中国の課題とアジア、東京ヨコ読み~文化・交流・観光の 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム代表 秋澤文芳      

北京第二外国語学院大学観光学部で学び、工学院大学孔子学院旅講座や 日中友好協会(東京)・観光文化ツーリズム㈱代表秋澤文芳

中国発 内モンゴル紀行(3)満州里・Photo

2013年11月24日 11時50分22秒 | 中国 全土横断縦断の旅

引続き 内モンゴル紀行~満州里市

 内モンゴル自治区のホルンベイル市こそ世界最大ともいうべき都市で

 日本の2/3程の面積を持つビッグ都市です。

 その中で、6つある市の中で、国境に接した、この町、満州里。

 

 市の名前からすると、内モンゴルというよりは黒竜江省内の都市という

 ように思われますが、紛れもなく内モンゴル最北端ともいうべき場所に

 位置するロシアとの国境を有する街です。

  今回はこの満州里市内の様子をPを交えて紹介しておきます。

駅の表玄関側(出入口等のあるところ)はほとんど何もないところですので、

駅の左右にある線路を渡り(立体橋により)、駅の反対側にある、本当の

表玄関側(繁華街)へと通常は足を運びます。

 そこはまさにロシア風の建物や看板が立ち並び異国情緒が学べます。

 ホテル、土産物店、商店などが軒を連ねています。

この駅を背景に、6つの通り(1~6道街)が平行に走っており、それぞれが

趣のある通りとなっています。

それにしても寒い!

街を、国境を1日散策・・・結果・・・     。

 駅の表側からはこの連絡橋を通り反対側の繁華街へ

 ↑ 駅に停車する貨物列車には豊富な石炭が積まれ・・・

 駅前の(裏側に位置)ロシア風ホテル1室1500円より

 強烈な「噴煙」が市民ののど元へ・・少なからず影響も・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 この地の名物はなんといっても羊肉

 市民は厚手の服などで防寒

 子どもたちはさすがに・・・・

 ?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

                                    

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村

中国旅行 ブログランキングへ

##################################

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国発 世界最大都市「 」視察旅行 (その2)Photo

2013年11月23日 20時57分25秒 | 中国 全土横断縦断の旅

 北京駅 団体の姿も・・・

 内モンゴル満州里行列車

 列車内 2等寝台 このパターンがベストです

 ワゴン販売の女性と社内アナウンス係

 この時期、綺麗です・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2013年11月17日(日)

 北京発 10:17 K1301次 列車 普通寝台(上臥)414元2300キロ余 

 満州里駅行き

 予定の 翌日20時過ぎでしたが (結果、2時間ほど遅れて到着 )

   列車内の楽しみ: ・食べること(食堂車内での食事、ワゴン販売でのお粥、

                カップめん等)

               ・乗務員、車内のにわか友達等との会話~なにしろ30時間缶

                詰状態です。

               ・ 周りの景色の素晴らしさ 等など

今回は、「真冬」ということもあり、この世界最大の面積を持つ「 」訪問~

 さすがに、真冬の草原というのも一つのウリにもなるのでしょうが、昨年も初夏の

 内モンゴルでの

 大草原を眺めてきましたので今回は草原地区へ行くことはありませんでした。

 

 

  内モンゴル地区に入り、車窓から見る冬景色と

 途中駅では駅員が懸命に雪かき

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

                                    

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村

中国旅行 ブログランキングへ

##################################

 

 多くの地元民がそうであるように麺こそ庶民の・・車内での最大の楽しみ?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再び北京へ そして今週内モンゴル世界一の都市へ

2013年11月22日 22時00分23秒 | 中国 各地の民俗文化風土

 

 

再び11月北京へ戻り 満州里、チチハル等寒冷地を訪問

 

先週末から内モンゴル満州里と周辺都市、そして帰路、チチハルを

訪問してきました。

 

北京から満州里まで夜行列車で30時間、流石に寝台を選びました。

11月だというのにあまりの寒さにびっくりの満州里でした。

   そして駅前の、街中がロシア風の建物と看板で占められ、異国情緒

   万点でした。 ぜひこの町へは、再度夏の時期にでも行ってみたいと思います。

 

そしておなじくホロンベ~ル市の中心でもある海拉尔へも立ち寄りました。

予定していた昼過ぎの列車が5時間も遅れ、翌日の行動も大幅に制限されました。

 (→ この場合の補償が全くないというのもあまりにおかしな話ですね)

 

ともかく極寒、

仕事の関係で立ち寄ったわけですが、あまりの寒さに今回は途中で撤退しました。

 

最後に、チチハルですが、到着したのが夜中3時頃。急いで予約しておいたホテルへ

直行。。 しかし、チェックアウトは規定通り11時でしたが、これまたいかんせんとも

しがたい規則ですね。

 

前の2都市に比べればかなり暖かいと感じました。

駅からは少し離れた街中の繁華街も落ち着いていて結構散策にも良さそうです。

この地においても予定していた郷村視察見学も体調の関係で中止です。

 

また来年にでも是非とも3都市をゆっくりと訪れたいです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

                                    

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村

中国旅行ブログランキングへ

##################################

 

 

 

世界上第一的面积 呼论贝尔市~いずれにしても見どころは沢山あります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国景観保全と 学生たちの熱心な発表なども

2013年11月16日 14時26分46秒 | 中国 大学・キャンパスライフ

(これは別の発表風景です:学内)

↑ 大学での各班別の発表風景です。

 

今回、観光文化というテーマのもとに、さらに中国内各地の実態と状況を

掘り下げるためにキャンパスに戻ってきましたが、早速、現地学生たちの

熱心な授業風景に遭遇しました。

大学3年生の授業で、これまた大変興味のある「環境、景観」に関する

授業でしたが、↑の発表では、各地の公園等における、今後どのように

景観を保全しながら多くの観光客などを受け入れるかの発表風景です。

2時間にわたる授業の中で、各班別に 発表している状況ですが、今後、

ただ、単に今回の一過性の発表だけではなく、今後徹底して環境保全の

ために、現地で、実際に研究や発表が生かされるように今後も活動を

続けてほしいものです。

2クラス分で約60名、約10班に分かれての発表風景でした。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

                                    

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村

中国旅行ブログランキングへ

##################################

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再び北京へキャンパスへ 季節も一変!

2013年11月16日 14時14分26秒 | 中国日々の生活編

 

再び11月より北京滞在です。

8月上旬に北京を離れ、何と3か月もが過ぎ去ってしまいましたが、

流石に季節の移り変わりには如何ともしがたく、暑かった夏の半そで

の季節から、一転、フード付きの防寒服が必要になっていました。

 

そして、つい先日、共産党の中央大会大18回3中全会議も無事?

過ぎ去ったようで、天安門附近の物々しい警戒態勢も解かれ、いまは

毎日1時間ごとに、決定した内容を「18回3中全会」決定事項だという

ことで、テレビなどで、必至になってその内容の徹底を図っています。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

                                    

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村

中国旅行ブログランキングへ

##################################

コメント
この記事をはてなブックマークに追加