえとんでもございません!

これはもう同じ麺類といえども別物でございます♪
ね!アポロ♪


アポロ「そうそう♪パパさんてば、温玉まで作って気合い入れて食べてました♪」

もちろんアポロの分も用意しましたヨ♪


アポロには、茹でキャベツトッピングさぬきうどん♪

ほらアポロ、お上品に箸で食べてみるぅ~?

これがあの、日の出製麺所のおうどんだってさ~~~♪

私だってそうですが、アポロだって初めての本場さぬきのおうどんです!

あ、アポロの場合、パスタは何度か食べたことありましたが、
うどん自体が初めてかも…♪


アポロ「麺類大好きー♪麺類みな兄弟っ♪」

さぬきうどんも、きっとこんな風に食べてくれてることでしょう♪


アポロ「ちゅるちゅるちゅるぅ~~~~~♪」

おかげさまで、この時点でアポロの仏壇はこ~んなに豪華に!



もう私、一体何が起こってるんだか、いい意味でパニ~ック♪

そしてそしてそして、

来たるクリスマスに向けて実は、
アポロにクリスマスプレゼントも用意されていたという情報を入手!

しかしアポロは、
クリスマスを1週間後に控えた12月16日に虹の橋へと旅立ってしまいました…。

「それでも送ってくだされば、きっとアポロは喜ぶと思います!」

と私からお願いして送ってもらいました!


ホーホーホー♪

なんて豪華なクリスマスプレゼント♪

これ、動くんです♪

サンタさんはクリスマスの音楽に乗せて歩き出し、
トナカイさんも楽しいメロディを奏でながらくるくると回転するのです♪

あーっ♪アポロのリアクション見たかったー♪

サンタさんとトナカイさんが動き出した時、
絶対後ろにピョーンと跳びはねたであろうアポロのリアクション見たかったー!(笑)


↑たぶんこんな感じ…(笑)。

このおもちゃ、クリスマスが過ぎてしまった今も仏壇の前にお供えしてて、
アポロにお線香上げる前にスイッチ入れてひと踊りしてもらってます(笑)。

もうね、この動きを見てると、私、毎朝ニコニコして明るくなれるんです♪



ああっ♪また仏壇が賑やかになりました♪
ありがとうございますぅ~♪

あ、そうそう、これから届くお花もあるらしいので、
まだまだ豪華になりそうです♪

ひとまずお先に、お礼を申し上げます。
あいわんずさん、ありがとうございます♪

そんなことで、皆さんの愛にたくさん包まれたアポロはきっと今頃、
満面の笑みとドヤ顔(笑)と穏やかな気持ちでいてくれてることと思います。

本当に皆様ありがとうございます。
そして、見えない心のお花を送ってくださっているその他大勢の皆様にも
感謝を申し上げます。

そんなアポロの仏壇、実はここだけの話、
隣にある私の母の仏壇より今は豪華です…(笑)。

■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
ウッキッキー♪
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへにほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。
一日一回ポチッとしてもらえると嬉しいです☆

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

アポロの遺影選び

2015年12月25日 03時13分04秒 | アポロ・メモリアル
クリスマスですね。

アポロが亡くなってからは、
ホントにバタバタして曜日の感覚も日にちの感覚もなくなっていましたので、
クリスマスがやってきたことにさっき気が付きました(笑)。

今年のクリスマスはアポロも、

「ああ♪パパさんのコスプレ撮影から今年は開放された~♪」

なんてホッとしてたりするかもしれませんね(笑)。

さて、アポロの火葬も済み、
簡単ですが、仏壇っぽいものも部屋の一角に設けましたので、
次はちょっと遺影を用意することにしました。

今まで特製アポロフォトフレームに入れてた写真も大好きなんですが、
改めて、最近のアポロの写真を入れたいなと思い、選び直したんです。

それから、
骨壷を入れてる骨袋にも小さな写真を挟めるポケットが付いていたので、
そこに入れる写真も用意しようと思いまして。

でも、

この写真選びがまた難航しましてね…。

アポロの写真、私はこれまで一体どのくらいの枚数を撮ってきたのでしょう…。

とりあえずアポロフォルダーのプロパティを覗いてみると、

「67000枚 143GB」と出ました(笑)。

この中にはアポロとの散歩風景や食べ物、私だけが写ってる写真などもあるのですが、
まあほとんどがアポロの写真です。

そこらへんのストーカーでもここまでは撮れないでしょう(笑)。

まあそんなことを言っても、おそらくこのブログをお読みの愛犬家の方々の中には、
これと似たような、いえ、
これ以上の強者も結構たくさんいらっしゃいますよね?…ね?…ね?(笑)

これがバカ親…、ちがった、親ばかの勲章ってやつです(笑)。

さて、この中からアポロの遺影に使う写真を選ぶわけですが、
先程も書いたように、なるべく最近の写真が欲しかったので、
とりあえずここ2年の間のアポロの写真をチェックすることにしました。

ですが、その選ぶ作業だけで5時間掛かりました…(笑)。

まあすでにおわかりかとは思いますが、
昔の写真なんか見てたら思い出に浸っちゃって、
それだけで作業が進まないのがよくあるパターン…。

でも私、結構気をつけて、
そういう感傷めいたものは入れないようにし、
淡々と選んでたつもりなんですよ…。

淡々と…、淡々と…。

え~と、次はこのフォルダだ、と…。
どんな写真入ってたっけ…。


「わ~♪アポロちゃん、こんな雪像作ったこともあったけね~♪」

だめじゃん私!全然淡々と選んでないじゃん!(笑)

いや~、アポロの写真見返してたら、
自分が思ってた以上に楽しい思い出の写真が一杯で、
結果、夢中で見てしまい、あっという間に時間が経ってしまいました。

ただ、アポロが亡くなった今、
こうして昔の写真を見てても、辛くなるということはなかったですね。

むしろ、見ているうちにどんどん自分の顔に笑顔が戻ってくるのがわかるんです。

さすがだよアポロは!

