黄釈子Blog「My Days」By Yoshizumi From 昔

続「今日のTaWa言」:破綻銀行相手に10年戦い抜いて完全勝利した元原告団長の下り坂人生、日々の戯言です。

本格的な冬景色

2017年12月18日 | ニュース
By Yahoo : [ -1c/5c/60% 77P67K ] 雪のち曇り

より本格的な「冬景色」の朝を迎えた。ガレージ前の積雪は10センチほど。道路や屋根雪も落ちてくる。「雪かき」作業を朝一番の運動と思ってママさんダンプで運んだが、半分ほどで息があがってしまった。しばし、休憩しよう。寒波は峠を超えて午後には雨という予報だから、これ以上は降り積もらないはずだが、寒波は最後のすかしっぺのように、時折見事な雪を降らせる。

「見事な雪」というのは、本降りの雪というのは、つい見とれる美しさがあるから。積もった後は大変なのだが、除雪したり出かけたりしなければ、雪景色は魅力的なのだ。どうせ雪国に住んで、雪が降るのだから、楽しみも見つけなくっちゃ。

日月は我が家の「連休」のようなもの。冷蔵庫があっという間に空になる。食料の買い出しに出かけなきゃ行けないし、丸岡の死にそうな友人宅の部屋の明かり取りガラス窓にプラベニアを張ってやらないといけないし、年賀状の宛名書きもなんとかしなきゃいけない。

もう今年も余すところ2週間。年の瀬が押し迫っている! つい、忘れるなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オストアンデール

2017年12月17日 | ニュース
By Yahoo : [ -1c/5c/90% 84P67K ] 小雪または雨雪

午前7時を回っているが、家の中は静かで、窓の外の景色など見る気が起きない、うすら寒い冬景色。食堂や老人部屋の石油ストーブだけはつけておいた。足元が冷え込むほど寒い。零度かマイナス。靴下の指先で寒さを感じる。二枚重ねしているのに。

今日、明日は気温が上がらず、冷たい雪になるらしい。2日間デーはお休みで異星人のつがいはうろつくし、北極の魔女も無言で巣穴にご滞在だし、午後は村の「暮れ盛り」だから少しは外で息をすることができるが、耐え忍ぶ48時間という衰亡期。自室の棚の作り直しを計画している。

ところで、日本海海岸にたくさん漂着する北朝鮮籍の小舟が問題になっているけれど、それも多分、ミサイルが頭の上を飛び越えたと大騒ぎする阿部くんの、ある意味で「成果」だろうと推察する。ミサイルなどJアラートで大騒ぎするが、ほとんど実害など出ないことは分かっている。

しかし、これからも、まだまだやってくる北朝鮮籍の小舟は、実害がたっぷり出るだろう。最悪は大量の難民まで出る。
経済制裁などというのは、空爆と同様で「戦争犯罪」の一種。しわ寄せは最下層に及ぶだけで指導者層は素知らぬ顔。

「オストアンデール」とは「押す」と「餡が出る」饅頭の話。上から押しつぶすと、下から餡が横にはみ出すというわけで、非力な弱者層が、犯罪や逃避などに走るしか、道はない。おぼっちゃまくんには分からない人間の仕組みだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の空

2017年12月16日 | ニュース
By Yahoo : [ 2c/9c/90% 63P67K ] 曇りのち雨

8時を回った空模様。降水確率90%だから、間違いなく降るようだが。今の所は逆に空が明るくなってきた。朝ごはんを済ませて、我が家の超老人はのんびりしている。まだ、今日はデーに出かける日かどうか、二人で言い合っているが、動く気配はない。やれやれ!

さて、どうやら「その気」になってくれたので、安心して2階の自室に戻ると、大声で「今日はいかいでいい!」と母親が親父に言っているのが聞こえてくる。ボケババアが、石油ストーブの上に載せてあるお茶のヤカンの中に、入れ歯を放り込んでいた事件には驚かされた。

まだ、少し重さがあるので二人の湯呑み茶碗にお茶を入れる分くらいは入っていると思ってヤカンを傾けるが、ほとんど出てこないので、蓋を取ってみてびっくり。ヤカンの蓋だけでなく、わたしゃひっくりかえってしまった!

