中国の課題とアジア、東京ヨコ読み~文化・交流・観光の 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム代表 秋澤文芳      

北京第二外国語学院大学観光学部で学び、工学院大学孔子学院旅講座や 日中友好協会(東京)・観光文化ツーリズム㈱代表秋澤文芳

5/14 中国大使館駐日大使夫人・汪婉参事官の講演会・東京都日中@渋谷区日中

2017年05月14日 22時09分22秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

 

本日、2017年5月14日14時45分より 渋谷区

リフレッシュ氷川にて東京都日中友好協会

(渋谷区日中)主催による講演会が開催された。

講師は中国大使館の駐日大使夫人・汪婉参事官

であった。


今回、まさにタイムリーな話題であったが

「一帯一路」。北京にて本日開催の全世界が

注目している国際フォーラムでの話題という

こともあり会場一杯の参加者で埋まった。

都日中の宇都宮会長の挨拶や当地渋谷区議員さん

6名の紹介もあった。

 

今回のテーマに、そして北京での国際会議に

多くの注目が集まる。
当然ながら参加者からの質問も熱くなった。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、スーツ、室内
画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、画面、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、室内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/9新宿工学院大学にて「中国問題を読み解く」講座(莫邦富氏)開催

2017年05月10日 08時34分59秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

熱心にメモを取りながら、また映像等で解説する

中国関係ジャーナリストの莫邦富氏による講座を

多くの方が聞き入った。

 

連休も明けて忙しなく多くの人々が通り過ぎる西新宿

の駅前の路上から、都庁方面の手前に位置する工学院

大学4階の教室へ足早に向かった。時刻は夕刻の19時。

 

東京都日中友好協会と工学院大学孔子学院の共同講座

である「中国問題を読み解く」講座に多くの方々が

「終結」した。90分という限られた時間ではあったが

講師の細かな解説に耳を傾け、熱心にメモをする受講生

の姿は、まさに「中国を読み解く」ための自然な様で

あると感じた。

◆5月9日(火)多くのビジネスマンやOL等

が慌ただしく行き交う新宿。時刻は19時:新宿の

工学院大学内の教室で「中国問題を読み解く」講座

がスタート。

 

東京都日中友好協会及び工学院大学孔子学院との共同

講座だ。講師は作家でもある莫邦富氏。「ジャーナリスト

としての中国経済観察」をテーマに現在そして経済発展等

の歴史・背景等に関し「中医的」な見方で、そして新華僑的

な立場からも細かく読み解かれた。

 

本日の講座によって私たちもまた一つ何か新しい中国に関

する知識が蓄積されたように感じた。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、座ってる、室内
画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、事務局、室内
画像に含まれている可能性があるもの:空、木、屋外

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2017年 ■■====中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし~飛行機、ホテル,列車手配等

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し~訪日宿泊、ガイド、輸送等

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指す~東京、お江戸の旅企画

 

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス」

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

 

===========================

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

もまた宜しくお願いいたします。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国辺境新疆出身の学生からの近況は~日本の辺境や・・

2017年05月09日 07時26分48秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

海外における辺境や国境という言葉には独特の

響きがあって未来そのものを感じさせる。

  故に、多くのひとびとはその触れ合いと発見を

  求めてその地へ赴くのだろうか。

私の場合、中国及びアジアを中心に各地を訪れる

機会が多くなっているが、大都会よりは周辺の

山村や田舎が好きだ。 特に国境や県境などは

なぜか異文化の香りを感じさせる。

 

今回、同じキャンパスで今も学ぶ友人・・

◆辺疆出身の学生から近況「新着」が届いた。

日本・東京の近況を聞きたいと・・。

辺境という言葉から想像されること、それは
主に遠く離れた地域のことを示す場合が多いが、

学生は新疆の出身。英語も堪能。今、北京・二外の

大学で三年次、夏が過ぎると4年生。

「旅游」を学んでいることもあり今回の新着。

 

旅も小さな国際交流の一歩だ~~

写真:Pht 新疆地区西部南部の町:

空気も人も良さそうだ~・・)。

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、木、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、木、子供、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:山、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、木、屋外

若者ばかりが目立つ今日この頃・・と

言いたいところだが、どっこい、シニアの元気な姿も

あちこちで見かける機会も多い。

 

単純に、公園で器械体操をしてたり ダンスに興じ、

そして木の下で囲碁や麻雀に興じるばかりでなく、

川のそばでは熱心にジョギングや体を鍛える姿や、

絵を書き、そして図書館では書物を調べるシニアや

「お年寄り」もいれば、70歳、80歳以上と思える

年配の方が必死になって様々なモノの修理を行って

いる姿をみると、これからますます長寿社会を迎える

中国の将来にとって、いまから心構えをしておくことは

これ亦重要なことだと思われる~。

 