他にもお花見行ったり、
かぼちゃビスケットを作ってハイキングしたりしたよねぇ♪

皆さんがおっしゃってくださったように、

アポロは幸せな子だったんだ…、
そして私も幸せだったんだ…、

なんてことを思いました。

で、写真選びで意外と苦戦したのがですね、

実はまともな写真が少なかったってことです。

正面を向いて明るい表情で、
さらにこちらに笑いかけてるような写真があれば理想だったんですが、

正面を向いていても…、





頭にみかん乗っけてたりするんです(笑)。

誰だっ、こんな写真撮ってるのっ!

(アンタだアンタ!…って今ツッコミ入れてる人多数…笑)

遺影で頭にみかん乗っけててもねぇ…。

まあこれはこれでたしかに可愛いよアポロ。
でも、毎朝お線香あげて手を合わせる時さぁ、
写真見るたび、これ見て吹き出さない自信はないんだパパさんは。

ああ…、他に正面向いてる写真、正面向いてる写真は、と…。

おっ♪
あった!かわいい写真!!




アポロ「てんてけてけてけてん…♪」

ダメダメ!
遺影用を探すの!遺影用を!(笑)


無邪気に笑ってて、アポロが楽しそうにしてる写真…。

あった!笑ってる♪



ってダメだ、バッタ乗ってるし。

まあそんなこんなで、
いろんな写真を見ていく中で思ったことがありました。

それは、歳を重ねるほど目の表情が無邪気になってきてること。

なんだか、若い頃より、最近の写真のほうが子どもっぽいんですよアポロ。


これは2004年、アポロが1歳の頃の写真。普通の犬っていう感じの表情です。

でも12歳になったアポロの写真はというと、



なんだかとても子どもっぽくて可愛いです♪

しかも、人間っぽいというか、
だんだん人間の表情に近づいてきてる感じです。



そうそう、そういえば写真を見返していて、
もうひとつ気がついたことがありました。

それは、
今年に限っていえば、アポロ、家で留守番してた回数が、
1年の間で10回もなかったってことです。

私、現実世界では人付き合いがほとんどない人間なので(寂しい人って言うなー!…笑)、
人に会いに行くこともなければ遊びに行くこともなかったので、
その中でアポロを留守番させてまで出かける用事といえば、
せいぜい美容院に行く時くらい。

美容院も2ヶ月に一度のペースなので、
1年間で6回くらい。

その他アポロを留守番させてまでひとりで出かけたっていう記憶が、
今年はほとんどないんです。
あっても1~2回程度かも…。

食材を買いにスーパーへ行くときはお店の外でアポロを待たせてはいましたが、
それもせいぜい7~8分くらいで戻って来てたので、
家でシャワー浴びて出てくる時間より早いという…。

そして、スーパーへの買物も最近では、
イオンネットスーパーの利用を始めたところだったので、
これからはもっとべったりな生活になってたはず。

たとえばこれが、パピーの子と暮らし始めた場合は、
なにかとその後のしつけの問題にも影響があったでしょうが、

アポロにとっての最後の1年間が、
これだけ常に私がそばにいて、べったりとしてやれてたことは、
今になって思うと良かったなぁと、
写真を見返しながら感じた次第です。


アポロ「柿ピーもべったりぃ~」

ダメダメ、この写真も遺影には使えないからね(笑)。

さて、遺影選びの方はと言いますと、
なんとか悩みに悩んで最近のいい写真を選ぶことが出来ました。

まずは骨袋のポケットに入れた写真はこちら☆



これは先月、外で干してた私の座椅子の上に、
猫ちゃんが乗っかっていた時の記事でも紹介した写真です。



それこそ、わずか20日くらい前の写真ですし、
正面は向いてないんですが、このちょっと上目遣いの表情がアポロらしいし、
ここ最近のアポロとのふれあいの時間を鮮明に思い出させてくれるので、
これに決めました。

そして、仏壇に置いたアポロの特製フォトフレームにも、
この写真をトリミングして使うことにしました。


アポロ、可っ愛いぃぃぃ~~~♪

アポロォ、実はさぁ、
アポロにスナフキンのコスプレしてもらおうと思って、
100均でギターだけ先に買ってきてたんだよ…。

でもその前に逝っちゃうんだもんなぁ…。

ここにギターを置いたワケ、わかるよね? わかるよね?(笑)

