黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

竹箒(たけぼうき)

2017年06月24日 | 日記
送信from Y.Yoshizmi  どうやら、立派な竹ぼうきが4本出来る。枝は捨てるところが全くない。青い小さな葉は、もうすぐ枯れ落ちるだろう。あとで、100円ショップで、長めの結束バンドを買ってきて、仕上げるとする。個性として、手ごろな竹リングをはめ込むと、独創性に富んだ竹ぼうきが出来るかもしれないと思いついた。

直射日光がガンガン当たる農道で、わずか30分の作業をするだけで、汗まみれになる。今日の作業は終わりだ。8時過ぎにワイフと娘が出かけ、9時には無事に宇宙人も出かけた。今朝もオヤジがスムーズに玄関に出て、トラブルが全くなかった。(きっと、大雨が降るぞ!)

朝はパンやバナナに温泉卵、そして野菜と豚肉の煮物少々をペロリと平らげて出て行った。そういえば、私自身の朝ご飯は忘れた!

娘のおにぎりを作りながらご飯粒も舐めたし、合間に昨日のコーヒーにパンを一口、砂肝を5,6個食べて、もう、いいか! 空腹は「親友」だ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工作予定

2017年06月24日 | 日記
送信from Y.Yoshizmi 色んな工作予定が考えられる。あ、そうだ、背中掻き(孫の手)に台所のペーパーナイフ立て。しょっちゅう使う2本の小さな包丁を、洗っていちいち始末するのは面倒だから、常に目の前に置いておこう。

どんなデザインが可能か、考えるだけで楽しい。作るのは、まあ、デスクワークが一段落したら、そのうちでいいだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青竹の香り

2017年06月24日 | ニュース
By Yahoo : [ 18c/30c/20% 51P67K ] 晴れ

今日の双子座の運勢は51ポイント、つまり100点満点の試験なら、1、2点という最悪だが、体調良好で目覚めた。
今日はかなり暑くなる。最高気温の予測は30度。真夏日だ。まあ、暑いからどうということもない。朝夕が涼しければそれでいい。

今夕は清八会だ。ただ、夕方デーサービスから戻った高齢宇宙人の夕食を提供してから、街中に出かけるので、これまでのいささか遅れる。遅れると、いつものコインパーキングがいっぱいで、離れた場所を探してうろうろするので、いささか調子が狂うのだ。

そういえば、「青竹さん」という同業者がいて、仲がよかった。2つ、3つ年上だったか、背中いっぱいに刺青を施していて、2、3年前に死んだ。大きな彫り物を体に入れると、肝臓に負担がかかって長生きは出来ないらしい。

青竹の太い部分を2本切り出して、試しに水筒を作ってみよう。この時期、ビニールポリタンクの水は、1週間で青藻が発生する。水が腐るのだ。竹の水は防腐効果があるのではないだろうか?

切り落としている時、ふっと「たけのこ」の匂いが漂うのでびっくり。竹が若いのだ!ついこの間、筍で地上に顔を出したばかりだったものなあ。身なりは大きく成長しても、若者なのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラが咲いた

2017年06月23日 | ニュース
送信from Y.Yoshizmi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素材の青竹

2017年06月23日 | ニュース
送信from Y.Yoshizmi By Yahoo:[ 18c/28c/0% 54P67K ] 晴れ、夏日

朝の6時から、バタバタ動き回って、ようやく2人がデーのお迎えに運ばれていく9時15分。やっと一息つけることには、夏日の太陽がジリジリ照り付け、湿度の高い、蒸し暑い日が始まる。

今朝はワイフがストライキを起こして(昨夕、黄な粉まぶしの餡入りぼた餅一個を、お昼頃から放置してあったので、私が「食べない」と判断して、二つに切って両親に与えてしまったから、自分は食えなかったとお怒りになったのだ。すぐに買ってこい!と言われたので、午後7時過ぎに再び町に出かけて、お昼求めたスーパーで、残り物を買ってきたのだが、「お昼のと違う、草餅じゃない!」とご立腹なのだ。)全く起きてこないので、6時過ぎには「腹減った」と朝ご飯を食べる両親の朝飯の用意をして提供し、7時半に娘を起こし、8時20分には出かける娘の弁当もどきを作り(塩昆布おにぎり2個とバナナ一本、肉じゃが一口、生チョコ2本にペットボトルのお茶に割り箸を弁当袋に放り込んだ、だけ)その間、自分の口もあれこれ放り込みながら、コーヒーをたてる。

明太子を焼き、ソーセージを炒めたり、洗い物をしたり、精米した米が袋に入ったままなので、米櫃に移したり、食堂を片付けたり、両親のお出かけ準備具合を何度もチェックしたり、まあ、忙しい!