 

2137269945_0_1.html

 

 

2017年 ■■====中国のツーリズムに取組む=======■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし~飛行機、ホテル,列車手配等

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し~訪日宿泊、ガイド、輸送等

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指す~東京、お江戸の旅企画

 

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス」

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

 

===========================

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

もまた宜しくお願いいたします。
 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム
 東京・中国アジアそして欧米等旅造り秋澤文芳

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日5/9 夕刻19時 知識も教養も 共同講座~中国問題を

2017年05月08日 11時12分51秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

 

=====新たに、 気分も切り替え、知識も吸収 =====

GW連休明け~頭も切り替え 知識も身につけよう・・・
   明日5/9(火)夜 西新宿
     開催 中国問題を読み解く~
 共同講座(東京都日中友好協会・孔子学院)
        ご案内 大学生500円(一般2千円)...
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  2017年全人代~ジャーナリストとしての中国経済観察
  (講 師:莫 邦富 作家・ジャーナリスト)
 ■日 時 5月9日(火)19:00~20:30
 ~~~~~~~~ 共通 ~~~~~~~~~~~~~
■参加費 おひとり 学生5百円、一般2000円
  *新宿駅西口:都庁方面へ向かって徒歩5分~7分程度)
   西新宿出口より地下通路利用が便利です。
  (工学院大学:中層棟エレベーターにて4階へ)
◆申込 メール(またはFAX、電話にて)お申込みください。
  ・名前(フリガナ)(人数)、・連絡先(電話番号、携帯等)
     ・メールアドレス付記(必須)
      ご記入の上、お申し込み下さい。
  ~~~メールにてお申し込みお願いいたします~~~~
 (◆メール等申込)⇒ to-nicchu@jcfa-tyo.net 東京都日中
  急ぎ:広報 秋澤宛:akisawatourism@yahoo.co.jp宛
  *FB付受:Message 可

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テキスト
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

中国課題~革命!トイレ!が水も電気もない砂漠の中に

2017年05月08日 08時14分58秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

これまでも中国の様々な課題について触れてきたが

今回もまた、 景勝地区でのトイレ革命での話だ。

 

写真のとおり 豪華な?科学的な設備のトイレそのものだ。

多くの庶民からは、なぜそこまで?との声も出そうな

豪華版に見えるが、実際はこの設備でないと本来の機能の

装備が備わないということから、自ずと豪華に見える外見

になるという。

 

確かに、このような設備は必要なものとなるはずだ。

何しろ周囲は砂漠ばかりで 水の供給はない。

そのようななかでの、 一見豪華なトイレだ。

 

 

◆続々刻々中国series ~ 早く、先ずは鶏口牛後?
 砂漠の中の「厕所革命」@内蒙古・・・。


やはり 水もなし、電気もない砂漠の中では

「科学的トイレ」しかないのか?


フル装備だが・・科学的で近代的で重装備

だが、わたしたちにとっては・・なによりも早く

より多く、そして素早く普及を!一つでも多く!!

(Pht:1media国家観光局 , 2別地区光景 my phts)

画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、植物、木、屋外、自然

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

人間というもの、ついつい忙しくて旅に出る暇などないよ・・という声

を聞きますが、それはそれは・・そんなことは全くないと思います。

 

かの、A総理でもアジアを、ヨーロッパを休むことなく飛び回っています。

海外で、「どうしてもやらなければならない仕事があるとか、約束の人

との面談がある」ということであれば日頃の仕事を一区切りし 直ちに現地に

赴かねばなりません。

 

今回は、そんなコトもあって中国を縦断することになりました。

とは言っても、そんな大げさに考えることなく、国内の2,3日旅行

の気分で縦断の旅をつづけています。

 

季節ばかりでなく、訪れるその土地、その地の庶民の姿や社会の

変化を見比べることにより(日本とそして1,2年前~あるいは

数年前の姿と比較することにより、)この上もなく自身の勉強と

知識の蓄えにもなります。

 

今回は、 事例として 内モンゴルでの話題です~

 

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

<a href="http://news.blogmura.com/news_trend/ranking.html" target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/news_trend/img/news_trend88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/news_trend/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

<a href="http://overseas.blogmura.com/beijing/ranking_out.html"><img src="http://overseas.blogmura.com/beijing/img/beijing125_41_z_clover.gif" width="125" height="41" border="0" alt="にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へ" /></a><a href="http://overseas.blogmura.com/beijing/ranking_out.html">にほんブログ村</a>

