中国の課題とアジア、東京ヨコ読み~文化・交流・観光の 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム代表 秋澤文芳      

北京第二外国語学院大学観光学部で学び、工学院大学孔子学院旅講座や 日中友好協会(東京)・観光文化ツーリズム㈱代表秋澤文芳

中国関連イベント2017中国写真コンテスト受付中・東京都日中・工学院大孔子学院

2017年08月10日 07時54分11秒 | 日中交流イベント
 日中友好協会(東京都日中)、工学院大孔子学院主催の
          「 写真コンテスト 」受付中です。
  
    
  東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院主催の
 
「2017写真コンテスト」の応募を次のとおり受付中です。
 
・募集テーマ  「私と中国私と日本
 
         (中国や日中友好交流に関したもの)
 
・応 募 資 格   アマチュア写真愛好者 国籍は問いません
 
・応 募 写 真  
   プリント、デジタル可、カラー、モノクロは問いません
 
          一人2点迄  
   ・留学生、中国内居住者等どなたでも応募可       
   ・東京都日中友好協会 事務局 「写真コンテスト」係 
    〒101-0054 東京都千代田区神田錦町 1丁目4番   
    Tel: 03-3295-8241 Fax: 03-3295-8255 
    E-mail:  to-nicchu@jcfa-tyo.net 宛
 
・展 示 期 間   2017年 9月27日 (水)―10月3日 (火)
 入賞作品表彰  9月30日(土)夕刻 工学院大学内にて予定。
・展 示 会 場   工学院大学新宿キャンパス1階アトリウム 
・応募締め切り  第1次 201月31
         最終〆      9月22日(金)23:00
 応募方法   
 
(1)応募:おひとり2点(枚)応募できます。
 
(2)写真の送付にあたり   
 *1 作品名 (タイトル)
  2 撮影場所 
  3 撮影年月 
  4 氏名 
 
   を ご記入のうえ、メール(微信、FB等)で送信
   ください。
 *送付先 メールにて東京都日中友好協会 宛
 
      または(秋澤宛:微信。Line,FB OKです)
                          Mail: akisawatourism@yahoo.co.jp  
 
===参考 写真展示会(全応募者他 「老北京」の写真展示===
 
  ・応募者全員の写真掲示 写真展 9/27--10/2(大学1階にて)
  ・他 日中友好の歴史と 老北京、古い時代の中国写真展示
 
=============================       
 
皆様の 沢山の応募をお待ちしています。
 
尚、ことし2017年 日中国交正常化45周年を記念し、
 
 「老北京、古い時代の中国」や「東京都日中友好協会の歴史」
 
 に関する  写真も併せて展示します
=============================
 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々なビジネスや旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国~様々な姿と歴史を見てみよう 今年、「45周年」日中の歴史を。そして今、ITの差なのだろうか

2017年07月23日 17時58分30秒 | 日中交流イベント

先月6月も訪日客は大賑わであった~230万人余に・・

一方で、出国者数は130万人余にとどまった。

なかでも、中国からの訪日と、一方の訪中は尚も大差が。

 

どちらの数字も信じがたいデータだが、これが現実だ。

かつて10年前頃には 出国者数が訪日客を1千万人も

上回っていたが、

今では将に訪日客が1千万人を上回る時代に。

 

同じ業界人としも全く予測不能の数字だ。

この差は、ただ単にプロモーションや販促だけでは補えない。

まさにITを駆使した訪日マーケットのようだ。

 

◆中国 次々刻々 今年「45周年」~

    国交回復から長い年月だ。 

増える訪日客 、ここ5年停滞の出国者数(特に訪中は)。

今年、行ってみよう訪中。45年の重みを感じながら・。


(↓12清朝時代の北京街角、現在の街角、

 3&4‘ 40年代北京と今)

*今年11月連休 友好協会の訪中団もあります、3コース)。
(11/1北京4日間、他上海杭州北京、青島曲阜北京の各コース)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々なビジネスや旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国関係 イベント行事①7/7盧溝橋勉強会②7/9中国映画を見よう!③中国を読み解く連続講座・一帯一路の展望は

2017年06月09日 22時05分44秒 | 日中交流イベント

次のとおり 日中友好協会主宰・企画の行事イベントが開催

されます(概要は次のとおりです):

夏の行事~日中友好協会(東京都日中)主催・企画のご案内
 7/7(金) 盧溝橋~勉強会  @池袋;会場
 7/9(土) 中国映画を見よう@渋谷会場
 7/11(火)中国を読み解く講座・一帯一路の展望@新宿
 
 *詳細は 東京都日中友好協会のホームページも参照ください。

  *お申し込みはメールにてお願い申し上げます。

=====今年は日中友好「45周年」です=========

   
1 7月7日(金)盧溝橋事件勉強会~


  日中関係のはじまり あの時 ここで あったこと

   

講師:村田忠禧氏(神奈川県日中友好協会名誉顧問、

   横浜国立大学名誉教授)

・日時:2017年7月7日(金)

   18時30分~20時45分(18時開場)

・会場:豊島区生活産業プラザ7階(豊島区東池袋1-20-15)