アポロはさ、器用だから、
そっちの世界でもこれを使って人気者になりな♪

世の中にはさ、…いや、
そっちのあの世の中にもさ、芸達者なワンコっていると思うし、
1匹か2匹はギター弾けるワンコくらい絶対いると思うんだ♪

そのワンコにギター教えてもらってさ、
虹の橋で再会した時に、ぜひアポロの演奏聴かせてヨ♪

リクエストは、う~ん…、やっぱり、
ポルノグラフィティの「アポロ」かな♪(笑)

無茶言うだろーパパさん(笑)。
最後のジョーダンだから真に受けないようにネ(笑)。



そしてこの遺影の写真の他にも、
私の机の横に置いておく用に、別の写真もプリントアウトしました♪



こちらは、
アポロが仕事中の私に甘えてきた時の写真です。

凛々しい表情だったり散歩して楽しそうな表情のアポロも大好きなんですが、
やっぱりこうやって私に甘えてくるアポロに私は癒やされてました。

私を見るこの目がたまらなくて、嬉しかったのです。

よりお互いの気持ちが通じあってた瞬間というか…。

ネ♪アポロ♪

そんな写真を仕事机の横に置いておけば、
すぐにでもアポロの存在が感じられて、仕事も頑張れるかなぁと思いまして…。

今日も長くなってしまいましたが、
長くなったついでにもうひとつ書くと、

先日ブログにもアップした「虹の橋」の画像を、
A4のフレームにピッタリ入れられるように縦横比を調整し直し、
プリントアウトして壁に掛けることにしました。



これを時々読んで、
「ああ、アポロはちゃんと虹の橋を渡ってくれたんだよね」
と、安心するという…♪

虹の橋
<画像をクリックすると、拡大画像が表示できます。良かったら使ってください>

連日の温かいコメントありがとうございます。
アポロへのコメントを頂けるだけでも慰められているのに、
この私に対してもお気遣いのコメントの数々…。
本当にありがとうございます。

前々から気づいてはいましたけど、
ウチのブログの読者の方々は、皆さんホントにお優しいですねぇぇぇ~。

これもアポロのおかげですネ♪

そうそう、火葬の時の遺毛取りに関してもコメントを頂きましたので、
忘れないうちに書かせていただきたいと思います。

アポロの遺毛を取ってもらう時、
「どこか希望の箇所はありますか?」と聞かれたんですけど、
スタッフさんにお任せしました。
結局、耳の付け根の内側のちょっと毛の長いところと、
首の後ろのちょっと毛の長いところから取っていただきました。

長さは1センチのものがパラパラという感じです。

今は半紙に包んだ状態で骨壷と一緒に骨袋に入れたままなのですが、
機会がありましたら、またそんな写真もアップしたいと思います。

その他のコメントももちろんひとつひとつをありがたく読ませていただいてます。

「そうそう!そうなんですよね~!」なんて共感しちゃうお言葉も多くて、
すぐに返信を打ちたい気持ちにもなるんですが、
数人の方だけに返信を打つというのもちょっと心苦しいので、
申し訳ありませんが今は、すべての皆さんに対しての返信を控えさせていただいております。
ご理解いただければと思います。

ご飯もちゃんと食べるようになりましたヨ。

ま、簡単なものですけど、たとえば先日はこんな感じ。
キャベツともやしのラー油炒め(大盛り)♪



私、炒め物をするときは塩コショウの他にも、
いつも鶏がらスープの素を加えるんですが、
これがなかなか簡単に中華風な味になってくれて美味しいのです。



豆腐とわかめの味噌汁も作りました♪
アポロ用に作ったポルトガル風チーズ入りコロッケも、
アポロにお供えしたあと、私がしっかり食べてます♪(笑)
(オーブン用のトレー2枚分を焼いたので、まだたくさん残ってます)


アポロ「あのぉ~、この豆腐、賞味期限過ぎてますけど…」

あ…(笑)。

だ、だ、だ…大丈夫っ、大丈夫!
アポロほどじゃないけど、
パパさんこれでも胃は結構丈夫な方だから。ハハハハハ…。

っていうか、ホントはあの日に、
ハンバーグをおかずにして、お味噌汁の中に入れて食べるつもりだったんだよっ。
それがお前さん急に逝っちゃうんだもんだからさ~、
食べるタイミング失っちゃったんだよ~。

さて今夜はクリスマス。

どうかたくさんのワンコが素敵なクリスマスを過ごしていますように…。

そして、

神様、アポロをどうぞよろしくお願いします…。



■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
今までランキング応援ありがとうございました。
みなさまがいつも1位に押し上げてくださっていたことで、
たくさんの人がアポロのブログの存在を知ってくださり、訪問してくださいました。
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへにほんブログ村

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

アポロ追悼散歩

2015年12月24日 00時22分32秒 | アポロ・メモリアル
アポロを火葬したあとのお話や、
アポロとの散歩の思い出などを今日は書きたいと思います。

今日もまた長くなっちゃいましたけど、
いろいろなアポロの写真も引っ張り出してきましたので、
よろしかったらアポロへの追悼の意味も込めて、
今日もお付き合いくださると幸いです。