<a href="http://travel.blogmura.com/chinatravel/ranking_out.html"><img src="http://travel.blogmura.com/chinatravel/img/chinatravel100_33.gif" width="100" height="33" border="0" alt="にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へ" /></a><a href="http://travel.blogmura.com/chinatravel/ranking_out.html">にほんブログ村</a>

      

<a href="http://blog.with2.net/link.php?1590818:2198" title="中国旅行 ブログランキングへ"><img src="http://image.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_2198_1.gif" width="110" height="31" border="0" /></a><br /><a href="http://blog.with2.net/link.php?1590818:2198" style="font-size:12px;">中国旅行ブログランキングへ</a>

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国のGW3日間 さて訪日客の動向と 今年の人気の海外行先は~

2017年05月07日 08時53分04秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

中国政府の具体的な 訪日に関する発表データが

まだ発表されていない。

とは言え、ここ数年、中国人の海外旅行者数について

は(GW期間がかつての1週間、10日間続いたときは

大盛況であったが、休みそのものが2,3日となった

今は)公式に発表されていない。

 

流石に、国内旅行者数だけは1億人を超えている

ということもあり、 克明に大きく報道している。

 

しかし、日本への海外旅行はとどまるところを知らず

大人気だ。多くはFITが同胞のSNS経由で訪日

しているのが実情だ。その実情を紐解くには大手の

商業施設や流通関係者も解析するのは困難のようだ。

そのような意味では半年先、ましてや1年先の予測は

極めて難しいという、その現実に私も戸惑うばかりだ。

 やがては現実の数字となって迎える中国大陸からの

 訪日客1千万人時代の到来だ。

 もちろん、他の東南アジアの国々からの期待も大だ。

 

◆次々刻々推移:今年2017GW 訪日客等

各地で大賑わいの様相:いつものことだ。


中国内のGW期間(3日間)で1.3億人の国内客

だが海外への人数発表数値データなし。

人気の海外旅行先は1位タイ、2位日本、
3位シンガポール 4位米国 5位マレーシア。

韓国はこのGW期間中82%減で
圏外へ、これまた政治的影響だ。

日本中が まだまだ熱い暑い訪日マーケットだ。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)、帽子、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:4人
画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)、靴、屋外
自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後、小さな店や郊外への人気も高まると

期待されている~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人間というもの、ついつい忙しくて旅に出る暇などないよ・・という声

を聞きますが、それはそれは・・そんなことは全くないと思います。

かの、A総理でもアジアを、ヨーロッパを休むことなく飛び回っています。

海外で、「どうしてもやらなければならない仕事があるとか、約束の人

との面談がある」ということであれば日頃の仕事を一区切りし現地に

赴かねばなりません。

 

とは言っても、そんな大げさに考えることなく、国内の2,3日旅行

の気分ででかけます~引き続き今後もつづけていきます中国へ。

 

季節ばかりでなく、訪れるその土地、そこの庶民の姿や社会の

変化を見比べることにより(日本とそして1,2年前~あるいは

数年前の姿と比較することにより、)この上もなく自身の勉強と

知識の蓄えにもなります。

 

しかし、 20年前、45年前の交流の歴史と経験があるといって

今や誇れる時代ではありません。

10年前の中国よりも、今現在がどうなっているのかを発信する

ことが求められています。

 

少なくとも、 1か月単位で中国内の様子も変化しています。

その変化を正確に、的確に、タイムリーに伝えることが

私たちの役目でもあり、業務の一つです~。

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

(投稿、ご意見等歓迎  ➡ akisawatourism@yahoo.co.jp

                                     日中観光文化研究所、観光文化ツーリズム

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次々中国 黄砂が中国内、日本へも・・360度の世界が

2017年05月06日 12時55分05秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

 

◆次々刻々シリーズ中国:日本へも

黄砂がやってくる、今日・・。


北から、西の方から様々な成分を含んだ

黄砂が覆いかかる。
ん?前回訪問初夏の敦煌、駅等を車で訪れた

時も前方視界不良。
北方地区でも同様な現象が。あの青空こそが

生活の必需品だ。
(Pht;123甘粛省敦煌他、

 4青空の北京通州方面:本年末副都心)。...

