中国の課題とアジア、東京ヨコ読み~文化・交流・観光の 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム代表 秋澤文芳      

北京第二外国語学院大学観光学部で学び、工学院大学孔子学院旅講座や 日中友好協会(東京)・観光文化ツーリズム㈱代表秋澤文芳

2017年も宜しくお願いします:観光文化ツーリズム・日中観光文化研究所

2016年12月31日 23時55分04秒 | 東京街角~様々な光景...

2017年もまた宜しくお願いいたします。


 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム
 東京・中国アジアそして欧米等旅造り秋澤文芳

 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。◆つくづく外出先で、 WIFIが必要だと思った~WIFIが!!■

◇今 海外への出張等で、一番必要なものは・・・・
 旅券とお金の件は勿論ですが、やはり必要なモノは


スマホやPCパソコン 通信手段です。(訪日客も同様)。
そんな時に比較的格安なWIFIルーターが必需品です。

  https://goo.gl/qf2gDn...

つまり、参考までに次のようなWIFI、i-Video等のWIFI が便利
です(→検索:ivideo)..。  

 

 

◆   文化と旅と交流のお手伝い~2017  今、活動中です。

  ■■====2017年も 中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指しながら

     ◆◇ 中国、アジア等における現地視察、調査等の手配、予約、アシスト!!

China

 

    観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

      日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

           

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

   クリック 無料登録・購読できます。

 

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 無料登録できます!

 併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

ジャンル:
速報
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年次次刻々 これか... | トップ | 最愛の北京からの訪日知人急... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
挨拶 (arasaki)
2017-01-03 20:30:56
新年おめでとうございます!

お元気でしょうか?また、今年も講演ございましたらお知らせ下さいますようお願いします。

コメントを投稿

東京街角~様々な光景...」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL