中国の課題とアジア、東京ヨコ読み~文化・交流・観光の 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム代表 秋澤文芳      

北京第二外国語学院大学観光学部で学び、工学院大学孔子学院旅講座や 日中友好協会(東京)・観光文化ツーリズム㈱代表秋澤文芳

中国Series:東京にてミニ満漢全席

2014年01月29日 08時30分06秒 | 食事・グルメ
 
かつては中国内にて、訪中者の間でも大きな話題となり、ブームとも
なったミニ満漢全席ですが、私自身も久しぶりに東京にてたのしみました。
 
工学院大孔子学院の企画主催にて、一昨日、新橋にて至福の時を楽しみ
ました。
参加者も、皆、次々と出てくる料理に舌鼓!最初の前菜料理で数種類の品々
を食べながら、その後も次々と出される極上グルメとも例えられる中国料理
でした。
 
そしてまた、食べることのみならず、料理長から人品づつ説明を受けながら
食するということも、これまたなお一層口の中で味が染みいるように確認しな
がらグルメを楽しみました。
 
また来年の春節時には是非とも家族などと楽しみたいものです。
 
写真
 
写真
 
写真
 
 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

                                    

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村

 


中国旅行 ブログランキングへ

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こちらも「ごちそうさん!朝ドラ」人気!海外へも紹介したい!

2013年10月04日 23時44分00秒 | 食事・グルメ

このような番組であれば中国は勿論、海外へも 日本の良さを、料理を紹介

しても十分楽しめます!

~きょうもまた楽しい! これまた おいしい 可愛い しぐさが・・・「ごちそうさん」~~~~

朝ドラ 「ごちそうさん」ですが、~~~~10月1日
NHK朝ドラごちそうさん   ↓  イントロより 動画で収めてあります


  http://www.youtube.com/watch?v=BuI79VKZWoE ごちそうさん&ユズの歌
  http://www.youtube.com/watch?v=U-B2K2_bFZI 杏ちゃん ごちそうさん     め以子とその男友達、そしてお父さんが作る数々の料理が日替わりで面白い。朝ドラ 「ごちそうさん」ですが、~~~~10月1日
NHK朝ドラごちそうさん   ↓  イントロより 動画で収めてあります

  http://www.youtube.com/watch?v=BuI79VKZWoE ごちそうさん&ユズの歌
  http://www.youtube.com/watch?v=U-B2K2_bFZI 杏ちゃん ごちそうさん


 料理の おいしそうなコト!
 昔の、ハイカラさんならぬ fランス料理などを楽しむ人物像や董事の様子が
 克明に描かれていること

 そして、なによりも食いしん坊な子ども、め以子 の大変明るく、かわいいしぐさ
 がみていいてほほえましいことです。

◆NHKオンラインより:より詳しく!

大正モダン華やかなりし東京。
 卯野め以子(杏)は、父・大五(原田泰造)と母・イク(財前直見)が切り盛りする洋食屋
でおいしいものを目一杯食べてすくすくと育ちました。

 子どもの頃から誰よりも食いしん坊だっため以子は、女学生となっても頭の中は食べ物
のことばかり。下宿人の大学生・西門悠太郎(東出昌大)には、「何の魅力もない人間」と
痛烈に批判される始末です。

しかし「食べたい」という思いが、いつしか「食べさせたい」という情熱に変わったとき、
かつて祖母・トラ(吉行和子)が言っていた通りのパワーをめ以子は発揮することになります。

「食べたい気持ちが強いってのは、生きる力が強いってことさ」

そのあふれんばかりの食欲と愛情は、どんな困難な時にも、め以子と、め以子の大切な人々
を支える原動力となります。そして、トラが幼いめ以子に伝えた「ごちそうさま」という言葉が、
改めてめ以子の人生に大きな意味を持つことになるのです。

御馳走様(ごちそうさま)=大切な客をもてなすため、馬で奔走して食材を調達した人への
感謝を表す言葉。

http://entertainments.blogmura.com/ent_general/"><img src="http://entertainments.blogmura.com/ent_general/img/ent_general80_15_lightred.gif" width="80" height="15" border="0" alt="にほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ" />
http://entertainments.blogmura.com/ent_general/">にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国・街ある記~今日も小さな店で韓国の味を!

2013年07月31日 06時04分40秒 | 食事・グルメ

 

北京を離れソウルへ~

  大きく異なるところとして:やはり東京と同様に

  街がきれい、道路もすっきり、  韓国特有の味が楽しめるところ、

  といったいつもの印象です。

  しかし、文字が読めない等コトバが通じないというのは厳しいですね。

 

ソウル駅より地下鉄に乗り、途中1号線から2号線へ乗換え、漢字で

「新村」という駅名があったので、農村かと思ったら、意外に綺麗に整備

された地区でした。

 

若者がやけに多いなと思ったら、道路標識に「延世大学」と書いてあった

こともあり、そのまま道なりに歩を進めてみました。

駅から歩くこと数分で、大きな通りを隔てた丘の上にありました。

延世大学のキャンパスでした。緑に囲まれた整然としてキャンパスであり

夏休みの割には学生が多く歩いていました。

 

読めない・書けない・話せないというのも本当に不便極まるなとこの時に

感じました。

途中、キャフェテリアがあったので休憩・・・。テーブルの席の目の前に

留学生がいたので話しかけてみた~オールトリアから、今年3月に入学

したばかりの好青年で、政府援助の奨学金があり、学費は無料とか。

よく聞いてみると、小中高から大学までは、みな学費は無料ということ

なのでごく当り前の顔をしていた。エンジニアを目指すということでした。

 

更にこのキャンパスをあとに、目の前のバス停があったので1150Wを

払い、行き先不明なバスに飛乗りました。

暫く街の眺めと、通りの両側に開ける坂道のある通りと街並みを見て

いると、大きなサッカーボールのモニュメントが見えてきたので、ここで

下車。 ~こここが、かつてのワールドカップ時の競技場でした。

いつものことですが、夕刻6時ちかくとなったこともあり、再びバスと

地下鉄でソウル駅へ。

 

再びあちこちのお店をさがし食べある記へ~・・・・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参考:以下、my  facebookより~

韓国にて:地下鉄ソウル駅より2号線で郊外の「新村」へ行ってみた~
 農村?かと思ったら以外に洒落た街でした⇒延世大学があったからか!
 ついでに隣の駅へも歩いてみたら~女性が多かった⇒梨花女子大あり!
(↓延世大キャンパス  ↓女性向け小さな通り  ↓梨花女子Univ)
写真
 
写真
 
写真
<form id="u_1y_5" class="live_359993334130511_316526391751760 commentable_item hidden_add_comment" action="/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-live="{&quot;seq&quot;:0}">
</form>

 

<script type="text/javascript">// </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">// </script> <script type="text/javascript">// </script> <script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">// </script>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加