 

ん・・ 

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク明けの「中国を読み解く講座」5/9@工学院大学19時~

2017年05月03日 10時26分41秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

 

          GW明け ちょっと知識も身に着けよう

   教養講座、 中国を読み解く ~ 少しは中国を考える~

                

中国問題を読み解く共同講座ご案内 5~7月 東京都日中・孔子学院共催

「5月 講座  5/9 19:00 @工学院大学 莫邦富氏」

 

:中国関係者の皆様

 次のとおり中国問題を読み解くシリーズとして

 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院の

 共同講座が開催されます@西新宿:工学院大4階

   5月 9日(火)19:00-20:30

 
 主催・共催 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院
          
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月 2017年全人代~ジャーナリストとしての中国経済観察
 
  (講 師:莫 邦富  作家・ジャーナリスト)
 
 ■日 時 5月9日(火)19:00~20:30
                

 
 ~~~~~~~~ 共通 ~~~~~~~~~~~~~

 ■参加費  おひとり 2000円 ( 学生500円)

 ◆ 場所( 5月)工学院大学(中層棟4F)孔子学院
 
   *新宿駅西口:都庁方面へ向かって徒歩5分~7分程度)
     西新宿出口より地下通路利用が便利です。
     (工学院大学:中層棟エレベーターにて4階へ)
             
 
申込方法 メール(またはFAX、電話にて)お申込みください。
     ・名前(フリガナ)(人数)、
     ・連絡先(電話番号、携帯等)付記
     ・メールアドレス付記(必須)
 
     *5月~7月も 開催分 受付してます:開催日も必ず
       ご記入の上、お申し込み下さい。
 
     
  ~~~、メールにてお申し込みお願いいたします~~~~
     
 
 (◆メール等申込)⇒  akisawatourism@yahoo.co.jp
                                     東京都日中友好協会 広報;
 
  
    または 事務局へ: to-nicchu@jcfa-tyo.net   へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月~7月開催中国問題を読み解く~

   
 
 共同講座(東京都日中友好協会・孔子学院)
      主催・共催 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院
 
 
 

5月 2017年全人代~ジャーナリストとしての中国経済観察
 
 (講 師:莫 邦富  作家・ジャーナリスト)
 
 ■日 時 5月9日(火)19:00~20:30
 

 
 
   
 ~~~~~~~~4月~7月 共通 ~~~~~~~~~~~~~

 ■参加費  おひとり 2000円 ( 学生500円)

 ◆ 場所(4月~7月)工学院大学(中層棟4F)孔子学院
 
   *新宿駅西口:都庁方面へ向かって徒歩5分~7分程度)
     西新宿出口より地下通路利用が便利です。
     (工学院大学:中層棟エレベーターにて4階へ)
             
 
申込方法 メール(またはFAX、電話にて)お申込みください。
     ・名前(フリガナ)(人数)、
     ・連絡先(電話番号、携帯等)付記
     ・メールアドレス付記(必須)
 
     *4月~7月 開催分 受付してます:開催日も必ず
       ご記入の上、お申し込み下さい。
 
     
  ~~~極力、メールにてお申し込みお願いいたします~~~~
     
 
 (◆メール等申込)⇒ 
 
   ⇒ 東京都日中:広報:akisawatourism@yahoo.co.jp 迄)
        
 または、事務局へメール: to-nicchu@jcfa-tyo.net 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

  参考  6月、7月 開催分 ご案内
 
 6月 「2017年 全人代~米中関係の展望」

 


 

 (講師 矢吹 晋 氏)東京大学経済学部卒業。東洋経済新報社、アジア経済研究所

 

            現在横浜市立大学名誉教授

 

   ■日 時 6月3日(土)13:00~14:30

 

 

 

 
7月 2017年 全人代~一帯一路を展望する」  

 
 (講師 江原規由 氏)国際貿易投資研究所 チーフエコノミスト
   ■日 時 7月11日(火)19:00~20:30
 

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。併せて インバウンドのあり方!

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク明けの「中国を読み解く講座」5/9@工学院大学19時~

2017年05月03日 10時26分41秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

 

          GW明け ちょっと知識も身に着けよう

   教養講座、 中国を読み解く ~ 少しは中国を考える~

                

中国問題を読み解く共同講座ご案内 5~7月 東京都日中・孔子学院共催

「5月 講座  5/9 19:00 @工学院大学 莫邦富氏」

 

:中国関係者の皆様

 次のとおり中国問題を読み解くシリーズとして

 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院の

 共同講座が開催されます@西新宿:工学院大4階

   5月 9日(火)19:00-20:30

 
 主催・共催 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院
          
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月 2017年全人代~ジャーナリストとしての中国経済観察
 
  (講 師:莫 邦富  作家・ジャーナリスト)
 
 ■日 時 5月9日(火)19:00~20:30
                

 
 ~~~~~~~~ 共通 ~~~~~~~~~~~~~

 ■参加費  おひとり 2000円 ( 学生500円)

 ◆ 場所( 5月)工学院大学(中層棟4F)孔子学院
 
   *新宿駅西口:都庁方面へ向かって徒歩5分~7分程度)
     西新宿出口より地下通路利用が便利です。
     (工学院大学:中層棟エレベーターにて4階へ)
             
 
申込方法 メール(またはFAX、電話にて)お申込みください。
     ・名前(フリガナ)(人数)、
     ・連絡先(電話番号、携帯等)付記
     ・メールアドレス付記(必須)
 
     *5月~7月も 開催分 受付してます:開催日も必ず
       ご記入の上、お申し込み下さい。
 
     
  ~~~、メールにてお申し込みお願いいたします~~~~
     