 
申込方法 メールにてお申込みください。
     ・名前(フリガナ)(人数)、
     ・連絡先(電話番号、携帯等)付記
     ・メールアドレス付記(必須)
   ~~~、メールにてお申し込みお願いいたします~~
 ◆ 東京都日中友好協会事務局へ: 
          to-nicchuu@jcfa-tyo.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2 中国映画を見よう!7月9日(土)@渋谷

 日中国交正常化45周年記念

   中国映画を見よう

2017年7月9日(土)午後1時30分開始(1時開場)

*リフレッシュ氷川(渋谷駅下車明治通り恵比寿方面7分)

*会場整理券 500円(当日窓口で購入)

◆申込方法 メールにてお申込みください。
     ・名前(フリガナ)(人数)、
     ・連絡先(電話番号、携帯等)付記
     ・メールアドレス付記(必須)
 ◆ 東京都日中友好協会事務局へ: 
          to-nicchuu@jcfa-tyo.net

*映画の題 「重返20《20歳に戻る》」

  主催 渋谷区日中友好協会

  お祖母さんは、気難しい性格のせいで、元の執事以外

誰も好かれていない、お嫁さんもその気難しさにストレ

スがたまって入院しました。そのため、家族はお祖母さん

を老人の介護施設に送ると決めました。

このことを知って・・・当てもなく街を歩いている途中、

ある奇妙な写真館に入りました。写真を撮った後、なんと

20歳の自分に戻りました。

 

若返りのお祖母さんはメインボーカルになりました。

そしてアクシデント・・があった。20歳のままで人生を楽しむか、

70歳のお祖母さんの生活に戻るか・・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3 中国を読み解く講座 7月11日(火)19時

   今回、4連続シリーズの最終回です:(夏前迄)

    

              国境を越えて 大陸をまたぎ

 次のとおり中国問題を読み解くシリーズとして

 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院の

 共同講座が開催されます@西新宿:工学院大4階

 主催・共催 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院

 
   
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    
 
 7月 2017年 全人代~一帯一路を展望する」  

 
 (講師  江原規由 氏)
      国際貿易投資研究所 チーフエコノミスト
      元JICA大連等事務所長他
   ■日 時 7月11日(火)19:00~20:30
       
~~~~~~~~申込方法 共通 ~~~~~~~~~~~~~

 ■参加費   おひとり 学生5百円  一般2000円 
 ◆ 場所 工学院大学(中層棟4F)孔子学院
    *新宿駅西口:都庁方面へ向かって徒歩5分~7分程度)
     西新宿出口より地下通路利用が便利です。
     (工学院大学:中層棟エレベーターにて4階へ) 
申込方法 メール(またはFAX、電話にて)お申込みください。
     ・名前(フリガナ)(人数)、
     ・連絡先(電話番号、携帯等)付記
     ・メールアドレス付記(必須)
   ~~~、メールにてお申し込みお願いいたします~~~~
 ◆ 東京都日中友好協会事務局へ: 
          to-nicchuu@jcfa-tyo.net
 
(◆急ぎの場合)⇒akisawatourism@yahoo.co.jp
                         東京都日中友好協会 広報;

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の変化&「日中企業イノベーション東京フォーラム」(@凸版)開催されました~交流も活発に

2017年06月06日 07時35分31秒 | 日中交流イベント

中国の変化、日本市場での常なる革新と挑戦へ~

素晴らしい凸版さんの会場にて、日中双方の標記の

交流会、討論会等が開催された。

 

上海、浙江省各地の大手・中小の核起業家等も参加

された今回のフォーラムも斬新なアイデア、プラニング

により充実した一日、8時間程のプログラム内容であった。

 

起業家に限らず、私たちも常に、日々刷新が必要だということ

も感じたのではないだろうか。

日中双方の代表たちが、企業内外の様々な取り組みについて

発表そして質問も披露されたが、これらも参加者にとっては

大いに参考となったことだろう。

 

◆「日中企业创新东京论坛2017」~私たちの企業イノベ

ーションに向けて、日中の企業、企業家等が初夏を迎えた

凸版印刷@飯田橋地区会場にて開催された。上海海外联谊会

中日分会,上海グローバルイノベーションセンター等による

主催で討論、意見交換等ができた。嘗ての企業イメージから

未来に向け変革を遂げる凸版さんの素晴らしい会場にて参加者

も有意義な時を過ごせたようだ。企業も我々も日々刷新!(

Pht;凸版会場;with莫邦富氏・・等とともに)

*内容も充実した交流会であった。
 

画像に含まれている可能性があるもの:屋外
自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:4人、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、空、木、屋外、自然
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日中交流イベントが春風とともに皇居マラソン////あるく・はしる・うごく・・っていいね。

2017年03月12日 07時32分15秒 | 日中交流イベント

日中交流にスポーツイベント~

国境を超えたイベントは春風とともに心地よい。

様々な思いをのせた交流イベント、今年の第1弾だ。

 

このような行事・イベントに参加するためにも

各種団体等にゆるやかに参加したり加入するのも

一つの交流の手段だ。

(東京都日中友好協会のメンバーなら、「新聞なし」

であれば 月430円程度だ。 +初年度のみ千円入会)

 

◆次々続々~「スタート」快走~皇居マラソン

 日中交流ここでも

日中国交回復45周年記念行事のイベント

としてスタートした東京都日中友好協会」の

皇居マラソン1周、2周コース始まる。 

日中双方向の約100名が2班に分かれ10時、

11時号砲。肌寒さを感じるものの春の皇居内

では参加者達が熱く燃えた。

そんなひと時でした・・・。

(@桜田門~皇居周遊~03.11)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

午前のイベントも終了し、その後、会場を

日比谷公園内に移動し、「孫文」に関する

記念講演会が開催された。

 

~~~~~~~~~~~~~~
画像に含まれている可能性があるもの:2人、子供、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:メイクアップ
画像に含まれている可能性があるもの:10人、立ってる(複数の人)、靴、木、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スポーツ、靴、木、空、子供、バスケットボールコート、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、屋外、自然
 日比谷公園の大寒サクラも見ごろだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

   クリック 無料登録・購読できます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加