おやおや、日差しが出てきた。今朝は昨日の朝ほどの冷え込みはないので、幾分楽だ。

さて、少し作業目標があるし、ヤマキシまで出かけてプラベニアを何枚か手に入れてこなきゃ。まずは、お見送り!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月15日

2017年12月15日 | ニュース
By Yahoo : [ 0c/8c/20% 69P67K ] 曇りのち晴れ

曇り空だが、比較的暖かくて穏やかで、少しづつ晴れてきて気温も上がりそうな気配がある。玄関先で母親が大声で「軍歌」を歌っている。十字星?

ただいま、デーのお迎えを待っている。オスはどうした? おお、長いコートを着込んで帽子も被り、専用のカバンも首からぶら下げて、出かける用意はできているようだ。

まだ、テレビはつけっぱなしだし、石油ストーブもあかあかと燃えている。つい先ほど、洗面所の電気を2つ付けっ放してあった。さいきん、水やお湯の流しっぱなしは、しなくなったし、食後の食器さえ片付けようとするようになった。

進化している!

ワイフは自分の朝食を作って食べ、知らない間に出かけ、影も形も見えない。北極より冷たい国の魔女が見えなくなると、幸せな春先気分の大気がふわふわと上空から舞い降りる。ありがたや、いい日になりそうだ。

どうれ、お昼頃には久しぶりに丸岡の孤独な友人を見てくるとしよう。正月に孤独死している可能性が50%ほどある。眼底が落ち着かず、視野狭窄症になって現れている。突然意識を失ってバターンと倒れること4回。たまたま、兄弟や息子がやってきていたときだったから良かったが(ストレス)誰もいなけりゃ、どんな状態で倒れ、凍死してあの世に行くかしれない。

もっとも、それはそれで「誰も気にしない」のだから、我々も似たり寄ったりの「境遇」というわけだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

除雪車の音

2017年12月14日 | ニュース
By Yahoo : [ 1c/5c/60% 74P67K ] 晴れ時々曇り

午前5時半、枕元に響く除雪車の音で目が覚めた。足元をすくう恐怖で身動きが取れない夢を見ていたので助かった!
信じられないような落差の崖っぷちにいるのだが、それがゴルフ場で、その崖も芝生が植えてあるから不思議。崖の下はグリーンになっている。

遠くから見事なショットをして、その崖にぶつけ、そのボールがグリーンに乗ったらしいので眺めおろしたいのだが、落差が恐怖で、真下を眺めおろしたくてもおろせず、凍りついている。怖さは目を覚ましても醒めない。高い建物が嫌いな理由と同じだろうなあ。

飛行機やヘリコプターで飛んでいるときは、どれほど高くても怖くない。パラセーリングとか、ハングライダーとかやってみたかった。でも高い建物のように、じっとしているのはダメ。

まあ、そんな話は別にして、ようやく今回の寒波は峠を越えた。ありがたい。この程度の寒さや雪なら「地球温暖化」万歳だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白い静寂

2017年12月13日 | ニュース
By Yahoo : [ 1c/3c/90% 93P67K ] 雪ときどき曇り

夜は実に静かだった。雪の降る夜は、信じられないほど静かで、普通なら夜が明けると降り積もった真っ白なふわふわの雪が大地を覆っている世界が出現し、あらゆる音を吸収するのも肌で理解できるのだが、今朝の福井の雪は、あいにく違った。

積雪は見た目10センチに届いていないが、降雪量は20センチほどにもなっているかも知れない。多分気温が高いので水分を大量に含んだ雪が着雪と同時に溶けている。スコップで除雪などしてみれば、すぐに分かる。

なにせ、ただでさえ筋力低下と膝や肩、親指付け根などの関節痛の錆び付いた中古人間除雪機だから、この重い雪ではなかなか難儀な作業で、すぐに息が上がるし、汗をかく。まるで大雪と格闘しているようなものだが、しかし、まあ、いい運動になると思えば、実に楽しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吹雪の朝

2017年12月12日 | ニュース
By Yahoo : [ 0c/6c/90% 98P67K ] 曇り時々水雪時々吹雪く荒れ模様

真冬の景色がやってきた。積雪があっても静かな雪なら、むしろ暖かくて過ごしやすいが、強い風が吹く荒れ模様の水雪は体温が奪われて、非常に「冷たい」。除雪するほどではない路面を車が走り抜けると、水雪の飛沫をあげて、歩道を歩く人をずぶ濡れにしたりする。