 
 (◆メール等申込)⇒  akisawatourism@yahoo.co.jp
                                     東京都日中友好協会 広報;
 
  
    または 事務局へ: to-nicchu@jcfa-tyo.net   へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月~7月開催中国問題を読み解く~

   
 
 共同講座(東京都日中友好協会・孔子学院)
      主催・共催 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院
 
 
 

5月 2017年全人代~ジャーナリストとしての中国経済観察
 
 (講 師:莫 邦富  作家・ジャーナリスト)
 
 ■日 時 5月9日(火)19:00~20:30
 

 
 
   
 ~~~~~~~~4月~7月 共通 ~~~~~~~~~~~~~

 ■参加費  おひとり 2000円 ( 学生500円)

 ◆ 場所(4月~7月)工学院大学(中層棟4F)孔子学院
 
   *新宿駅西口:都庁方面へ向かって徒歩5分~7分程度)
     西新宿出口より地下通路利用が便利です。
     (工学院大学:中層棟エレベーターにて4階へ)
             
 
申込方法 メール(またはFAX、電話にて)お申込みください。
     ・名前(フリガナ)(人数)、
     ・連絡先(電話番号、携帯等)付記
     ・メールアドレス付記(必須)
 
     *4月~7月 開催分 受付してます:開催日も必ず
       ご記入の上、お申し込み下さい。
 
     
  ~~~極力、メールにてお申し込みお願いいたします~~~~
     
 
 (◆メール等申込)⇒ 
 
   ⇒ 東京都日中:広報:akisawatourism@yahoo.co.jp 迄)
        
 または、事務局へメール: to-nicchu@jcfa-tyo.net 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

  参考  6月、7月 開催分 ご案内
 
 6月 「2017年 全人代~米中関係の展望」

 


 

 (講師 矢吹 晋 氏)東京大学経済学部卒業。東洋経済新報社、アジア経済研究所

 

            現在横浜市立大学名誉教授

 

   ■日 時 6月3日(土)13:00~14:30

 

 

 

 
7月 2017年 全人代~一帯一路を展望する」  

 
 (講師 江原規由 氏)国際貿易投資研究所 チーフエコノミスト
   ■日 時 7月11日(火)19:00~20:30
 

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。併せて インバウンドのあり方!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国も日本も~大旅游時代に?増えた実感は・・

2017年05月02日 09時52分21秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

現地では~??現地ということは、今現在、

日本に滞在中でのことだが、この 「現地・・

とか・・あっち・・・とかいう言葉」はやはり

良くない。 「あっちも、こっちも、現地も、日本では

・・・」という言葉は確かに「差別」用語にもあたる。

 

先般の元大臣が、 あっちでは・・という言葉を使い、

大顰蹙を買ったが、 いかにも「あっち」という言葉は

「あちらの地域、地区」を軽んじている。

 

この狭い地球、平たい世界においては日本も中国も北朝鮮

もみな地球上の地域であり、 まさに「世界はひとつ」で

ある。

 

このところのメディアの過度な煽り方も良くないと感じる。

「日本の空気は最高だが、あちらは最悪だ」という言葉

をよく目にしたり聞いたりする。

いかにも「あちら」を差別したり、敵視しているように

みえる。敵視というより明らかな差別そのものだ。

要は、あちらでは国も、政府も、そしてもう一方の主役

でもある民をも差別していることにもなる。

 

なにげなく、漠然と使いまわしている私たちだが、少し

は配慮しながら言い回しにも気を遣う必要がある。

今回の、大量の旅游時代の到来にあたっても、日本でも

話題となった「爆買い」も明らかに蔑んだ言葉だ。

もう少し「上品」な言い回しはなかったものだろうか。

 

◆到来!大旅游時代!庶民も中産階級も

富裕層も皆、外へ!国内外へ・・

豊かさ(お金よりも心の安らぎを)求めて

急速に拡大・膨張へ・・。

そういえば東京も人が増えた:1千万から2千万人
の交流人口へ/////という時代になったのかも。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、帽子、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
画像に含まれている可能性があるもの:空、橋、屋外

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さすがに北京から広東省迄やってくると、広州地区の駅

に着いて4,5分程で顔から汗が、

ワイシャツの下ではしっとりと~いや、べったりと胸のところや

背筋のところまで汗の出る直前のホットな感じを覚えた。

 

流石に20度を超えると誰でもがそのような土地の季節の変化

を感じるはずです。

 

