Retrospective...

イラストレーター/ライター遠藤イヅルの困った嗜好をばらす場所

日帰り北陸紀行#2 FTP会場にて

2006-05-29 | いう゛ぇんと
充電警告灯が点いたり消えたりのまま、なんとか会場・金津創作の森に到着...午前7時前。
はあ、良かった。
雨も、だんだん止んできた...良い感じです。



お客さんはほとんど来ていなかったです
ちなみにこの時点で僕、土曜の朝11時から一睡もしてまへん(笑


午前9時前後にはだんだんクルマも集まって来ました。
雨もすっかり止んで、時折空には青い色が覗きます。

今回イチバンの大勢力はMeganisteの皆様。メガーヌ20台超、壮観です。
先祖であるルノー19持ちの僕、会員にさせていただいてるので
少しだけお邪魔させて頂きました。



貴重なシトロエンSMは、今回ラリーにエントリーしていないため
一般駐車場にさりげなくフツウに置いてあったりします(^^
右端の北米仕様のDS(ID?)もかっこいい。




天気も見事に回復!
そしていよいよ午前10時、FTPのメインイベント、ラリーのスタートです。


シトロエン アミシュペール。
2CVとDSの間を埋めるべく登場した、2CVの高級版です。
ですので本来はフラットツイン系エンジンなのですが、このシュペールは
のちにデビューしたGSのフラット4を積んだ高性能版。稀少車です。


基本的にはシトロエンの多いイベントなので、珍しい車種も見られます。
貴重になってきたシトロエンCXの中でもさらに珍しいファミリアール。


ラリーといってもスピードを競うのではないので、参加車種も様々。
フレンチトーストピクニックというイベントの名前だけど、
参加車種がフランス車だけじゃないのも
とっても楽しいのです。


説明不要、フェラーリ。ディーノ246。
余談ですがこのクルマ、フェラーリのエンブレムはどこにも
付いていません。あくまでも「ディーノ」なのですね。



イギリスを代表して。これも有名な一台、ロータス エラン。


古い日本車が多いのも、このイベントの良さ。
日本のマイカー時代の黎明を駆け抜けたマツダR360が、
V2エンジンを響かせて走り去ります。
あ、このクルマ法規上では4人乗りです...絶対ムリだ(笑




メイン会場では古いクルマの展示。
いすゞのボンネットバスとメルセデスのノーズ。


そして今回のイチバン...それがこれ。

パナール24!
世界で2番目に古く、後輪駆動というレイアウトを最初に採用したパナール。
このパナール24は、前身モデル・ディナの設計を受け継ぐ、革新的な小型車でした。
ディナは、初代・2代目ともに風変わりな設計でした。
2代目は特に、2000ccクラスの6人乗りボディは装飾に至るまで徹底してアルミ製。
これにより車両重量はか650kg!エンジンに至ってはなんとたったの850cc
(しかもフラットツイン)でした。
パナール24は、シトロエンに吸収されてしまったパナールの、最後の一台です。
シトロエンとの合併後はDS系とアミ系の中間モデルとしてラインナップされていましたが、
67年についに生産中止となりました。実質的な後継車が、GS、といえます。

ある意味シトロエンよりも独善的であったパナールというクルマ、
いまも愛好家が愛して止まない気持ちがわかるような気がします。
パナールはまさに、フランス車そのものとも言える設計思想だからなのでしょうね。


>>僕らは折角福井まで来たのだから、やはりアレに行かなくちゃ!って事で
お昼過ぎにみなさまとお別れし、会場を後にしました。
さあ、その「アレ」とは...(^^;

ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日帰り北陸紀行#1~闇夜を抜... | トップ | 日帰り北陸紀行#3~福井鉄道へ »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おぉ (でぶん)
2006-05-29 23:01:05
遠征してたのねぇ~。
ニアミス (asn?)
2006-05-29 23:11:25
してたみたいです。

すれ違っても気付かない自信がありますけどね。



しかし本文は?

あぶってみたけど何も出て来ませんでした。

もしかして世界最小文字ですか? (サボテンTS(改名しました))
2006-05-29 23:53:42
asnさんの、

>あぶってみたけど---

ウケました。

すみませんでした (ie)
2006-05-31 01:11:46
コメント下さっていたみなさま、お待たせしちゃってごめんなさい。



でぶんさま>

>遠征してたのねぇ~

うい~。505が手元にあっては...遠くへ行きたくなるのは仕方ないです(^^

でもさっそくトラブルの予感...



asn?さま>

>しかし本文は?

すみません...何も書かないでアップしてたの気が付かなかったですぅ...



サボテンTSさま>

...実はあぶる意外に見る方法が(ウソ

ノープロブレムです。 (asn?)
2006-05-31 08:30:22
いきなり#2だし、トラぶってるなというのは判ってましたよ(^^;

ちょっと遊んでみたかった次第です、失礼しました。



> パナール

実はボク、アレの実物は初めて見たのですけど、思っていたよりかなり魅力的でした。



> DS(ID?)