アポロ「アポロのハートメモリアル劇場のはじまりはじまり~♪」

実は、
アポロの火葬が済み、家に戻って来たあと、
アポロのお骨と一緒に散歩に出ました。

もう一度アポロをちゃんと散歩に連れてってあげたかったのです。

時間は午後の1時半。

「アポロォ、お散歩行くぅ?」


アポロ「行く行く~っ♪」

アポロのお骨をいつものfundleのバッグに入れ、
アポロと一緒に歩いたいつものご近所コースを歩きました。



アポロはもう体がないわけなので、
たぶんふわふわと私の周りを漂ってるのかもしれませんが、

私のイメージとしては、
とりあえず私の足元をいつものようにチョコちょこと歩いてるという設定でスタート(笑)。



こうして歩いてると、なんだかいつものようにアポロが、
すごく嬉しそうに歩いてる姿が目に浮かんできます…。

ああ、この場所に来るとアポロは必ずオシッコかけてたなぁ…、

「はいはいアポロ、こっちこっち。そんなところでオシッコかけてると置いてっちゃうよ」

なんて声をかけながら、憧れのノーリード散歩です♪

交差点に差し掛かると、一応アポロに声をかけます。

「はい、マテ。フセ!そうそう♪いい子いい子♪」



こうして交差点で信号待ちしてる時、
アポロはいつもいい子でフセをして待ってたよねぇ。

そんな姿を意外といろんな人に見られていて、
散歩しててもふと、

「この子、いつも信号のところでいい子でフセして待ってる子ですよねぇ」

なんて見知らぬ人から声をかけられることも多くて、
そんな時はパパさん、ちょっと鼻高々だったよ…。

そのまま散歩を続けてると、子猫ちゃんに遭遇。



気のせいか、猫ちゃんの視線が私の足元に集中…?

もしかしてアポロが歩いてるのが見えてるのかな…?

いや、見えててほしい。

っていうか、見えてることにしたい(笑)。

散歩は続き、昔住んでたマンションの前も通ってみました。

ここは最初にアポロがやってきたおウチだよ。覚えてるよね?


我が家にやってきてまだ4日目、生後3ヶ月のアポロ。

引っ越してからも何度かこのマンションの前を通ったことがあるけど、
やっぱりアポロ、マンションの中へまた普通に帰ろうとしてたっけ…。

当時散歩してたご近所コースももう一度通ってみました。



ここは駅前だからいろんな匂いがたくさんついてて、
とにかくアポロは匂いを嗅ぎたくてなかなか前に進まなかったよねぇ…。

「アポロ、早く前に進もう…」

そんなことを言いながらリードをクイって引っ張ったところを、
なんだか若い愛犬家らしきお兄ちゃんに見られて、

「歩くの嫌がってんじゃんかよ!可哀想だろ!」

なんて勘違いされて怒られたりして、ヤレヤレだったよあの時は(笑)。

アポロのことは私が一番良く知ってんだから、
あなたにアポロの何がわかるんだっ!

…って思わず怒鳴り返したよ、

心の中でさ(笑)。

そんないろんなことを思い出しながら、
駅に併設されている商業ビルにも入ってみました。

普段ならアポロを連れて入ることは出来ない犬禁止の建物です。

でも今のアポロなら堂々と一緒に連れて入れます♪
なんて嬉しいことでしょう♪



こんな感じでこれからはアポロを留守番させることもなく、
一緒に連れていくことが出来ます。

映画館、カラオケ、美術展、美味しいお店…、
そんなことを考えるとワクワクです♪

アポロ、パパさんね、これでもそこそこ歌上手いんだヨ。
ま、人から上手いって言われたことはないんだけどね(笑)。

アポロはまだパパさんの歌聴いたことなかったもんね。
今度一緒にカラオケ行って聴かせてあげるよ。

でも正直聴くに耐えなかったら、
部屋からそっと出て行っていいからね(笑)。

ただ勝手に機械を止めたりするのはやめてネ。
そっちの世界にいると、電気系を操作出来る力が備わるらしいから(笑)。

そんな感じでアポロとの追悼散歩をしたわけですが、
実はその翌日からも、とりあえず散歩にだけは出るようにしました。

これまで毎日、
アポロとの散歩をしてからの一日のスタート、という生活リズムだったので、
まだそれが体から抜けなくて。

まずは散歩から始めないと、一日が始まらないというか、気持ち悪いというか、
一日が引き締まらない感じなんですよね…(笑)。

まあ散歩は自分の体にもいいので、このまま続けようと思ってます。

そんなわけで、今度はお骨こそ持ち歩きませんが
その翌日からも同じようにアポロを連れての散歩をしています。

「アポロォ、おいでおいで♪散歩行くよぉ」

この冬の時期には太陽の光はとても貴重なので、
散歩コースもなるべくずっと日が当たる真っ直ぐな道を選んで歩いてました。

「はいアポロォ、匂いばっかり嗅いでると置いてっちゃうよ~」


テケテケテケテケテケテケ…。どうかアポロが必死でくっついてきてますように(笑)。

前日とは違うスーパーにも入ってみました。

ここでも何度かアポロを店外に繋いで待たせてたこともありました。



アポロはこのお店の外で待つのは結局ずっと慣れなくて、
よく吠えてましたっけ…。

それがちょうど、自動ドアが開く時に吠えるもんですから、
さほど広くない店内にアポロの声が響き渡る!響き渡る!(笑)
お客さんが皆、ドアの方を見る!見る!(笑)