今回は、当然ながら北京から上海への鈍行の夜行列車を、そし

て上海から広州(東)へは特急の夜汽車を選択しました。

お陰で、長旅とは言え、いつものせわしない東京の生活から離れ

心の洗濯もしました。

 

人間というもの、ついつい忙しくて旅に出る暇などないよ・・という声

を聞きますが、それはそれは・・そんなことは全くないと思います。

かの、A総理でもアジアを、ヨーロッパを休むことなく飛び回っています。

 

しかし、日頃の仕事を一区切りし現地に行く場合もあります。

今回は、そんなコトもあって中国を縦断した先月の話です~。

 

国内の2,3日旅行の気分で縦断の旅をつづけています。

 

季節ばかりでなく、訪れるその土地、そこの庶民の姿や社会の

変化を見比べることにより(日本とそして1,2年前~あるいは

数年前の姿と比較することにより、)この上もなく自身の勉強と

知識の蓄えにもなります。 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国内陸部を 更に深く遠くへ 様々な課題も感じながらも

2017年04月30日 08時25分54秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

 

 

 

◆今週から~GWスタート  皆、・・・ 


 次々刻々~季節は初夏に・・縦断・横断内陸を走る
 この内陸部から やがては出境旅游へ

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、子供、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外、水、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 

流石に20度を超えると誰でもがそのような土地の季節の変化

を感じるはずです。

鈍行の夜行列車で内陸方面へ

 

長旅とは言え、いつものせわしない生活から離れ

心の洗濯もできます~

 

人間というもの、ついつい忙しくて旅に出る暇などないよ・・という声

を聞きますが、それはそれは・・そんなことは全くないと思います。

かの、A総理でもアジアを、ヨーロッパを休むことなく飛び回っています。

海外で、「どうしてもやらなければならない仕事があるとか、約束の人

との面談がある」ということであれば日頃の仕事を一区切りし現地に

赴かねばなりません。

中国を縦断

とは言っても、そんな大げさに考えることなく、国内の2,3日旅行

の気分で縦断の旅を!

 

季節ばかりでなく、訪れるその土地、そこの庶民の姿や社会の

変化を見比べることにより(日本とそして1,2年前~あるいは

数年前の姿と比較することにより、)この上もなく自身の勉強と

知識の蓄えにもなります。

 (旅先の宿舎の一室にて)

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国問題を読み解く共同講座ご案内 5~7月 東京都日中・孔子学院「5月莫邦富氏」

2017年04月28日 09時42分13秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

:中国関係者の皆様

 次のとおり中国問題を読み解くシリーズとして

 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院の

 共同講座が開催されます@西新宿:工学院大4階

   5月、7月  19:00~

   6月     13:00~    

=========================
 
2017年5月~7月開催中国問題を読み解く~

  
 
 共同講座(東京都日中友好協会・孔子学院)
     共同講座 4月~7月分 ご案内
 
 主催・共催 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院
          
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月 2017年全人代~ジャーナリストとしての中国経済観察
 
  (講 師:莫 邦富  作家・ジャーナリスト)
 
 ■日 時 5月9日(火)19:00~20:30
 

6月 「2017年 全人代~米中関係の展望」

 (講師 矢吹 晋 氏)東京大学経済学部卒業。東洋経済新報社、アジア経済研究所
            現在横浜市立大学名誉教授
   ■日 時 6月3日(土)13:00~14:30
 
 
7月 2017年 全人代~一帯一路を展望する」  

 
 (講師 江原規由 氏)国際貿易投資研究所 チーフエコノミスト
   ■日 時 7月11日(火)19:00~20:30
 
 ~~~~~~~~ 共通 ~~~~~~~~~~~~~

 ■参加費  おひとり 2000円 ( 学生500円)

 ◆ 場所(4月~7月)工学院大学(中層棟4F)孔子学院
 
   *新宿駅西口:都庁方面へ向かって徒歩5分~7分程度)
     西新宿出口より地下通路利用が便利です。
     (工学院大学:中層棟エレベーターにて4階へ)
             
 
申込方法 メール(またはFAX、電話にて)お申込みください。
     ・名前(フリガナ)(人数)、
     ・連絡先(電話番号、携帯等)付記
     ・メールアドレス付記(必須)
 
     *5月~7月 開催分 受付してます:開催日も必ず
       ご記入の上、お申し込み下さい。
 
     
  ~~~極力、メールにてお申し込みお願いいたします~~~~
     
 
 (◆メール等申込)⇒ to-nicchu@jcfa-tyo.net 東京都日中
 
   (または急ぎの場合:広報 秋澤宛:akisawatourism@yahoo.co.jp )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月~7月開催中国問題を読み解く~