融雪用の水を流す道路や、街中の橋は山ほど水を流すから、これまた歩行者は災難にあう。初冬のこの時期は、一番やっかいだ。

どうやら、今年は雪の多い冬になる。ペルー沖の太平洋で7年ぶりのラニーニャ現象が見られるらしい。すると偏西風が蛇行して、日本列島は大陸の寒気が流れ込みやすくなり、九州北部から山陰、北陸、東北、北海道などの日本海側に大雪が降る。

冬の間だけ、対馬海峡を閉じて日本海に暖流の流れ込みをストップすると、大雪は降らないかもしれない。しかし、きっと大陸並みの寒さに襲われて、氷点下の凍てつく恐ろしい世界が出現するにちがいない。それはそれで、勘弁してほしいから、大雪で我慢しよう。

さあ、お出かけでっせ! タイプZの我が家の異邦人が、昨日の二人の会話を小耳に挟んだら、なんと数年前に戻っているではないか!お、おっそろしい。あの人たちは、老化することを知らないのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は大雨

2017年12月11日 | ニュース
By Yahoo : [ 5c・10c・100% 51P66K ] 雨時々激しい雨

家から一歩も外に出たくないほど、外は暗くて激しい雨が降り続く。雨脚が弱まったり強まったするが、止み間はない。
昨夜から今朝にかけてひどく暖かかったので、窓を半分ほど開けていた。おそらく、この雨も本来なら雪に違いないが、気温が高いので雨になっているのだろう。

タイプZの我が家の異邦人はデーがお休みで、今朝ものんびりしている。真夜中3時にテレビが緊急電波を送信する音が鳴り響くとか、居住区に不可解な現象が起きるのは日常茶飯事としてベテラン監視員の私は処理できるから、問題はない。

大雨の中の今日の予定は、お天気の具合を見て食料の買い出しとプリンターの調整と名簿の整理と読書。
どうやら、この雨は、あられや雪に変わりそうな気配はない。気温が高すぎる。ありがたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日野川足羽川

2017年12月10日 | ニュース
By Yahoo : [ 2c/12c/90% 62P66k ] 晴れのち曇りのち雨

どうやら、昨日と似たようなお天気なのか、朝から晴れている。しかも、昨日より暖かい。時計は午前9時を回っているが眩しいほどの陽光が降り注ぐ。自転車で出かけたい気分だが、8時頃「美化の日」だというワイフの言葉にそそのかされて、ゴミ袋と軍手でマチャリで村を一回りした。ビニールクズや空き缶、ペットボトルなどを拾ってあるいたのだが、出てくるはずの村人は一人も姿が見えず、結局、私一人。

情報は間違っていたらしい。12月に空き缶拾いをしたことはない。でもまあ、運動になるからそれでいいのだけど。

ところで、グーグル地図で調べた結果、日野川に足羽川が合流し、そこから明治橋の下を通って3キロほど下流の、大安寺地区、四十谷町あたりで福井県一番の九頭竜川に合流し、以後三国の河口まで、九頭竜川となる。

それはいいのだが、日野川と足羽川の合流点から九頭竜川の合流点までの間(多分、3、4キロ)の川の名前は?
明治橋の下を流れる川の名前は何だ? 国土交通省はどんな命名をしているのか?

わかった! その名前は、ずばり「日野川足羽川」!? おいおい、なんという安易な........。

私が付けてさしあげようではないか、「日足(にそく)川」でどう?
俗に言う「二足のわらじ」をもじっているのだ。右足は足羽川、左足は日野川。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よく眠った!

2017年12月09日 | ニュース
By Yahoo : [ 1c/7c/50% 75P66K ] 晴れのち曇りのち雨

超眩しい!朝の太陽がすでに昇ってい部屋に明るい光が差し込む。眩しくて仕方がない! この眩しいも老化した眼球のシワのせいで、若者の3倍は眩しいのだから、ありがたいような、迷惑なような。

それにしても冷え込んだ今朝は、実に良く眠ってしまった。気がついたときは、7時15分。慌てて飛び起きたのだが、タイプZ生命体も寝過ごしていたやら、起き出したところだった!テレビの前でコタツに入って、朝食を待ちくたびれていたらどうしよう、と心配したが杞憂で終わった。しめしめ。

自分の口や顔を洗いながら、自分の腹にもいささか食べ物を運びながら、バタバタと定番の宇宙朝食の用意。ぐっすり、たっぷり眠ったお陰で、冷え込んだ朝だが、身体は軽く動くし冷たい水さえ気持ちいい。

真っ青な空が広がっている。さあ、ゴールデンタイムの午前中は、どうやら1時間ほど自転車で走り回れそうだなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加