「あちゃ~、あれアポロの声だ。なんでそう寂しがるのかなぁ…(苦笑)」

なんて思いながらさっさと商品をカゴに入れてレジに並ぶと、
私の前に並んでたお客さんとレジの店員さんがこんな会話をしてたことがあったんですヨ。

「ワンちゃんが外で待ってるみたい」
「寂しいのねぇ」
「それがすごく可愛い子でチョコタンのスムースのダックスなの!」

私、心の中でガッツポーズですヨ♪(笑)

あっらま~♪
そんな、え?可愛い?今、可愛いって言いました?
いやですわ奥様、オホホホホホ~♪

みたいな(笑)。

周りから見れば、私はfundleのバッグを肩から下げてるし、
腰にはマナーポーチアミアンピュアのスプレーも下げてるので、
勘のいい人なら「こいつがあの吠えてる犬の飼い主かっ!」って目星はつくんでしょうが、
そこは知らんぷりして店員さんたちの話をニタニタしながら横で聞いてました♪(笑)。


アポロ「もう!ボクの声聞こえてたでしょ!すぐに戻って来てよ~!」

アポロ、もう待たせることも家での留守番もしなくていいんだからね。
いつでも一緒だ♪

お店の中にも入ってみました。

階段も一緒に昇っていきます♪


「アポロォ、ついてきてるぅ?」

ダックスフンドのような胴長の犬の場合は、
ヘルニアになる危険が高いので、とにかく階段の昇り降りはご法度です。

ウチのアポロも階段の昇り降りはかなり早い段階から禁止していましたが、

アポロォ、
なんだかお前さんは階段を前にするとテンション上がってたよねぇ~~~!


アポロ「そう♪ボク、階段大好き~♪」

もうこれからはヘルニアの心配はないから、好きなだけ昇ったり降りたりしていいヨ♪

そして今回、エスカレーターにもチャレンジです☆

覚えてる限り、アポロはエスカレーターを使ったことがないと思います。

アポロ、エスカレーター乗れるかな…?(笑)

人間でも子どもの頃って最初は、エスカレーターに乗るの怖かったりしましたよネ…。



ま、今のアポロなら自由な体なので、
エスカレーターに乗れようが乗れまいが上手についてこられると思いますが、
そこはやっぱり可愛いアポロさんのため、

ちょっと抱っこするように、両手で抱えるような仕草をして、
一緒にエスカレーターに乗りました。

私に抱っこされて安心しているアポロの姿が目に浮かびます。

ただ…、

そんな私の姿を周りの人が見たら絶対怖がるので(笑)、
一応さりげなく“腕を組んでる風”なポーズに見せかけたりなんかして…(笑)。

散歩コースの最後の〆は、公園に寄るようにしています。



ベンチに座って私はちょっと休憩。

「アポロォ、パパさんちょっと休んでるから、好きなように遊んできな♪」

この公園は本来犬を連れて入ってはいけないのですが、
それも今のアポロには関係のない話。

いつもと同じ散歩コースのはずですが、
また新しい散歩スタイルが出来た感じで、とても新鮮な気分です♪

「じゃあそろそろ帰ろうかアポロ…♪」

しばらく休んでベンチから立ち上がろうとすると、
組んでた足の影が…、

あら…♪



なんだかアポロの頭の影に見えたりなんかして…♪

「アポロが姿を見せてくれたんだと思ったよ」

ちょっと目を潤ませながら、
それを公園にいた人たちに悟られないように、
そっと公園をあとにしたのでした…。

こんな感じで毎日散歩を続けています。

いまだに散歩へ出る前に、
ついついアポロの散歩グッズが置いてある棚の前に立ってしまい、
アポロ用の準備をしてしまいそうになるクセがまだ抜けません。

アポロが亡くなって4日間くらいはそんな生活の中で、
突然ブワッと胸を締め付けられるような思いになり、
涙がこみ上げてくることが多かったのですが、

初七日も終えた最近では、
目を潤ますことはあっても、突然涙がこみ上げてくることはなくなってきました。


アポロ「よしよし!今日は泣いてないな」

散歩一つとっても、アポロからはたくさんのことを学ばせてもらいました。

時間にルーズな私が、アポロと生活しているおかげで、
半ば強制的に規則正しい生活を送らされていたことにも、
今更ながら感謝です。

アポロありがとうね。
ますますアポロの存在が大きかったことを感じてるよ。

また明日も散歩付き合ってね♪


アポロ「あいよ~♪パパさんと散歩するの大好き~~~♪」

そう言ってくれてることを願ってます♪

■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
今までランキング応援ありがとうございました。
みなさまがいつも1位に押し上げてくださっていたことで、
たくさんの人がアポロのブログの存在を知ってくださり、訪問してくださいました。
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへにほんブログ村

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

アポロの火葬が無事に済みました

2015年12月23日 03時30分25秒 | アポロ・メモリアル
昨日は冬至だったんですね。
ということで、今日の一枚目の写真は、
アポロとかぼちゃの画像を選んでみました。