   
 
 共同講座(東京都日中友好協会・孔子学院)
     共同講座 4月~7月分 ご案内
 
 主催・共催 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院
 
 
4月「2017年全人代~『中国の夢』の行方」 *終了しました
 
 (講師:森 保浩 氏 共同通信 論説員)
 
 ■日 時 4月25(火)19:00~20:30
  参加費 2000円(大学生・学生500円)

5月 2017年全人代~ジャーナリストとしての中国経済観察
 
 (講 師:莫 邦富  作家・ジャーナリスト)
 
 ■日 時 5月9日(火)19:00~20:30
 

6月 「2017年 全人代~米中関係の展望」

 (講師 矢吹 晋 氏)東京大学経済学部卒業。東洋経済新報社、アジア経済研究所
            現在横浜市立大学名誉教授
   ■日 時 6月3日(土)13:00~14:30
 
7月 2017年 全人代~一帯一路を展望する」  


 (講師 江原規由 氏)国際貿易投資研究所 チーフエコノミスト
  ■日 時 7月11日(火)19:00~20:30
 
   
 ~~~~~~~~4月~7月 共通 ~~~~~~~~~~~~~

 ■参加費  おひとり 2000円 ( 学生500円)

 ◆ 場所(4月~7月)工学院大学(中層棟4F)孔子学院
 
   *新宿駅西口:都庁方面へ向かって徒歩5分~7分程度)
     西新宿出口より地下通路利用が便利です。
     (工学院大学:中層棟エレベーターにて4階へ)
             
 
申込方法 メール(またはFAX、電話にて)お申込みください。
     ・名前(フリガナ)(人数)、
     ・連絡先(電話番号、携帯等)付記
     ・メールアドレス付記(必須)
 
     *4月~7月 開催分 受付してます:開催日も必ず
       ご記入の上、お申し込み下さい。
 
     
  ~~~極力、メールにてお申し込みお願いいたします~~~~
     
 
 (◆メール等申込)⇒ to-nicchu@jcfa-tyo.net 東京都日中
 
   (または急ぎの場合⇒ 広報:akisawatourism@yahoo.co.jp迄)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

中国の新たな夢「華北・天津・北京南部」の経済特区に先が見えない~

2017年04月28日 08時18分06秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

最近訪れた河北省の保定市・・・。かつての

省都でもあるこの地区の一角に突然のように

発表された「経済特区」構想。

  さすがにこれまた「核心」的な突然の発表

  なのであろうか。 党が、政府がくだした

  未来に向けてのITタウン構想。

 

誰でもが、先ず気になることが一つある。

この経済特区の出現ともなると・・それは

「不動産バブル」だ。案の定、多くのにわか投資家

がどっとこの町に現金持参で詰めかけた・・・。

不動産の物色だ。しかし、今回ばかりは政府、党も

歯止めをかけたようだが、これで収まるはずはない。

 

ここ2,3年の状況を見てみると、 杭州、昆明そして

貴陽の各市に出現したにわか「経済特区」はいずれも

失敗している。更には、天津や西寧市での開発も昨年も

視察をしてきたが、だれがどうみても供給過剰のゴースト

年に豹変してしまった。

はたして、この雄安地区はどうなるのであろうか・・・。

 

◆河北省と北京南部にまたがる地域一帯に

新たな「経済特区」ができる~北京南部100キロ余

の保定市内に計画する経済特区創設が発表された。

嘗ての省の都に、今度はIT関係の特区!あの深圳

並みの特区になるのだろうか。新たに雄安地区として

今後も発展へ?!。

 

それにしても最近の貴陽・昆明市等の 最新の特区は

皆、ゴーストタウン化して、廃墟の街になっているが

今度は大丈夫なのだろうか、雄安辛苦、いや新区は。

(2017年4月,中共中央、国务院决定设立河北雄安新区~)

(Pht 保定市にて)

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
自動代替テキストはありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 経済特区、 ゴーストタウン、バブルの再来、
 核心的な革新都市、 ITタウン・・・
 そのような言葉に代表される 新経済特区か・・?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   中国激変シリーズ~~~~~メルマガです

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国問題?洗手間・厕所革命5万座~旅游業界改变 

2017年04月27日 09時28分42秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

朝鮮半島情勢で緊迫状態の続く中国内、そして周辺国。

今日か、明日か来週かと、気を揉む日々が多くなり、

何かとメディアを賑わす東アジア情勢だが、一方で

もう一つの国家機関の一つ、国務院国家観光局では

中国全土において真剣に、かつ本格的にこの

洗手間の議論を真剣に続けている。

 