US仕様のアレはDSpecial(綴りあってる?)だったと思います。

ん?DSuperだったっけな?

アヤフヤになってきた(汗)。

お疲れ様でした (iMoco)
2006-05-31 13:41:09
こんにちわ。うちのAXも載せてくれてありがとうございます。



当日の朝、遅刻して(汗)到着したとき、なんだかプジョーの旧いのがいるなぁ~程度にしか思ってなかったのですが、ieさん、かなりの強行日程だったんですね。

御挨拶いただいたとき、一瞬どなたか解りませんでした。ieさん、いまだに坊主だと思ってたから(汗笑)



ヒヤヒヤながらも、無事に戻られて良かった良かった。次回は渋子でゆっくりとお越し下さい(笑)



次のアレな記事も楽しみにしております。
おつかれでした! (lfo)
2006-06-01 00:21:41
ホットラインに思わず意味不明な単語を発していたlfoです(笑

いずれは…と思っていたんですが、渋子さんが…でも、一番馴染のあるプジョー505があるとかどうとか…と思っていたんですが、イヤハヤ、お疲れさまでした(笑



ちなみに、SM三台そろえた軍団のメインディッシュはどうもボルボのトラックの模様。そのギミック、とくにエア制御?のシートには皆、手に汗握る注目度だった模様。どうみても、フツーに邪魔な大型トラックだったんですが…



しかし、FTPの醍醐味である国内外が同じ土俵に登る面白さを紹介してもらえて感涙です☆
おつかれさまでした~ (ubar)
2006-06-01 08:34:42
車を見た瞬間にieさんだと分かりました(^^;



私も古い日本車がまじってるのすきなんです~

どこぞの3輪トラックとか特に(汗;

普通に走り回りますからね。。



またどこかでお会いしましょう(^^)
Unknown (ie)
2006-06-01 13:04:18
asn?さま。

>失礼しました

いえいえ、気になさらずに~。それにしてもピカソ、シートのマシュマロ感はすごくいいですよね。あれで福井に...いいなあ~^^

>DSpecial

そうそう、DシュペールとかDスーパーとか、実はID系はややこしいんですよね。



iMocoさま>

愉しませて頂きました!お疲れさまでした。

>一瞬どなたか解りませんでした。

そうですよね...去年の夏は坊主、FBMの時は短髪でしたものね。こちらこそ名前もはっきり言わずに失礼しました...。



lfoさま>

お疲れさまでした。天気が良くなってほんとうに何よりでした。

>イヤハヤ、お疲れさまでした

もう少し遅く会場に入る予定だったのですが(笑

>ボルボのトラックの模様

やっぱり...(爆)あんなところにヴォルヴォのカミオンが置いてあるのはおかしいと思っていました。ああ、僕も混ざりたかった(笑



ubarさま>

お疲れさまでした。ほんとにいろんなところでお会いできるのが楽しいです^^

>私も古い日本車がまじってるのすき

仏車だけもいいですが、こういうイベントっていいですよね~。



2ドアのうしろが好き (サボテンTS)
2006-06-01 19:28:53
>R360

うしろに乗ってみたいです♪
わかります! (ie)
2006-06-02 19:39:53
サボテンTSさま>

>うしろに

狭いリアに乗るのがちょっと好きな??ieです(笑

懐かしく思い出されるのは、2代目CR-Xのリアシートに押し込められて三島から甲府に行ったこと...ああ、あれはつらかった(やっぱり好きじゃないみたいW
初めて見ました (モアイ)
2006-06-03 04:50:56
ハナール?パナール!?

面白いデザインですね。ちょっとアミ顔ですね(笑)
このデザインが (ie)
2006-06-03 13:47:31
モアイさま>

デザイン>

このライトのデザインが後期型のDSのモチーフになった...というお話です!
はじめまして。 (fuq)
2006-06-15 02:13:04
ieさま。

はじめまして。fuqと申します。

CXファミリアールのオーナーです。この度は、私の愛車を載せて頂きありがとうございます。

友人からの情報でこちらにたどり着きました。

またお会いする機会がございましたらよろしくお願いします。

取り敢えずお礼まで。
はじめまして (ie)
2006-06-15 21:53:34
fugさま>

いらっしゃいませ、はじめまして。

CXは大好きです。

何度か買うチャンスはあったのですが、

なかなか手が出せずに来てしまっただけに

いつも気になる1台です。

とくにファミリアール...いいですね!

これからも宜しくお願いいたします!



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
FTPに行ってきました。 (ギターポップなミュージックライフまたは所有CDデータベース化計画)
S田さんから『FTPのピクニックラリーに参加するんだけどナビやる?』とのお誘いを
漸くFTPの思ひ出(2日目) (Influencia do Jazz)
一昨日に引き続き、FTPの思い出をサクッと・・・。 5月28日午前8時30分、“