そして昨日は、アポロが亡くなってからの初七日にあたりました。

急にアポロがいなくなってからの生活は、とにかく違和感だらけでしたが、
その違和感も少しずつ薄らいでいき、少しずつ慣れてきた最近。

その慣れで、
アポロのことを忘れていきそうになるのが怖くて、
そんな感覚が嫌でしたが、

いや、そうではないんだな…、

薄れていくのは“アポロを失ったショック”だけで、
アポロのことは忘れたくても忘れられるはずがないんだから、
こうやって少しずつ今の生活に慣れていこう…、

そんなことを思い始めている最近です。

皆さんがおっしゃってくださってるように、
ホントにアポロは可愛くていい子で、かけがえのない子だったってことですね。



さて今日は、
アポロの火葬について書かせていただきたいと思います。

アポロが亡くなってから2日後、
12月18日に火葬を無事に済ませることが出来ましたので、
改めてご報告させていただきます。

火葬をしてくれる業者さんはインターネットで調べました。

いろいろとあったんですが、やっぱり避けたいのは、

「所詮ペット。ついでに焼いてやる」的な業者…。

最近でも話題になったニュースがありましたよね。

ペットの火葬を頼んだのに、実際は火葬をせずに土手にまとめて遺体を捨てられていた、

…なんてことが。

そうならないためにも、
某小売業の大手企業がペット葬祭の仲介をしているサイトを見てみたのですが、
安心感がある分、やはり費用が高い…!

アポロを精一杯送り出してやりたい気持ちはあるけれど、
現実的な予算もあるので、結局地元でも有名なペット霊園を運営している、
ペット霊園あすか」さんにお願いすることにしました。

「緑のペット霊園 あすか」HP
http://www.memorial-asuka.co.jp/


実は病院で用意してくださったアポロの棺も、
この「あすか」さんのものでした。

地元のワン友さんに聞いても、このあすかさんを利用している人は多く、
ウチからもとても近い距離にあり、費用も安心できる額。

前日に予約の電話を入れた時も、
愛するペットを亡くした飼い主の心情を汲み取るかのような、
とても真摯で丁寧な対応をしてくださいました。

ウチはアポロを連れて行くための車を持ってないので、その事も伝えると、
お迎えのサービスが無料であるとのことなので、そちらもお願いすることにしました。

火葬は11時半から。
車のお迎えは11時に来てくれるとのこと。

当日は朝8時に起き、
迎えが来るまでの間、アポロの体と最後のお別れをしました。

昨夜一緒に寝ていた布団からアポロをそっと抱きかかえ、
再び棺へ戻す私。

そして、その棺の中に再びお花を添えました。



そして、棺の前には前日と同じようにまた食べ物を新しく用意しました。

チーズ乗せハンバーグ、ポルトガル風チーズ入りコロッケ、
かぼちゃ&チーズのポタージュ、いつものフード、ちょびっとミルク入りの飲み水やおやつ…。



そして私も朝食と昼食を兼ねた食事をアポロと一緒に取りました。

そうそう、

人間の場合はあの世への旅立ちのとき、
旅の費用や三途の川の渡河料金として、六文銭を持たせるということなので、
アポロにもそれと同じような意味も込めて、
フードやおやつを持たせてあげました。



アポロ、チーズも入れておいたよ。
フードを入れたケースにもタオルにもアポロの名前が入ってるからさ、

「ボク、アポロです。よろしくお願いします」

って言って、迎えに来た人にこれ渡してちゃんと案内してもらうんだよ。

ま、アポロの場合、途中で自分で食べちゃうかもしれないけど(笑)、
それも見越してちょっと多めに入れといたから。

そして、最近アポロがすごく食いついて遊んでくれた、
さんまのおもちゃも一緒に棺へ入れさせてもらいました。

11時。
あすかさんの迎えがやって来ました。

チャイムが鳴ったのでドアを開けると、
そこに立っていたのは、きちんと喪服を着たスタッフさん。

そしてその場でアポロの棺を受け取り、車に乗せてくれました。

車も人間が数人乗れるファアミリータイプのバンで、
アポロは後部ハッチを開けたところに。

このサイズなら当然大型犬を乗せることも出来るでしょう。



霊園に着くと、
アポロは葬儀用の建物へ移されスタッフさんたちによる準備が進められました。
飼い主は待合室へ通され、そこで書類の記入や説明を受けます。

このあすかさんは霊園として、一連の葬儀からペットの納骨も出来ますが、
火葬だけでも受けてくれるようです。

そして葬儀(火葬)の種類も3種類あり、
合同葬、個人葬(一任葬)、立ち会い葬を含めた個人葬。

合同葬は、他のペットと一緒に火葬。返骨はなし。

個人葬は、その子1匹ずつによる火葬で、
お骨上げはスタッフさんが行い、骨壷に入れられたお骨を受け取ることが出来ます。

立ち会い葬を含めた個人葬は、
その子1匹だけを火葬し、
お骨上げの時にはお骨がまず体の形にきれいに並べられ、
それを飼い主の手で拾うことが出来、もちろんお骨も受け取ることが出来る、
というものです。

ウチは費用の関係で個人葬をお願いすることにしました。

まだ愛犬の葬儀を行ったことのない方々のための参考として書かせていただくと、
個人葬の費用は、体重5kgのアポロの場合で、29000円でした。

この中には「遺毛取り」というサービスも望めば加えてもらうことが出来、
ウチもアポロの毛を少し切ってもらって半紙にくるんでもらいました。
(ちなみに分骨もしてくれます。その場合は追加の骨壷代、骨袋代は別途発生)