観光客を全土の、しかも地方の振興・促進のために

幅広く気軽に訪れてほしい旨の施策を次々と計画

しているがなぜかこの問題だけは緩やかなスピードで

じっくりと腰を落ち着かせながら進んでいるようだ。

 

◆再・厕所革命5万座~旅游業界改变・・?改革が

叫ばれて久しい。ここ3年で全土5万余増やしたが

これではとても不十分。それでも農村地区や山村に

おいて、いざ、というときにはあればひと安心。

(しかしご覧のPhtのように外見、見かけが豪華

すぎても・・)。この議論は今も続く。が、進捗具合

は遅遅として進展してないのが現実だ。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:山、空、屋外、自然、水
画像に含まれている可能性があるもの:空、植物、草、山、木、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:家、空、屋外
 
<form id="u_jsonp_2_2h" class="commentable_item" action="/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{">
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今週から始まるGWではあるが、中国でのこの休暇は
ほんのわずかの期間である。それでも多くの顧客の来訪を
地方は待っている。
 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

</form>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/25「中国問題を読み解く」共同講座(東京都日中・孔子学院)開催・森保裕氏講師

2017年04月26日 06時48分10秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

夕刻の西新宿19時、足早に家路に急ぐ多くのOLや

サラリーマンが駅方面に向かう中で、京王プラザホテル

のすぐ横に位置する工学院大学の4階に吸い込まれる

ビジネスマン達の姿があった。

 

彼らは、「中国」に関心があり、今現在の中国の状況を、

そして、このところ何かと話題の東アジア・朝鮮半島情勢

等の状況がどうなっているのか等など中国を取り巻く状況

に関心のある方たちが多く参加された。

 

新聞やメディア等で多く取り上げられる中国問題であるが、

その生の情報や現在の状況等が、講師の話から直接聞けると

いうこともあり参加者達も講演の時間中は熱心にメモをとって

いたことも印象的であった。

(講演内容等の詳細は省略するが、今後の共同講座のスケ

ジュールとして、 次のとおり引き続き工学院大学において開催

されることになっているので、多くの中国関係者の参加が期待

される;

 次回以降のスケジュールとして5月~7月分:

  5月9日(火)19:00 莫邦富氏 ジャーナリストとして

              中国経済観察~について

  6月3日(土)13:00 矢吹晋氏 横浜市立大学名誉教授

              2017全人代~米中関係の展望

  7月11日(火)19:00 江原規由氏 国際貿易投資研究所

              全人代~一帯一路を展望する )

 *有料となっています:

◆「中国問題を読み解く」共同講座(東京都日中友好協会・

工学院大学孔子学院共同主催)が4月25日(火)19時より

開催された(@工学院大学4階教室)。孔子は~、いや今回の

講師は共同通信論説委員・森保裕氏)。朝鮮半島情勢が騒がし

くなった昨今ということもあり、また今回より夜の時間帯での

開催ということもあり、仕事帰りのビジネスマンやOL等の姿

も目立った。


次回、5/9(火)作家・ジャーナリストの莫邦富氏の講演となる。

~~~~~
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
自動代替テキストはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 中国アナリスト・中国トラベルジャーナリスト

  日中観光文化研究所~文化・交流・教育・旅

   秋澤文芳 akisawatoursim@yahoo.co.jp

春から初夏へと、私たちのいつもの日々のスケジュールなど

まったくお構いなしに季節は変化していきます。

 

流石に20度を超えると誰でもがそのような季節の変化

を感じます。

皆さんも、時間があるようでしたら・・・

たとえば、 北京から上海への鈍行の夜行列車を利用し、

そして上海から広州(東)へは特急の夜汽車を選択し縦断の

旅を自身で企画演出しませんか。(しかし、本当の旅の醍醐味

は、実は更にその先の地域に密着できる「地方の魅力」が満喫

できる場所が、地区が沢山待ち構えています~)。

 

勿論、古今東西という言葉にもあるように、東西を横断したり、

 

斜め横断、V字型の旅程や途中下車の「旅」の魅力こそが本来

の姿なのかもしれません。

是非チャレンジを!

 

人間、ついつい忙しくて旅に出る暇などないよ・・という声

を聞きますが、それはそれは・・そんなことは全くないと思います。

あの、A総理でもアジアを、ヨーロッパを休むことなく飛び回って

います。

海外で、「どうしてもやらなければならない仕事があるとか、

約束の人との面談がある」ということであれば日頃の仕事を一区切

りし現地に赴かねばなりません。

 

季節ばかりでなく、訪れるその土地、そこの庶民の姿や社会の

変化を見比べることにより(日本とそして1,2年前~あるいは

数年前の姿と比較することにより、)この上もなく自身の勉強と

知識の蓄えにもなります。 そんな中国の魅力がたくさん詰まって

いる場所を探してみませんか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加