中国の課題とアジア、東京ヨコ読み~文化・交流・観光の 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム代表 秋澤文芳      

北京第二外国語学院大学観光学部で学び、工学院大学孔子学院旅講座や 日中友好協会(東京)・観光文化ツーリズム㈱代表秋澤文芳

中国の課題「創双促成」~南方の広西自治区 観光ももっと

2017年09月02日 09時51分37秒 | 中国各地の経済特区、開発区、新区の現状は

何をやるにも党と政府が一体開発、

のんびり豊かな大自然は自然な心も養う

そんな地区が必ず必要な国内のどこかに・・

 

そんなことを考えながら、国家観光局の記事を

読んでみた。 今週のCNTA観光局の話題だ。

 

◆再び中国次々刻々~旅游新モデル

「创双促成・・」广西~。いかにも旅情漂う

广西壮族自治区らしい景色だ。


風景区や観光地の開発の場合必ず党と

地方政府が一体となり開発を図る中国内の図式。

新規増設やプロモーションも。
 すっかり秋の気配の日本だが、この広西の秋

も素晴らしい。...*こんな南部の地区に・・

出来るかどうかは不明だが、豪州のガムツリー

・ユーカリはどうか・・ ここで一帯栽培可能?

かどうか、等ということも考えてみた。
等と考えることもある:(Pht;1media,2myphtユーカリ@江東)
4:福建:筏いかだ下り本年6月)

 すっかり秋の気配の日本だが、この広西の秋も素晴らしい。...
*こんな南部の地区に豪州のガムツリー・ユーカリはどうか・・
等と考えることもある:(Pht;1media,2myphtユーカリ@江東)
4:福建:筏いかだ下り本年6月)

画像に含まれている可能性があるもの:山、屋外、自然、水
画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、屋外、自然
自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外、水、自然
4:福建:筏いかだ下り本年6月
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の現実 写真で見る 今週の「建物」~厦門厦門編・・・あまりの

2017年06月26日 00時42分25秒 | 中国各地の経済特区、開発区、新区の現状は

福建省 厦門。

ほんの数年前と比べても目に残る強烈な印象~それは

土地柄なのか~リゾート風のモダンな建物が増えたことだ。

近代的なビジネスビル、 あくまでもリゾート型の建物、ホテル

 

ここ2,3年の間に 地下鉄が建設され、また高鉄・新幹線の

開通で益々その速度を上げる厦門~である。

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国~変化が速い・目まぐるしい 駅も、街も、地域も人々も・・

2017年06月24日 08時37分47秒 | 中国各地の経済特区、開発区、新区の現状は

 

  

兎に角 変化、激変、どんでん返し・・・

そんな表現が当てはまる中国の社会だ。

  3か月も経ってしまうと建物も、ターミナルも、バス停

  等もあっという間に消えてしまう場合もある。

地区ごとに一つづつチェックをしていかないととんだ目に合う。

それにはmm・・ やはりスマホ等が必需品になるのだろうか。

半年前には全くなかったものが、突然、今になって現れたり、

 

我々も、そして地元の人も 常に監視、チェックが必要な社会だ。

 

これも中国ばかりでなく誰もが知らない他の地域、国でも同様な

現象が生じている。

 

我々も日々進化が必要だ。 情報を、ニュースを、現状を・・・

監視の目を更に光らせる必要がある。 今日、この頃だ。

週末には再度、整理もしてみたい。 良いチャンスだ。

 

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国各地の「経済特区」開発区や新区の現状(内陸部)を目前で見て~これから

2017年06月23日 18時56分44秒 | 中国各地の経済特区、開発区、新区の現状は

  甘粛:蘭州の駅からは離れた開発区では~

 

 青海省 西寧市でも駅前を中心に・・

   (雲南;昆明の開発区では市役所も遠く移転し~)

今月から、河北省の「雄安」地区の新区が大きく注目されて

いますが、その前に、各地で進めれれている、それも内陸部

の「新興地区」~昆明、蘭州、西寧の各都市、そして貴州省

においてもここ2,3年前から大開発が進んでいる。。

 

今までの総決算が、今回の河北省雄安新区と言われていますが、

標記の他の省の省都でも同様の開発が今も進められている。

これらをここ1年ですべての地区を見てきたが、共通して言え

ることは、「従来の旧い行政地区」から全く新しい地区へ政治

、経済の地盤を移そうという流れになっている。

  そのいずれもが従来の省都から40分、50分離れた

  全く新しい地区に、新しい「町をつくる」ケースが

  多くなっているが、その後の経済等への寄与はどうなって

  いるのだろうか。

 

  現実には町の開発は思うように進んでいないということだ。

  そこには~新区には「生活の地盤」が築けていないとうこと

  だ。 内蒙古のオルドス市等でも同じような状況に苦しんでいる。

      緑豊かな新鮮な町には生活感が根づいていない、という

      現実がある。 学校はできたものの商店や、人が集う

      公園には人影がない・・というのが各地の共通した問題

      にもなっている。

 

その背景には、 交通の便を含む様々なインフラの整備が進まず

町の機能が~というより魅力的な(総合的に豊かで便利な生活

を送れる状況にはない、というのが実情だ)。

 

昆明でも、市役所を含め、街中からは遠く離れた地区へ移転は

したものの、利用者にとっては将に不便な地区で関係機関を捜す

ことも困難な状況だ。

これでは町は発展しないばかりか、逆に後退してしまう。

 

今後もこのような地区が各地で進みそうであるが、先ずは

「地元民を最優先した」街づくりが必要だということを感じ

た。

道路と建物は完成したが、その他の空間を埋める木々や緑、

そして住居や交通などを含んだソフトの部分が肝心なこと

は言うまでもない。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加