そういえばウチのアポロの場合、
生まれつき肋骨が1本足りなかったので、
もし立ち会いの個人葬を選んでいたら、
お骨を並べてるスタッフさん、戸惑ってたかもしれませんね。
「あれ、骨が1本どっかいっちゃったっ!(汗)」…みたいな(笑)。

話を元に戻します。

それから、火葬の前に人間の場合でいうところのお葬式にあたる、
「お別れ式」というのも行ってくれました。



お花がたくさん供えられた祭壇がある部屋に棺が置かれ、
そのアポロの棺には、さらにたくさんのお花が添えられ、
そこで、最後のお線香をあげ、家族が大勢参列した場合は一人ずつお花を添え、
最後のお別れをすることが出来ます。

そしてそのあとに、先ほど書いた「遺毛取り」を、
スタッフさんが目の前でやってくれます。

もう一度アポロの頭を撫で、涙で目を潤ませながら、
いよいよ最後のお別れをする私。

アポロ…、本当にありがとう。
楽しい12年間だったよ…。

すべてのお別れ式が済むと、スタッフさんら(二人)が、
アポロや私に深々と頭を下げ、
それはそれは丁寧にアポロの体を運びだしてくれました。

さようならアポロ…。

アポロが火葬される間は待合室で待ちます。

ペットの体の大きさによって火葬が終わる時間に違いはあるそうですが、
アポロの場合は1時間くらいとのことでした。

待ってる間、少し霊園の中を歩いてみました。

今日は朝からものすごくいい天気です。
雲がほとんどなく青い空が広がっています。

こんな日にアポロを送り出してやれたことが何よりも幸せです。

霊園にはたくさんのペットのお墓がありました。
見ていると、どのお墓にも飼い主さんによるものすごく深い愛情を感じました。

お花はもちろん、
ソーラーで動くおもちゃなども見受けられ、
それらはやはり少しでも愛犬が寂しがらないようにと願う
飼い主さんの愛情の表れなんだろうなぁと感じずにはいられませんでした。

それからこの時期のものとして、
クリスマスの華やかで楽しそうな置物が供えられているのも見ました。

やっぱりどの飼い主さんも愛犬や猫ちゃんのことを深く深く愛してたんですねぇ。

ふと先ほどの建物の方を見ると、煙突が…。



煙こそ出てませんでしたが、
煙突の先の空気がゆらゆらと熱で揺れているのが確認できました。

アポロが天に昇っている…。

意外ともう涙は出ずに、
それよりも、アポロを無事に旅立たせてあげられたという安心感で、
私の心はホッとしていました…。

アポロ、本当にさようならだね…。

待合室に戻ると、
そこにはいろいろなメモリアルグッズが展示されていました。

ペット用仏壇から、遺毛ペンダント、
ペットカロートと呼ばれる部屋に置けるペット墓地、
犬猫をあしらった御香立てなんていう可愛らしいものまでありました。

お骨や遺毛を入れるペンダントなんかはいいかもしれませんね。

まあこれらはネット通販で扱ってるショップも多いようなので、
後日改めて探してみてもいいかもしれません。



最初に告げられたように1時間ほどするとスタッフさんがやって来ました。
手にはアポロのお骨が入った骨壷…。

私が座ってるソファの前のテーブルに、
そ~っとやさしく骨壷が置かれ、中を見せてくれました。

白い頭蓋骨、喉仏の骨など…。

ああ…、ゆうべ抱きしめたアポロのあの体、
本当にあれが最後だったんだ…。

少しずつ現実を受け入れていく自分。

骨壷は丁寧に骨袋に入れられました。

そして、アポロの最期の治療をしてくださった動物病院からも
お花が届けられたということで受け取りました。

ありがとうございます。

アポロ、無事に送り出せてあげてよかったよ…。

皆さん、本当にありがとうございました。



帰りの車のサービスはないので、タクシーで帰ってくることに。

家に帰るとアポロのお骨を前にもう一度会話です。


アポロォ…、

パパが作って食べさせたムースがきっかけで、
アポロはこんなことになってしまった。

病院へ連れて行くのも遅すぎた…。

パパはしばらくそのことですごく苦しんでいたけどね、
ブログを読んでくださったたくさんの皆さんが言っているんだよ。

「自分を責めないでください。アポロくんほど幸せな子はいませんでしたよ」

って。

だからそういう自分を責める考えはしないようにした。

むしろ、最後にパパさんの手作りのおやつを食べさせてあげられて、
しかもそれをものすごく美味しそうに食べてくれたんだから、
こんな幸せなことはないな、とも考えられるようになった。

アポロがそれはそれは美味しそうに夢中で食べてくれた姿は、
パパにとっても何より嬉しいことだから、
このことも、アポロとの楽しい大切な思い出のひとつとして心に残しておきたいもんね。

今、アポロとの12年間を、
写真を見ながらたくさんたくさん思い出してるよ。

12年前、ウチに来た時、
ホントに可愛くて仕方がなかったヨ。



あれから12年かぁ…。

まさかこの時は、
果物屋さんごっこやったり、忍者の真似させられたり、
羊のコスプレさせられたりするとは思ってなかっただろうねぇ…(笑)。

12年前の11月3日、
まだわけもわからずに車に乗せられて、我が家にやってきたキミ。

犬の飼い方なんてよくわからないのに迎えてしまったから、
アポロの考えてることも全然理解しようとせず、
アポロを不安にさせてしまうことも多かったと思う。

でも、
一人では決して生きていけないような小さなキミを見ていると、

なにがなんでも守らなくちゃ…!