しかし、あっという間に時間は経過する。

ここまでジリジリ暑い夏日だと、今日はデスクワークにふさわしい日ではなさそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しい青竹

2017年06月22日 | 日記
送信from Y.Yoshizmi 今年の青竹だから、実にいい色合いをしている。春先、食べてしまえば良かった、と呟いた筍が、あっという間にこんなに立派で、美しい竹に成長したのだ。信じがたい成長ぶりだ。

手頃なところで二つに切って、細かな枝の部分もずいぶん切り落とした。
その枝も、集めれば役に立つ。竹箒が作れるのだ。太い青竹の部分は、さあ、何を作ろうか? この色がずっと続くなら、竹の需要は無限大だろうけれど、悲しいかな、色が変わるのだ。

そうだ、水筒を2、3本作ろう。私得意の枝の部分を利用した帽子掛も作るとしよう。竹は素材として、実にいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹切り

2017年06月22日 | 日記
送信from Y.Yoshizmi デスクワークに没頭していたら、北陸電力の若い作業員がふたりやってきた。山主に断って、今年目覚ましい成長をした2本の青竹が、電線より高くなっているので、切るらしい。
「切った竹はどうするの?」と聞けば、そのまま山に放置するという。小さな竹藪だから、逆に邪魔になる。「呉れる?」といったら、持って行きましょう、と二人して、約10m近い大きな青竹をガレージ脇の農道に運んでくれた。

すぐに、取り扱いがしやすいように、手頃な長さに切って(竹専用の鋸を2本、持っている)枝などの部分を半分処理した。美しい! あまりに青い部分が綺麗なのでびっくり。さすがに、今年の竹だ。若々しくて清々しい。

今年は、この竹藪の筍は3度も頂いたし、食べるのを見逃した青竹は、また、大きく成長して私の手元にやってきた。ありがたい。大事にしなくっちゃ。山主に感謝だ。

一夏だけの、そうめん用の器を作ろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝一番

2017年06月22日 | ニュース
送信from Y.Yoshizmi By Yahoo:[ 18c/28c/10% 87P67K ] 晴れ

8時半を回ると急激に気温が上がってきた。湿度がある。真夜中2時ごろ、オヤジが起きだしてガタガタしている。昨日のデーサービスには、短パンをはいていったのだ。90歳過ぎても硬式のテニスをしていたので、その思いがどこかに蘇ったのだろう。

好きにすればいいと、決して止はしない。ただ、真夜中にお出かけ準備はいささか困る。すると、母親が起きてきて、「夜中や、ねろ!」などと大声で叫んでいるので、そっと明々とともされている部屋の蛍光灯を消して、暗い夜中の雰囲気を後押しして、また布団に戻った。

以前は、真夜中に非常識な行動を繰り返すぼけ老人に、かなりカリカリしたが、今はもう、ずいぶん気にならなくなった。大音量でテレビをつけたり、石油ストーブをつけたりしないからだ。起きたければ起きて、どこかにお出かけしたければ、でかければいい。そんな気分でいられるように、慣れたのだろう。

今日は二人ともデーはお休みだ。

福井はまたしても雨不足の空梅雨の気配。大した雨も降らずに、また週末にかけて晴天マークが続くし、気温も高い。

さあ、デスクワークにちょっとしたお買い物。カーマの横のスーパーで、お気に入りの「すなぎも」が欲しいのだが、食べたいと思って1週間以上たっているが、不思議とタイミングが悪く、なかなか口に出来ない。口に出来ないと、余計に欲しくなる。

スーパーの店頭に積み上げられた今年の「トウモロコシ」を、昨日茹でて食べたのだが、一本は甘く、一本は水っぽくてまずかった。姿かたちは同じでも、これほど味に差があるのは珍しい。恐らく、天候不順の表れだろう。

想像以上に、地球は狂ってきているのだ、きっと。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏至

2017年06月21日 | 日記
あっという間にヤフーの降水確率は80%から30%に変化した。福井に大雨は降っていない。曇り気味の「梅雨空」だが、雨が降っていない時間の方がはるかに長い。しかし、気温はそこそこ上がったのか、吹き付ける風が気持ちいい。

晴耕雨読、晴れた日に耕すことはないけれど、今日と明日はデスクワークに集中。気持ちが集中すると、あっという間にパソコンの前で時間が過ぎ去り、タバコの消費量が増える。いかんなあ、タバコはダメだ。だが、身体が続くなら、何時間でも取り組んでいたいのだが、気づけば我が家の宇宙人どもが戻ってくる。

ちょうどいいのかもしれない。あまりにも集中すれば身体を壊す。私には、また明日があるのだ。今のところ、元の事務所の前を通っても、少しも「懐かしさ」を感じない。不思議だ。平成3年に小さな鉄骨2階建陸屋根の建物を買い求め、25年間を過ごした事務所だ。いろんな思い出が詰まっているが、もう、とっくに自分のものではないし、過ぎ去った過去は過去。建物に愛着はない。

不動産屋を廃業して悔いはないし、逆に自ら選んだ「退職」にホッとしている。不思議な気分だ。腐った人生にさほど未練はない、というのが本音かもしれない。

そういえば、今日は夏至。1年で一番日が長い。明日から短くなるとは、これまた不思議な感覚。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

干天の慈雨

2017年06月21日 | ニュース
By Yahoo :[ 20c/28c/80% 68P67K ] 雨

昨夕から強い風、そして12時過ぎに雨が降り出した。明け方は雨風が強く荒れ模様だったが、7時を回る頃から空はぐっと明るくなってきた。雲が薄くなったのだ。風は相変わらず強いから、低気圧が急いで通り過ぎているのだろう。

それでも表日本は豪雨の警戒だが、ありがたいことに北陸など裏日本は慈雨。長い晴天続きにカラカラに乾いた大地が久しぶりの雨に喜んでいる。

日中ずっと雨の予報だから、今日は1日おとなしくしているに越したことはなさそうだ。

朝の6時から、二人に朝食(卵の朝粥がうまくできた!丼いっぱい作ったら、自分用のパンとバナナを横において、親父が母親の分朝粥を横取りして食べ始めたので、小分けしてやる。親父には温泉卵にポテトサラダ、デザートはぼた餅を半分わけ。小さく切っておく)を与えて、9時のデーサービスのお迎えが来るまで、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加