つらい思いは絶対させない!

この世に生まれてきた幸せと楽しさをたくさん体験させてあげなくちゃ!

そう思って、そりゃぁ必死で、
いつもいつもキミのことばかりを考えて暮らしてきた。

それがだんだんと大きくなってたくましくなってきて、
パパさんの遊びにも楽しそうに付き合ってくれるようになってきたキミ。

アポロ、アポロ、アポロ…!

もう可愛くてしょうがなかった。


でもね、



アポロの姿はもうパパさん見えないんだ…。

まだそれが慣れなくてね…。

そばにいてくれてるのはなんとなくわかるんだけどね…。


アポロの姿がパパさんにはもう見えないんだ…。




アポロ「あらら、また泣いてるよパパさん。いつまでもメソメソしてちゃダメだよ!」

うん。そうだよね。
そうやってアポロはいつもそばにいてくれてるんだもんね。

はいはい。
しっかりやるから、安心して。



夜には、簡単ですがアポロの仏壇スペースを設けました。

お骨を置いて、写真を置いて香炉を置いて、おやつをお供えして…。

こんな簡単な仏壇ですが、
実はこのあと、水彩画ダックスステッカーを通して、
ウチの住所や私の本名を知っているブログの読者の方々から、
次々とお花、そしてお香典まで届き、
この仏壇がどんどん豪華になっていくのでした…!

そんな話はまた今度…!


アポロ「じゃあ今日もみんなのところ遊びに行ってきま~す♪サンタより忙しい~☆」

改めてアポロにいただいた追悼コメントにお礼を申し上げます。

私と同じよう泣いてくださり、
アポロを偲んで下さる方々がこんなにたくさんいることに驚き、
そしてただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

そして私へのお気遣いもたくさんあり恐縮しております。

正直、皆さんからここまでたくさんのお声を寄せて頂いてなかったら、
潰れていたのは事実です。

本当にありがとうございます。

ブリンドルくんのママさん、kanaさん、小室さん、からすさん、国生先生、
アン母さん、frige5frigeさん、Abyさん、けんたろうさん、よりりんさん、
わんこみどりさん、ケビンパパの大塚さん、あこさん、りんの母さん、
ぷりんままさん、とんさん、あいわんずさん、パールママさん、
チェリーのママさん、フェアリママのゆうこさん、レイちゃんのママさん、
エディママさん、マー君の実家のHOTDOGさん、しんじさん、松本さん、
MARUYAMAさん、更井さん、平松さん、さんぱちさん、チビチャママさん、
kumaさん、ナナママさん、裕ママさん、でにぃさん、たかさん、
アポロ君のファンさん、リンク母さん、リトくんママさん、みーちゃん、
kabocoさん、おがわさん、やっぱり獣好きさん、バッハママさん、みーこさん、
うさこさん、うっかりママさん、猫の手&モモ☆アンさん、Koma Nahoさん、
ハナチョコさん、うっすらぱーこさん、びび母さん、こっちゃんママさん、
あゆみさん、grace☆♪さん、ねねママさん、くみさん、エルのお姉ちゃん、
かげとらさん、ひーこっくさん、ゆりこさん、イッチさん、ヴィーヴルさん、
つみきさん、Yukaさん、tohizukaさん、@tiara0920さん、Jojoさん、市さん、
ランド君ママさん、葉ωぱさん、ぽよよさん、かずみさん、ゆーままさん、
梅子さん、わんたろうさん、kouさん、とももさん、さささん、ジョイパルママさん、
コムギさん、侑馨里ママさん、keikoさん、うよさん、いいだ(編集長)さん、
ちょこママさん、るあんさん、桃の缶詰さん、まりんさん。

感謝してます。

◇お知らせ◇
アポロが虹の橋へ旅立ってからのご報告記事を、
アポロ・メモリアル」というカテゴリーにまとめましたので、
こちらでまとめて読むことが出来ます。

■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
今までランキング応援ありがとうございました。
みなさまがいつも1位に押し上げてくださっていたことで、
たくさんの人がアポロのブログの存在を知ってくださり、訪問してくださいました。
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへにほんブログ村

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

アポロが虹の橋へ旅立ちました

2015年12月16日 19時40分
ミニチュアダックスフンド チョコタンスムースのアポロが、
虹の橋へ旅立ちました。
アポロはたくさんの皆様に愛されて幸せでした。
飼い主より心からの感謝を申し上げます。 ~アポロパパ~
アポロが虹の橋へ旅立ちました


アポロが虹の橋へ旅立ってからのご報告記事を、
アポロ・メモリアル」というカテゴリーにまとめました。
最新記事はこちらでも読むことが出来ます。

Twitter